3794419 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

トリノ フォーエバー

2011.5.27
 トリノフォーエバーが咲き続けています。


トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

トリノフォーエバー43
トリノフォーエバー43

トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

 咲き始めの写真が5月19日に撮影していますので今日で1週間を過ぎました。房咲きになる品種は鑑賞期間が長くていいですね。一輪の花径は6.5cm。さして整形でない緩やかな咲き方もなぜか安心します。

 トリノフォーエバーは咲く時期が実にいろいろで、確か12が湯に咲いていたこともあります。明るいオレンジ赤のため、そこだけ華やぎます。さして特徴はありませんが、何となく咲いているというミニバラで面白いなと思っています。

2010.5.29
トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

 昨年はあきれるほど咲いていたトリノフォーエバーですが、今年は一輪しか咲きませんでした。明るい赤で、切り花にしても次々切れるので重宝していたのですが、今年は置き場所を替えたこともあって、咲いてから気がついたくらいです。(昨年のトリノ

 これも寒さの影響だったのでしょうか。昨年の植え替えでかなりのミニバラが癌腫に罹患したりネコブセンチュウに罹患したりで、大手術をしたのですがトリノは確か何ともなかったはずです。

 罹患した株でも、貴重な種類は出来る限りの措置をして、植え込んでいます。今のところ元気に育ってくれていますので、健全な枝を確保して挿し木や接ぎ木などで、早いうちに次代を確保しておきたいと思っているところです。

 特にハニームーンは、どこにもないようですので何とか維持したいです。



2009.10.18
トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

 トリノフォーエバーは先日もご紹介したのですが、さらに大輪に咲きましたので改めてご紹介します。

 今回は強いシュートの先に蕾が幾つか着いて、中心の花は6cmになっています。香りはありませんが明るい赤で、とても目立ちます。

 樹高が高くなり枝がすっきりと伸びますので、一輪挿し程度の切花には十分使える花です。栽培している中では大輪の割合には次々と花をつけている印象があります。


2009.10.3
トリノフォーエバー_9499
トリノフォーエバー_9499

 こちらはの残すトリノフォーエバーです。写真の花径は3.5cmですが一緒に開いている花は5cmになっています。花弁の形もバラらしいです。

 これまでの咲いている実績では5~6cmをコンスタントに維持してくれますので、印象が違うのですね。

2009.5.25
トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

 トリノフォーエバーです。明るい赤で雨の中でもひときわ目立ちます。花径は6.5cmですが、こちらも切花にしておいたら7cmまで大きくなりました。

 前のソフィアに比べると赤の明るさが違います。香りはなんとなくあるようです。強度は1くらいです。

 房咲きになりやすいようで、沢山蕾があがります。花が開ききってもシベが黄色いので何とか鑑賞は出来そうですのでその写真も載せておきました。

2008.12.31
トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

 とうとう大晦日になりました。いつまでミニバラがさいてくれるのかと思っていましたが、数種類が残っていました。

 そのなかで一番綺麗に咲いているのがトリノフォーエバーです。先日アップしたトリノの後ろについていた蕾が丁度今開いています。

 明るい赤で輝いています。そのほかのミニバラは、葉が先端に少し着いている程度の状況になりましたので、お正月に向けて軽く剪定を行いました。棚をすっきりさせるのと植え替えをしやすくためです。

2008.12.17
トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

 今朝は雨です。厳しい寒さではありませんが、活動が鈍ります。

 トリノフォーエバーが今回は房咲きになっています。花径も6cmとまずまず。回りの蕾が可愛いですね。

 香りはありませんが、赤がしっかりとしていて芯に見えるおしべの黄色と良い対比をしています。今回はシュートの先に着いたから房咲きになったのでしょう、茎の長さが40cmほどと長いです。

2008.11.21
トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

 今朝は寒かったですね。朝7時の外気温をみたら3℃でした。朝晩がとても冷え込むようになったのですね。都心は8℃だったようですが、我が家はマイナス0.6℃になった埼玉に近いほうですから、地理的に違うようです。

 トリノフォーエバーが鮮やかな明るい赤色で咲いています。花径6cm。香りはありません。早速切花にして卓上へ。(切花にして飾ってありますが、今花径7cmまで大きくなっています。)

2008.9.12
トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

 今朝咲いていた、トリノフォーエバーです。花径5cm。明るい朱赤色です。丸弁の高芯咲きでゆったりした感じがあります。残念ながら香りはありません。

 黒点病は散発していますが、全く出ていないところもあります。ヨーグルトイースト菌が効いているのでしょうか。これから出かけますので、詳しくは帰ってきてから考察します。

2008.8.14
トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

 今日もぎらぎらと太陽が照り付けています。北京オリンピックでは日本選手がずいぶん頑張っていますね。都心の通勤電車は今日はガラガラです。皆さん、帰省してもテレビ観戦をしてるのでしょうね。

 朝晩の気温は少し下がって来たようです。それでも湿度は高い中、ひときわ明るい赤色で咲いているミニバラがありました。最近はどこに何の種類を置いたのかまったく判らなくなってきました。ラベルは欠かせません。

 確認するとトリノフォーエバーでした。花径が6cmに咲いています。香りは感じませんが、屈託のない赤というか明るい赤で、暑苦しさを感じません。

 通常でも花径は7~8cmということですから、暑さに強いミニバラなんでしょうね。葉の色も緑が黒々として強そうです。今年の4月に新入りした花です。前回は6月11日にご紹介していました。そのときの写真はこちらです。

2008.6.11
トリノフォーエバー
トリノフォーエバー

 トリノフォーエバーです。花径6.5cm。香りはごくわずか。香り強度で言えば1程度。あるかないかくらいです。

 今年の4月始めに、香りの良いブランコと一緒に我家に来たミニバラでした。これまで登場しなかったのは何故だか判りませんが、これだけ元気になってもそれほど特徴があるミニバラではなかったからでしょう。

 開ききっても6.5cm。それほど巨大輪でもありません。色は明るい赤ですが取り立てて違いが判ると言うほどでもありません。強いて特徴と言えば開ききってもおしべが黄色く、雌しべもスッキリして鑑賞できるというところでしょうか。フォーエバー社の大輪ミニバラからは想像できないミニバラです。

 まだ4月に来たばかりですから、力が付くと違う咲き方になるかもしれません。そのときはまたご紹介します


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.