3794135 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

カバナ パレス

2017.5.24
 カバナは試験品種段階で入手し、その後は生産ラインに乗らなかったらしい品種です。我が家で栽培してみる限り、とても丈夫で大輪で香りもある優れた品種です。なぜ生産ラインに乗せなかったのか判らない品種です。その当時イングリッシュローズが全盛で、花弁数が多いバラが人気でしたので、バラらしい咲き方の品種は生産からはずしたのかもしれません。花径10cm。

カバナ2017.5.9
カバナ2017.5.9

カバナ2017.5.14
カバナ2017.5.14

カバナ巻き芯2017.5.12
カバナ巻き芯2017.5.12

2012.6.12
カバナ
カバナ

カバナ
カバナ

 花径6cm。まだ完全に開いていませんのでしっかり開けば花径はもっと大きくなるでしょうね。香りはほんのりあるようなくらいです。

 この色が好きです。こういう色のバラはあまり見かけないです。この色を薄くしたようなのに旧アラスカがあるのですがもう見かけません。我が家でもガンシュに罹患しうっかり品種保存しないで処分してしまいました。先日来、普通のバラを調べていたのですが、バレンシアというのが似ている感じですかね。栽培場所があればその花も育てて確かめてみたいなと思うこのごろです。

2011.5.18
 この花の咲きめは随分前からで何時ご紹介するか迷っていた品種です。ほぼ満開になり花の変化がご紹介できるとまとめました。

 最大花径は8cm。香りを確認するのを忘れました。咲き始めの蕾の形にとても特徴があります。いかにもバラの蕾という感じです。

カバナパレス
カバナパレス

カバナパレス
カバナパレス

カバナパレス
カバナパレス

カバナパレス
カバナパレス

 5月11日の蕾、15日に開花、17日に満開という状況です。この変化の中では蕾の形の鑑賞期間が長い品種と言えそうです。


2010.6.5
 今日は朝から出かけていました。帰って来たら新しくミニバラが咲いていました。カバナパレスです。

カバナパレス
カバナパレス

 花径は9cm。良い香りがします。香り強度は4から5くらい、夜の方が香りが強い気がします。あまり生産されなかったと聞いていますが、咲いている様子を見る限りでは良い花です。


2009.5.18
カバナパレス
カバナパレス

カバナパレス
カバナパレス

カバナパレス
カバナパレス

 昨日は一日中ひどい風でしたね。棚においてあった鉢は落ちるし、並べてある鉢も倒れて何度も起こしました。これで葉や花が傷ついていなければいいのですが。

 こんな状態ですからとても写真を撮れませんでした。一番良い花の時期なので、沢山撮っておきたいと思ったのですがねー。

 今日のミニバラはカバナパレスです。ポールセン社の作出で、昨年1回だけ販売されて中止になったものです。今でも生産者さんのホームページに掲載されているので、いつの日かまた販売が開始されるのかもしれません。

 花弁が雨にたたかれ痛んでいますが花径は10cmに及びます。色もオレンジ系で少ない気がします。ただ花の香りはいただけません。これでもバラと思うような匂いです。牡丹の花の匂いをかいだ方はいらっしゃるでしょうか。それを薄くしたような匂いです。

 花の形はもう少しよくなります。ちょうど良く咲いてきたのですが、昨日の風で痛んで写真が撮れませんでした。またきれいな写真が撮れたときにご紹介します。


2008.8.14
カバナ
カバナ

 写真を撮ったときはカバナパレスヒットだと確認していたのですが、前回ご紹介したカバナパレスの写真とあまりに色が違います。

 この花の花径は4.5cm。葉の色も青々としてとても元気です。しかし、本当にカバナだったか確認するまで、いったん削除したのですが、題名は楽天のブログに残ってしまっているようです。

 いたしかたありませんので、同じ題名で載せておきます。確認できましたら記事を修正します。



2008.7.16
カバナ
カバナパレス

バラの名前 カバナ パティオヒットパレス
 花径     7cm       
 樹高     28cm
 香り     花の香り
 香り強度   3~4
 色      パステルオレンジ
 花首     強い
 作出者    ポールセン パティオヒットパレスシリーズ
 栽培鉢    21cm長鉢
 名前の由来  
 注 香り強度のランク

コメント
 今年になって棚に入れた新品種で、この夏の暑さにも関わらず、花径7cmと大輪に咲いてくれました。9cmまで大きくなると解説されていますので秋が楽しみです。
 香りもそれほど強くありませんが、他のバラとはやや異なった香りがしています。なんと表現すれば良いか判りません。
 色は品種紹介ではサーモンアプリコットピンクのグラデーションと表現されていましたが、今の時期はパステルオレンジ色です。実物は写真の色にもう少し黄色を足したくらいです。
 切花にして卓上においてありますが、他のミニバラに比べると先進みが遅く、とても長持ちしそうです。
 wakachiさんがこの品種は生産中止になると教えてくださいました。この色は好きな色ですし、夏でも大輪に咲いてくれるのはありがたいので、生産中止は残念ですね。

2008.6.8

カバナパレス
カバナパレス

 我家に新入りのカバナパレスです。大輪のパレスシリーズのアプリコットピンクの花です。この花で最大花径が8cmになっています。

 大輪で9cmになるという言うことで購入しました。昨日届いたばかりでこれから我家でどのように育ってくれるのか楽しみです。香りを嗅いで見ましたが、花粉の臭いでしょうか、あまり好きな臭いではありませんでした。

 パレスシリーズはとても大輪ですが、雨に強いものと弱いものに分かれるようです。ファッションはとても強いですが、カタリーナは咲くたびに雨に合い花弁が痛んで、とうとうきれいな写真を撮ることが出来ませんでした。

 他に2点届いています。こちらも写真が撮れる花が咲きましたらご紹介させていただきます。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.