000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

上田喜四郎の実践「日月神示」

PR

X

全1件 (1件中 1-1件目)

1

パワースポット 静岡県(オイカイワタチ)

2016.06.05
XML

パワースポット 静岡県(オイカワイタチ・渡邊大起)

 サミットが日本で開催されると、私、喜四郎は思い出すことがあります。
 日本人初の金星人とのコンタクター「渡邊大起」の著書


宇宙からの黙示録-オイカイワタチとは何か渡辺大起


 私、喜四郎は、国常立大神様を奉ずるので、金星人やニビル星などの外来神とは一線を画していますが、平成20年当時は、「浅野和三郎の再臨」と謳われた

浅川嘉富

が全盛期で活躍されていました。「浅野和三郎」とは、出口王仁三郎が率いる大本教においてナンバー2の地位に就き、「大正10年、世の立替が実現する」と熱狂的に説き、第一次大本事件後に大本教を離脱し、以後は表舞台から遠ざかった方です。この「浅野和三郎の再臨」、浅川嘉富氏が活躍中に


宇宙船天空に満つる日/渡辺大起山本耕一

が再販され、その序文に浅川嘉富氏が筆を執られることになりました。
 この出来事あたりから、私、喜四郎も気に留めることとなり、当時、未熟な鎮魂帰神法を用いて自らの行動指針を立てました。
 「浅野和三郎」氏は、悪く言えば、第一次大本事件を起こさせるために、出口王仁三郎の手のひらの上で踊らされた人物とも言えます。
 「浅川嘉富」氏は、当時から「2012年アセンション」について、独自に活動されていた人物でした。よって、私、喜四郎もある時期が来るまでは応援することにしました。その内容が、

オイカイワタチの実現

とも言うべきものでした。オイカイワタチ(http://oikaiwatachi.jp/zen5/zen5.html)とは、未だに半分くらいしか理解できない、私、喜四郎にとっては難解?な書籍です。この第4巻に
「ワンダラー(宇宙人の転生者)が富士山湧く玉池の地をはじめとして、沖縄ひめゆり、北海道、洞爺湖の有珠山大白山神社に儀式をしに来ていた。」
「1976、1989の東京サミット、2000の沖縄サミット、2008の洞爺湖サミット全てがつながっている」
というニュアンスの内容がありました。よって浅川氏に忠告をしたつもりでしたが、相手にもされませんでした。かつて、同じ神様を奉じていたはずなのに聞き入れてもらえず残念でした。あの時、ご自分の役目を理解していれば今とは異なった未来があったかもしれないのに、歴史は繰り返すものです。
 よって、私、喜四郎が平成20(2008)年、洞爺湖サミットの年にオイカイワタチの実現を代行してきました。

富士浅間神社1

富士浅間神社2
富士山本宮浅間大社 〒418-0067 静岡県富士宮市宮町1-1
(http://fuji-hongu.or.jp/sengen/index.htmlより)

富士浅間神社3

富士浅間神社4

ここで、鎮魂帰神法を行うも、私、喜四郎自身の未熟と金星人という事に警戒感があり、「たまゆら」の発動はなし。代わりに

富士浅間神社5

「天日暗くなりにけり」

日月神示「富士=普字の巻」第24帖

極短時間に小雨に降られました。第一弾が終了しました。








最終更新日  2016.06.06 02:30:29
コメント(0) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


© Rakuten Group, Inc.