000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

上田喜四郎の実践「日月神示」

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

日月神示 気候変動

2020.01.20
XML
テーマ:日月神示(42)
​​​「冬に桜」と「雛形理論」​​
​​ 当ブログへ来訪の皆様、今回もご訪問ありがとうございます。今日は、一年で一番寒い​大寒ですが、天気予報では、最高気温が平年よりも3℃くらい高くなるそうです。​





​ そして、24日は桜が咲くころの気温まで上昇する予報です。ここまででしたら、私、喜四郎がいつも神示を挙げて、警鐘を鳴らしています。

「​冬に桜咲いたら​気つけて呉れよ。」

日月神示「下(四百)つ巻」第30帖

「冬の先春とばかりは限らんと申してあること忘れるなよ。用意せよ、​冬に桜咲くぞ。」

日月神示「日月の巻」第26帖」

​ 雛型理論によれば、「日本は世界の縮図であり、日本で起きたことは、世界でも起きる。」という理論があり、ついに米国でも暖冬で冬に桜が咲く現象が発生しました。。​

45年ぶりの暖かさだそうです。
 まだ、年明けの1月下旬ですが、今年は世界の変化の速度が増している気がします。






最終更新日  2020.01.20 03:02:57
コメント(0) | コメントを書く


2019.10.20

日月神示「水の巻」第13帖

​​ 当ブログへ来訪、ありがとうございます。依然として、日本各地で台風19号による被害が報道されています。毎日、心痛な思いで報道番組を見ています。さて、私、喜四郎が住む千葉県では、台風15号による被災から、少しだけ心温まるニュースが入りました。​






動物は、人間と違い無邪気なため、見ていて癒されることもあります。
 さて、天気予報で台風20号、21号の発生が報じられ、また大雨が予想されました。私、喜四郎は、次の神示が浮かびました。

「火と水と申してあろがな。火つづくぞ。雨つづくぞ。火の災あるぞ。水の災あるぞ」​​

日月神示「水の巻」第13帖



台風15号で千葉県市原市の湖畔に浮かぶソーラー発電所で火災がありました。

こちらは、同じく千葉県市原市で東日本大震災時に臨海地区の石油コンビナートで火災が発生しました。
 千葉県の市原市を舞台にした2度の火と水が交わる災害です。そして、また大雨の予報です。つまり、

の一つだと思いました。これから何も変わらなければ「小難が大難に」成りかねない。寂しい話ですが、日月神示は的確な示していると思いました。
​​​







最終更新日  2019.10.21 00:04:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.11

日月神示「日の出の巻」第12帖
​ ​今回も、当ブログへ来訪、ありがとうございます。ご存じの事と思いますが、台風19号が週末にかけて日本上陸予定です。メディアは、前回の台風15号による千葉県の被害を大々的に取り上げ、早期の対策を促しています。










 私、喜四郎が思うことは、東日本大震災を皮切りに日本が自然災害により、甚大な被害を受け続けていることです。大まかですが
地震系
平成23(2011)年3月11日 東日本大震災
平成28(2016)年4月14日 熊本大地震災
平成30(2018)年6月18日 大阪府北部地震
  同  年  9月6日 北海道胆振東部地震 
台風系
平成30(2018)年8月28日 台風21号(大阪を中心とした地域に被害)
令和元(2019)年9月 9日 台風19号(千葉県を主とした被害)
 自然災害の専門家が猛烈な台風は海水温の上昇が原因とし、地球温暖化とリンクさせていますが、地球温暖化は仮説であって定説ではありません。
 ただ、まともな感覚の持ち主ならば、

季節が、地球環境が何か変だ

と感じられると思います。日月神示にも、この現代の状況が示され、そして、現在はまだ、通過点に過ぎないと記されています。

「日に日に厳しくなりて来ると申してありた事始ってゐるのであるぞ、まだまだ激しくなって何うしたらよいか分らなくなり、あちらへうろうろ、こちらへうろうろ、頼る処も着るものも住む家も食う物も無くなる世に迫って来るのざぞ。」​

​日月神示「日の出の巻」


大峠には至るまでには、まだまだ試されることがあるようです。













​​​​​​​​​​ 来訪者の皆様方にありましては、今回の台風の影響が大難から小難に代わります、お祈りします。​







最終更新日  2019.10.11 02:53:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.05

日月神示 「天つ巻」 第13帖
 久々のブログ更新となってしまいました。当ブログへ来訪の皆様、今回もありがとうございます。
 本日も関東は暑かったです。











例年まで猛暑・酷暑でしたが、今年は残暑が異常に長いという特徴です。「日月神示」に精通した人だけでなく、普通の人達ですら、天の異変を認知している状況だと思います。
 暑さが早かったり、遅かったり、ピークが極端に暑過ぎたり、終わりが長かったりと過去の常識が当てはまらなくなりました。

