041910 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喫茶くしゅん

喫茶くしゅん

2011年後半

志野さん、千葉に行く。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年12月25日(日)22時52分2秒
千葉市中学校演劇部優秀校発表会に行った。

審査員の、それもなぜか1番決定権のある人として招待されたからだ。

弱輩者の自分ごときが、そんな大役を引き受けてよいものか少し迷った。
でも、自分にとって良い経験になると考え
えいやと行ってみることにした。

何でも千葉市の関東代表を決める重要な大会だと言う。
責任は重い。

JR京葉線の終点、蘇我駅で降りる。
会場まで10分くらい歩く。

南部青少年センターは
客席200人くらいのアットホームなホールだった。

優しそうな他の審査員の先生お2人が迎えてくださって
少しほっとする。

午前中、2本観る。
客席はメモできるくらいには明るいので安心した。

午前の部が終わって
審査員の先生方、顧問の先生方、10人くらいでお弁当を食べる。
皆さん、和気あいあいと楽しいお話を披露されるので
思わず笑ってしまった。

午後、3本観る。
1回我慢しきれなくて、くしゃみをしてしまった。
まさに、くしゅん!である。いかんいかん。

午後の部も終わって、別室で審査。

そして、閉会式。
審査講評は自分がやれということだったので
とりあえず1校1校良かったとこなどを話した。
うまくはできないけど、仕方ない。
それが自分だから。
完全な開き直り。(笑)

結果は別の審査員の先生が発表してくださった。
最優秀校発表の時は
該当校は歓喜感涙という感じだった。

わかるよ、関東だもの……。
選ばれなかった学校がどれだけ落胆するかもわかる……。

だからこそ、責任のある仕事なのだ。

帰り、顧問の先生のお1人が駅まで車で送ってくださった。
本当どこに行っても親切な人っている。

もう審査員なんてやることもないかもしれないけど
すごいいい勉強になった。

今日発表された学校の生徒さん、顧問の先生、
本当にありがとうございました。

5本が5本とも、うるうるときました。


志野さん、人生最良の1日の1つになった。

プール裏。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年12月15日(木)21時30分25秒
現在の「ゆるキャラブーム」の背景は
CGなどに代表される
生身の人間以外のものが
よりリアルに人間らしく近づくことへの嫌悪
というようなことがあると載っていた。

確かに自分の部屋に人間そっくりのロボットとかいたら
しかも、そいつが暗い中動いていたりしたら、怖いっちゃ怖い。
「スミマセン。掃除ヲシテマシタ」とかね。(笑)

演劇で言うと
大筋とあまり関係ないようなキャラが住んでる脚本って
何かいいなあ、って思う。

拙作だと「白雪姫?」の ワニ、
「グ・リ・コ!」の 服部 や 柳生、
「グ・リ・コ!2」の ひげくろ や カルパッチョ、
なんかがかなりゆるい。(笑)

建築で言うと
学校の建物って、ほとんど機能的に設計されてるわけだけど
自分なんかが学生の時に癒やされた場所は
ある種ほとんどムダとも思える空間だったと思う。

屋上へ続く階段の踊り場、とか
体育館の放送室、とか
プール裏、とかね。

実は学校って
そういう場所を隠し持っている。

でも、目的を持って生活している生徒には
なかなか見つけにくいんだけどね。(笑)

東京都中学校連合演劇発表会。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年12月 9日(金)20時10分35秒
東京都中学校連合演劇発表会

23年12月27日(火) 大田区民プラザ
「アシタガコナイ!」     世田谷区立弦巻中学校
「約束」           葛飾区立奥戸中学校
「EIGHTEYES」    江東区立第二砂町中学校
「トシドンの放課後」     荒川区立尾久八幡中学校
「修学旅行」         三鷹市立第四中学校
「絆」            北区立飛鳥中学校
「さよなら小宮くん」     大田区立石川台中学校

24年1月6日(金) 八王子市南大沢文化会館
「修学旅行」         八王子市立南大沢中学校
「山田塾の三日間」      日野市立日野第四中学校
「いるか旅館の夏」      板橋区立志村第三中学校
「トシドンの放課後」     町田市立南大谷中学校
「お葬式」          多摩市立諏訪中学校
「ハンバーガーショップの野望」八王子市立中山中学校

24年1月8日(日) 大田区民プラザ
「めぐり来る夏の日のために」 品川区立日野学園中学校
「輝いた太陽」        墨田区立吾嬬第二中学校
「Noise」        目黒区立第八中学校
「Huckleberry friends」      西東京市立田無第四中学校
「青空へつづる手紙」     江戸川区立小松川第一中学校
「暮れないマーチ」      東京大学教育学部附属中等教育学校
「クラスメート」       私立富士見中学校

24年1月9日(月) 大田区民プラザ
「ヒーロー参上っ!!」    杉並区立松ノ木中学校
「才能屋」          世田谷区立世田谷中学校
「蝶になったアリ」      足立区立第五中学校
「時が止まった「人形館」で」 豊島区立駒込中学校
「卒業のバトン」       板橋区立上板橋第一中学校
「幸せのバトン」       調布市立第六中学校
「赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス」練馬区立石神井中学校

もちろん志野英乃は
西東京市立田無第四中学校と板橋区立上板橋第一中学校
を応援しています。(笑)

教室はなぜみんな西向きなのか。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年12月 6日(火)21時21分35秒
そういえば教室って
なぜみんな西向きに作られているのだろう
と思って調べてみたらすぐにわかった。

教室の向きの取り決め

例えば建物が南に面している場合
教室の向き(教壇のある側)は西向きで設計される。
これは右側に窓を配して右側から日光が差し込むと
大半を占める右利きの利用者が
机上で書き物をする際に
自分の右手の影で帳面が暗くなってしまうためである。

なるほどね。

舞台で教室を作ると
そういうこと考えないで
作っちゃうこと多いけどね。(笑)

ペンギン。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年12月 2日(金)20時26分26秒
車に乗ってたら
白い発砲スチロールの粒のようなものが
ふわーっと飛んできて
フロントガラスの上にに落ちた。
初雪である。
そんな中
宇都宮動物園のペンギンは
ますます元気で
何度もプールに跳び込んでいる
とラジオで言っていた。
ペンギンって、すげえな。(笑)

いつかカブに乗って。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年11月27日(日)10時35分14秒
この夏、ある先生から
この時期に東日本大震災の芝居を書くことは是か非か
ということを質問されました。
自分は考えた末
作者もこれだけ深く踏み入って傷を負って書いている
というような作品であれば是
というようなことを答えました。
果たしてそれが正しいかどうかはわかりません。
当初震災に関するものは作れない
と決めていましたが
やはりこれだけ大きい事が起こったので
被災地により近い、中学校演劇の劇作家の端くれとして
そしてかつて福島に住んでいた者として
一つ作らないわけには前に進めないような気がして
作った次第です。
踏み入って傷を負って、なんて偉そうなことを言って
自分でそれが実践できたとは
決して思ってはいません。
ただ、自分のやるせない気持ちを
とりあえずぶつけたつもりです。
2011年11月27日(日) 志野英乃

