3794400 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

ミニバラ


アラスカ(旧) フォエバ


アレキサンドラ コルダナ


アンティーケ コルダナ


アンドレア パレード


アンドロメダパティオヒット


エスキモー コルダナ


エスメラルダ コルダナ


エヴィアン フォエバ


エヴィータ コルダナ


エッコ パレード


エメリーコルダナ


エリザ コルダナ


オバナイトセンセション


オックスフォードビジョン


オリバー パレード


オレンジシャーベット


オレンジハモ-ニ コルダナ


アマルフィー フォーエバ


アナベル コルダナ


エンジェルパレード


エイヤパレード


エレンパレス


エキサイティングパティオ


ウインターマジック


イザベルパティオ


エルパソフォーエバー


オスロフォーエバー


アロハコルダナ


エタパレード


エリオラ


ヴィナパティオヒット


アマデウスコルダナ


アテナコルダナ


ミニバラ栽培法


ミニバラの育て方 枯らす原因


ミニバラの育て方 植え土と鉢について 植替え


ミニバラの育て方 肥料


ミニバラの育て方 剪定 支柱


ミニバラの育て方 病虫害対策


ミニバラの育て方 挿し木


香り(強度)


香り(分類)


ミニバラの育て方 黒点病


ミニバラ栽培法 うどんこ病


ミニバラ栽培法 根頭がんしゅ病


ミニバラ 栽培法 ネコブセンチュウ


ミニバラ花の大きさ比較


ミニバラの繁殖法 接木


バラの台木の作り方


ミニバラ花径比べと月別開花状況


ミニバラ栽培法 害虫 スリップス対策


ミニバラ栽培法 害虫 ハダニ対策


ミニバラ ア行


ミニバラ カ行


カタリーナ パレス


カタルーニャ フォエバ


カバナ パレス


カプチーノ(モカフェローズ)ハイタックス


カミラ パレード


カメレオン セントラル


カラメラ コルダナ


カリナ パレード


カリブラ コルダナ


観覧車 愛安


クラウディア パレード


グラウンブルーメイアン


グリーンアイス ムーア


グリーンランド フォエバ


コーネリア パティオ


コペンハーゲン フォエバ


コリンナコルダナ


コリブリ メイアン


コルフ フォエバ


クリームチカコルダナ


キャシーコルダナ


ゴールデン パティオ


ガーラパレード


カーラパレード


カイロパレス


キューバフォーエバー


カルメンパレード


カボサンビトフォーエバー


コモフォーエバー


カイヤパレード


カメルーン


ミニバラ サ行


サンゴ


新サンタバーバラ フォエバ


サンタルチア フォエバ


サンドリーナ コルダナ


サンビーム コルダナ


サンマリノ フォーエバ


サンレモ フォーエバー


ショートケーキ 鈴木


シルクハット タキイ


シンデレラ


スイートチャリオット ムーア


スイートマーベル


須恵姫 山根


スカーレットオベーション


スタリナ メイアン


スノーインファント


セシール パレード


セビリア フォエバ


ソニア パレード


ソフィア フォーエバー


ソワレ 寺西


サンライズフェスティバル


ジョイ


シンデレラコルダナ


ステラパティオヒット


ストックホルムフォーエバー


ジョリーパレス


新ケンブリッジフォエバ


シルビアパティオ


新スパイシーコルダナ


サライパティオヒット


ジジ


サビアパレード


スマイルコルダナ


サニービーチ


ミニバラ タ行


チェリーコルダナ


チュチュオプティマ


ティファニー パティオ


デニス パレード


デュエット コルダナ


トリノ フォーエバー


トレンディー セントラル


トロピカルサンセット 小川宏


ドーラパレード


ダニエラパティオ


タマラコルダナ


ミニバラ ナ行


ナポリ フォーエバー


ナボンヌ ナルボンヌ


ニコラ パレード


