000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

上田喜四郎の実践「日月神示」

PR

X

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

パワースポット 千葉県

2020.03.20
XML

​​​​麻賀多神社、新型コロナウイルスの影響​​
 当ブログへ来訪の皆様、御訪問ありがとうございます。本日から世間は三連休になりましたが、新型コロナウイルスの関係でいつもと異なった過ごし方をされているかと思います。
 私、喜四郎は今回、「日月神示」発祥の地、千葉県成田市所在の麻賀多神社へ昨夜、行ってきました。日中に行きたかったのですが、今回は鎮魂帰神法を用いる予定だったので、他の参拝者が少ない夜間帯に御参拝しました。



麻賀多神社 正面


麻賀多神社 本殿


​拝殿​


拝殿 貼紙拡大

新型コロナウイルスこと武漢肺炎の影響がここまで来ていたのには、驚きました。
 「鈴諸
​​が一時的に撤去されているだけで、他は変わりありません。参拝方法を

天津系 二拝二拍手一拝
国津系 二拝四拍手一拝

すれば良いのです。
 そして、今回は私、喜四郎がお願いしたことは、無事に今回の騒動が終了し、少しでも日月神示に目覚める人がいますようにです。
三連休、時間に余裕がある方は、麻賀多神社へ御参拝されても良いかと、私、喜四郎は思います。

「苦しい時の神頼み、それでは神も手が出せぬ」
​日月神示「富士の巻」第16帖​​






最終更新日  2020.03.20 23:45:06
コメント(0) | コメントを書く


2019.09.15

麻賀多神社の被災2

​​​ ​ 今回も台風15号により被災された、日月神示発祥の地「麻賀多神社」についてです。先日、居ても立っても居られず、夜間参拝になってしまいましたが、今回は14日に行ってきました。日中だったので、被災状況が良く分かりました。


麻賀多神社 正面


麻賀多大神宮

 建築が新しいため、一見して被災は見当たりませんでした。続いて、

大杉

 東日本最大にして、最古(樹齢500年超)のご神木は、ご無事でしたが、前回ブログ通り、沿道に倒木がありました。そして、

天之日津久神社 様

​ 被災箇所は前回の通りです。私、喜四郎は東日本大震災及び、前、天之日津久神社様が焼失された時も自ら参拝しました。被災箇所の詳細をアップするのは簡単ですが、やはり日月神示を語る方は、ご自身でご参拝されるを望みますので、ここまでとします。代わりに

 麻賀多大権現様に向かう参道ですが、上記の状況になっていました。





 裏側から回るとは上記の状況でした。そして、

 これは、神楽殿の裏側から撮影しました。自然の脅威をあらためて感じました。
 そんな中ですが15日は、また夜から千葉県で雨天とのことです。

 
 誤解されない為、お断りしておきますが私、喜四郎は、東日本大震災も熊本大震災も微力ながら復興支援に関わらさせて頂き、上から目線ということはありません。今回は、私、喜四郎の家屋も被災しています。
 ですが、この状況をご神示で表すなら




「涙流せよ、汗流せ、血流せよ。
天災や地変は大き肉体の応急処置の現れであるぞ。
部分的に、人間苦しめる様に思ふてはならん。」

日月神示「春の巻」第四十九帖


 私、喜四郎は希望を捨てず、効率よく頑張るだけです。



【ふるさと納税】【令和元年 台風15号災害支援緊急寄附受付】富津市災害応援寄附金(返礼品はありません)

【ふるさと納税】千葉県銚子市への寄付(返礼品はありません)







最終更新日  2019.09.15 04:02:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.11

​​​麻賀多神社の被災 
 当ブログに御訪問して下さる、皆様方、大変ご無沙汰しております。私、喜四郎は諸事情により更新を離れておりました。ご心配をおかけして、すみません。
 今月8日から9日にかけて関東を直撃した「台風15号」により関東では甚大な被害が発生したことは、皆様がご承知の通りと思います。
 私、喜四郎は、千葉県在住で日中は家屋に一部被害が発生した為、補修工事をし、夜から「日月神示」発祥の地である成田市所在の「麻賀多神社」へ参拝に向かいました。向かっている途中、停電地域となり台方地域も停電状態でした。