「空に変わりたこと現はれたなれば地に変わりことが
 
あると心得よ、いよいよとなりて来てゐるのざぞ。
 神は元の大神様に延ばせるだけ延ばして頂き、一人
 でも臣民助けたいのでお願ひしてゐるのざが、
         ~中略~
 てんのゐへん気つけて居れよ。神くどう気つけてお
 くぞ。」

​​日月神示 「天つ巻」 第13帖







最終更新日  2019.10.06 00:18:43
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.21
テーマ:日月神示(42)
​​​​​日月神示「カゼの巻」 第二帖​​ 
​ 明日、22日は関東でも2年ぶりの積雪予報が出ました。

​​


​ 過去に何度か、この話題について挙げていますが、また丁度良いタイミングがきたので投稿します。​
 私、喜四郎は

地球温暖化

​について、懐疑的見方を示しています。もし、温暖化の仮説通りなら、冬の気温は右肩上がりに上昇していて、今頃、雪が降ることはなくなっているはずです。しかし、現実は寒いです。むしろ、極端に寒くなったり、暑くなったりする

気候破壊説

を、私、喜四郎は信じています。





​今年の1月3日、北米のナイアガラの滝が完全凍結になってしまったとのことです。​

詳細は、ここから。

​​ そして、私、喜四郎が皆様にお伝えしたい事は、「日月神示」に記された通りの事が、少しずつ分かるように示されてきているという事です。少しでも「日月神示」が周知されるように、何回でも、理屈でなく実体験として体感できる事は、その都度、投稿していこうと思います

​​「さむさ狂ふぞ」​​​​​​

日月神示 「カゼの巻」第二帖​







最終更新日  2018.01.22 00:19:46
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.24
テーマ:日月神示(42)

日月神示 天つ巻 13帖

 終戦記念日後からも空が不安定な状況にあります。

岐阜県土砂災害

土砂崩れ、車4台巻き込む 岐阜の中央道、11人重軽傷
18日午後9時半ごろ、岐阜県瑞浪市釜戸町の中央自動車道上り線で土砂崩れが起きた。県警によると、車4台が巻き込まれ、乗っていた11人は全員救出された。消防によると、いずれもけがをしており、3人が重傷。県警や消防が、ほかに巻き込まれた車がないかなど状況を調べている。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/129852

 

多摩川花火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


多摩川での花火大会が中止 激しい雷雨やひょう 
19日夜に多摩川の両岸で開催される予定だった「世田谷区たまがわ花火大会」と「川崎市制記念多摩川花火大会」は、ともに荒天のため中止となった。

http://www.asahi.com/articles/ASK8M6KLHK8MUTIL01X.html

愛知県落雷

愛知県西部で落雷による火災相次ぐ 一宮で工場全焼
 22日夕方に愛知県西部で落雷が原因の可能性がある火災などが計4件相次ぎ、一宮市では撚糸工場1棟が全焼した。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017082290232623.html

 当ブログに御訪問の皆様には、このような相次ぐ自然災害が何の予兆か、お分かりだと思います。ただそれが、時間的に早急なものか、ゆっくりと時間をかけて起こるかの違いです。

「空に変わりたこと現はれたなれば地にも変りたことがあると心得よ」

日月神示「天つ巻」第13帖







最終更新日  2017.08.24 10:59:58
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.17
テーマ:日月神示(42)

日月神示「黄金の巻」第50帖

 今回は、前々回の「榛名の御用」に付随してパワースポット「榛名神社」の御紹介をしたいところですが、福岡、大分県の災害をはじめ、全国各地で天災・異常気象が続発しています。これを「地球温暖化の影響」と簡単に片付ける人もいますが、私、喜四郎はそのように思いません。

 

 千種ゆりこ

注目すべきは

千種ゆりこ

全国10地点中、8地点が北海道

反対に

赤道に近い、沖縄県

が近年、暑さの上位にランクすることが減りました。「地球温暖化」であれば、既存の暑い地域が更に暑くなり、そして、寒かった地域も暑くなるはずですが、そのようにはなりません。

1月25日お天気ニュース2

過去には、暖かい地域で雪が降りました。

「寒い所暖く暑い所涼しくなるぞ。」

日月神示「黄金の巻」第50帖

 現在、起きている事象について「地球温暖化」と捉えるか、「異常気象」と捉えるかは個人の主観になります。
 そして、この状況全てが、一過性の出来事か?それとも

大峠の前兆としての型の現れ

で、小さく揺って気付かせようとしているのか?これは個々人が発想を転換させて考える事です。自分が為すべき事に気付けば、身の丈にあった御役を与えられるはずです。
 それにしても、私、喜四郎が住む千葉県は本日も暑いです。関東の方は、熱中症にご注意して下さい。他の地域在住の方は、その地域に合わせた対策をされることを望みます。







