3745629 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

ティファニー パティオ

(2015.6.18)
 ティファニー名の新しいミニバラが登場してきて、このティファニーは今年の秋に廃盤になるそうです。それで急遽このフリーページに最新の様子を記載しておくことにしました。

2015.5.11
 今日はティファニーパティオです。今回は最後の写真で花径が10cmになりました。毎日これがベストの姿かなと思って写真を撮っているのですが、毎日毎日少しづつ開いて魅力的になってきます。まだ明日ももう少し開くでしょう。それだけ鑑賞期間が長い品種といえそうです。香りもあって素敵です。でも咲く花の数が少ないかもしれません。

ティファニー2015.5.9
ティファニー2015.5.9

ティファニー2015.5.10
ティファニー2015.5.10

ティファニー2015.5.11
ティファニー2015.5.11

 ティファニーは2001年ポールセンの作出で、2008年に我家に来ていますから、ミニバラとしてはかなり古い品種といえます。背丈も今のところ23cmくらいのところで咲いていますので花径の割には背が低いです。


2011.5.17
ティファニーパティオ
ティファニーパティオ

ティファニーパティオ
ティファニーパティオ

ティファニーパティオ
ティファニーパティオ 

ティファニーパティも咲き始めました。花径9.5cm。香りも良いです。香り強度は3~4。本来はもう少し強いはずですが。


2010.5.19
ティファニー
ティファニー

ティファニー
ティファニー

ティファニー
ティファニー

 今日は朝から曇りで、風が強く吹き始め、4時頃からとうとう雨が降り始めました。

 屋上で栽培しているミニバラは結局全部、透明屋根の下に移動させました。これまでは雨に当てても平気だったのですが、こういう環境が出来ると心配になってしまうのは不思議です。

 天気が良いときに撮っておいたミニバラの写真を順次ご紹介します。

 端正な花型のティファニーはあいかわらず大輪に咲きました。ただこれまではダブルセンターになることが無かったのですが、今回は出来てしまいました。ティファニーはやはり端正な形で咲いて欲しいものです。

 香りはそれほど強いと感じなかったのですが、どうやらエレンの次に香りをかいだからのようです。強いエレンの香りに負けたのでしょうか。そのあとまたエレンをかいだら今度はエレンがそれほど強く感じなくなりました。香りと言うのは難しいものです。

 ティファニーの過去の咲き方を見直したら、季節によって咲き色が違っているのですね。そんな点でもブログに記録しておくとととても便利です。

2009.12.23
ティファニー
ティファニー

ティファニー
ティファニー

 ティファニーです。上の写真は3日前20日に撮り、下の写真は切花にしたあと今日撮ったものです。上の写真の時には花径が6cmでしたが、部屋で咲き進んで花径9cmになっています。

 部屋の温度が高いので、香りも高くなっています。気温が低くなって咲いてきたミニバラはある程度に咲いたら、早めに切花にすると長く楽しめてしかも伸び伸びと咲くという好例ですね。

 開き始めた姿からは、切花にしたあとの高芯剣弁咲きになるとは予想もつきませんでした。そのため他の花と一緒に活けておいたのですが、しばらく何の品種を切花にしたのかわからなかったのです。

 今日も良い天気ですね。久し振りに休日の休みなので、ミニバラの鉢の手入れをします。いつのまにかハコベやタネツケバナなどの雑草が茂ってきています。寒くなるほうが却って元気になる雑草があって、自然のたくましさに感心しますね


2009.12.3
ティファニー
ティファニー

 ティファニーが同じような大きさで2輪咲いていました。どちらも花径8cm程度。香りは春に比べると少ない感じです。

 整形で大輪ミニバラのティファニーはどのナーセリーさんで作っているのでしょうか。2001年のポールセン社の作出ということですので、品種の交代から登場しなくなっているのでしょうか。

 冬の花はピンクが濃くなっていますが、今年の5月に咲いた花は上品なピンクでした。過去の記録を見ると安定して大輪に咲いていることがわかります。このまま栽培を続ければまた来年もきれいに咲いてくれると思います。