麻賀多神社 正面



樹齢500年以上の大杉はご無事でしたが

​​



向かうまでの両サイドの木が倒木していました。


天之日津久神社 正面



一部被災


拡大

麻賀多大権現 正面​​


拡大

 日本大震災以来の大規模な被災だと思います。私、喜四郎は、ただ申し訳なく、せめて現状をご縁ある方にお知らせしようと思いアップしました。







最終更新日  2019.09.11 02:18:27
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.05

麻賀多神社、御拝殿棟上式

 私、喜四郎は昨日、日月神示発祥の地

麻賀多神社

の棟上式に出席して来ました。私、喜四郎はこの件をアップに当たり訪問された方を信じたいことがあります。私、喜四郎はわざわざ2回も予告をしました。遠方で千葉県まで16時に足を運ぶのが無理な方は仕方がありませんが、近隣で時間にも都合が付いたにも関わらず出席しなかったという、不心得者はいないということをです。
 また、私、喜四郎が見た限り、かつて

日月神示の誰々

といったような、日月神示で金儲けをされた方の姿を視ることができませんでした。研究者や著者は大勢いるのに肝心な時にいないのは情けないことです。
 では、本題です。

麻賀多神社棟上式
御拝殿(遠方から撮影)

麻賀多神社棟上式
棟上式(近距離)・は「たまゆら」

麻賀多神社棟上式
神主・氏子代表・棟梁が式を開始

麻賀多神社棟上式
出席者に餅、菓子、小銭を投げる
全員の意志「喜び」が媒介となり「たまゆら」が各所から出現

「キはよろこびざぞ」

日月神示「磐戸の巻」第2帖

麻賀多神社棟上式
私、喜四郎が頂いた御餅

 早速、夕飯時に「御汁粉」として頂きました。感謝します。

 


日月神示(上) うれし楽しのミロクの世 新しい宇宙誕生 超☆はらはら/〇九十,磊人【著】


日月神示 ミロクの世の到来 政治も経済も光り輝く5次元の世界へ 5次元文庫/中矢伸一【著】


日月神示の大預言-天産自給の原点に還れ (5次元文庫)_瑞顕,泉田and脩,久保


 フォトンベルトと日月神示 天直流の啓示が明かす世界超大異変の真相 超知ライブラリー4/岡田光興(著者)
 







最終更新日  2017.06.05 22:12:00
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.20

お知らせ

 今回は、皆様にお知らせです。当ブログに訪問される方の中には、「パワースポット」に興味ある方もいれば、「日月神示」に関心がある方もいらっしゃると思います。その中で、「日月神示」に関心がある方が対象となります。
 私、喜四郎は、先日「日月神示」発祥の地である「麻賀多神社」へ参拝して来ました。

麻賀多神社

 いつも、私、喜四郎を迎えてくれる「たまゆら」達から、今回もお出迎えがありました。そして、

 麻賀多大神宮 仮御殿

麻賀多大神宮 仮拝殿

へ向かうと

麻賀多神社
至る所から「たまゆら」

の「嬉しそうな意思」がある歓迎を受け

麻賀多大神宮 仮拝殿

 麻賀多大神宮 仮拝殿

へ着くと「お知らせ」の貼紙がされていました。

麻賀多大神宮 お知らせ

 6月4日(日) 午後4時から

御拝殿の棟上式

が執り行われるとのことです。
 棟上式とは?

