2020.03.12

日月神示「キの巻」第4帖

カテゴリ:日月神示

​日月神示「キの巻」第4帖​

 ​当ブログへ来訪の皆様、御訪問ありがとうございます。昨日は9回目の東日本大震災追悼の日であり、私、喜四郎も心からご冥福をお祈りいたしました。日本をはじめ世界では、中国発の武漢肺炎こと新型コロナウイルスの影響で多岐にわたる被害を被っています。
 今回は、「日月神示」が過去、現在、未来にわたり記された御神示として、新型コロナウイルスの展開に警鐘を鳴らします。

火の災厄

昭和20年​3月​​10日


日本海軍最後の艦隊戦
昭和20(1945)年4月​7日

「これからは神が化けに化けて心引くことあるから其のつもりでゐて呉れよ。
 三、四月気付けて呉れよ。」

日月神示「キの巻」第4帖
昭和20年3月9日

 日本は戦後、短期間で奇跡的な復活を果たし経済大国になりましたが。

地の災厄

​平成23年​3月11日


​平成28年4月16日

​ 火の災厄、地の災厄を2度3月4月に経験しました。そして、これについても
「同じこと二度くり返す仕組みざぞ。」

日月神示「ア火バの巻」第7帖

 日月神示が、大災を見越し正確に記していたことが分かったと思います。かつて、出口王仁三郎聖師は、広島原爆の際、広島在住の信者に避難指示を出した史実が残っていますが、悲しいことに私、喜四郎が鎮魂帰神法を用いてもこれらの兆しを、多大な犠牲を伴わなければ気付けない程の力量不足な点です。
 そして、今回の新型コロナウイルスの現状についてです。安倍総理の対策について色々意見はありますが、結果的に国内感染の犠牲者が他国よりは、少ない事実をみれば失敗とは言えないと思います。安倍政権の瀬戸際発表は

病の災厄 ​​

​​令和2年3月4日

です。私、喜四郎が解釈した日月神示ならば


病の災厄 ​Xデー
令和X年4月X日


 私、喜四郎は、今後、各国、それぞれの思惑、賭け引きから日本の終息宣言が出され東京五輪開催に移行すると思いますが、問題はその後と考えます。次に来る病の災厄は、今回の新型コロナウイルスよりも強力で、被害も甚大な結果になると思います。その時に、我々がとるべき行動と胆力を今から備えておくべきだと私、喜四郎は思います。
​​
​​

「この道にゆかりある者だけで型出せよカタでよいのぢゃぞ。」

日月神示「一火〇の巻」第6​帖





避難リュックセット 2人用 PHRS-36送料無料 防災リュック 防災セット 防災グッズ 防災アイテム 防災用品 避難リュック 避難セット 避難グッズ 避難用品 非常袋 防災 地震 震災 災害 避難 備蓄 リュック 2人 2人用 アイリスオーヤマ​​​​​






TWITTER

最終更新日  2020.03.12 05:14:05
コメント(0) | コメントを書く
[日月神示] カテゴリの最新記事