ハシビロコウ。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年11月20日(日)13時12分23秒
「ブラタモリ」を見たら、上野動物園だった。
そしたら、ハシビロコウというあまり動かない鳥を
毎日のように撮ってブログにアップしている女性に
タモリさん達がインタビューし始めた。
すると、その女性は「すみません。インタビューしてるより写真を撮りたい」
と言って、そそくさと行ってしまった。
タモリさんは少し驚きはしたものの
笑って対応していた。
その女性の頑ななまでの価値観の揺るがなさ
すげえなと思った。
これがハシビロコウだからいいのだと思う。
最近、ランキングを見て
人がいいというモノにしか群がらないといった傾向があると聞いた。
でも、そのランキングというのが曲者で
既にどこかの誰かに仕掛けられたモノが
上位に入っているといったことがあると思う。
最近の仕掛け人は
口コミなら本当らしく聞こえる、ということで
人気者にツイッターやブログで発信してもらうように頼む
といったようなこともすると聞いた。
そんな状況に、笑点の木久扇師匠風にこう言いたい。
「や~ね~」(屋根)

英語に直せ。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年11月18日(金)21時17分50秒
問題
次の志野さんの作品名を英語に直せ。
①スワローズは夜空に舞って
②卒業のバトン
③迷い猫預かってます。
④夏休みから西に3キロ
⑤草野球の詩
⑥猫又神社の謎
⑦お守り


①Swallows flies in the night sky
②Baton of the graduation
③I keep a hesitation cat.
④It is 3 kilos in the west from summer vacation
⑤Poetry of the amateur baseball
⑥Mystery of the very old cat Shinto shrine
⑦Lucky charm

10年連続都大会進出達成。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年11月15日(火)20時10分46秒
田無四中と上板橋一中が
都大会に進出したらしい。
田無四中の北多摩ブロックは19校中3校
上板橋一中の板橋ブロックは14校中1~2校
ということだから
両者ともにかなりの激戦区を乗り越えての出場である。
ひとまずめでたい。(笑)

自分的にも10年連続都大会進出を達成した。パチパチパチ。

03年 東久留米市立久留米中学校「迷い猫預かってます。」

04年 荒川区立第五中学校「スワローズは夜空に舞って」
    東久留米市立久留米中学校「スワローズは夜空に舞って」
    町田市立堺中学校「スワローズは夜空に舞って」

05年 荒川区立第五中学校「Hello, my friend」

06年 府中市立府中第五中学校「星に願いを」
    世田谷区立奥沢中学校「空のできごと」

07年 板橋区立板橋第三中学校「Hello, my friend」
    中野区立中央中学校「Hello, my friend」

08年 江東区立第四砂町中学校「Hello, my friend」

09年 稲城市立稲城第五中学校「タヒムマシン」

10年 板橋区立上板橋第三中学校「くしゅん!」
    墨田区立両国中学校「Hello, my friend」

11年 西東京市立田無第四中学校「我等之友情永久的二不滅歩以」

12年 西東京市立田無第四中学校「Huckleberry friends」
    板橋区立上板橋第一中学校「卒業のバトン」

ティンカーベル。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年11月13日(日)12時54分35秒
11月3日(木)文化発表会が行われました。
………
演劇部の劇は「Hello, my friend」。
16年前の阪神淡路大震災を背景に
中学生の仲間との交流、葛藤、別れを
当時のヒット曲にのせて演じられました。
今年、東日本大震災があっただけによりいっそう
人の命や人とのかかわりの大切さが
心にしみる内容でした。
出演者等の白熱した演技は素晴らしく
照明、音響等、効果的で
その時代の雰囲気もよく表現されていました。
(板橋区立中台中学校さんのHPより)

時々、上演校のHPとかを覗くと面白い。

あるページを見たら「白雪姫?」の紹介が写真つきでされていた。

「ティンカーベルはこの通り男の子でした」って………こら。(笑)

恋ぞつもりて。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年11月 9日(水)20時27分53秒
百人一首に歌が載っている陽成院(ようぜいいん)について考えてみた。

9才で天皇に即位。
そして、このティーンエイジャーの天皇は奇行が目立つようになる。
犬と猿を闘わせて見物したり、女官を琴の糸で縛ったり。
今風に言えば、ドSである。(笑)
やがて、宮中で乳母の子どもが撲殺されるという大事件が起こる。
その有力な容疑者として
浮かび上がったのが誰あろう、陽成天皇である。
宮中で殺人事件があって、その容疑者が天皇って
とんでもない事態である。
で、その流れで17才で退位。
ほとんど窓際に近い上皇にさせられる。
そんな人生。
これだけの情報からすると、狂気の王という印象しかない。

しかし、百人一首の歌

つくばねの峰よりおつるみなの川
恋ぞつもりて淵となりぬる

こんな歌を作る人が
果たして狂気の王ということがあるのだろうか?

そこで、志野さんの推論。

9才で即位ということから
藤原氏が操り人形にしようとしたことは間違いない。
しかし、陽成天皇はそんな生活を抜け出すべく、狂気を演じるようになった。
やがて、そんな天皇にもてあました藤原氏が殺人事件を画策。
さも、陽成天皇がやったかのように状況証拠を整えて
扱いやすい次の天皇へと乗り換えた。

………

その後、陽成院は80才くらいまで長生きするが
(実に上皇としての在位、60年以上である)
その間、奇行の記録は全く見当たらない。
それこそが陽成院が狂気の王でなかった証拠ではないだろうか。

つくばねの峰よりおつるみなの川
恋ぞつもりて淵となりぬる

この歌は妻になる前の綏子(すいし)内親王にあてたものだと言う。

藤原氏の呪縛から逃れた2人は
その後、のんびりと素敵な日々を過ごした
と考えるのはロマンチックが過ぎるだろうか。(笑)

君に届け。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年10月30日(日)11時54分11秒
録画していた映画「君に届け」を見た。
途中、主人公役の多部未華子さんのバス停の場面で
やって来たバスが関東バスだったので驚いた。
他の都道府県の方のために説明しておくと
関東バスとは栃木県でよく走っているバスである。
そこで、少し調べてみたら
「君に届け」のロケ地のほとんどが
栃木県足利市なのだそうな。
随分、素敵な映画のロケ地になったもんだ。
主人公らの通う高校が、旧足利西高校。
お祭をやっていた神社が八雲神社。
夜景を見下ろした場所が織姫公園展望台。
蓮仏美沙子さんが落ち込むと必ずやって来る場所が渡良瀬川。
多部未華子さんと三浦春馬さんが出会った桜の咲く場所は
群馬県桐生市の岡の上団地集会場ということだったけど
この映画のほとんどは森高千里さんのヒット曲「渡良瀬橋」
の舞台を描いている。
言わば、足利市民感涙の映画に仕上がっているのである。
にしても、足利って通ったことはあるけど、降りたことないし
足利西高校が廃校になったことすらも知らなかった。
昔、群馬に出張に行った時に、朝、両毛線に乗ったのだけど
山前駅でわらわら降りていたのが
足利西高生だったのだろうか。
そういえば、自分の近くにいた女の子が友達に
「え?降りないの?」と言われていて
「うん。」と答えていたのを思い出した。(笑)