 上棟式(じょうとうしき)とは、日本で建物の新築の際に行われる祭祀である。棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)ともいう。上棟式には神道様式や仏教様式がある。
 式の方法や次第には神社の祭祀のような規定はなく、地域による差異もある。屋上に祭壇を設けそこで祭祀を行うものや、祭壇のみ屋上に設けて祭祀は地上で行うもの、祭壇も祭祀も地上のものの区別もある。神社本庁では「諸祭式要鋼」で上棟式の基準を示している。それによれば、祭神は屋船久久遅命(やふねくくのちのみこと)、屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと)、手置帆負命(たおきほおいのみこと)、彦狭知命(ひこさしりのみこと)および当地の産土神である。

 麻賀多大神宮 工事中 たまゆら
                  

麻賀多大神宮 工事中

 まず、他の祭祀と同様に修祓・降神・献饌・祝詞奏上が行われる。
 次に、上棟式特有の儀礼として、曳綱の儀(棟木を曳き上げる)、槌打の儀(棟木を棟に打ちつける)、 散餅銭の儀銭貨を撒く)が行われる。
 最後に、他の祭祀と同様に拝礼・撤饌・昇神・直会(なおらい)が行われる。

ウィキペディアより

 距離的に麻賀多神社の近くにお住いの方や、時間に余裕がある方が対象で、遠距離にお住いの方は、厳しいと思います。そのため御縁のある方は、今から予定を調整して式に出席されてみては、如何でしょうか。 

 







最終更新日  2017.05.20 11:02:24
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.27

麻賀多神社3

  今月はブログ更新が、いつも通り後手後手にまわり、お伝えできなかったことをアップします。それは、「日月神示」発祥の地である

麻賀多神社

本殿の建て替え工事が始まったことです。

麻賀多神社
仮本殿全体像

本殿はすでに取り壊されていて、

麻賀多神社

画像のようになっていました。少しさびしい感じもしますが、釈迦の言葉に

形あるものは、必ず壊れる

があります。ですが、壊れない存在も、ここにはちゃんとあります。

麻賀多神社
麻賀多大権現様仮本殿

ここで、私、喜四郎が

鎮魂帰神法

を行なえば

麻賀多神社

先に「たまゆら

「麻賀多神社」には、まだ守る存在が健在です。皆様も、距離の遠近があると思いますが、御参拝されますことを希求します。

 







最終更新日  2017.02.27 23:45:20
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.01

謹賀新年

 当ブログ御訪問の皆様、本年も宜しくお願い致します。本日、私、喜四郎は、「日月神示」発祥の地、千葉県成田市台方所在の

麻賀多神社
麻賀多神社

に初詣して来ました。新年早々、耳の痛いで恐縮ですが、当ブログ御訪問の皆様には留意して頂きたいことがありましたので、敢えて述べさせて頂きます。
 日月神示を信奉する者なら、当然、御参拝する

天之日津久神社
天之日津久神社

です。信奉するあまり、神様に対する礼儀を忘れてしまった悪い事例です。

天之日津久神社

新年の挨拶で、奉納するのは良いのですが、お宮の真中は、神様がお通りになられる道ですから、常に開けておかなければなりません。ましてお宮に立てかけるのは、やってはならないことです。皆様は、このようにならないよう留意して下さい。
 ここで、私、喜四郎が神様の見解を述べさせて頂くと、神社の祭壇には大抵、鏡が祀られています。

祭壇

鏡

鏡には、古来から「魔を払う」とか「不思議な力」があるとか色々な逸話があります。ですが、私、喜四郎に言わせれば、ある存在を一般人でも判るように表現したものです。ある存在とは、

たまゆら
たまゆら

です。皆様には、判って頂けると思います。私、喜四郎がパワースポットと呼ばれる場所で、なぜ

鎮魂帰神法

を用いて「たまゆら」を出現させるのかを。
 神社の鏡は、人間以上の存在(
神様にも色々ありますが)、を誰にでも見えるように表現したものです。ですから、

真中は開けて下さい

 そして、見た目は人間より小さい鏡がほとんどですが、実際の存在は、人間の比較にならないほど、重厚長大です。ですから、常に

初心に返り

祈って下さい。







最終更新日  2017.01.02 00:17:47
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.16
テーマ:日月神示(42)

麻賀多神社からの手紙

 皆様への御協力のお願いです。本日、「日月神示」発祥の地である、麻賀多神社から手紙が届きました。内容は、

http://plaza.rakuten.co.jp/kisirou/diary/201607300000/

の通り、麻賀多神社の新拝殿に使用する屋根の銅板の御奉納依頼です。
 私、喜四郎は既に、御奉納させて頂きましたが、どうやら目標金額に到達していないようで、手紙が発送された次第だと推測されます。