ニコル コルダナ


ニューイビザ


ニューヨーク フォーエバー


ノバパティオ


ネザパレード


ハ行


バービー コルダナ


ハイデルベルク フォエバ


パトリシア コルダナ


ハニームーン


バニールヒット


パニル パレード


パヒューマー コルダナ


バルセロナ フォーエバー


バルデソーレ フォエバ


パルマ フォーエバー


バレリーナ パレード


パロミーナ パティオヒット


ピサ フォーエバー


ピッコロ


ピーチ コルダナ


ヴィバーチェ セントラル


ピュア パティオヒット


ビンカ ポールセンパレード


ピンクモンテロザフォエバ


ピンク ロザミニ


ファッション パレード


ヴィヴィ セントラル


ブライダルサンブレイス


ブランコ 愛安


プリンセスロード 今井


プレツ


粉粧楼


ペパーミント コルダナ


ベラ オプティマ


ヘルメス


ベルモンテ フォーエバー


ベンムーン 米バナデラ


ポエトリー コルダナ


ホーカスポーカス コルダナ


ボナンザ コルダナ


ホノラ パティオ


ボルトウスカレ フォエバ


ホワイトピーチ オベーション デルイタ


ホワイトミニモ オランダ


ペピータコルダナ


ホープ


ホーカスポーカス コルダナ


バレエコルダナ


プリティパレード


フェイムパレード


バーミューダフォーエバー


ファラパレス


パールコルダナ


バラードアイ


フリスココルダナ


ベラーミコルダナ


ベルガモフォーエバー


フジサンフォーエバー


ブルーマウンテン


マ行


マドンナ ヒット


マラガ フォーエバー


マルサラフォーエバー


マルセイユ フォエバ


マンダリン コルデス


ミスピーチ姫


ミネリ パティオヒット


メルロー フォーエバー


モコモコ 松下


モナ コルダナ


モーニングブルーオプティマ


モンテカッシーノ フォエバ


モンテシステラ フォエバ


モンテローザ フォーエバー


モンテクリスト フォーエバー


ミラーナ


マグノリアコルダナ


マルタフォーエバー


マンダリナコルダナ


メルセデスコルダナ


マリカパレード


マドーナ


メルセデス朱赤


マースランドゴールドフォーエバー


ヤ行


雪姫


よそおい


ラ行


ラパズ フォーエバー


ラブリーモア セントラル


ラベンダー コルダナ


ラベンダー パレード


リバティー パレード


リヨン フォーエバー


レッドモンテローザ フォエバ


レディメイアンディナ


レナータ パレード


レンゲローズ


ローザンヌ フォエバ


レモンコルダナ


ロレナコルダナ


リディアコルダナ


ローマ


ワ行


その他のバラ


グラミスキャッスル


シャリファアスマ


ジャストジョイ


シャンテロゼミサト


ローズゴジャール


かおり(切花品種)


フィエスタ(切りバラ品種)


オフェーリア


ポールセザンヌ


ミニバラ 色別


ミニバラ  赤 紅 濃赤 赤黒


ミニバラ ピンク サーモンピンク


ミニバラ 白 純白 


ミニバラ 黄 オレンジ クリーム 薄黄


ミニバラ 青 赤紫 ラベンダー色 


ミニバラ 絞り 


ミニバラ 覆輪 複色 リバーシブル


全97件 (97件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

活け花 アレンジ 花径比較

2010.08.31
XML
 ミニバラが8月最後の日でもきれいに咲いています。でも中におかしな花が混じっています。
 花弁に黒い点々がついています。虫食いのあとです。しかし犯人が見つかりません。時々ルリマルノミハムシが着いていることがありますが、犯人と断定できません。

マルサラ
マルサラ

蕾虫食い
蕾虫食い

 中には蕾のうちから、かじられてしまったものもあります。いくつかは青虫が潜んでいました。しかし、中を割っても虫が見られない蕾もあります。いったい犯人は誰なのでしょう。

