240753 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

上田喜四郎の実践「日月神示」

PR

X

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

パワースポット 熊本県

2018.01.15
XML
​​​​​​​​​幣立神宮 初詣​​​​


​私、喜四郎は、12、13日の一泊二日で御神縁ある​

熊本県所在 幣立神宮

へ初詣に行って来ました。初詣とは、正月三が日か、松の内までに行くのが慣例です。ここで、東西に少し期間の違いがあり

関東は1月7日
関西は1月15日

つまり、何とかギリギリで関西の慣例に従い間に合いましたが、関東人の私、喜四郎としては慣例に救われただけの気がしないでもないです。

ところが、大雪の影響はこちらにも出ていて、熊本市内から除雪が追いついていない山道を車でゆっくり進み、通常の倍の時間をかけて無事に辿りつきました。

手水舎(てみずしゃ)

「ちょうずや」「ちょうずしゃ」「てみずや」と呼ばれる。こちらも氷ついており、柄杓(ひしゃく)で割って、中の水で手と口を清めました。

本殿


東水神宮

雪の足跡から見て、この日は、私、喜四郎が最初の参拝者でした。

東御手洗

山から出る湧き水のため、凍結はしていませんでしたが、凄い状況でした。 

 これで、私、喜四郎の年明け恒例行事が済みました。これからは、自分の道・御用に歩んで行きますので、皆様、本年も宜しくお願い致します。​​​​






最終更新日  2018.01.15 03:12:39
コメント(0) | コメントを書く


2017.09.19

幣立神宮 「例大祭」

 ブログ更新が大幅に滞ってしまい、その間、来訪して下さった方々には、大変申し訳ありません。本日まで、米朝関係、台風18号関係などがあり、日本も世界も地球という生命体から揺さぶられている感じを受けます。
 ですが、今回は私、喜四郎が9月15日に参列した熊本県の「幣立神宮 例大祭」について投稿します。

幣立神宮

 この日も台風18号の影響で熊本県は雨天でした。熊本地震で被災された幣立神宮も少しずつ復興作業が始められています。

幣立神宮

本殿には、レッドカーペットが敷かれました。つまり、御皇室の

伏見宮殿下

が御出席されました
幣立神宮 

左横のスーツ姿で写った方が「伏見宮殿下」で、行事中に巫女達によって舞われた舞が

ひふみの舞

です。

御皇室
ひふみの舞

格別な御神縁を感じたので、私、喜四郎は本殿から下った、

幣立神宮

東の水神宮で

鎮魂帰神法

を行ないました。

幣立神宮

東御手洗

この場所でも、私、喜四郎の鎮魂帰神法に呼応する、「たまゆら」が出現されました。
※東御手洗の御水は、故江本勝氏が「水からの伝言」で紹介された神秘の水です。
 この場で、私、喜四郎が願ったのは

「日本が本来あるべき真の姿を取り戻す」

ことでした。
 しかし、この日は無事に熊本空港から羽田空港に戻れましたが、

台風18号 2017年

無常にも、台風18号という自然の脅威により、日本各地で被害が続出してしまいました。

「今一苦労二苦労、とことん苦しき事あれど、堪へ忍びてぞ次の世の、まこと神代の礎と、磨きて呉れよ神身魂、いやさかつきに栄えなむ」

日月神示「日月の巻」第2帖

 

 







最終更新日  2017.09.19 23:59:36
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.04

幣立神宮 「東の宮例祭」

 今年も3分の1が終わり、4月に入りました。最近、毎度の事になりますが、




停電
東京で落雷による停電

テロ
ロシアで自爆テロ


など、天災人災による凶事が起こりました。
 一方、 私、喜四郎は、3日の夕方に熊本に到着し、4日の幣立神宮、年中行事の1つ「東の宮例祭」に参列しました。

東の宮例祭とは
 天照大神様の御孫、ニニギノミコト様を祀る行事であり、4月4日は、ニニギノミコト様を祀る全国の神社で、それぞれ行事を行います。
 幣立神宮で 「東の宮」にニニギノミコト様をお祀りしている事から、年中行事「東の宮例祭」としたとの事です。

