240657 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

上田喜四郎の実践「日月神示」

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

パワースポット 栃木県

2015.03.27
XML

人工パワースポット 「ピラミッド温泉」~栃木県那須塩原市

 今回、ご紹介するのは「パワースポット」を人工的に作り上げた奇異なスポットです。その名は、タイトル通り

ピラミッド温泉

です。栃木県那須塩原市にあります。ここへ私は平成15(2003)年の11月に行ってきました。この時の画像はありませんが、当時のパンフレットがありますのでアップします。尚、現在はリニューアルオープンしたとのことで、趣が変わっています。

ピラミッド温泉1

A4サイズ三つ折りの表面

ピラミッド温泉2

裏面

現在のHPは、http://www.pyramid-onsen.com/です。

 そもそも「ピラミッド温泉」とは、温泉に「ピラミッドパワー」を加えたハイブリッド施設です。ちなみに「ピラミッドパワー」とは、ウィキペディアで次のようになっています。

ピラミッドパワー(pyramid power)とは、ピラミッド形の物体に宿っているとされる、不思議な力のことである。

1930年エジプトのギザにあるクフ王のピラミッドを見学していたアントワーヌ・ボビーが、ピラミッド内に残された死骸が脱水状態であることに不審を抱いて、再現実験を行ったのが最初と言われる。

腐敗を防いだり、精神を集中させて悟りを開いたり大幅に頭の回転が速くなったりさせるといった効果があるとされているが、科学的根拠が無いため疑似科学の一つと考えられることが多い。

 そして、ここのもう一つの特徴は「水晶=パワーストーン」を多く使用していることです。これについても、ウィキペディアでは

パワーストーンとは、宝石貴石半貴石)の中でもある種の特殊な力が宿っていると考えられているのこと。その石を身に付けるなどしていると良い結果がもたらされると愛好家などから信じられている。

 実際に温泉に入り、出てくると体から不思議な熱を感じた気がしました。当時はこの施設の2階に巨大な水晶があり、確かそこに、この方 ↓ の写真が掲げてありました。

ピラミッド温泉3

故 サティヤ・サイ・ババ

摩訶不思議なパワースポットでした。ちなみに、運気を少しでも上げたいと思う方には、以下の水晶がオススメです。定期的にメンテナンスさえすれば、お手軽に運気が上がります。

お試し用に


お守りの用に










最終更新日  2015.04.07 22:49:30
コメント(0) | コメントを書く


2015.03.26

名草巨石群~栃木県~

 今回、ご紹介するのは栃木県足利市にある「名草巨石群」という場所です。そして、こちらには平成16(2004)年2月15日に行ってきました。前回に引き続き、私、喜四郎が「鎮魂帰神法」を習得する以前で、「たまゆら」を見たり感じたりできなかった時の記録です。個人的な考えですが、「霊的能力」は「幼い子」は大抵、持っていて、それが年齢を重ねるごとに失われると感じています。ただし、子供は「ウソ」も多いので簡単には、信じられませんが・・・。

 先の「2012年アセンション」問題では、膨大な「スターチルドレン」と称される子供達が、親バカによって誕生してしまい、あきれていました。あの頃、誕生した「スターチルドレン」と称された子供達は、現在、どうしているのでしょうか。不思議です。

 個人的な愚痴はここまでで、私、喜四郎は後天的に「鎮魂帰神法」を訓練、修得したことにより「たまゆら」達とコンタクトできるようになったとだけ記しておきます。

名草巨石郡1

名草巨石群の案内版


名草巨石群2

こちらは「弁慶の割石」

名草巨石群3

「弁慶の割石」の由来

名草巨石群4

画面右側が厳島神社本殿、横から隣の大岩に神橋が渡され、画面左側が名草巨石群中最大の「御供石(おともいし)」です。

名草巨石群5

 そして「御供石」は中をくぐり抜けることができ、画像とおり「胎内くぐり」とされています。

 「名草巨石群」を今にして思えば、

「なんとなく、不思議な感覚を全体から得た」

 気がしました。

 繰り返しですが、私、喜四郎は後天的に「霊的能力」を得たので、それ以前に「パワースポット」巡りした画像も私、喜四郎は、普通にアップできます。無能力時期も恥じる必要はありません。

 また、どこかの宗教に入信したわけでありませんので、勧誘もできません。唯一参考にしたのは、「出口王仁三郎」と「日月神示」関係です。


鎮魂法にご興味ある方は、こちらを

古神道の歴史や、歴史的人物が簡単に学べます。私、喜四郎はこの本から「鎮魂法」を学びました。

 







最終更新日  2018.01.06 00:06:20
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.