いらっしゃいませ。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年10月27日(木)21時08分22秒
たかはしさん、いらっしゃいませ。

県で準優勝、おめでとうございます。

たかはしさん、部の牽引役として
また、主演のるみちゃん役として
長い間、お疲れ様でした。

努力が報われて
素晴らしい結果が出てよかったですね。

改めて、自分の脚本を選んでくれたこと
また、自分が鬼怒中にお邪魔した時には
いつも温かく迎えてくださったこと
感謝申し上げます。

特に県大会の前には、顧問でもないのに
やや出過ぎたことを言いました。(笑)

今回、皆さんで喜びを分かち合うとともに
是非、日頃ご指導してくださってる先生方や
支えてくださった保護者の方々へ
部員一同で感謝の気持ちを伝えてください。

県に行けただけで100点と言いましたが
県準優勝では300点と言わないわけにはいかないでしょう。(笑)

鬼怒中演劇部さん、本当におめでとう。

そして、ありがとう。

またのご来店をお待ちしております。

(無題) 投稿者:たかはし 投稿日:2011年10月27日(木)18時44分54秒
お邪魔させていただ
きます(´・ω・`)

鬼怒中の高橋です。
スワローズは夜空に舞って
でるみちゃん役を
やらせていただいた
高橋です\(^ー^)/

今年の鬼怒中島演劇部は本当
にお世話になりました、

おかげさまで奨励賞を
いただきくことができ、
私にとっても鬼怒中演劇部
にとってもとても良い
経験ができました。
本当に本当に感謝
していますっ

そして
良い台本に巡り会えたと
部員みんな、喜んでます。


志野英乃先生のイメージ
とあったるみちゃんになれた
かどうかはわかりませんが、
私なりのるみちゃんを県大会
、ジュニア芸術祭で見て
いただけてとても嬉しく
思っています!ただ、セリフ
の失敗が多く反省する点が
多々ありました。反省も
ふまえ部活は今日引退しま
したが演劇は続けたいと
思っています。

…話逸れちゃってごめ
んなさい!

志野先生の作品はどれも
演じていて楽しかった
です!また是非やらせて
いただきたいです!

本当に本当にありがとう
ございましたっ!


長い文ごめんなさい!
では失礼しますっ

栃木県学校演劇祭 結果。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年10月26日(水)20時32分47秒
栃木県学校演劇祭 結果

浅野演劇賞(栃木県学校演劇祭賞)
宝木中  「春一番」

学校演劇奨励賞(準栃木県学校演劇祭賞)
城北小  「まねし小僧」
鬼怒中  「スワローズは夜空に舞って」

優秀賞
喜連川中 「ハンナのかばん」
関谷小  「人形館」
若松原中 「花吹雪」

優良賞
北高根沢中「未完成」
鹿沼東中 「Halloween Rhapsody」
田沼小  「じゅげむじゅげむ」
西那須野中「Dear my friends」
星が丘中 「江戸川高校探偵?楽部」

鬼怒中よかったね。(笑)

栃木県学校演劇祭。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年10月25日(火)20時28分28秒
栃木県学校演劇祭

宇都宮市文化会館小ホール 東武宇都宮線南宇都宮駅下車徒歩5分

10月24日(月)
12:00 北高根沢中「未完成」
13:50 喜連川中 「ハンナのかばん」
14:50 関谷小  「人形館」
15:30 城北小  「まねし小僧」
16:00 鹿沼東中 「Halloween Rhapsody」
17:00 若松原中 「花吹雪」

10月25日(火)
11:10 田沼小  「じゅげむじゅげむ」
12:30 西那須野中「Dear my friends」
13:25 星が丘中 「江戸川高校探偵?楽部」
14:20 宝木中  「春一番」
15:20 鬼怒中  「スワローズは夜空に舞って」

ファミスタ。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年10月24日(月)20時25分20秒
同じ苗字なので本当は好きになりたいのだが
どうも楽天の星野監督というのは、よろしくない。
今季、5位になったのに際して言ったコメントが
「このオフは大トレード、大補強する」といったものだった。
今季、楽天が振るわなかった大きな要因の1つは
生え抜きでリーダー格の渡辺直人選手みたいのを放出して
大リーグから松井稼頭央選手みたいのを呼び寄せたことにある。
そういうことをしておいてチームの士気を上げろというのが
土台無理な話なのである。
さらに同じことを繰り返そうというのだから
頑迷にも程がある。
もちろん監督は人事の一端を握っているので
時には非情の決断を下すようなこともあるだろう。
ただ、それは深い考え無しには行ってはいけないのであって
思うようにトレードして自分の好きなチームを作るぞ、
なんてのはファミスタの中だけにすべきことなのである。
ファミスタなんてやったことないけど。(笑)

紅茶消費量日本一。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年10月22日(土)20時32分3秒
宇都宮市が紅茶消費量日本一だったというニュースをやっていた。
日本一は餃子しか狙えないものだと思ってたから
正直、意外という他はない。
しかも、紅茶って、そんなお上品なものの1位だったとは。
最近、自分などは珈琲しか飲んでないのに。(笑)
一体、誰がそんなに消費しているのだろう?謎である。
そういえばこの前、紅茶を特集している番組を見た。
イギリスでは午後のティータイムというものを
異様に大切にしているらしい。
笑ったのはあるイギリスの青年が
「この世に紅茶がなかったらと思うとゾッとするよ」
と言っていたことだ。
イギリス人にとっては、たかがティータイムではないのである。
しかし、毎日、ティータイムに
ウイットに富んだ会話をしなければならないというのは
それはそれで面倒くさい。
無理に面白いことを言わなくても
関係が崩れないのが
人間関係としては一番いいのだから。
しかし、もうこうなったら、
紅茶ストリートかなんか作った方がいいと思う。
方向性なんか考えずに、
やるだけやろうぜ、宇都宮。(笑)

花の里。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年10月20日(木)20時34分4秒
シゲ先生、いらっしゃいませ。
「相棒10」初回見ました。
衝撃の「花の里」の突然の店仕舞い、
もうこれから先、仕事帰りはどうせよと言うのでしょうか。
ならば右京さんには新しい小料理屋を開拓してもらうしかない。
そこで、新しい女将として誰に居てほしいか考えてみました。
究極のヒマな人ですね。(笑)
そして出た結論。
稲森いずみさん。
シゲ先生は誰に居てほしいですか?
ここで書きにくい場合はメールでどうぞ。(笑)

RE:右京のスーツ。 投稿者:SHIGE 投稿日:2011年10月19日(水)20時13分7秒
この回は、私も好きです。再放送も含めて、2回見ました。
なんて言ってるうちに、相棒10が始まってますね。
録画してあるので、もう少ししたら、CMを飛ばしながら
見る予定です。(笑)

今日の志野さん。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年10月16日(日)22時41分30秒
東武宇都宮より特急しもつけ232号に乗る。
先日買っておいた探偵小説を読む。

