3795691 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

新サンタバーバラ フォエバ

2012.11.26
最初は新サンタバーバラ。明るい赤で元気が出ます。

新サンタバーバラ
新サンタバーバラ

2010.11.18
サンタバーバラ
サンタバーバラ

 サンタバーバラフォーエバーは花径6cm、わずかに香りを感じます。フォーエバーのミニバラでサン〇〇という名前の着いたものは、姿が似ていて咲き方が好きでないのでだいぶ整理しました。サンタルチア、サンマリノ、サンライズフェスティバル 似通った姿のパルマフォーエバー、ずいぶん品種が入れ替わったものです。

 その中で残されているのですが、その理由はわずかでも香りがあることです。季節によっては鮮明な黄色に咲くのも魅力の一つかもしれません。これから新しいバラが増えてきたときに、いつまで我が家に残るかなと思われる品種です。


2010.5.31
サンタバーバラ
サンタバーバラ

 ミニバラのサンタバーバラフォーエバーです。花径は7.5cm。ほかの黄色いミニバラと大きく違うのは、外弁が白くならず黄色が濃いことでしょうか。


 ただし日が強いと外弁に赤みを乗せますし、弱いと白っぽくなります。気温の影響かもしれませんが、いずれにしても安定しない花のようです。香りはほんのりありますので変化することがお好みなら良いかもしれません。

 フォーエバーの花には、一時同じような花が次々と出てきていました。前回にも書きましたがサンタルチア、サンマリノ、バルデソーレ、パルマなどどれも黄色の地にオレンジ色の覆輪が入ります。それらはみな香りがありませんので、香りがある分良いかもしれませんね。

 黄色の花ならポールセンの花のほうが花型といい香りと言い、一歩進んでいると思えます。いろいろ比較されて棚に入れることをお勧めします。

2009.10.23
サンタバーバラフォーエバー
サンタバーバラフォーエバー

 サンタバーバラフォーエバー。花径6.5cm。微香。

 フォーエバー社の黄色い花には似たような傾向の品種がたくさんあります。サンタルチア、サンマリノ、バルデソーレ、パルマなどどれも黄色の地にオレンジ色の覆輪が入ります。

 どれもほとんど香りがなく、大輪には咲くのですが、わざわざ名前を付けて別名で販売する必要性はなさそうな品種が多いです。

 バルデソーレはこの前、里子に出しましたし、似たようなものは整理したいなと思うほどです。その中でこの品種はまだ良いほうかもしれません。

 新品種として登場しているマルタというのはどういう花を咲かせるのでしょう。マルサラなどと比べて、しっかりと特徴があればよいのですが…。最近、新種に飛びつくのに臆病になっています。


2009.9.9
サンタバーバラ
サンタバーバラ

サンタバーバラ
サンタバーバラ

 今朝は弱い雨が降っていました。このまま降り続けると黒点病が発生しそうです。幸い昼にはあがりましたので、直ぐに月桃エキスほかを撒布しておきました。

 サンタバーバラが咲いていました。冬には回りの花弁がオレンジかかるのですが、今はほとんど黄色です。花径4.5cm。香りは強くはありませんがしっかりとあります。強度3~4程度でしょうか。

 届いたときの花はもっとゴージャスでした。これから気温が下がってくれれば、その近くまで咲いてくれるものと期待しています。今調べたらつい最近にも咲いていました。黄色のバラでも香りがあるので特徴がありました。ブログはこういうとき便利ですね。

 確か似たような黄色の花で赤くなってしまうミニバラを里子に出したはずと思っていましたがそれはバルデソーレでした。

2009.7.15
サンタバーバラフォーエバー
サンタバーバラフォーエバー

 関東でも昨日梅雨が明けたと宣言されました。今日も強い日差しですが、風が強いです。これでは鉢の乾きが早いでしょうから、しっかり水やりしさらに鉢の重さを確認して、軽いものに追加潅水しました。

 気温が高いとミニバラも花径が小さくなりますが、その中で大きな黄色のミニバラが咲きました。いままであまり見なかったのですが品種を確認するとサンタバーバラフォーエバーでした。

 花径が6cm、香りもごくわずかにあります。強度は1~2程度。なんといっても良い点は花保ちがとてもよいことです。小さなミニバラは直ぐに花芯を見せてだらしなくなってしまうのですが、この花は切花にした後もしっかり咲いていて楽しめます。

 横顔もしっかりとカップ咲きです。

サンタバーバラフォーエバー
サンタバーバラフォーエバー posted by (C)ヤスフロンティア

2009.6.4
サンタバーバラフォーエバー
サンタバーバラフォーエバー

サンタバーバラフォーエバー
サンタバーバラフォーエバー

 この花も5月10日に撮影したものです。サンタバーバラというラベルを見てもどんな花が咲いていたのかまったく思い出せませんでした。花径は6.5cmほどありますが香りの記憶はありません。

 今、自分が所有しているミニバラのリストを作成し、いろいろ書き込めるように整理しているところです。ダブってアップしたり、紹介を忘れないようチェックできるように少しづつ改良しています。

 これに公称の花径と実際の花径や香り、色などを記録できるようにしました。里子に出したミニバラも含めどうやら130種類を超えているようです。リストは作っていたのですが、栽培している鉢のラベルを確認してリストに載せていない種類が数鉢ありました。リストを作ることの大切さが判りはじめているところです。

2008.12.3
サンタバーバラ
サンタバーバラ

サンタバーバラとサンタルチア
サンタバーバラとサンタルチア

 今年の11月に購入したサンタバーバラフォーエバーです。届いたときは黄色の花でしたが、気温が低くなりオレンジの覆輪が強くなりました。

 サンタルチアよりは黄色の部分が多いという感じです。赤色の部分もサンタルチアはやや落ち着いた紫を帯び、サンタバーバラはオレンジ色が強い感じです。

 花径は6cmと大きく咲いていますが、わずか1ヶ月前に咲いた花とは全く様相が異なっているのに驚きです。

サンタバーバラ
サンタバーバラ

(追伸)わずか3日後に新しく咲いたサンタバーバラは、黄色く咲きました。花径も7cmと一段と大きく咲いています。香りもありますので、赤が強くなったのは11月の急な寒さの影響ですね。

2008.11.6
サンタバーバラフォーエバー
サンタバーバラフォーエバー

 昨日セントラルローズさんから届いた、新入りのサンタバーバラフォーエバーです。

 香りは期待していなかったのですが、箱を開けるとよい香りが漂いました。今朝のように気温が低いと香りが少なくなるようですが、それでも香りますので普通に期待してよい品種だと思います。香りの質もフルーツフローラル系の甘い香りだけでなく、少しさわやか系を感じます。

 花径はこの花で5cm。セントラルローズさんの解説では6~8cmと書いてありますのでもっと大きく咲くのだと思います。黄色の花弁の先端に糸覆輪のように赤い覆輪が出るのはラパスに似ています。花弁数は圧倒的に多いですね。

 ヨーロッパでは未発表のバラが日本で発表されるということは、暑さや湿度に強いということでしょうか。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.