3793997 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

サンレモ フォーエバー

2010.5.8
サンレモ
サンレモ

 今日は朝から快晴です。風も無くとても過ごしやすいです。昨日の昼からの雨もしっかりと上がりミニバラも次々と開花し始めました。

 このサンレモは昨日開花していたのですが、次々と咲いてきますので、今朝咲いているミニバラと一緒にどんどんご紹介します。

 最初はダークサンレモかなと思ったのですが、色合いから見てどうやらサンレモのようです。花径は8cm。香りはほぼ無香で、あるのかなと言う感じもします。

 蜜柑色の花は見ていても元気になりますね。

2009.8.26
サンレモフォーエバー
サンレモフォーエバー

サンレモフォーエバー
サンレモフォーエバー

 今朝は涼しかったですね。朝のうち曇りで今日は一日曇っているかなと思いましたが、日中は晴れてきて強い日差しです。でも風はさわやか。秋の気候ですね。昨日が処暑で暑さも終わりということでしたが、本当にそうなりました。

 今日のミニバラはサンレモフォーエバーです。この花は摘み残りではなく、太いシュートの先端にしっかり着いていましたので咲かせることにしていたものです。それと名前がサンレモなので、暑さに強いかなと思いました。根拠は無いのですがね。

 花径7cm。香りはあるとすれば極わずか。無いといった方が早そうな感じです。このほかにも極小さなミニバラが咲いていましたので切花にして一緒にコップに入れました。

 ミニバラの軽剪定をすると先端にしか葉が無いものは枝だけになってしまいます。さてどうしたものでしょう。下に葉がついていても黒点病を発病している葉はこの際取ってしまいますので、丸裸です。しっかりした新芽を出してくれることを期待して思い切って切ってしまうものと、多少葉を残すものと気分で変わっています。この処置の違いがあとでどう影響するかです。

 カタリーナはキャンカーなのか枝枯れなのか判りませんが、大分枯れ込んでいました。これも見守るしかありません。


2009.7.1
サンレモ
サンレモ

 今日はサンレモが久し振りに一輪ですが咲きましたのでご紹介します。相変わらず花径は大きく切花にしてあるのを測ったら今8cmです。

 ポリ袋をかけておくので外側の花弁は先端が少し傷むこともありますが、はずしてしまえば問題なくぐんぐんと大きく開いてくれます。ここまで開いた後にスリップスがついても、卵を生んで成長するまでには、花が終わってしまいますので、増殖することはないはずです。

 今の時期はさすがに花の咲く数は少なくなりました。それでも毎日何かしら新しい花が咲いてくれますので、手入れも楽しいです。

 近所の奥さんが少しのミニバラでも手入れが大変なのに、たくさんのミニバラでは大変でしょうと言ってくれました。でも数が多くても少なくても手入れは同じで、いっぺんに行うので変わらないんですよと話しました。その奥さんも毎日見回って黄色くなった葉を見つけると手で取っているのです。早速ピンセットだと楽ですよと話しておきました。

 近所に花好きの方がいらっしゃるのはうれしいものです。

2009.6.5
サンレモフォーエバー
サンレモフォーエバー

サンレモフォーエバー
サンレモフォーエバー

サンレモフォーエバー
サンレモフォーエバー

 サンレモフォーエバーです。花径7~8cm。花持ちがよくて咲いている間にどんどん大きくなります。色も蜜柑色で元気になる色です。

 花弁数が少ないのですが、夏場でも花径が小さくならないで咲いてくれる元気なミニバラです。香りは確か無かったと思います。

 サンレモより大きく咲くのがダークサンレモで、国バラのセントラルローズさんのブースでも大量に販売されていました。

 毎日2種類をご紹介してきましたが、このままだと全部をご紹介し終わるまでまだ日数がかかりそうですので、一日3種類を目途にスピードアップします。

2008.10.14
 このミニバラも昨日購入した鉢に混じって咲いていました。
サンレモ覆輪

 ミカン色に白覆輪の花は持っていない気がしました。私はどうやらこうした色に弱いようで、見かけるとつい購入してしまいます。

 家に帰って植え替えを行い、花は切花にしてじっくり考えると、どうもサンレモの気がします。白い覆輪に見えたのは色が出ていなかったからで、元気になればおそらくしっかりとミカン色になるのでしょう。

 花びんに入れるときに茎を切り直していて気がついたことがあります。とても茎が柔らかいのです。カッターで切っても抵抗感無くスッと切れます。まるで草のようです。

 自宅で栽培しているミニバラの茎はこんなに柔らかくありません。どんなに細くてもしっかりと抵抗感があります。それだけ栽培業者さんのところで栽培しているのは柔らかいつくりなのですね。こうした鉢を棚の栽培環境になじませるにはまた時間がかかりそうです。