北千住でJR常磐線に乗り換える。

馬橋で流鉄流山線に乗り換える。
2両って……。(笑)

流山到着。

流山市文化会館着。
千葉県高校演劇第一地区秋季発表会である。

千葉県立野田中央高等学校の「お守り」が始まる。

セットが昭和を感じさせるような味のあるものに仕上がっていた。

高校生が演じるので設定を高校生に直してあるのかと思ったら
そのまま中学生という設定だったので、逆に意外だった。

修学旅行あるあるに客席が徐々についてくるのがわかった。

シャカさま、かわい子ぶりっこしてられっかよ、サンクスの所、
ドジキャラの鶴西君、スケベキャラの五反田君のエピソードなどもすべらずにウケていた。

広隆寺のロマンチック場面も
赤い傘を差して印象深く演じていた。

そして何と言ってもラスト。
鏡台が最初から妙に存在感があって、何だろうと思っていたら
ここでこう使われるのかという
脚本にはない演出がなされていて
正直、感心した。
てか、野田中央高校さんにお断りして
ラストそのように書き直そう。(笑)

生徒さんはよくもまあ長い台詞を
スタミナも切らさずよくしゃべりきった。

もちろん、しゃべっただけでなく豊かに演じきった。

ラストの迫真の演技、ぐっときた。
まさに劇を立ち上がらせることができたと思う。

栃木からのこのこ出かけてきたかいがあった。

野田中央高校演劇部、生徒さんと先生、サンクス!!(笑)

東京某所に移動。
親族と会食。

ラビットで帰る。
探偵小説の続きを読む。

9時前に帰宅。

いい1日だった。


後で顧問の先生から連絡があって
8校中2位、生徒さんは女優賞を獲得したとのことでした。(笑)

右京のスーツ。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年10月15日(土)20時02分53秒
相棒9「右京のスーツ」を録画して見た。
見たのは2回目なのだけど
本当、小松政夫さんが素晴らしくて、もう何だろ?あれは。
相棒6「琥珀色の殺人」の
蟹江敬三さん、田山涼成さんも良かったけど
この回の小松政夫さんは別格というか、何と言うか……。
ああいうのは下積み体験とかがないと絶対に出せない味なのだと思う。
ここ最近の相棒では上記の2作品がお気に入りである。

トスカーナの休日。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年10月10日(月)19時57分43秒
映画「トスカーナの休日」を見た。
だいたい自分はあんな映画が好きなのである。
離婚訴訟でボロボロになった作家フランシス(ダイアン・レイン)は
気晴らしにと友人の勧めでイタリア・トスカーナへのバス旅行に参加する。
そこで全くその気もなかったのに
突然目の前に現れた家に何かを感じ
衝動的に購入してしまう。
ところがその家もボロボロで快適に住める状態とはほど遠く
修理工を何人か雇い入れるものの
その人達もどこかとんちんかんで……という風に話が進んでいく。
トスカーナの景色、風物もさることながら
ダイアン・レインがいい。
若さがない分だけ人間の内実が全面に出て、逆に輝いて見える。
(少しひどい言いよう?笑)
でも、大切なのは
年相応にチャーミングに老いていくことである
ということに気づかされる。
ラストちょい手前の
今まで無愛想に家の前を通り過ぎるだけだった老紳士の場面
すげえいい。(笑)
だいたい自分はこんな映画が好きなのである。

ソルティー・ドッグ。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年10月 6日(木)21時23分27秒
サントリーの「のんある気分」ソルティードッグを飲んでみた。
それなりにそれなりである。
昔、「よし、これからはカクテル通になろう」と柄にもなく思い立って
近所のカクテル・バーに通い出したら
その店が三ヶ月後につぶれた。(笑)
カクテルなどにうつつを抜かしてるんじゃない、と
神様に怒られたような気がした。(笑)

誤解。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年10月 3日(月)20時26分13秒
中学校演劇でも高校演劇でも
3年間、顧問の書いた作品しかやらないというのは
たとえそれがなかなか良いレベルの作品だとしても
それは1つの不幸ではないか、と自分は考えている。

体育の授業で例えると
本当は野球でもサッカーでもバスケでも何でも出来るのに
3年間バレーボールしかやらされない、というのに近いからだ。

同じ演劇であっても
作者が違うと、野球とサッカーくらい文法も異なるし
やってみて見えてくる景色は全く違うことも多い。

もし、顧問の書く世界が金太郎飴のように
テーマも同じよう、筋立ても人物造形も同じよう、だとしたら
それはもう不幸以外の何物でもない。(笑)

ただ、人の作品をやって困った事が一度だけあって
男女のドロドロした内容の脚本をやった時に
上演後、ある女の先生が近づいてきて
「……星野先生が……あ、あんな世界を書くなんて……」
「……先生……何かとても辛いことがあったんですね……」
と誤解されかけたことがあった。(笑)

壺中天。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 9月30日(金)22時53分58秒
ある番組を見ていたら、床の間に「壺中天」という掛け軸が掛かっていた。

何となく意味はわかるような気はしたが調べてみた。

そしたら東洋思想研究家の安岡正篤さんの
老荘思想などを自分なりに解釈した言葉で

死中、活有り
苦中、楽有り
忙中、閑有り
壺中、天有り
意中、人有り
腹中、書有り

というのの1つなのだそうな。

確かに「忙中閑」などというのも、たまに聞く。

安岡正篤さんの本って自分も一冊持っていたが
昭和の歴代総理の相談役だった人である。

日常の生活の中に一つの別天地を持つことを「壺中の天」というらしい。

なるほどね。

いらっしゃいませ。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 9月25日(日)21時29分24
高橋百合子さん、いらっしゃいませ。

高橋さんの演技、よーく覚えてますよ。

関東のコンクールで是非披露してほしかったです。

震災とはいえ、本当に行けなくなったのは残念でした。

少し昔の話をしましょう。

自分が顧問になりたての頃
宝木中の「アイヌモシリ 」という作品を見て
衝撃を受けたことがあります。

創作で、男女が揃っていて、しかもこのレベルの高い演技は
一体何なんだろう?、と。

その年、宝木中さんは浅野演劇賞を受賞したのでした。

それ以来自分にとって、あの年の宝木中さんが1つの到達目標地点になりました。

あそこまで行けばきっと、浅野が取れる……。

ぜひこれからも、姿中の、若中の、よきライバルとして
存在感を示し続けてください。

とは言っても、高橋さんも引退したのでしょうし
自分などは直接、所属する場所すらもなくなってしまいましたが。(笑)

またのご来店をお待ちしています。

こんにちは 投稿者:高一の高橋百合子 投稿日:2011年 9月25日(日)11時31分32秒
初めて書き込みいたします。
昨年の芸術祭の「リトルボーイ・リトルガール」で高橋という教師の役を務めさせて頂いた者です。

志野先生の「そんなこと」、とてもよく分かります。

私は、自分が中一のときの大会をよく覚えています。
あのときの私は、演劇部が大嫌いでした。
先輩たちは皆、今のように真面目ではなくて、私はお芝居が演劇がやりたくて演劇部にいるのに、「演劇」に対
する熱意が全くないような人たちが「先輩」であることに耐えられませんでした。
その年は県大会などかすりもしなかったのですが、私は全然悲しくもなんともありませんでした。
「当たり前じゃん」という気持ちのほうが大きかった・・・薄情者です(笑)