 そして今回は、皇族の伏見宮博明殿下が御参列なさいました。

幣立神宮
まず本殿で御参拝

その後

幣立神宮
東の宮で御参拝


この東の宮の隣の右隣りには、

幣立神宮

幣立神宮
伏見宮博明殿下御参宮記念植樹の石碑が並びます
 もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、幣立神宮の「五色神祭大祭」には、今、話題の「安倍昭恵」夫人も御参列されています。
 その際、マスコミがネタとして叩くような事は、一切ありません。これは私、喜四郎が断言出来ます。
 御皇室の御血統、名だたる政治家、世界的な霊能者が御参拝されるも、一部の方にしか知られていない、不思議なお宮、それが

幣立神宮

です。



 








最終更新日  2017.04.06 10:59:47
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.19

幣立神宮「紀元節祭」
 今週も色々な出来事がありました。私、喜四郎は8日前の

2月11日 建国記念日

に熊本県の「幣立神宮」で「紀元節祭」に参列して来ました。まず11日に日本でどんな出来事があったかを振り返ります。

2月11日

西日本を中心に大雪が降り各地でそれに伴う被害が起きました。熊本県も山間部では積雪がありました。

 幣立神宮
幣立神宮、一の鳥居

幣立神宮
 幣立神宮、二の鳥居

幣立神宮
幣立神宮、本殿

 本殿で、紀元節祭が行われました。そして、「玉串奉納」が終わり春木宮司をはじめ参列者全員で国家「君が代」斉唱、最後に「紀元節」の歌も斉唱して無事に終了しました。「紀元節」の歌と聞いて、聞きなれない方もいると思いますので、興味がある方は次の動画を視聴して下さい。

 

 式典後、私、喜四郎は神秘の水が湧き出る「東水神宮」と「東御手洗」へ行きました。

幣立神宮

幣立神宮

こちらも、見渡す限り一面が雪で覆われていました。私、喜四郎は、この場で「鎮魂帰神法」を行ない「たまゆら」と交流をしましたが、銀世界のため、「たまゆら」を判別するのが、難しいかもしれません。







最終更新日  2017.02.19 18:51:05
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.24

パワースポット 熊本県

 今週、私、喜四郎は、とても忙しかったです。まず、22日、23日と熊本県所在、

幣立神宮
幣立神宮

新嘗祭(にいなめさい)

 に参列して来ました。新嘗祭とは、

収穫祭にあたるもので、11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する。宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われる。」

(ウィキペディアより)

 全国の神社でも一斉に、新嘗祭を執り行うとのことで、私、喜四郎は御縁のある幣立神宮で参列をしました。

 熊本県は、熊本地震の爪痕が各地で残っていて心が痛む次第でした。僅かな協力しかできませんでしたが、

仮説店舗
復興市場「萌の里」

レシート1

協力をして来ました。

 さて、御訪問の皆様は、

11月22日福島地震
11月22日福島県沖地震

について、気に掛けられた方がいらっしゃると思います。

http://plaza.rakuten.co.jp/kisirou/diary/201611190000/

これについて、私、喜四郎は予知・予言した訳ではありません。

スーパームーン(月の引力)

NZ地震

東北地震

 上記3点の過去のデーターによる相関関係を知っていれば、誰でも予測はできるものでした。東日本大震災は、3・9と3・11がありましたが。
 ただし、大事なことに気付いて下さい。この関連が顕著に発動したのは、

2011年

からです。それ以前は、巨大地震と津波のスマトラ沖地震などがありましたが、私達、日本人の心に深い傷を残し始めたのが東日本大震災からです。その後、

アセンション2012
マヤ歴の終わり

などのデマ・軽挙妄動が世界規模で起こりました。ノストラダムスの大予言も外れ、2012年も外れ、このような類の話が陳腐化、創造主という存在を忘れ始めた時からが始まりだと私、喜四郎は思います。

「アクの神も元の神の仕組を九分九厘までは知ってゐて、天地ひっくり返る大戦となるのぞ。残る一厘は誰も知らぬ所に仕かけてあるが、この仕組、心で取りて呉れよ」

日月神示「上つ巻」第28帖

 

 


熊本復興支援チャリティゴルフ 青山加織プロ コラボモデル

 







最終更新日  2016.11.25 03:29:11
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.29

