244188 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

上田喜四郎の実践「日月神示」

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

上田喜四郎@ Re:大雨被害(10/26) はじめまして。 応援メッセージ、ありがと…
おまめ@ Re:大雨被害(10/26) いつも、ありがとうございます
7回目の終了です(その7)@ 7回目の終了です(その7) こんにちは。いつも興味深く拝見しており…
7回目の終了です(その5)@ 7回目の終了です(その5) 1 こんにちは。いつも興味深く拝見して…

カテゴリ

2020.05.05
XML
カテゴリ:時事
国難
 
当ブログへ来訪の皆様、今回も御訪問ありがとうございます。現在、皆様は、どのように過ごされていますでしょうか。私、喜四郎はやるべき事に追われて、少しの間、ブログの更新が途絶えてしまい、御訪問されている方には、申し訳ありませんでした。
 今回てのテーマは、新型コロナウイルスでなく、天皇陛下の御即位1年についてです。

 昨年の今頃は、「令和」の幕開けに日本中が盛り上がっていました。私、喜四郎も当時は多忙で、即位式が行われた​「大嘗宮一般参観」を昨年12月4日​に行ってきました。
 この時、吉凶を現す二重の虹(ダブルレインボー)が出現しました。





 当時、私、喜四郎は凶事ならば、巨大地震による被害と予想しましたが、今して思えば、そんな規模のものでなく、日本全国に波及した新型コロナウイルスによる禍災だったと、改めて自分の力不足を痛感しました。
 平成の時代から令和の時代に変わり、あらゆる事態が拡大、加速しているのに、それに対応できていない、私、喜四郎の不甲斐なさを知らされるステイホーム週間となりました。






最終更新日  2020.05.05 00:42:20
コメント(0) | コメントを書く
[時事] カテゴリの最新記事


フリーページ

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.