3752767 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

モナ コルダナ

2010.5.5
モナコルダナ
モナコルダナ

モナコルダナ
モナコルダナ

 モナコルダナもエイヤパレードとほぼ一緒に咲きました。開花したときの花径はほぼ同じ5cm程度だったのですが、切花にして部屋に置いておいたところモナコルダナはその晩には花径が6cmになり、今朝測ったら7cmになっていました。

 エイヤの方も大きくなっていたのですが6cmにしかなっていませんので、モナの花径の成長の速さは驚き物です。この様子ですと花持ちは悪いかもしれません。

(モナは花保ちが悪いので2010年6月11日にとうとう里子に出しました。)

 今日も朝から暖かく日中は汗ばむほどになると思います。この暑さで、ミニバラの蕾の生長は驚きの早さです。ただこの急激な変化に絶えられないのでしょうか、なんとなく株全体の元気さがいつもと違う感じです。

 肥料切れが原因かも知れませんので昨日の夕方液肥を追加して与えました。昨年までの植え替え時には元肥として大きな油粕の玉肥えを鉢底に入れていたのですが、今年は購入したバラ専用土を使用しましたので肥料過多にならないように入れなかったのです。当初の発育は申し分なかったのですが、ここにきてなんとなく物足りなくなってきました。

 今年の植え替えの際には、玉肥えを入れようと今から思っています。今年の追い肥のタイミングと種類をどうするか決めかねています。

2009.12.13
モナコルダナ
モナコルダナ

モナコルダナ
モナコルダナ

 モナコルダナです。これまでもしょっちゅう咲いていたのですが、花径も小さく花弁数が少ないのでつい写真を撮る気になれませんでした。

 これだけ咲く花の種類が少なくなると、やはり取り上げざるを得ません。花径5cmと5,5cm。切花にして部屋に置いていたら6cmまでになっていました。香りは春はあったようですが冬の今は感じません。

 背が高くなり50cmほどと茎が細いです。いつもこの程度だと里子候補になりますが、春の記録を見ると8cnまで咲いているようですので、もう少し様子を見る必要がありそうです。今日はこれから泊りがけで出かけますので、更新は帰宅してからになります。

2009.4.27
モナコルダナ
モナコルダナ

モナコルダナ
モナコルダナ

 モナコルダナも先日より一回り大きく咲きました。この写真で花径8cm、先日の写真より2cmも大きくなっています。

 コルダナ社のミニバラと言うと何となくひ弱という感じがしていましたが、この花を見ていると全くそんな感じはしないです。

 早くから咲き始めたため、すでに3回も登場していますが、その都度違う表情を持っているのでどうしても記録しておきたくなります。

 周りにまだ沢山蕾が着いています。これが咲くとまた違った表情になってくるのでしょう。しかし、そのときは他のミニバラが咲いているはずですので、出番があるかは微妙ですね。



2009.4.22
ミニバラ モナ開花
ミニバラ モナ開花

 ミニバラのモナが開花しました。数日前から色付いてきて昨日からこの状態です。今日はもう少し開くかなと思っていたのですが、昨夜からの雨で花弁が少し傷んでしまいました。

 今年最初に咲いたミニバラですので、記録のために写真を載せておきます。花径は3cmですが開けばもっと大きくなると思います。今、目立つのは花径よりも花高のほうが長くてとてもスリムな形をしていることです。花高は4cmです。

 香りは感じません。以前の記録を調べたところ、香りはあるようですので、これから香ってくるのかもしれません。

 蕾が次々と色付いてきています。次に開花する花もすぐかもしれません。開花競争が始まったようです。

2008.6.18

モナ
モナ

バラの名前 モナ
 花径     5cm       
 樹高     50cm
 香り     フルーティー
 香り強度   3~4
 色      ピンク
 花首     普通
 作出者    コルダナ
 栽培鉢    21cm長鉢
 名前の由来  婦人(モナリザ)
 注 香り強度のランク

コメント
 モナがまた咲き始めました。今度は花の数が多くスプレー咲きのようです。香りは相変わらず香っています。花径も5cmとまずまずなのですが、なんと言っても背が高いです。咲いている位置が50cmなのでバランスがいまひとつです。でも切花にするにはよいかもしれませんね。
 この花の良い所は、雨やスリップスに強いことで何の影響の受けずにしっかり咲いています。ミニバラはそれぞれ性質が違いますね。


2008-4-25
モナ
モナ

この春に届いたモナがまた咲きました。前回ご紹介しているのは3月9日ですから、その後に蕾があがってきたのでしょうか。どうもはっきり覚えていません。

 花径はまだ開いていない状態なので4.5cm。前回は開くと5.5cmになっていました。フルーティーな香りがほんのりとします。

 ここのところバラらしい形を見ていませんので、こういうスタンダードな形のバラを見るとホッとします。色もやさしいピンクで好みの色です。

 今朝出かける前に、見回りましたら、大輪バラのパパメイアンの葉1枚にうどんこ病が 出ていました。風通しも日当たりも良いところで、なぜこんなところに出るのという感じです。

 ほとんど病気が出ないところなので、薬剤のかけ方に油断があったのかもしれません。それにアオムシまで見つけてしまいました。葉をかじっているのです。よく見ると、蕾もかじられていました。雨が降ると出来ないのですが、朝の見回りは欠かせないようです。

2008-3-9
モナ
モナ

 ミニバラのモナです。昨日のミニバラ ホノラと一緒に届きました。このバラも上品で好きです。花径は同じくらいの5.5cm。こちらははっきりとした香りがあります。香り強度はくらいでしょうか。

 届いて同じサンルームに置いていたのですが、暖かかったせいもあり、ホノラに比べて咲き進みがやや速いようです。ホノラはまったく形が変わらなかったのですが、モナは日当たりに置いたためかその日のうちに全開してしまいました。

 他に届いたミニバラは、グラウンブルー、スイートチャリオットです。グラウンブルーはすでに1本あるのですが、もう少し保有してもよい気に入っている種類ですので、追加しました。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.