パワースポット 熊本県
 今回は、私、喜四郎が8月21日から23日までの行動をUPします。ご存知の通り、今年は4月に熊本大震災が発生しました。結局、震災発生から熊本県に行けたのは、8月21日でした。そして、8月21日に向かった先は、まず、熊本県山鹿市三玉地区蒲生 556-25



大本教 瑞霊院



ここに安置されている
「弥勒最勝妙如来」(みろく さいしょう みょう にょらい)」像

そして、背後にあるパワースポットの

「不動岩」
出口王仁三郎が別名として

「みろく岩」
と名付けました。


岩の下にある建替え中の「不動明王神社」

に参拝しました。
 熊本地震の影響で「弥勒最勝妙如来像」が倒れてしまったのではないかと心配していましたが、その姿は凛としていて安心しました。「みろく岩」は、登山できるため頂上まで登り、そこで

鎮魂帰神法

を行ない私、喜四郎なりに大地のエネルギー=パワースポットとしてのエネルギーを感じましたが、依然ほど強大なエネルギーを感じとれませんでした。無論、当日は真夏日で意識が集中できなかったこともありますが、それ以上にこの場から湧き上がるエネルギーが少なくなった感じの方が、遥かに大きかったです。続いて、熊本県阿蘇郡小国町杖立温泉郷にある「白糸の滝」です。こちらは、向かう途中の道路が震災被害で工事中の箇所に何度か遭いました。「白糸の滝」へ向かうと、早速、落石したまま手付かずになっていた石がありました。



 


守りの御三体の石像は無事


案内が書かれた建物は一部の屋根が壊れ、建物自体が傾いた状態



「御手代歌碑」は無事

この場所は、私、喜四郎にとって因縁の場所のため、ここでも

鎮魂帰神法

を行ないましたが、やはり、大地のエネルギー=パワースポットとしてのエネルギーを十分に感じ取れませんでした。一時的なものか、地震の影響で恒久的なものか分かりませんが、エネルギー出現のポイントがズレた感じを受けました。
 出口王仁三郎が、特別な石像や石碑を建てたのは、大地のエネルギーを調整する為に、意味があって建設したことについて、素人でも何となく分かると思います。結果、平成の現代にいくつかの大本教聖地がパワースポットと呼ばれる地と重なっている事実があります。
 私、喜四郎単独では、「焼け石に水」ですが、白糸の滝でズレたパワースポットが戻るようにしばらくの間、あることを実行していました。

 8月23日、「出口王仁三郎、誕生日」であり、幣立神宮「五色神祭」がありました。



東日本大震災のチャリティーソング「花は咲く」合唱

長崎県から「龍踊り」


天照 卑弥呼の舞

以上を終えて、春木宮司によって五色神祭が行なわれました。
 本来ならば、幣立神宮にしても熊本県内各地のパワースポットにしても、私、喜四郎にエネルギーを与えて頂ける場所ですが、今回は前々日から予想以上に神経も体力も使い果たしてせいか満身創痍のまま、五色神祭に参加しました。







最終更新日  2016.08.29 01:05:16
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.17

熊本県 震災被害2

 連日、熊本県および周辺での震災被害が各メディア媒体を通じて報道されるので、被害について徐々に判明してきました。被災された方々には、良い言葉が見つかりませんが、「希望は捨てないで下さい」と思うばかりです。私、喜四郎は、熊本県に深い御縁があるため、あらゆる形で御支援をしていきます。
 さて、阿蘇神社が倒壊したニュースがありました。阿蘇は九州の「ヘソ」=中心地に当たります

阿蘇神社倒壊
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160416/k10010483451000.html

 私、喜四郎は、阿蘇神社へ昨年8月19日に参拝していました。参拝理由は、繰り返しになりますが
「九州の一部地域の

パワースポット=霊場

で鎮魂帰神法を行いあることをするためでした。詳細は
http://plaza.rakuten.co.jp/kisirou/diary/201508230000/

阿蘇神社 倒壊3
拝殿

阿蘇神社 倒壊4


阿蘇神社 倒壊2
日本三大楼門の1つで重要文化財の「楼門」

このような結果になり、とても残念です。
 ですが、悲嘆や同情しているばかりではなく、幸いにして今回被害を免れた人は、それなりにヤルべきことがあると思います。
 例えば、世界の実態を知ることです。東日本大震災の際、世界各国が日本赤十字社を通じて、寄付された金額ベスト30です。

