3781931 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

サンドリーナ コルダナ

2009.5.9
サンドリーナ コルダナ
サンドリーナ コルダナ

サンドリーナ コルダナ
サンドリーナ コルダナ

 サンドリーナコルダナです。以前大鉢に植えられて販売されている所を見かけました。中心の花が大輪に咲き周辺にたくさんの花が付いて長持ちするという作り方でした。

 コルダナの品種は繊細というイメージがあるのですが、この品種は微塵もそのようなイメージはありません。

 我家では花径6cmに咲いています。香りはありません。花容がどちらかというと平咲きのためあまり上品さが感じられません。黄色の花が多くなってきましたので、この鉢はいずれ里子に出そうかなと思っています。

2008-5-5
サンドリーナ
サンドリーナ

 サンドリーナです。花径7cm、樹高25~30cm、香り強度は1。おそらく香りがしているのだ思います。

 他のミニバラに比べると平咲きなので、一輪としてみる場合にはやや物足りなさを感じてしまいます。

 このミニバラは沢山咲かせて全体を見る花かもしれません。でも娘の意見を聞くと好きな花といっていますので見方は人それぞれですね。

満開になった写真を追加します。5月10日。花径は8cmになっています。花も長持ちしていますね。

サンドリーナ
サンドリーナ

サンドリーナ

 サンドリーナコルダナです。ドイツコルダナ社の作出で、割合近年に出回り始めた品種のようです。
 房咲きで、花径は頭花が7cm、脇の花が4~5cm位で巾があります。この花の特徴は花弁の先がツンツンと尖っているところで、色が違ってもそれで見分けがつきます。

 ネットで紹介されている花色は、花の中心がアプリコットで周辺がサーモンピンクです。しかし、この写真では咲き始めの花にその片鱗が見えますが、すぐにサーモンピンクになっています。花持ちは良いので、家で切花にして飾っている全体の印象はサーモンピンクの花という感じです。

 我が家に届いたサンドリーナが、紹介されている花色とずいぶん異なるので気にしていたのですが、店頭で見かけたサンドリーナも同じ咲き方をしていました。この季節はサーモンピンクに咲くようです。香りはほとんど感じられません。

 花持ちが良いため、房咲き全体の印象は株仕立ての中輪の菊が咲いている感じです。花形も横から見ると薄い平咲きで、菊みたいです。秋になるとまた違ってくるのでしょうか。


2007-12-29

サンドリーナ13240.JPG
サンドリーナ

 ミニバラのサンドリーナが新しく咲きました。これまでは平咲きでしたが、これはやや花の厚みが深く咲いています。先日アップしましたので止めようかなと思っていたのですが、咲き方が違っていますので掲載しました。

 いつもこれ位の深さをもって咲いてくれると嬉しいのですが、気温が高くなるとまた平咲きに戻ると思われます。でも今の時期に6cmの大きさで寒さにもめげず咲いてくれるのは貴重かもしれません。香りもごくわずかに感じます。香り強度からいえば2程度ですが。

2007-12-18

ミニバラ サンドリーナ
ミニバラ サンドリーナ

 ミニバラのサンドリーナです。花弁の先がつんつん尖っている咲き方が特徴ですね。なんとなくダリアを連想させます。

 前回アップしたときより気温が低いためか、他のミニバラと同様、色が濃い目になっています。花形が平型で厚みが無いため、あまり重要視していなかったのですが、花が少ない季節にこうした元気色で咲いてくれるミニバラは貴重ですね。

2007.6.4

サンドリーナ

 サンドリーナコルダナです。ドイツコルダナ社の作出で、割合近年に出回り始めた品種のようです。
 房咲きで、花径は頭花が7cm、脇の花が4~5cm位で巾があります。この花の特徴は花弁の先がツンツンと尖っているところで、色が違ってもそれで見分けがつきます。

 ネットで紹介されている花色は、花の中心がアプリコットで周辺がサーモンピンクです。しかし、この写真では咲き始めの花にその片鱗が見えますが、すぐにサーモンピンクになっています。花持ちは良いので、家で切花にして飾っている全体の印象はサーモンピンクの花という感じです。

 我が家に届いたサンドリーナが、紹介されている花色とずいぶん異なるので気にしていたのですが、店頭で見かけたサンドリーナも同じ咲き方をしていました。この季節はサーモンピンクに咲くようです。香りはほとんど感じられません。

 花持ちが良いため、房咲き全体の印象は株仕立ての中輪の菊が咲いている感じです。花形も横から見ると薄い平咲きで、菊みたいです。秋になるとまた違ってくるのでしょうか。

 うどん粉病の発生が一段落していると思ったら、黒点病が発生しなかなかおさまりません。サプロールと葉の摘み取りだけでは解決にならないようです。少し調べて何とか押さえ込みたいと思います。(農薬の使用は少しでも減らしたいのですが。)アブラムシくらいならいてもいいのですが、病気は株の勢いがなくなるので怖いですね。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.