240661 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

上田喜四郎の実践「日月神示」

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

パワースポット 石川県

2015.12.07
XML

パワースポット 石川県2

 今回、ご紹介するのは、前回に引き続き石川県です。「聖書」「キリスト教」関係と宇宙人またはUFOに、奇妙な関連があることを、皆様はご存知でしょうか。前回、モーゼの墓を紹介しましたが、これがある羽咋市には、もう一つのパワースポットとして有名です。それがこちら、
羽咋市公式ホームページ(http://www.hakui.ne.jp/kankou/)

羽咋市HP

羽咋市は、「UFOの目撃件数が全国で一番多いまち」ということです。冒頭で。「聖書」「キリスト教」関係と宇宙人またはUFOに、奇妙な関連がある」と記したとおりです。
 また、こんなお話もあります。
「『そうちぼん伝説』
『そうはちぼん』とは、仏教で使われる仏具のことで、楽器のシンバルのような形をしています。
そうはちぼん

この『そうはちぼん』が、羽咋市の北の方角にある眉丈山の中腹を夜な夜な怪火を発して飛んでいたと言うのです。
そのほかにも、この『そうはちぼん』が飛んでいたとされる眉丈山の辺りには、「ナベが空から降ってきて人をさらう」と言うような神隠し伝説が残っていますし、羽咋市の正覚院というお寺に伝わる『気多古縁起』と言う古い巻物の中には、神力自在に飛ぶ物体が登場します。」

 そして、さらに不思議なパワースポットは、こちら
なぎさドライブウェーイ
なぎさドライブウェイ2

「千里浜なぎさドライブウェイ」です。ウィキペディアによると
「日本で唯一、一般の自動車やバスでも海岸線の砂浜の波打ち際を走ることができる道路である。このような道路は世界的にも珍しく、アメリカのデイトナビーチ、ニュージーランドのワイタレレビーチを含めて3ヶ所だけと言われている。」

 世界で3つしかない、ビーチのうち1つが日本にあり、その場所がUFOと聖書に出てくる「モーゼ」に関連する因縁の地です。

 夜、なぎさドライブウェイで駐車し空を見ればUFOが見れるかも知れませんね。

 

旅行ならこちらをどうぞ↓↓↓

 



 

 

 







最終更新日  2015.12.07 23:27:23
コメント(0) | コメントを書く


2015.12.04

パワースポット 石川県1

 今回、ご紹介するのは、
パワースポット青森県2  http://plaza.rakuten.co.jp/kisirou/diary/201511090000/
で記したとおり「竹内文書」を基にした日本における「キリスト教関係のパワースポット」です。場所は、

石川県羽咋郡宝達志水町河原地内  伝説の森公園(モーゼパーク)

です。以下は、宝達志水町のホームページより引用
モーゼは40年の歳月をかけ、ユダヤの民衆をイスラエルの地へ導いた後、シナイ山に登った。そこからモーゼは天浮船に乗り、能登宝達山に辿り着いたという。その後、583歳までの超人的な余生を宝達山で過ごし、三ッ子塚に埋葬された。
http://www.hodatsushimizu.jp/kurashi/section/detail.jsp?id=100
これは、「竹内文書」にも同じ内容が記されています。そして私、喜四郎は、平成17年5月1日に行って来ました。まだ「鎮魂法」に目覚める以前のことです。

モーゼパーク1

モーゼパークの看板

モーゼパーク2
モーゼパークの地図

モーゼパーク3
モーゼの伝説

モーゼパーク5
記帳所(たまゆら」が出現)

 信じられないかもしれませんが、日本には独自のキリスト教伝説が点在しています。そして、羽咋市には、もう一つの「パワースポット」が存在します。これは、また次回にします。



北陸新幹線も開通しました。石川県へは↓↓↓










最終更新日  2015.12.05 01:36:12
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.