 今回はピンクの花が一斉に咲いて、切花で飾ったのですが一日経ってとうとう見飽きてしまいました。できれば白や黄色の花が混じったほうが彩りとしては落ち着くようです。きっと同じような花が多すぎるのですね。

 先日のパソコンでビスタ騒動をお話しましたが、やっと解決しました。結局、OSをリカバリーで全部入れなおして、ネット接続に再挑戦したところつながったのです。

 リカバリーして気づいたのですが、販売店等で表示している画面はかなり各社でいじってあって、店頭で見栄えがするように替えてあるということです。家庭ではあまりにどぎついので気になっていたのですが、リカバリーしたら余計なものがかなり消えてすっきりしていました。動きもかなりスムースになった気がします。

 ただ問題が一つ起こりました。これまで使っていたフォトショップというソフトがインストールできなくなりました。OSが合わないため上位版に買い替えしかないそうです。バージョンアップ版でも高いソフトなのでどうしようか困っています。めったに遣うことは無いのですが年に1回程度は使うのでないと困るかなと思っています。他のパソコンで使用するしかなさそうです。


2009.9.12
ティファニー
ティファニー

 今日は写真が無いと思っていたのですが、ティファニーパティオが開いていました。夏なので花弁数が少ないのですが、香りは健在で黒点病の葉を取っている作業中にもほのかに香ってきます。

 花径6cm弱。昨日のヴィバーチェがしっかり咲いて見比べるとやや劣るのですが、香りはティファニーのほうが強いです。強度は5くらいでしょうか。

2009.5.18
ティファニーパティオ
ティファニーパティオ

ティファニーパティオ
ティファニーパティオ

 ポールセン社のティファニーパティオヒットです。発表は2001年ということですから、ミニバラとしてはロングセラーの品種ですね。

 その理由は入手して栽培してみると判りますが、ミニバラなのに花径9cmと大輪でさらに香りが良いのです。これだけすばらしいミニバラなのに他の方のブログではあまり登場していません。なぜなのでしょう。

 それはどうやらこの花形にあるのではないかなと最近思うようになりました。このミニバラは高芯剣弁のいわゆる整形のバラです。ところがミニバラを栽培する方は大半が女性で、どうやら高芯剣弁咲きはあまりお好みではないようです。

 10年ほど前から流行り出したオールドローズやイングリッシュローズの、花芯に沢山の花弁がぎっしり詰まった花形が好まれたようです。そういうミニバラ、特にコルダナ系ミニバラの新登場は、傾向を決めたのではないかなと思います。

 整形の美しさを好む私としては、よくぞ消えないで残ってくれたと感謝する品種です。

2008.11.15
ティファニー パティオヒット
ティファニー パティオヒット

 今日は昼頃まで良い天気でした。朝方ミニバラの写真を撮ってから出かけました。
 午後3時頃帰ってきて疲れて寝ているうちに雨になったようです。

 今日咲いてくれたミニバラはティファニーです。ピンクのミニバラも数多いので選ぶのが大変ですが、この花は選んでおいても後悔はしないですね。

 花は大輪ですし、香りも強い。強度からいえば5~6くらい。今、切花にして卓上においてありますが、強く香っています。


2008.6.17
ティファニー_5852
ティファニー_5852

バラの名前 ティファニー パティオヒット
 花径     7cm       
 樹高     25cm
 香り     フローラル
 香り強度   4~5
 色      ミディアムピンク
 花首     強い
 作出者    デンマーク ポールセン
 栽培鉢    届いたばかり
 名前の由来  映画で有名なティファニーでしょうか
 注 香り強度のランク
コメント
 ようやくティファニーをコレクションに入れました。なかなか売っているのにめぐり合えなかったのと、手元の資料では香りが微香とありましたのでそれほど必要性を感じていなかったのです。
 届いた花を見ると花径は7cmですが、香りがしっかりと有りました。微香では有りませんね。花も8~9cmになるというので楽しみです。単純なピンクと思っていましたが、色は上品です。早く入れればよかったなとやや後悔しています。
 我が家で育ててどのような性質を示してくれるかですね。先日ご紹介したカタリーナは雨に弱かったのですが、ティファニーはどうでしょうか。ミニバラは栽培してみないと写真や宣伝だけでは判らないことが多いです。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.