momokoの*Tinierタブロイド・創刊号

全て | カテゴリ未分類 | 528ヘルツの音楽はDNAの損傷を修復 | コーヒーは薬 歯周病の予防に役立つ可能性 | 犬と猫 | | 心霊・霊魂・怨念・超常現象 | 人間の言葉を話す動物の動画 | | 人間の病気関係 | 神経・精神の副作用と効能 | 室内テント | テント | パン | 病気 | 栄養学・健康論 | 人形 | アニメ | 食べ物 | 盲導犬事件 | キティ | 動物お笑い | 動物 | モチベーション | 探検隊 | 建造物 | 茶番劇ドロドロ | 救助 | 心霊猫予知猫 | 絵画 | 依存症 | サッカー | アート | 猫と赤ちゃん | インテリア | 飲み物 | 芸術作品 | 宝石箱 | 事故 | 死去ニュース | 空家ニュース | 写真 | 囚人 | スイーツ | 部屋 | お笑い猛獣 | 猛獣(笑) | 食生活の知恵 | ゲーム | 虫刺され病 | 実録◆楽天プロフィール全記録 | 狂気 | 真意 | 天変地異 | 未確認物体 | 怪奇 | 医学論 | 美容 | 日本の危機
2014.08.30
XML

【蓮田市】埼玉の「黒い家」電波住宅・蓮田落書きの家 (1)
ファン・ジョンミン/黒い家 スペシャル・エディション

 

当取材班では以前にも「電波住宅」と称した、落書き張り紙だらけのカオスな民家の数々に迫ってきた。大田区東糀谷の物件、それに杉並区高円寺の物件、それぞれ家の主が何らかの変調を来して、自分の家の外装一面にまるで邪気封じのまじないでも掛けるがごとく、大量の意味不明な文章を直接外壁に書いたり張り紙を貼りつけたりしている。

今回タレコミを受けて我々は埼玉県蓮田市を訪れた。大宮からさらに宇都宮線を乗り継いだ先にある田舎町。小向美奈子の地元だったりするくらいで特徴のない街だ。

61-170.jpg

そんな蓮田市の西の外れにある上平野地区の一角に、主を失い荒れ果てたままになった一軒の「黒い家」がある。聞いた所によると地元では超有名な心霊スポットになってしまっている。こんな異様な家がデデーンと幹線道路沿いにあるし近くを通りがかっても嫌でも目に付く位置にあるので当然だろう。

61-171.jpg

2階建ての家は見るも無残な状態だ。放火されたのか知らぬが真っ黒に煤けた家は一部骨組みが見えていて剥き出しになった断熱材が一部はみ出ている。もうどう見ても人が住める家ではなくなっているが、取り壊されもせずにずっと放置されているようだ。

61-172.jpg

そして家の各所に目をやると早速、かつての家の主が書いたと思われる意味不明な文言が連なる。異常と猟鬼。それは自らの精神を鬼に蝕まれた人間の心の叫びか。

61-173.jpg

完全に窓枠が外れて家の中が丸見えになっているが、その中に生活の匂いは感じられない。一切家財道具らしきものが見当たらないのだ。

61-174.jpg

さらに玄関付近に目をやると「大株主に対する背信」という文言が。もしかしてこの家の主は株取引でもしていたのだろうか。もしそうなら恨み言とも取れる言葉だ。

61-176.jpg

続いて玄関口。同様に玄関の扉も取り払われて中身が剥き出しである。それ以上に玄関付近の落書きが酷い。

61-177.jpg

英語で「Dream of Star Rain City」などと書かれているがさっぱり意味不明である。この荒れ果てた家からはドリームもへったくれもない絶望的な空気しか漂ってこない。

61-180.jpg

もっと近付いて見たいと思うのも人情だが、敷地の入口にはこうしてバリケードが築かれており部外者の立ち入りを頑なに拒んでいる様子が伝わる。よく見たら取り外された玄関扉がこんな所に使われていた。

バリケードに使われ横向きになった玄関ドア-には「カギをチェーン付きのまま私にも戸を外せた」などの文言が並ぶ。

61-184.jpg

家が真っ黒なので放火にでも遭ったかと考えそうになるが、敷地の外のブロック塀も真っ黒に塗りつぶされているのを見ると、家の主が故意にペイントした可能性も高い。

61-181.jpg

外玄関から家の横面を見るとさらに意味不明な文言でびっしり覆いつくされた外壁が見える。

61-182.jpg

しかしそこも取引で大損をこいたのだろうか、バブル崩壊後に破綻したいくつかの銀行に対する恨み言がつらつら書かれていたのだ。山一とか拓銀とか懐かしいですね。

61-183.jpg

家の外壁に思いっきり名前が書かれてしまっている「東京相和銀行」もバブル崩壊後に破綻した銀行の一つ。どうやらこの家の主は結構な資産家で、バブル期に沢山の銀行と取引した挙句大損して頭がイカれちゃったのではなかろうかと勝手に想像する。

61-185.jpg

そして「テレビ、ラジオ、新聞、ニセ情報 一九八八年から」の文言も。今更メディアに踊らされるアホな消費者の社会構造をどうこう言うつもりもないが、この家の主もバブル経済の犠牲者の一人だったのだろうか。

61-175.jpg

「黒い家」から少し離れて敷地の奥にもう一軒、古い目の家屋が残っている。あっちが元の母屋だろうか。

61-178.jpg

母屋も同様に住民の姿はなく廃屋と化している。手前にはガラクタの山。燃やされたのだろうか赤茶色に変色している。

61-179.jpg

傍らの倉庫にもびっしりと落書きが。田舎なのでかなり敷地の広い家で一族郎党暮らしていたと思われるがみんなどこに行ってしまったのだろう。







最終更新日  2014.08.30 20:19:09
[心霊・霊魂・怨念・超常現象] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

フリーページ

プロフィール


151sesirus

お気に入りブログ

昨日カードが届いた… 000myaoさん

雨続きの最近 アズレウスさん

キララ ここちゃんの… ももちゃんもこちゃんさん
銀猫Club Club銀猫さん

サイド自由欄

">画像だけではこの美しさとボリュームが伝わらなくてごめんなさい!花言葉は「無限の可能性」特...

画像だけではこの美しさとボリュームが伝わらなくてごめんなさい!花言葉は「無限の可能性」特...
価格:14,040円(税込、

送料別)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】疫病神 [ 黒川博行 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】疫病神 [ 黒川博行 ]
価格:788円(税込、送料込)建設コンサルタント・二宮啓之の生業は、建設現場でのヤクザ絡みのトラブル処理。借金に苦しむ生活の中、産業廃棄物処理場をめぐる高額の依頼に飛びつくが、カネの匂いをかぎつけたヤクザの桑原保彦と共闘することに。建設会社、市議会議員、極道。巨額の利権に群がる悪党たちを相手に、ふたりは事件の真相に近づくがー。

コメント新着

 ウーテイス@ Re:続 慶応ガールの事 暫くしたら、 大きな荷物抱えて、チエンマ…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.