もちろん、昨年の大会は忘れられません。
芸術祭賞が呼ばれる前に、当時の顧問が「あ、○○中だね・・・」と他校の名前を私と部長に向かって囁いたの
が何より忘れられません。
今まで、頑張って、頑張って、色々なところに頭を下げてお世話になって、泣いて、泣いて、頑張ってきたけど、
私たちは県大会に行けないんだ・・・。
悲しかったけれど、確かに満足感がありました。
それだけに、最後の最後に「リトルボーイ」が呼ばれた時は本当に嬉しかったです。
「生きててよかった」と思いました。
皆で号泣しながら、ホールに頭を下げて帰りました。

中一のときの「当たり前じゃん」という気持ちが無かったら、頑張れなかったと思います。
頑張った分だけ悔しいし、悲しいし、嬉しいんですよね。
姿中の皆さんが、来年の芸術祭では笑って帰れますように。
もちろん、後輩のライバルですけれど(笑)
姿中演劇部のファンとして、演劇部OGとして、応援しています。
おつかれさまでした。

長くなりましてすみません。失礼致しました。

何かそんなこと。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 9月24日(土)23時04分4秒
勝った時のことは勿論覚えているけれど
負けた時のことは尚一層よく覚えている。

若松原中学校の顧問になって5年目の年
前年まで3年連続県大会に進んでいたというのもあって
県に行けないことが告げられた瞬間
本当、生徒も自分も真っ白になった。

学校に帰る意欲も全く沸かず
夕暮れ、文化会館の広い芝生の上に
部員全員と自分で自然に車座になって座った。

座ったというより、崩れ落ちた。

すすり泣く者、黙り込む者、怒りをどこにぶつけていいかわからない者
何かもうそんなぐだぐたな感じで
1時間以上もただただ座っていた。

ずいぶん長い時間がたってから
少し気持ちの整理がついたのか
泣いていた3年生たちがやや明るさを取り戻して
1人1人、後輩に感謝の気持ちを語り出した。

それを聞きながら、自分は胸がいっぱいになった。

なぜか最高の賞をとった時のことより
この時の光景の方が繰り返し思い出される。

そして、その翌年に出来た作品が「白雪姫?」である。

うまく言えないけど
自分が姿中のみんなに言いたいのは
何かそんなことなのだ。

うつのみやジュニア芸術祭学校演劇祭結果。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 9月24日(土)21時51分15

うつのみやジュニア芸術祭学校演劇祭 結果

うつのみやジュニア芸術祭学校演劇祭賞
宝木中 「春一番」

優秀賞
鬼怒中 「スワローズは夜空に舞って」
星が丘中「江戸川高校探偵倶楽部」
若松原中「花吹雪」

いらっしゃいませ。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 9月23日(金)23時11分27秒
林真子さん、いらっしゃいませ。

自分の学校がない大会というのは初めてなので
心境を喩えますと、本当いい意味でも悪い意味でも
最近の天気みたいに、涼しーい感じです。(笑)

今日、パンフを見たら高校の内容も載っていて
OGが3人、キャストになっているのがわかりました。
みんながんばっていて、うれしい限りです。

ゴールデンボンバー、彩冷える、仙台貨物、ガリレオガリレイですか……。
わかりました。新たな世界に踏み出してみます。

実は明日は親族の方で用があって、大会には顔を出せそうにないのです。
だから、探さないでください。(笑)

高校の大会とかで会えるかな?

こんばんは 投稿者:高2の林真子 投稿日:2011年 9月23日(金)19時43分39秒
志野先生、おひさしぶりです。最近朝と夜が涼しくなってきましたね。季節の中で一番秋
がみんなに好かれる季節だなあっておもいます(笑) そして今日は芸術祭1日目だったんですね!「スワローズ
は夜空に舞って」見たかった・・・・!明日は姿川中一発目ですね。見に行けたら行こうと思ってます。学校の
土曜補講というものを休んで・・・(笑)
先生にもお会い出来たら嬉しいです。

話は変わりますが私はさいきん音楽でビジュアル系にはまってます。いわゆるⅤ系というやつです(笑)Ⅴ系と聞
くと「何歌ってんだかよくわかんない」などという方が多いんですけど、意外とそんなことないんですよ。
歌詞が共感できるものが多かったり、なんだか頭にずっと残ってる、AKBみたいな感じです。笑

おすすめはゴールデンボンバー、彩冷える、仙台貨物です。ぜひ某動画サイトで検索してみてください◎

あとⅤ系ではないのですがガリレオガリレイというバンドもおススメです、いつもこの曲演劇に使えそうだなあ
って思いながら聞いてます(笑)

長々と書いてしまいすみませんでした;;それでは、失礼します。

かつお節ご飯。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 9月20日(火)20時49分43秒
新聞を読んだら
原発事故で飼い主とはぐれた犬や猫を
栃木県の多くのボランティアが引き取って育てているのだそうな。
ある犬は4月8日、福島県双葉町で放浪していたところを保護。
かつお節をかけたご飯が好きなことから
海の近くで飼われていたのではないか、とのこと。
最近は飛び跳ねたり、散歩にも喜んで行くなど
元気を取り戻してきた、という話。
本当よい取り組みで、心が温かくなるね。(笑)

砂の器。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 9月13日(火)20時22分33秒
二夜連続のスペシャルドラマ「砂の器」を見た。
誰かのドラマレビューを読んだら「眠くなった」と書いてあったが
自分は全くそんなことはなく、とても楽しむことができた。
まず、昭和の刑事というのがかっこいい。
携帯がないので、お店の黒電話を借りたりするのが渋い。
部屋で仲がいいわけでもない刑事同士が
将棋をやりながら時間をつぶしていたりするのもよい。
次に、女の人のファッションがしゃれている。
中谷美紀さんが終始、ヘップバーンの映画みたいな格好をしていた。
(「ゼロの焦点」と違って、今回は随分気楽な役でした。)
物語や演技もさることながら、
そういう昭和を感じさせる風俗を見つけられるかどうかが
松本清張作品を楽しめるかどうかの大きな分かれ道だと思う。
それにしても、玉木宏さんを天才音楽家和賀にしなかったのは
「のだめ」の面影が強すぎるからかな、なんて思ったりした。(笑)
そして何と言っても感心したのは、小林薫さんの演技の自然さ。
さすが、状況劇場。(笑)

うつのみやジュニア芸術祭学校演劇祭。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 9月10日(土)15時14分15秒
うつのみやジュニア芸術祭学校演劇祭

宇都宮市文化会館小ホール 東武宇都宮線南宇都宮駅下車徒歩5分

9月23日(金)
 9:45 宮の原中 「明日へ」
10:40 陽東中  「合格ラインがやってきた」
11:35 陽北中  「七人の部長」
13:20 鬼怒中  「スワローズは夜空に舞って」
14:20 宇大附属中「祭りよ、今宵だけは哀しげに」
15:15 宝木中  「春一番」