東日本大震災寄付額
マイナビニュースより(http://news.mynavi.jp/news/2013/04/05/207/)

5位中国、24位韓国

事あるごとに日本へ因縁を吹っかける両国がベスト30位内に入っています。

「裏切り」「偽り」は民族特質

領空接近 中露が挑発 「震災支援と領土問題は別」
 ロシア軍用機と中国軍用機が日本領空に接近する回数が、昨年4月から今年3月にかけて、それぞれ前年の1・5倍と2倍に達し、3月11日の東日本大震災後も両国は偵察飛行や挑発を繰り返しており、被災地支援に10万人を投入している自衛隊は、苦しい“二正面作戦”を強いられているという。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110409/plc11040901300000-n1.htm

中国ヘリが異常接近、日本政府「この時期に非常に遺憾」
 3月26日(震災後)、上記同型のヘリコプターが同海域で警戒監視中の海上自衛隊護衛艦に急に異常接近し、周りを1周した。
 26日の異常接近について伴野豊外務副大臣は「このような時期に行われることは非常に遺憾だ」と批判している。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110329/chn11032918470002-n1.htm 

 韓国、竹島ヘリポート改修に着手/実効支配強化狙う(2011/03/31 17:45)
 【ソウル共同】韓国報道官は31日、定例記者会見で、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)で、韓国政府がヘリポートの改修工事に着手したことを明らかにした。実効支配を強化する狙いとみられる。
  報道官は、工事は「韓国政府として当然行うもの」とし、竹島の領有権があることを強調。韓国警察庁関係者によると、工事は昨年8月に入札が行われたが、気象条件などから工事の実施が遅れて今年3月中旬に着工。5月中に完了する予定という。       

http://www.shikoku-np.co.jp/national/international/20110331000486

 中国・韓国は、前歴があります。今回は、被災地が九州なだけに、どんな暴挙に出るかわかりません。もし、暴挙に出た場合は、我々一人一人が中国、韓国に対して抗議活動に出るべきです。

 続いて、気になるのが

人工地震の可能性

です。私、喜四郎は他人の不幸を弄ぶつもりは、決してありません。ただ日本で公開されてないだけで、世界には、人工地震を発生させる技術があり、それを一部の国では「兵器」として軍事利用している点に警鐘を鳴らすためです。今回の犠牲が意義あるものにするためです。
人工地震については
http://plaza.rakuten.co.jp/kisirou/diary/201603080000/

・人工地震の特徴
1.土日祝日など、株式市場が休みの時(株式売買に日本が参加できない時)に起こることが圧倒的に多い。

株で儲けるため

 2011年3月11日(金曜)東日本大震災(地震が起きたのは金曜午後2時46分、株式市場が閉まる14分前)。東日本ハウスという盛岡に本社を置く大手ハウスメーカーの株価160円が、特に買材料がないにもかかわらず、3月7日には240円台に達してました。
 2007年7月16日(祝日の月曜日)新潟長野大震災、長野県が地盤の北野建設株が、大震災の数日前から大量に売買されました。

2.震源地が浅い
 東日本大震災・・・約10km(http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20110311144600.html)
 新潟中越地震・・・13km(http://www.yamakoshi.org/culture/culture06.html)

・今回の「熊本地震」と符号点
 前震 2016年4月14日(木)  21時26分ころ M6.5 深さ約10km
 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160414212638.html
 本震 2016年4月16日(土)   1時25分ころ M7.3 深さ約10km
 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160416012510.html

3.東日本大震災との類似点
 東日本大震災の前震と本震と余震
 前震
・2011年3月9日(水)  11時45分頃 震源地 三陸沖 M7.2 深さ約10km
 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20110309114500.html
 本震
・2011年3月11日(金)  14時46分頃 震源地 三陸沖 M7.9 深さ約10km
 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20110311144600.html
 余震
・2011年3月12日(土)   3時59分頃 震源地 新潟県中越地方 M6.6 深さ約10km 
 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20110312035900.html

 