 ここのところ、全く消毒をしていませんので、虫も安心して食べているのでしょうね。今晩にでもアファームを散布するか、それとも木酢液を散布しようと思います。

ビバーチェ
ビバーチェ

ペパーミントコルダナ
ペパーミントコルダナ

 同じ様に栽培していても、まったく影響を受けずに咲いている花もあります。ビバーチェとペパーミントは相変わらずしっかり咲き続けています。すぐに開いて花芯を見せてしまうミニバラに比べると、とても頼もしい存在です。

 今日も暑かったですね。日中歩いてくらくらしてしまいました。日傘を忘れてしまったので扇子で直射を避けながら歩きました。今年の陽射しは例年に増して強烈な感じがします。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010.08.31 21:03:16
コメント(4) | コメントを書く


2010.08.28
 今朝ミニバラの棚を見たら、写真を撮るのに丁度良さそうな形に咲いている品種が幾つかありましたので、今日はそちらをご紹介します。

 まずはペパーミントコルダナです。ここのところますます元気で、花弁数も一杯。縁にうっすらと載るグリーンも健在です。これまで香りは無いと思っていたのですが、近寄るととても爽やかな香りがします。この香りからペパーミントと名づけられたのかなと思いました。

ペパーミントコルダナ_1839
ペパーミントコルダナ

ペパーミントコルダナ
ペパーミントコルダナ

 ボナンザが久し振りに咲きました。購入した年の夏は素晴しい花が咲いていたのですが、しばらくはなりを潜めていました。ようやく本来の持ち味を出して咲いてきたように思います。この色合いは好きなので、これからも元気に咲いてほしいです。

ボナンザ
ボナンザ

 ビバーチェも元気な花です。そういえばこの品種を売っている姿を最近は見ないですね。ミニバラは品種の交代が激しいですね。品種を替えて栽培し販売しないと売れないのでしょうね。
 ブログを見ても庭植えのバラを栽培されている方が多く、ミニバラを栽培されている方は少ないのでしかたないですね。

ビバーチェ
ビバーチェ

 カラメラは撮影時期を過ぎていますが、大輪に咲いていましたので撮って置きました。花径7cmになっています。昨日気付いていればもう少し良い形で咲いていたでしょう。

カラメラ
カラメラ

 ポエトリーコルダナも元気に房咲きに咲いています。今日ご紹介している品種はコルダナの作出が多いですね。夏場は花弁数が少なくなるミニバラが多い中、コルダナ系は花弁数が多い感じがします。これまでコルダナは作りにくいと思っていたのですが、環境によっては全く変わってくるようです。

ポエトリー
ポエトリー

 最後にグラミスキャッスルです。香りに特徴があるということで購入したバラですが、高温期に香りを嗅ぐと嫌な匂いです。これがミルラの香りなのでしょうか。この香りをかいだ後、再度ペパーミントコルダナをかいだところ素晴しい清々しさでした。香りは季節によってずいぶん変わるものです。

グラミスキャッスル
グラミスキャッスル

 今日も暑いですね。ミニバラの生育が休みそうも無いので、水肥を極薄くして少しづつ鉢に水遣りの後にかけておきました。肥料切れを起こさないように気をつけています。その作業だけで汗だくになりました。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 






最終更新日  2010.08.28 15:37:41
コメント(2) | コメントを書く
2010.08.24
 昨日は処暑で、暦の上では暑さが収まるということですが今朝も蒸し暑いですね。電車も冷房がよく効いている電車とあまり効かない電車があり、今日はあまり効いていませんでした。

 効いているときは乗ったしばらくは涼しくて助かるのですが、15分もすると寒くて上着を着たくなるくらいです。効かないとこんどは暑い中を歩いてきて、少しでも涼しいところと思うのに冷たいところがなく、呼吸も苦しくなるくらいです。これで9月に入って学生が乗るようになり、満員電車になったらと思うと今から思いやられます。