麻賀多神社振込
以前、振込をした控え

麻賀多神社手紙
本日、配達された手紙

振込票
振込票のコピー

 私、喜四郎は、更に御奉納する予定です。もし、経済的に余裕がある方、麻賀多神社の屋根用銅板にご協力して頂ければ幸いです。

 







最終更新日  2016.09.17 00:01:09
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.30

麻賀多神社2

 今回、皆様には、お知らせをさせて頂きます。今月も色々な出来事がありました。私、喜四郎は、7月19日に「麻賀多神社」へ御参拝に行ってきました。その内容を掲載しようと思っていましたが、遅れてしまい本日になりました。

 麻賀多神社7/19

 前回は、日月神示が降りた「天之日津久神社」様に鳥居が増築されたことを公開しました。

http://plaza.rakuten.co.jp/kisirou/diary/201606140000/

 今回は、「国常立大神」様が東北=鬼門の方角で御隠退なされている時代、二ビル星人が地上で覇を唱えた俗にいうシュメール文明の頃、一時的に「国常立大神」様が人間に転生され、役を果たした後に埋葬された塚、

麻賀多大権現」様

の件です。今までは

麻賀多大権現様

野ざらしのままでした。今回、御参拝すると

麻賀多大権現7/19

お宮が建てられて、その中に納められていました。めでたいことです。

麻賀多神社社務所7/19

そして、社務所横の掲示板に次の張り紙が貼られていました。

麻賀多神社社務所2

麻賀多神社社務所2

麻賀多神社の拝殿が新築されるとのことです。
皆様へのお知らせは、ここからです。

麻賀多神社社務所3

麻賀多神社社務所4

振込票

 「1枚2000円」から寄付を募っています。今まで、麻賀多神社に御寄附された方は数多くいらっしゃると思います。ですので、

御寄附のお願いではありません。

 「もし、この事を知っていれば、銅板御奉納したのに」と経済的に余裕がある方へのお知らせです。尚、今回は「麻賀多神社」の新築であり、

日月神示の「天之日津久神社」様

とは別のお宮です。「天之日津久神社」は、「麻賀多神社」の中では、多数あるお宮の中でも

末社

扱いです。よって、上記内容をよく理解した上で、皆様には適正な行動をとって頂きたいと思います。

 

最後になりましたが、明日7月31日は、

麻賀多神社7/192

 







最終更新日  2016.07.30 23:32:15
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.14

麻賀多神社

 今回は、今月吉日の出来事についてご紹介します。近年、日月神示


ひふみ神示 岡本天明/著

 発祥の地である、千葉県成田市台方の「麻賀多神社」が改修されつつあります。私、喜四郎としては、とても嬉しく思うしだいです。そして、先日、「お呼び出し」の意志がきたので、御参拝に行ってきました。

麻賀多神社1
歓迎ムードでいっぱいでした。

麻賀多神社2
天日津久神社、鳥居完成

天之日津久神社6
拡大写真1

天之日津久神社1
拡大写真2

天之日津久神社2
鎮魂帰神法で「お祝いの意」をお伝えした結果です。

麻賀多大権現様
「麻賀多大権現様」もお慶びになられました。

麻賀多神社4
麻賀多神社全体


「神はうれしいぞ。」

日月神示「水の巻」第9帖


 私、喜四郎が鎮魂帰神法により、伝達されたのは麻賀多神社が改修されて物質的に良くなったことは勿論ですが、何よりも「日月神示」を信奉される方々が全国的に増えて、その莫大な寄付金という形の意志の顕れとして

麻賀多神社が良くなったこと

の結果について、お慶びになられ、私、喜四郎が身分不相応ながら、その意志を発表させて頂いた次第です。

御協力された皆様方、誠にありがとう御座います。そして、これからも御協力をお願い致します。







最終更新日  2016.06.17 00:33:26
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.