3784025 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

ロレナコルダナ

2011.5.18
ここまで開くのにずいぶん時間がかかりました。本当に開くのかどうか疑問で途中で処分してしまおうかと思ったほどです。花径9cm。香りはありません。過去の咲き方を見ると5月に咲くときはトリプルセンターになりそれ以外のときはノーマルでやや花径が小さくなるようです。今年もそうなるのでしょうか。

ロレナ
ロレナ

ロレナ
ロレナ

ロレナ
ロレナ

 3枚目の写真の時期が長く、あまりエレガントではありません。肥料が間違ったのかなとさえ思ってしまいました。同じような性質のミニバラにポエトリーコルダナがあります。こちらもようやく満足に開いてきましたので近いうちにご紹介出来ると思います。


2010.8.1
ロレナ
ロレナ

 撮影のタイミングが少し遅れたようです。それでも花芯を見せていませんので、観賞できる時間は比較的長いようです。昔のミニバラは咲くときれいな形は一日しか保ちませんでした。これから花持ちという点でもっと改良されてくるでしょうね。


2010.5.26
ロレナコルダナ
ロレナコルダナ

ロレナコルダナ
ロレナコルダナ

 昨年12月に届いたロレナコルダナが咲きました。届いたときの姿とは違った咲き方をしています。

 注文した時はレア品種ということで購入したのですが、どうも印象に薄い花でしたので、棚に鉢があってもどんな花だったかまったく記憶にありませんでした。

 今回咲いた時も、花径5.5cm、満開に開いても6.5cmで単純な色調は、それほど印象に残りません。

 香りもありませんので、古いタイプのコルダナといえるでしょう。それだけ生産されずレアとなったということでしょうか。

 昔の品種であってもどんな花が咲くのか自分の栽培で確かめて、写真を撮れれば安心できますので、花径6cm以上に咲く品種はこれからも入手してみようとは思います。これで夏にもっと大きく咲くのか、それとも小さくなってしまうのかで、棚に残るかどうかが決まります。

2009.12.7
ロレナコルダナ
ロレナコルダナ

ロレナコルダナ
ロレナコルダナ

 今朝は朝から晴天です。風もなく穏やかな一日になりそうです。出現していたうどんこ病も先日連続してポリオキシンを散布した効果でしょうか、沈静化しています。来年もこれで抑えられるかどうか試してみます。

 今日のミニバラは5日に届いたロレナコルダナです。かなり以前から出ていたそうですが、出回る数が少なくてレア品だということで入手してみました。

 花径6cm。香りは感じません。とてもおとなしいミニバラという印象です。花径6cmもあればこれまでなら大輪と素直に喜んでいたのですが、一緒に来たストックホルムが花径7cm、今咲いている花びんに飾ってあるヴィバーチェが10cmに咲いていますので、どうしても見劣りしてしまいます。

 たかだか花径1cmの違いといっても、受ける印象はとても違います。そういえば真珠の球の大きさは1ミリサイズが違うと値段はぐんと異なるのですね。ミニバラでもそんな感じがしてなりません。

 16試験品種を栽培して公開しているブログでは、着いている蕾をすべてカットしたようです。その方が挿し木1年目の株の充実には良いのでしょうね。我が家も株の状態を見て夏の摘蕾と同じように摘蕾を考えなければならなさそうです。でも良い花が咲いてくれるので迷うのですよねー。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.