2008.8.10
サンレモ
サンレモ

 真夏に咲いたミニバラで花弁が傷まずに写真が撮れた一番は、サンレモフォーエバーでした。

 一輪しか咲いていませんが、それだけでもこの時期に咲いてくれると嬉しいです。色も元気な蜜柑色。花径は開ききって6cm。弁数は少ないですがいい子です。

 他にも大輪に咲き始めているミニバラがあります。きれいに咲いてくれたらご紹介したいと思います。


2008.6.10
サンレモ
サンレモ

 今年の不順な気候の中で、力強く長期にわたって棚を彩ってくれたのはサンレモです。

 普通は花しか写真を撮らないのですが、このサンレモはたくさん咲いてくれましたので、その様子を記録しています。21cmの長鉢に2本植えてあったと思います

 長期といってもどれくらいこの花が咲いていたのか、正確には記憶していないのですが、10日以上咲き続けていたと思います。その間には日照りや強風、強雨もありました。それでも同じ位置に置き放しで大輪で花弁も痛まずに咲き続けてくれたのですから、すばらしいミニバラです。

 香りは無いのですが、病気にも強く、しっかり咲いてくれるお勧めのミニバラです。


2008-5-23
サンレモ
サンレモ

 穏やかな色合いの多いなかで元気色のサンレモが咲きました。鮮やかなオレンジ色はひときわ目立ちます。

 花径は8cm。香りはありませんが、ピンクやクリーム色のミニバラが多い今の我が家では、アクセントになってくれます。2鉢あるのですが、鉢によって若干咲き方が異なっています。

 一鉢はたくさん花が上がっているのですが、花弁数がやや少ないです。もう一鉢は咲いたらどなたかに差し上げようとやや小さな鉢に植えておいたのですが、こちらは一輪しか花が上がらなかったのですが、花弁数が多く花径も大きく咲いています。

 色はどちらも同じなのでサンレモと判りますが、見栄えは花弁数が多いほうが良いですね。
樹高はどちらも30cmほどで納まっています。下の写真がやや花弁数が多いのですが、写真ではそれほど違いを感じませんね。

サンレモ
サンレモ


2007-11-25

ミニバラ サンレモ
ミニバラ サンレモ

 ずいぶん寒くなりましたね。とうとう風邪をひいたようで、鼻炎カプセルを飲んでいます。

 この寒さにめげずに咲いているのは、先日購入したサンレモフォーエバーです。先日ご紹介してからすでに25日経っていますが、元気に咲いています。というより、そのときに蕾だったのが、ゆっくりと咲いてきているのです。

 花径は購入したときより小さくなっていますがそれでも6cmあり、色も濃くなっていますので、棚を明るく飾ってくれています。

 以前の私ならバラらしくない花型で購入することをためらっていましたが、今はおおらかな花型で色も元気色と喜んでいます。個人の嗜好は変るものですね。

 不思議なのは他の株は葉が紅葉しているのですが、この鉢はまだどの葉も緑緑していることです。少し日当たりが弱いところにおいてあるせいでしょうか。いつまでこの緑が続くのかなと興味があるところです。


2007-11-1

ミニバラ 品種不明フォーエバー
ミニバラ 品種不明フォーエバー

 棚に新しいミニバラが入らないと、なんとなく寂しいですね。そんなわけで、近くのホームセンターに行きましたら、いろいろ入荷していました。いつものようにエスキモーコルダナをはじめとする花径3cm級の各種のミニバラが5cmほどのポットにきれいに咲いています。

 売り場の中に、フォーエバーのラベルだけがついている4号鉢のロットが、いくつかの場所に分けられてありました。いろいろな種類の寄せ集めのようです。中にはボナンザらしき花もあります。

 私の目を引いたのは、ややオレンジかかったダリアのような咲き方のミニバラでした。(写真はピンクが強くなっていますが、もう少しオレンジかかっています。)花径は8cmあります。香りは無いのですが、なぜか興味をひきつけます。

 品種が不明なのはやや気になるところですが、目の前で大輪に咲いてくれているのはなんとも魅力的です。少なくとも通販で写真を頼りに購入してがっかりするより安心です。

 購入して、ゆっくり品種名を調べてみますが、なんとなくタスマニアフォーエバーに似ているのかな。780円のお買い物でした。

追伸 サンレモではとアクアマリンピアスさんが教えてくださいました。手元の資料では、花径が8~9cmで、オレンジ色、開ききるとふちがピンクになるとしてあります。咲き方も似ていますのでサンレモですね。題名も訂正します。

 


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.