最終更新日  2017.07.17 18:41:02
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.07

福岡、大分県、大雨被害

 この度、北九州及び広島県で大雨による洪水土砂災害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。また、行方不明者の救助捜索に従事されている公の組織人の方々やボランティアの方々も大変な苦労をされている事と思います。
 さて、 私、喜四郎は前のブログ記載の通り、今週は西日本某地点で「神開き」を行なう予定でしたが中止しました。その西日本と北九州で広域土砂災害の発生を知って、何も出来ませんが自らの無力さを感じる始末です。
 
 まず、このタイミングで発生した自然災害について、日月神示では次の帖が当てはまります。

「大地震、ヒの雨降らしての大洗濯であるから、一人のがれようとて、神でものがれることは、出来んぞ、天地まぜまぜとなるのぞ。」

日月神示「紫金之巻」第54帖

 上山千穂
先週までの連続発生した大地震

 北九州大雨
量を表した図

九州大雨
「天地まぜまぜとなるぞ」

 「大峠」を表現した帖で、今回の災害とは「こじつけ」と解釈もできますが、日月神示には「前置き」があります。

 「今は型であるぞ。改心すれば型小さくて済むなれど」

日月神示「日月の巻」第10帖

 水害

 数年前、広島県広島市と茨城県常総市でも同様の大雨による土砂災害が発生しました。東日本大震災をはじめ、これらの自然災害後、私、喜四郎は他人に誇れるほど

「御魂磨き」

を出来ていません。世界の流れを見ても霊的に進化したとは程遠い状況だと思います。よって、

「今は型」

の段階であり、 ある期限が来るまでは何回か型が来て試されると思います。この何種類かある「試しの型」が無事に越せれば

 「型済んだらいよいよ末代続くまことの世直しの御用にかからすぞ。雨降るぞ。」

日月神示「日月の巻」第12帖

 不幸にも試しの型を越せず、大峠を迎えれば 

  「百日雨降ると何んなことになるか、臣民には分るまい、百日と申しても、神から云へば瞬きの間ぞ」

日月神示「下つ巻」第20帖

  

 


土砂不要緊急簡易土のう


【防災グッズ】非常食セットロングキープフリーズドライ







最終更新日  2017.07.07 19:20:16
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.08

 日月神示「黄金の巻」第50帖

 当ブログへお越しの皆様は、GWをどのように過ごされたでしょうか。私、喜四郎は5月5日に日本経済が少しでも活性化する足しになればと思い、都内某区へ行き、それなりにお金を落としてきました。
 その都内ですが、6日には7月上旬並みの気温を観測したとのことです。

天気 

 

 「寒い所暖く暑い所涼しくなるぞ」

日月神示「黄金の巻」第50帖

 

 過去、何度か似た内容をアップしていますが、大切な事なので、再びアップします。東京でも気温が2ヶ月先の7月上旬並みを記録しました。

地球温暖化

という表現では説明がつかないことが多々起こっています。例えば2日前の3日では、

北海道が全国一高い

気温を記録しました。これは、

異常気象

です。この事実を多くの方が、すぐに気付き出す時期が到来すれば、大峠の開始時期間近に迫ったと感じられるようになると、私、喜四郎は考えているため、今回は注意喚起をしました。







最終更新日  2017.05.08 01:18:55
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.07

 日月神示「カゼの巻」第2帖

 突然ですが、私、喜四郎は毎年「花粉症」に悩まされています。病院にも行かないので、症状が重いのですが、今年は比較的症状が軽く済んでいます。この理由は、次の動画を視聴下さい。 

 

上山千穂
「まだ平年の5%しか、飛散していない」とのこと

 そして、飛散が少ない理由は、気温が低いからです。日月神示に、現状を記した帖があります。

「さむさ狂ふぞ。」 

日月神示「カゼの巻」第2帖

 今年は、年明けから寒かったです。

雪被害
地球温暖化

とは、逆の状態です。私、喜四郎は以前から記してますが、

異常気象

と表現するのが正しいと考えています。今、世界で最も注目されているあの方も次のように述べています。

トランプ大統領
「温暖化はでっち上げ」

まさにその通りだと思います。すべては、

「エコ」ビジネス

です。望む望まないにしても、私達は、正に時代の潮流の中にいるという事です。







最終更新日  2017.03.09 03:03:28
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.