東日本大震災 津波
「海のつなみ気をつけて呉れ」

日月神示「地の巻」第21帖

 熊本地震の前震と本震と余震
 前震
・2016年4月14日(木)  21時26分頃 震源地 熊本県熊本地方 M6.5 深さ約10km
 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160414212638.html
 本震
・2016年4月16日(土)    1時25分頃  震源地 熊本県熊本地方 M7.3 深さ約10km
 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160416012510.html
 余震
・2016年4月16日(土)  7時11分頃 震源地 大分県中部地方 M5.3 深さ約10km
 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160416071139.html

熊本地震 山崩れ
「山の津波に気をつけよ」

日月神示「地の巻」第29帖

 熊本地震が一見すると、単体の稀な震災被害に見えますが、過去のデータと照らし合わせると、複数個所で一致します。これが自然の法則か、私、喜四郎にはわかりませんが。

 

水・食料の供給は行政がすぐにできても、他のモノは難しいようです。

【送料サービス】EA758-31A エスコ ESCO 非常用ライト/LED(手廻し発電/ラジオ付/スマホ充電可)


水不要 非常用 災害 シャンプ

 


非常用ウェットタオルマスク

 







最終更新日  2016.04.17 17:03:31
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.14

熊本県 震災被害

 14日午後9時26分ころ、熊本県益城町で震度7の地震が発生し人命が失われる被害が発生したことはご存知と思います。

熊本地震被害1

熊本地震被害2

(熊本県で震度7の地震 熊本城の石垣崩れ、瓦も崩壊、落石が道路に散乱 #地震 #jishin
http://matome.naver.jp/odai/2146063950738547001より)

私、喜四郎は、まず縁がある熊本県上益城郡所在の

幣立神宮

へ連絡を取りました。幸いにして無事だということで安心した次第です。ですが、負傷された方や家屋が倒壊等の被害に遭われ避難所に行かれた方々を思うと、心痛を覚えます。
 そして、

福島原発メルトダウン

の苦い経験から、鹿児島県川内原発と佐賀県玄海原発に国民の関心が注がれてしまう、今の日本の現状に矛盾を感じます。強い地震が発生する度に、メルトダウンを警戒するにも関わらず、原発の稼動と再稼動に判断が分かれる現実、そして原発利権や交付金無しには一部の地方自治体が運営できないほど疲弊している状況にです。

 私、喜四郎は、昨年8月に九州の一部地域の

パワースポット=霊場

で鎮魂帰神法を行いあることをして来ました。詳細は
http://plaza.rakuten.co.jp/kisirou/diary/201508230000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kisirou/diary/201508230000/

 その際、佐賀県玄海原発には実際に足を運び、鎮魂帰神法による霊眼を使用してみました。「日月神示」には「霊眼(ヒガン)」の乱用を戒めた帖がありますが、原発の近未来状況が知りたくて使用した次第です。

玄海原発1

玄海原発2

 何らかのメッセージを告げる「たまゆら」が全く出現しませんでした。
 現在、玄海原発は1号機が運転停止、2・3・4号機が定期点検中で稼動していませんが、少なくても当分の間は、玄海原発で不幸な事故の発生は無いと私、喜四郎は昨年8月20日に確信しました。







最終更新日  2016.04.15 03:15:06
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.20

パワースポット 熊本県10

 しばらく更新できず、すみません。私、喜四郎は今月16、17日の一泊二日で熊本県へ行き、二つ目の初詣として、縁ある

幣立神宮

に御参拝して来ました。幣立神宮については、何度かご紹介しているので省略します。ご興味ある方は、下記を参照して下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/kisirou/diary/201503310000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kisirou/diary/201504060000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kisirou/diary/201507240000/
 今回は、特別な「霊的行為」をした訳でなく、純粋に幣立神宮のお宮全てに新年の御挨拶をし、本殿で「玉串奉奠」をさせて頂き、春木宮司のお話を拝聴しただけです。ここで、私、喜四郎が元旦に「日月神示」発祥の地、「麻賀多神社」へ初詣したのに、更に別のお宮へ行くことに疑問を持たれる方もいるかと思いますが、全く問題ありません。
 なぜなら、神道では「日本に八百万の神々」がおられます。一神教でなく多神教の国です。


