3749320 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

マグノリアコルダナ

2012.6.8
 ご近所に大輪のミニバラが咲いていました。随分立派なミニバラだなとよく見たら我が家から差し上げたマグノリアコルダナでした。自分の家では立派に咲かないのに、よそのお宅にだすと立派に育つと言う事がこれまで何回かありましたが、このマグノリアもそんな思いでした。

マグノリア
マグノリア

マグノリア
マグノリア

マグノリアの蕾
マグノリアの蕾

マグノリアの葉
マグノリアの葉

 早くから咲き始め、ころころの蕾で期待していたのですが、開花時期の強風や雨、スリップスの襲来で、ここから先は花弁が傷んで写真を撮れるような状態ではありませんでした。

 花径7cmくらいに咲き、存在感がありますが、花弁数が多いだけにしっかり開くのには今年の春先の気候は痛手でした。ご近所のマグノリアもおそらく近寄って見ると花弁が傷んでいsると思うのですが、遠目には立派に咲いて羨ましくも見えてしまいます。不思議なものです。


2011.12.2
 今朝の外気温は4℃でした。急激な冷え込みで寒いです。昨夜からの雨で全体がしっとり濡れています。

 工事で引越しさせているミニバラもなんとか咲いています。いつもは置かない窓際に置いてあるので、何か新鮮な感じです。

 今日のミニバラはマグノリアコルダナ。花径6.5cmで、香りは感じません。花径6.5cmと言っても開かないこの状態で測っていますから、ボリュームとしては大輪の風情があります。

マグノリアコルダナ
マグノリアコルダナ

マグノリアコルダナ
マグノリアコルダナ

 しかも、上の写真は今朝撮って、下の写真は2日前に撮ったものですから、如何に開かないか判りますよね。気温が低いせいもありますが、この時期のミニバラはとても長持ちします。

 昨日も今日も雨で、明日も雨の予報ですから、工事は一向に進みません。最後の防水工事ですからしっかり乾燥してから施工しないと出来上がりに影響してしまいます。

 避難したミニバラもギッシリ押し込めてありますので、そのうちに影響が出てきてしまうかもしれません。なんとか早く天候が回復してほしいです。


2011.6.4
マグノリアコルダナ
マグノリアコルダナ

マグノリアコルダナ
マグノリアコルダナ

マグノリアコルダナ
マグノリアコルダナ

マグノマグノリアコルダナリア47
マグノマグノリアコルダナリア47

 花径7cm。微香、香り強度は2程度。なんといっても咲くのが実にゆっくりでした。一番下の写真は6月3日に撮っていますが、5月中旬からずーっと蕾のままでした。いったいいつ咲くのだろうと実にじれったいくらい遅かったのです。




2010.11.14
 新しく届いたミニバラ、コルダナローズの2種がようやく開きました。マグノリアコルダナとパールコルダナです。


マグノリアコルダナ
マグノリアコルダナ

マグノリアコルダナ
マグノリアコルダナ

 マグノリアコルダナは、花径5,5cm程度。香りはありません。蕾の色合いがとても魅力的だったのですが、開いてくるとまた印象が変わってきました。

 開いたときにややがっかりしたのは花弁数が少なかったことです。コルダナの品種は花弁数が多いのが普通でしたが、この品種は今の段階ではすぐに花芯が見えてしまいそうです。

 まだ株が小さいので、これから育てて樹勢が着いた時にもっと花弁数が増えて大輪に咲くのか、春もこのまま同じような花に咲くのか、結論は持ち越しになりそうです。

 コルダナの品種でこれに似たのがボナンザがありそれは大輪に咲きますので、そのあたりに期待を持って春を待つ感じです。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.