247487 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

上田喜四郎の実践「日月神示」

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

上田喜四郎@ Re:大雨被害(10/26) はじめまして。 応援メッセージ、ありがと…
おまめ@ Re:大雨被害(10/26) いつも、ありがとうございます
7回目の終了です(その7)@ 7回目の終了です(その7) こんにちは。いつも興味深く拝見しており…
7回目の終了です(その5)@ 7回目の終了です(その5) 1 こんにちは。いつも興味深く拝見して…

カテゴリ

2017.09.19
XML

幣立神宮 「例大祭」

 ブログ更新が大幅に滞ってしまい、その間、来訪して下さった方々には、大変申し訳ありません。本日まで、米朝関係、台風18号関係などがあり、日本も世界も地球という生命体から揺さぶられている感じを受けます。
 ですが、今回は私、喜四郎が9月15日に参列した熊本県の「幣立神宮 例大祭」について投稿します。

幣立神宮

 この日も台風18号の影響で熊本県は雨天でした。熊本地震で被災された幣立神宮も少しずつ復興作業が始められています。

幣立神宮

本殿には、レッドカーペットが敷かれました。つまり、御皇室の

伏見宮殿下

が御出席されました
幣立神宮 

左横のスーツ姿で写った方が「伏見宮殿下」で、行事中に巫女達によって舞われた舞が

ひふみの舞

です。

御皇室
ひふみの舞

格別な御神縁を感じたので、私、喜四郎は本殿から下った、

幣立神宮

東の水神宮で

鎮魂帰神法

を行ないました。

幣立神宮

東御手洗

この場所でも、私、喜四郎の鎮魂帰神法に呼応する、「たまゆら」が出現されました。
※東御手洗の御水は、故江本勝氏が「水からの伝言」で紹介された神秘の水です。
 この場で、私、喜四郎が願ったのは

「日本が本来あるべき真の姿を取り戻す」

ことでした。
 しかし、この日は無事に熊本空港から羽田空港に戻れましたが、

台風18号 2017年

無常にも、台風18号という自然の脅威により、日本各地で被害が続出してしまいました。

「今一苦労二苦労、とことん苦しき事あれど、堪へ忍びてぞ次の世の、まこと神代の礎と、磨きて呉れよ神身魂、いやさかつきに栄えなむ」

日月神示「日月の巻」第2帖

 

 







最終更新日  2017.09.19 23:59:36
コメント(0) | コメントを書く
[パワースポット 熊本県] カテゴリの最新記事


フリーページ

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.