「他の宗教に走ってはならんと云う宗教もそれだけのもの。判らんと申してもあまりであるぞ。(中略)区別と順序さへ心得て居れば何様を拝んでもよいぞ。」

日月神示「月光の巻」第23帖


 新版 ひふみ神示

 ところで、当ブログへお越しの方で、実際に幣立神宮へ参拝された方はどれだけいるのでしょうか?
幣立神宮のお宮は、殆どが本殿側の敷地内に所在していますが、「西水神宮」と言われるお宮は、別の場所にあります。

西水神宮1

西水神宮2

西水神宮3

西水神宮の由緒

 本殿側にある、水で有名な「東水神宮」

東水神宮2

東水神宮1

東水神宮3

東水神宮の由緒

と対をなすお宮です。ご縁がある方は、1度参拝に挑戦されてみては、どうでしょうか。





旅行の予約は↑↑↑
旅のお供に

長時間のドライブ、飛行機の旅に トラベルアイマスク


飛行機旅行やドライブ時に大活躍!!オススメ! エア枕 ネッククッション







最終更新日  2016.01.20 21:33:23
コメント(0) | コメントを書く
2015.09.02

パワースポット 熊本県9

 いつも御来訪下さるの皆様には、中々、更新できず、すみません。過日「幣立神宮・五色神祭・大祭」にだけ、私は九州へ向かったのではなく、いくつかの

霊場=パワースポット

で、

23日、出口王仁三郎の誕生日

の「前祝い」として、私にできるささやかな「ある事」をして来ました。内容を公開したいところですが、まだ時期が早いようなので、時期が来たら公開したいと思います。

時節には従って下されよ、逆らはず、後の立つ様致されよ

日月神示「ア火ハ(アホバ)の巻」第8帖

 その代わり、今回は「体に痛みを抱える人、必見のパワースポット」をご紹介します。場所は、

大本教、熊本本苑  熊本県鹿本郡植木町豊田1327-2

パワースポット 熊本本苑1

 ここに、出口日出麿 三代教主補が納めた

石=パワーストーン

がありますが、その前に「出口日出麿」さんとは

「  出口日出麿三代教主補≪出生と昇天≫
岡山県倉敷において、明治30年(1897)に出生。
平成3年(1991)12月、96歳で昇天。
≪神仙の世界へ≫
青年時代からすぐれた霊的感受性を持つ。
大正8年(1919)、大本入りし、昭和3年(1928)、三代教主と結婚。
 第二次大本事件では4年間、獄中に囚われる。その間当局からの手厳しい拷問を受ける。この事件以来、教主を霊的に補佐し、万民の霊的救済に専念する。伝記に『神仙の人・出口日出麿』がある。」

大本教HPより(http://www.oomoto.or.jp/japanese/outline/spiritual_leaders.html
一部補足「日月神示が降ろされた岡本天明は出口日出麿と同年同郷生まれで、岡本天明が人類愛善新聞の編集長になったのも出口日出麿の要請により私費で給与をもらっていたので、第二次大本事件の際は、大本教信者でなく雇われ編集長と見なされ、当局の弾圧から外された逸話があります。

では、その「石」がこちら「平安石」です。

パワースポット 熊本本苑2

 以前のブログでも記載しましたが、
1.私は、大本教と無関係です。
2.大本教施設は、事前に連絡すれば見学させてもらえます。写真は、場所と物によりけり。
3.私は、事後に入信勧誘を受けたことがありません。
 今回は、本苑の方に、見学と撮影許可を口頭で頂きました。そして、この場でいつもの

鎮魂帰神法

をすると

パワースポット 熊本本苑3

「たまゆら」が多数、出現されました。私と「日月神示(大本教系)」の相性が良いのは、「御縁の賜物」ですが、それ以上に流石は、「出口日出麿教主補」が納めた「霊石」です。波動が違いました。「霊石」の利用方法として

「お石に触れながら、身体の悪い部分を摩って御祈願してください。」

と書かれています。ただし私から、「霊石」を真に発動させる方法を忠告します。

苦しい時の神頼み、それでは神も手が出せぬ

日月神示「富士=普字の巻」第16帖

祈りとは意が乗ることぞ。霊の霊と霊と体が合流して一つの生命となることぞ。実力であるぞ。

日月神示「黒鉄の巻」第32帖  

意味を理解した上で、病治癒に向かわれると効果があると思います。

熊本へこちらから↓↓↓









最終更新日  2015.09.03 23:00:58
コメント(0) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.