9月24日(土)
10:00 姿川中  「丸い地球の水平線に何かがきっと待っている」
10:55 泉が丘中 「春一番」
12:45 星が丘中 「江戸川高校探偵倶楽部」
13:40 若松原中 「花吹雪」

タイヤ交換。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 9月 7日(水)20時25分55秒
ガソリンスタンドに行って
タイヤ交換をした。

車を買ってから7年たったので
ちょうどいい頃合いだと思う。

タイヤ交換だけをするつもりが
バッテリーがどうの、エンジンオイルがどうのと言われて
結局、そんなものも一緒に交換した。

全くいいカモである。(笑)

まあ、たまにはいいと思う。

学校が変わる度に行くガソリンスタンドも変わる。

思い出深いのは、若松原中の時に通ってたスタンドである。

店長さんがいろいろ親身になって車の面倒をみてくれた。

思えば10年という長いつきあいだった。

若松原中を去る時、帰りに寄ってみた。

「今度転勤することになりました。
 だから、ガソリン入れるのは今日が最後かもしれません」と告げた。

すると、店長さんは目を丸くして
「……そうですか……お会いできなくなるのは残念です……」とだけ言った。

帰りしなバックミラーを覗くと
店長さんがいつまでも、帽子をとって頭を下げているように見えた。

極私的メディア・リテラシー論。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 9月 4日(日)20時32分7秒
ブログでもツイッターでもそうなのだが
自分の私生活や嗜好は、ある程度書かない部分がある方がよいと思う。
何でも洗いざらい書くと
精神的にどこか疲弊する部分が出てくると思うからだ。
自分などは何でもここに書いているように見えるかもしれないが
実は本当に好きなものについては
敢えて書かないことがよくある。
例えば本当に好きなテレビ番組のことなどは書かない。
書いてしまうと
その次からは100%リラックスして見られなくなる気がするからだ。
特に若い人などは後から読んで後悔するようなことを
書き込んでしまうということがよくあると思う。
そういう意味で、その場その場で思ったことを全部つぶやくツイッターなどは
自分から言わせれば、愚の骨頂以外の何物でもない。
正体を隠して掲示板に書き込む行為も実質同じと言えば同じである。
言葉は口にした時から
自分の手の届かない所に身を置き
自分も含めて耳にした人に多かれ少なかれ作用し始める。
中でも書き言葉というのは決定的に作用し続ける。
だから、自分のほとんどの情報をさらけ出すことは
自分自身を敢えてコントロールできない環境に
持ち出すという行為に他ならない。
ということを理解して携帯やネットを使用することが
本当の意味でのメディア・リテラシーではないだろうか。
少し理屈っぽかった。(笑)

雑談。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 8月28日(日)17時46分4秒
ある人のエッセイを読んでたら
自分より年下の人が書いた本だとわかると少し傷つく
というのがあって
何となくわかるような気がした。
そりゃ年下で頭の良い人が山のようにいるのはわかっていても
本みたいに一対一で長時間にわたって
それを噛みしめさせられるのは少し嫌だ
ということだと思う。
でも、よくよく考えてみると
樋口一葉なんかは綿矢りさ並に若いし
古典だからと言って油断できない現状もある。
話変わって
もし自分が作家だったら
自分の本がブックオフにたくさん並んでたら
さぞ嫌な気持ちになるだろうと思う。
あんなに苦労して書いたのに
ポイ捨てですか
みたいな感じだから。
逆に言えば
あそこにほとんど並んでないミュージシャンなんかは
本当の音楽を作っているということになるのだろうか?
でも、当時、全然いいと思ってなかったのに
マッチの曲とか懐かしくて
ついつい車で聴いちゃう時がある。
でも、「ギンギラギンにさりげなく」なんかは
あの伊集院静さん作詞だからね。(笑)

知恵袋。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 8月25日(木)21時12分18秒
質問
次の内容に当てはまる台本を探しています。
キャストは全員女子で4~6人
ファンタジー系はNG
ネット台本はNG
45分劇
関東とかに行ってる台本


回答
大会でやる台本を探していらっしゃるのでしょうか?
私は中学で3年間演劇をしていて(今年の夏引退しました)
大会で何回か志野英乃さんという方の台本を使ったことがあるんですけど
この方の書いた台本をおすすめします。
この方はある中学校の演劇部の顧問もやっている方で
自分の書いた台本で関東に行ったりしています。
感動系のお話が多いです。
台本として出版(?)したりもしているんですけど
ネットにもこの方の台本いくつか載っています
まず、1度見て考えてください。



えー、感動系の、志野英乃です。(笑)

失意泰然。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 8月25日(木)18時19分39秒
明の崔銑(さいせん)という人の言葉

自処超然
処人藹然
有事斬然
無事澄然
得意澹然
失意泰然

自ら処すること超然(ちょうぜん)
事に臨んで自分に関する問題には、一切囚われない

人に処すること藹然(あいぜん)
藹は春の草木が青々と繁っている状態を表している
 つまり、人に接するときは、春山に霞がかかっているような
 のんびりとした雰囲気でいること

有事の時には斬然(ざんぜん)
何か問題があるときには、きびきびと取り組む

無事の時には澄然(ちょうぜん)
何も問題がないときには、水のように澄み切っている

得意の時には澹然(たんぜん)
得意のときには、あっさりしている

失意の時には泰然(たいぜん)
失意のときには、逆にゆったりと構えている


勝海舟も好んだ言葉だそうな。

こういうのをかみしめながら日々送れる人に
日本のリーダーになってほしいな。

多数派工作や裏取引ばっかりするような人でなくてさぁ。(笑)

ご連絡ありがとうございました。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 8月21日(日)20時16分58秒
ご連絡ありがとうございました。

震災直後の
消防団の方が亡くなられた方を白い布に包んで
一本の棒でかついで丘の上に上げていたとか
瓦礫の中を兄弟が「お父さーん!お父さーん!」と
叫びながら探し歩いていたなどの
実際に現場で見聞きしたエピソード、
また、仮設住宅が山の中で買い物に行くのに不便だとか
ラジオが震災時に果たした役割などのレポート
大変興味深く聞かせていただきました。

昔、文サ棟の演劇部室でふざけて過ごしていた頃
将来、震災というものに
神山君が巻き込まれことになるなんて
全く予想できませんでした。

いや、当時いた人はほとんど福島や東北だったわけですから
みんな、この事態に巻き込まれているんですよね。

浜通り出身の知り合いも何人もいたわけですし
本当、今頃どうしているんだろう、と思います。

いろいろ考えさせられる放送、ありがとうございました。

ラジオ出演 投稿者:kamiyama 投稿日:2011年 8月21日(日)08時01分1秒
今日21日(日)CRT栃木放送で電話によりラジオ出演します。時間は14時45分頃から10分程。震災報道で
感じたことの報告です。「いけない点て方」ならぬ「いけないリポート」にならないように気をつけます。良か
ったら聴いてね。

お茶の点て方。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 8月18日(木)21時49分12秒
利休の言うお茶のいけない点て方

