3792892 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

ファッション パレード

2017.5.17
手持ちのミニバラで大輪でしかも長持ちするナンバーワンはファッションパティオです。花径は11cm。花もちは10日以上咲き続けています。

ファッションパティオ蕾と2017.5.12
ファッションパティオ蕾と2017.5.12

ファッション2017.5.12
ファッション2017.5.12

 蕾だった上の花が開きましたが、そのとき開花していた下の花はほとんど変化していません。上の花と下の花で色が違って見えますが、光の加減でまったく同じビロードのような赤です。香りはありませんが、お勧めの品種です。開花数はやや少なめですが。

ファッション2017.5.16
ファッション2017.5.16


2011、5、11
 今日は朝から雨。台風1号の影響で梅雨前線を刺激しているとか。台風1号は沖縄に向かっていて本土には梅雨前線がすでにあるなど、まだ5月なのにという感じです。今年の気象は異常続きですね。今年の夏は暑くなるのか、それとも季節が早めに動いて冷夏になるのか、予測がつきません。

 曇りの日は良い色に撮れないのですが、次々開花していますのでタイミングをずらさないようにご紹介しておきます。

 まずはファッションパレード。深紅で大輪です。花径は10cm。香りもごくわずかですが甘い香りがしました。

ファッションパレード
ファッションパレード

ファッションパレード
ファッションパレード

 上の写真は今日、2枚目の写真は昨日撮りました。これだけ赤い花ですと露出の決定がとても難しいです。しかも天候が異なっているため、色の再現がどれだけ出来ているのでしょうか・・。

 赤い花がこれからどんどん咲いてきます。メルローが咲き始め同じ色かなと思ったのですが、比べて見ると微妙に違います。一口に赤い花と言ってもそれぞれ特色があり、捨てがたいものです。

 これからしばらく雨が続くそうです。湿度が高くなるとうどん粉病がまた発生しやすくなりますので、開花の最中ですが農薬を散布しておきました。カリグリーンとサンヨール。葉が汚れることはないので撒いたのですが、開花に影響があるでしょうか。まあ撒いてしまいましたので様子見をします。

2010.12.5
 今日のミニバラはファッションパレードです。蕾がまだありますのでこれからさらに咲いてきます。

 最初に咲いた花の花径は7cm。香りは有りません。ファッションパティオヒットパレードの特徴は何と言ってもその赤の彩度の高さでしょう。

ファッションパレード
ファッションパレード

ファッションとレッドモンテ
ファッションとレッドモンテ

 ちょうど一緒にレッドモンテローザが咲いていますので、比べてみると歴然です。写真では判りにくいかもしれませんが、レッドモンテはファッションに比べるとややくすんだ感じがします。単独で観れば十分赤いのですが・・。

 ファッションは今は花径7cm程度ですが、春先では10cmを超えます。こうなるとミニバラとは言えない大きさですね。

2010.5.9
ファッション
ファッション

ファッション
ファッション

 この写真も日が当たる前に撮っていますので本来の色が出ていませんが、雰囲気は判っていただけるでしょうか。

 花径8cmで咲き進むと10cmを超えてくれます。香りはありませんがとても存在感のある良いミニバラです。

 真紅の赤バラといってよいでしょう。ポールセン社のミニバラの傑作と思うのですが、あまり普及していないようです。花径が大きすぎるのかもしれませんね。

 似たような赤バラにアリカンテがありますが、こちらも香りがありませんので、一度購入してネコブセンチュウに罹患して以来購入していません。いちど同時期に咲かせて、色の違いを確認する必要があるかもしれませんね。でもそうすると赤いミニバラばかりになりそうで、躊躇しています。

2009.9.23
ファッションパティオ
ファッションパティオ

 今日は朝からからっとした良い天気でした。咲いているミニバラの様子を見ると本調子ではありません。特に白いバラやピンクのバラにはスリップスが隠れています。片端から花首で摘んで洗剤液に漬け込みました。春ほどではありませんが、かなりたくさん捕れます。

 その中で大きく咲いてくれたのががっしょんパレードでした。ここの所の涼しさで花径も7cmと立派になっています。一緒に咲いているグラミスキャッスルやシャリファアスマに比べても大きいくらいです。香りはありませんが、花持ちの良い点ではこちらの方が飾るには好適です。

 息を吹きかけてもスリップスは出てきませんので着いていないのでしょう。赤いバラがお好きな方にはお勧めの品種です。

2009.5.7

ファッション パティオヒット
ファッション パティオヒット

ファッション パティオヒット
ファッション パティオヒット

 連日の雨続きで、ミニバラの開花は進んでいるのですが写真は撮れません。2日前の晴れた日に撮っておいた写真です。もう少し大きくなったらご紹介しようと思っていたのですが、雨ではしかたがありませんね。

 この写真の状態では未だ花径7~8cmくらいと思いますが、今朝計りましたら11cmありました。普通のバラの花径より明らかに大きいです。それでいて樹高は35cm。狭いベランダでも大輪のバラが咲かせたいときには、お勧めできる品種です。

 ただし香りはありません。これ以上の赤は無いと思われるくらい明るい赤で、なんとも存在感があります。花弁はややうねりを持った丸弁で、おおらかな咲き方をしています。

 この写真が2日前で、今日見ても雨水を花弁の間に溜めてずっしり重くなっているにも関わらずうつむくことはありません。それだけ花首もしっかりしているということですね。

 ポールセン社のパティオシリーズは丈夫な大輪品種が多いようです。

2008.10.21

ファッションパティオ
ファッションパティオ

 ミニバラ復活第一弾としてご紹介したファッションパティオヒットパレードが、今度は見事に咲きました。復活直後は弁数が少なかったのですが、弁数、花容ともに申し分ないです。

 色も真紅で蕾のときは黒に近く、赤い色のバラがお好きな方にも十分お勧めできる品種です。花径も7cmに近い大輪でもっと大きく咲きます。ただし香りはまったくありませんので香り重視の方には物足りないと思います。

 どうやらファッションというミニバラには2種類あって、1種類は2005年に発表されたこの真紅のファッション。もう一種類が同じポールセン社の作出で、1996年にキリンがロザリーシリーズとして売り出したピンクのファッションパティオ。

 市場にはどちらもファッションパティオとして出回っているようです。ピンクのほうのファッションは花径が4~5cmほどだということです。同名で出回るのは困りますね。

2008.7.4

ファッション
ファッション

ファッション
ファッション

バラの名前 ファッション パティオヒット
 花径     7.5cm       
 樹高     30cm
 香り     フルーティー
 香り強度   3~4
 色      赤
 花首     普通
 作出者    デンマーク ポールセン
 栽培鉢    21cm長鉢
 名前の由来  
 注 香り強度のランク

コメント
 ミニバラの巨大輪と言うとフォーエバーというイメージでしたが、最近はボールセン社のパティオヒットパレードシリーズが安定して大輪なのに気がつきました。香りもあり首もしっかりしていますので、新シリーズは見逃せません。
 このファッションは2005年の発表でそれほで新しくないのですが、真紅のミニバラで大輪が好きな方にはお勧めです。我家に届いたときの大輪さに驚きましたが、今でも8cm近くに咲いていますので、夏の花が小さくなると言うことはないようです。


2008.6.6

ファッション
ファッション

 今日は久し振りに晴れて暑いくらいの天気ですね。

 まだ咲いているミニバラもありますが、おおむね春のミニバラは咲き終わりましたので、この春の咲き方でよかったミニバラをトップ10を選んでみたいと思います。

 この春の特徴は、なんと言っても開花期に雨が多かったことがあげられます。そのため、雨にたたかれても花が痛まずにしっかり咲いてくれたミニバラを中心に選ぶことになります。

 まずん第一に挙げられるのは、ファッションです。花径も10cm近くに大きく咲いているにも関わらず、雨に負けないで咲き続けてくれていました。

 香りはありませんが、しっかり咲いてくれるというのは、家庭園芸では最大の美点です。皆さんはどう思われますか。写真は以前の再掲です。

2008-5-26
ファッション
ファッション

 前回、1月に届いたときにあまりの大輪さに驚いたファッションパレードが、我が家の栽培下で咲きました。前回と負けず劣らずしっかりとした大輪で咲きました。

 届いたときのファッションは専門家の温室で優しく育てられたためでしょう、外の乾いた空気に触れて数時間後には葉がしおれ始めてしまいましたが、今回の花は雨にぬれても風に吹かれてもびくともしないで咲いています。

 ファッションの特筆する点は、たくさんのミニバラの中で目を引く際立った赤さでしょう。真紅といえるその赤さは花径の大きさとあいまって、ひときわ輝きます。

 花径9cmに及ぶミニバラとは思えない花で、香りもすがすがしい感じでわずかに感じます。香り強度は2程度でしょうか。この色にわずかでも香りがあるというのはうれしいものです。

 この写真は丸弁に咲いていますが、さらに咲き進むと剣弁に変わります。あまりの美しさに他の切花にアクセントを添えようと、剣弁になった状態を写真を撮る前に切ってしまいました。

 今度咲きましたら、剣弁になるのを待ってその写真もご紹介したいと思います。

 追伸、ミニバラの栽培を検索していましたら株トヨタフローリティックさんの栽培状況が紹介されていました。すごい自動生産されているのですね。栽培環境も冬は零下10度の環境で病害虫も越冬できないとのこと。夜間も電燈を消すのは2時間だけで栽培するとか。
 ミニバラが安価で提供される仕組みを垣間見ることができました。


2008-1-5

ファッションパレード
ファッションパレード

ファッションパレード
ファッションパレード

 ミニバラのファッションパレードです。一昨日オークションで落札したミニバラの一つで、今日届きました。届いたミニバラの中では一番大輪に咲いていました。

 なんと花径は8.5cm。届いた箱の中を見てこの品種は何だろうと目を疑った品種です。
 色は明るい赤で、深紅の薔薇にありがちな黒ずみを感じない素晴しい赤です。

 2005年のデンマーク ポールセンパティオヒットシリーズの一つで、手元の資料では花径が8~10cm、樹高20~40cmとあります。まさに間違いなく大輪咲きの品種です。

 香りはわずかに在るようですが、私の分類では香り強度1程度です。まだオークションに乗っているようですので、これからミニバラを始める方には大輪と言う点ではお勧めします。

 届いたのは昼頃だったのですが、写真を撮った後、すぐに植え替えを行っていましたので、アップするのが遅くなりました。小さな鉢のままで水切れを起こさないように管理する自信はありませんので、必ずすぐに植え替えています。

 しかし、この時期のミニバラは温室育ちのため、乾燥した外の空気には大変弱いですね。2時間ほどそとにおいておいただけで葉がややしなび始めてきています。植え替えを終わった後は、温室の中で風に当たらないように養生をします。根が落ち着くまで1週間くらいは掛かるでしょう。

 春から夏の気温の高い季節でも、この大きさで咲いてくれるのか楽しみな品種です。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.