味点て(あじたて)
味わい深げに見せようとする

力み点て(りきみたて)
力を入れすぎる

狙い点て(ねらいたて)
ここぞという見せ場を作ろうとする

自慢点て(じまんたて)
道具や技量を誇ろうとする

しゃんしゃん点て(しゃんしゃんたて)
どんどんお点前を進める

強し点て(こわしたて)
肩をいからせながら点てる

様子点て(ようすたて)
周囲の様子を窺いながら点てる


これを演劇、演技に応用して考えると次のようになるのだろうか。(笑)

味点て(あじたて)
これは感動する話ですよ、みたいに何か妙に押しつけがましい

力み点て(りきみたて)
最初から最後まで発声マックスで、演技も無駄に力が入り過ぎている

狙い点て(ねらいたて)
ここだけはがんばりました、みたいな開き直りがある

自慢点て(じまんたて)
演技に不釣り合いな立派過ぎるセットや、意味もない歌や踊りがある

しゃんしゃん点て(しゃんしゃんたて)
早口だったり、重要な場面を削ったりして、観客が理解できないまま進んでいく

強し点て(こわしたて)
うちの学校は強いみたいなプライドだけが先行していて、演技自体がぎすぎすしている

様子点て(ようすたて)
声が小さい、練習不足で演技に自信がない、セットが壊れたりしてバタバタしている

まあ、自戒の意味もこめて書きました。(笑)
でも、1つの指針にはなるよね。

決心。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 8月14日(日)22時24分22秒
夏休みなので新作を書いている。
書いているとは言っても、書く日もあれば書かない日もあって
別に秋の大会に発表するわけでもないし、締切があるわけでもないので
何もせっぱ詰まった状況ではない。
ただ内容は、東日本大震災に関するものである。
先日、ある先生から
この時期に東日本大震災の芝居を書くことは是か非か
ということを質問された。
自分は考えた末
作者もこれだけ深く踏み入って傷を負って書いている
というような作品であれば是
ということを答えた。
果たしてそれが正しいかどうかはわからないが
当初しばらくは震災に関するものは作れないと決めていたものの
やはりこれだけ大きい事が起こったので
被災地により近い、中学校演劇の劇作家の端くれとして
一つ作らないわけには前に進めないような気がしている。
踏み入って傷を負って、なんて偉そうなことを言って
自分でそれが実践できるかどうかはわからないけど。
「いつかカブに乗って」という題名をつけた。

僕らの夏の夢。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 8月11日(木)22時34分28秒
山下達郎さんのニューアルバム「Ray Of Hope」が発売されたらしい。
「希望という名の光」「僕らの夏の夢」「ずっと一緒さ」などが入っている。
考えてみれば山下達郎さんのアルバムって出る度に買ってしまう。
だって歌詞も非常に洗練されていて味わい深い。
それも洋楽の膨大な知識から来るものだろうか。
「僕らの夏の夢」なんかはすごい好きなので、近いうちに絶対買おうと思う。

困ってるひと。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 8月 9日(火)20時19分11秒
話題になっている大野更紗さんの
「困ってるひと」(ポプラ社)を読んだ。

「ある日、原因不明の難病を発症した、
 大学院女子の、冒険、恋、闘い――。
 知性とユーモアがほとばしる、命がけエッセイ!」である。

冒頭部分の「試練のミルフィーユか!」という一文に代表されるように
難病物の体験談であるにもかかわらず、全編そのような
くすっとさせられる語り口で貫かれている。

強靱とも言えるユーモアである。

エピソード満載の内容を紹介したいのだが
これから読む人もいるかもしれないし、書くのはやめておこう。

大野さんの困難に対するスタンスから1つ大きく学べることがある。

困難に出会った時、大野さんはその困難に対して
必ず自分なりの面白いネーミングをする。

その辺「ホタルノヒカリ」の「部長」を「ぶちょお」と呼ぶのに似ている。

権威を呼び方1つで引きずり下ろし、自分なりに飼い慣らす行為である。

この本の場合は、
絶望的とも言える状況を呼び方だけはお茶目化し、
飼い慣らさないまでも自分なりに親密化している。

まさにそれは女子の知恵である。

なんてことを考えながら読んだ。

大野更紗さん、少しでもご病状が改善されますよう。

ファンキー。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 8月 8日(月)22時55分43秒
大学の時、月4~5万くらいのワンルームに友達の多くは住んでいたが
自分は月1万6千円の格安の部屋を借りて住んでいた。

とはいっても、8畳の部屋、6畳の台所、2畳の縁側がついて
風呂はないがトイレはあった。

で、なぜそんなに安いのかというと、要はボロいのである。(笑)

後ろを少し登った所に大家さんの家があって
よく大家さんの猫が下りて来て玄関扉の向こうでニャーと啼いた。

このニャーは「おい、どうしてる?入れてくれ」くらいの意味である。

で、猫を入れて1時間くらい戯れる。

また猫がニャーと啼いたら「じゃ、また来るわ」くらいの意味なので
扉を開けて出してやる。

完全にお友達感覚である。(笑)

西隣には中学生の女の子がいる一家が住んでいて
そういえば西隣はなぜか2階もあって風呂もついていた。

1回だか自分が部屋で「は~くしょん!」とくしゃみをしたら
壁を隔てて聞いていた女の子が「もういっちょ!」と返してきた。(笑)

そんなボロくてもファンキーだった生活の話。

でもどうしてかな?熱い涙が止まらない。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 8月 7日(日)18時08分26秒
福島の聖光学院が勝って、本当にうれしい。

あと、今話題の愛知の至学館高校の校歌、
もうカラオケに行ったら歌えそうです。(笑)

手紙。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 7月28日(木)20時23分54秒
今日は宇都宮市中学校演劇研究発表会に顔を出した。

顧問という立場ではなく発表会に参加するのは初めてである。

何人かの顧問の先生と話したり、OGも来ていたので会ったりした。

夕方、用事があって、ゆっくり話すことができなかったので
姿川中学校の皆さんには、以下手紙。

姿川中学校演劇部さんへ
本日は「天国まで」観させていただきありがとうございました。
キャストそれぞれに成長が見られて、観ていてとてもうれしくなりました。
今日、スタッフだった皆さんもお疲れさまでした。
時たま放課後に西の空を見ながら
今頃、ギャラリーで稽古でもやってんのかな、なんて思ってます。
まあ、人生いろいろありますが
皆さんはこの調子で
まっすぐ秋の大会にむけて努力を続けていってください。
                           星野 英紀

それだけの話。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 7月27日(水)22時23分33秒
セブンのナナコのポイントがそこそこたまったので
店員さんに「このポイントどうやって使うんです?」と聞いたところ
「ポイント交換してくださいと言ってくだされば
 多少ポイントは使いますがそのままカードに現金が入ります」とのことだった。
ということで、そこそこの現金がカードに入った。
それだけの話。(笑)

よく行くスーパーの惣菜売り場に「うわさの唐揚げ」というのがある。
実際に買って食べてみたけど普通の唐揚げである。
どこでうわさになってるんだろうと思う。
しかし、今日「うわさの唐揚げ」の隣に「うわさの焼餃子」が並んでいた。
この調子でいくと「うわさの天ぷら」が並ぶ日も近いと思った。
それだけの話。(笑)

ゴーヤ。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 7月23日(土)17時44分7秒
今日は某中学校の通しを見に行った。

今まで一度も勤めたことのない学校で
生徒も初めて話すような感じだったので
行ってみてとても新鮮だった。

全体的に後ろで演技していたので
前で演技をするよう各シーンごとに
生徒達と相談して確認していった。

その後、大道具を作っている場所にも行ってみた。

「『卒業のバトン』書かれた方ですよね?すごい好きなんです」と
そこである生徒に言われてうれしかった。

今年は自分の演劇部を持っていないので
フリーな立場ということで
お呼びがかかれば
どこへでもふらふら出かけて行こうと思っている。

帰りに生徒指導担当の先生から
玄関先になっていたゴーヤをおみやげにもらった。(笑)

宇都宮市中学校演劇研究発表会。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 7月23日(土)17時31分53秒
宇都宮市中学校演劇研究発表会

場所 宇都宮市文化会館小ホール

7月28日(木)
11:30 若松原中 「夏の夜のジュリエット」
13:25 星が丘中 「新・かげふみしてあそぼ!」
14:25 陽東中  「合格ラインがやって来た!」
15:25 鬼怒中 「我等之友情永久的二不滅歩以」
16:25 姿川中   「天国まで」

7月29日(金)
10:40 宮の原中 「改・あひるのまひろ」
11:35 宇大附属中 「のいろじましてもしきおりおり」
13:35 泉が丘中 「指きりげんまん」
14:30 宝木中   「七人の部長」

横須賀演劇発表会。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 7月23日(土)17時23分30
横須賀演劇発表会

場所 はまゆう会館 (JR横須賀線衣笠駅下車徒歩3分)

7月30日(土)
10:00 衣笠中   「天国まで」
11:00 大矢部中  「式根島の蛇は噛まない」
13:00 浦賀中   「ときめきよろめきフォトグラフ」
14:00 久里浜中  「空のできごと」

7月31日(日)
10:00 追浜中   「頼みこころみむもけしうはあらず」
11:00 野比中   「たんぽぽとかずのこ」
13:00 大津中   「さいごの隠れんぼ」

暑気払い。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 7月19日(火)20時39分31秒
テレビでやっていた「海がきこえる」と「ゲド戦記」を見た。

どちらも初めて見たのだけど、結構楽しかった。

「海がきこえる」は中高一貫校の話だったので
「おおっ」と思った。

ヒロインの里伽子は
転校生、美人、知的、孤立、複雑な家庭環境
と、男子から見て魅惑的な要素が揃ってるなと思った。(笑)

「ゲド戦記」は息子さんの宮崎吾朗さんの作品。

最近、第2作の「コクリコ坂から」が完成したとか。

世界の均衡が崩れ始めている……龍が現れた……
「瞳・發・見・傳」に似てるな、と思った。

「瞳・發・見・傳」が似てるのか。(笑)

でも、たいていファンタジーというものは
世界の均衡が崩れ始めて、龍が現れるもんである。(笑)

「はてしない物語」だって「ハリー・ポッター」だってそうじゃないか。

なんてこと考えながら見てたら、結構暑気払いができた。

M・ナイト・シャマラン。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 7月13日(水)21時08分50秒
M・ナイト・シャマラン監督は作る度に下手になっている、と
アメリカで噂になってる、と
ある映画紹介番組で紹介されていた。
「M・ナイト・シャマランを映画学校に通わせる会」
というものまで発足しているとか。
確かに1作目「シックス・センス」が
あんなにいい出来だと、つらいよね。(笑)
M・ナイト・シャマラン監督の作品は
「アンブレイカブル」「サイン」「ヴィレッジ」あたりは見ている。
「ヴィレッジ」なんかはそこそこ面白かったような気がする。
1作目にああいうのを持ってこないと
チャンスがつかめなかったのかもしれないし
なかなか難しいもんだよね。

……練習の途中にそっと横顔を見るような、そんな淡い恋もある……。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 7
月 7日(木)20時36分29秒
拙作所収「演劇と教育7月号」本日発売!

「グ・リ・コ!
 ……練習の途中にそっと横顔を見るような、そんな淡い恋もある……」

あらすじ
新入生の達也はひょんなきっかけから、演劇部に入ることに……。
しかし、そこで待ち受けていたのは、陰謀渦巻く学園の姿だった……。

いらっしゃいませ。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 7月 4日(月)20時54分9秒
林真子さん、いらっしゃいませ。
期末テスト、ご苦労さまです。
「JIN‐仁‐」にそこまでハマっているとは
正直意外でした。
ドラマ、最後、力業でまとめてきましたね。
でも、あんなに名言の多いドラマは久々に見たような気がします。
自分の一番好きなセリフは「Part1」の
野風(中谷美紀)の先輩の花魁、夕霧(高岡早紀)の言った
「泣いても一生 笑うても一生 ならば今生泣くまいぞ」です。
見ててちょっと泣きそうになりました。(笑)
「アスコーマーチ」は見てませんでした。
ちなみに「マルモ」も歌しか知りません。
世良公則さんが踊ってるの、すごいかわいいですね。(笑)

お久しぶりです 投稿者:高2の林真子 投稿日:2011年 7月 4日(月)01時02分54秒
先生、お久しぶりです。私は期末テストに追われつつも「仁」と「アスコーマーチ」と「まるものおきて」だけ
は見逃しませんでした(笑)
仁、よかったですよね(::)思わずサントラCDを買ってしまい授業中もトイレに入ってる時でもいつでもあ
のメインテーマが頭の中をぐるぐるぐるぐると・・・・

最近私も自分はBの世界を生きる人であってAの私は別にいるのではないかと思い始めてきました(真顔)
私ももし江戸時代にタイムスリップしたら咲さんのポジションを狙う覚悟でおります(笑)

アスコーマーチは先生はご覧になってましたか?

最近また先生の台本で演劇がやりたいなあと思い昔の台本を引っ張り出して一人で読んでたりしています。また
何かの機会でお会いできたときは揚げ出し豆腐と安道奈津を持って行きますね。

小川の辺。 投稿者:志野英乃 投稿日:2011年 7月 3日(日)18時05分5秒
藤沢周平さんの「小川の辺(ほとり)」という短篇を読んだ。

東山紀之さん主演で映画化されるというのもあって
久々に読み返してみようと思ったわけである。

新潮文庫「闇の穴」所収で、ものの20分くらいで読むことができる。

藤沢周平さんの小説に見られる黄金パターン。

1 藩内が何故かごたごたしている。
2 主人公に誰かを斬れという命が下る。
3 なせなら、主人公は藩内一の剣の使い手。
4 でも、人を斬りたくないので悩む主人公。
5 そんな主人公に寄り添う可憐な女性の存在。

そういえば、北川景子さんの「花のあと」まだ観てないな。


© Rakuten Group, Inc.