 こんな暑いときは、夏休みを延長してもらいたいです。でも小学校の夏休みは今月25日で終わるようです。なんでも教室にクーラーが入ったので、授業ができるとか。午前中で給食を食べて帰って来ると近所のお母さんが言っていました。夏休みボケを早く戻して正常授業に入る工夫なのでしょうね。お母さんが少し楽になるかもしれませんね。

 今日のミニバラは開いても鑑賞できるエキサイティングからです。

エキサイティング
エキサイティング

 バラは開ききって蕊が見えたら観賞はおしまいと思っていますが、中には蕊が見えてしまっても観賞できる品種があります。その第一はグラウンブルーだと思っていますが、このエキサイティングもすぐに切り取らなくてもしばらくは観賞できると思います。花弁数が多くて、蕊もそれほど黒くならないからでしょうね。

アラスカ
アラスカ

 旧アラスカフォーエバーが咲いています。この暑さが続く中で端正な姿で咲き、しかもその姿をしばらく継続しているのは立派なものです。たしか2日ほど前から咲き始めていたと思います。花径は4cmほどと小さいですが、この姿は嬉しいです。

ナルボンヌ
ナルボンヌ

 我が家では気難しくて、なかなか大きく育たなかったナルボンヌですが、これもこの暑さの中で花弁多く咲いています。それでも樹高は20cm程度。他のミニバラが40cmを超えている中ではいかにも生育が悪いです。2鉢あるのですがどちらも同じようにあまり大きくなりませんので、そういう性質なのでしょう。でもこの色合いは素敵だと思います。

エルパソ
エルパソ

 またまた登場のエルパソです。確かこの春に5号鉢で購入して、植えかえもせず今に至っているのですが、実に元気に咲いています。背の高さも25cm程度とそれほど大きくならず、それでいて花径7cmは立派ですね。

 一鉢に5本くらい入っているから次々咲くのでしょうが、バラは夏には花径が小さくなると思っていた常識を覆す品種です。このミニバラなら2鉢持っていても楽しめるなと今から冬の植え替えを算段しています。

 その前に夏季剪定をいつ行うか考えなければいけませんね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 






最終更新日  2010.08.24 12:58:27
コメント(6) | コメントを書く
2010.08.20
 今朝はやっと外気温26℃、でも湿度が高いのでしょうか。体調が戻ったという感じがしません。次々咲くミニバラに負けじと普通のバラも咲き始めました。咲いている期間が短いので、記録しておきます。

ローザンヌ
ローザンヌ

一見すると弱弱しいミニバラですが、しっかり花型を崩さず咲いています。我が家ではあまり良く咲かなかったのですが、少し見直しているところです。

バービーコルダナ
バービーコルダナ

 春先に花弁数が多く咲いてくれるので残している品種です。花径が小さくてもこうして房咲きになって咲いてくれるのは、嬉しいです。ただ性質はオックスフォードほど強くはないようです。全体の大きさも25cm程度と小さいです。

カイロパレス
カイロパレス

 60cmほどに伸びて大きな蕾が出来たので期待していたのですが、咲いた花は花弁数が少なく期待外れでした。グラウンブルーと同じように、夏は花弁数が極端に少なくなる品種のようです。

シャンテロゼミサト
シャンテロゼミサト

シャンテロゼミサト
シャンテロゼミサト

 ミニバラが次々咲くのに対抗しているのでしょうか、シャンテロゼミサトが咲き始めました。暑さに花弁が焼けることがありますが、意外と強いです。シャリファアスマは暑さにひしがれているなかで、こちらは露天にもかかわらず病気が出ていなくて、剛健なようです。

ジャストジョイ
ジャストジョイ

ジャストジョイ
ジャストジョイ

香りが強いということで購入したジャストジョイ。本来なら高芯剣弁の大輪に咲くはずですが、この暑さの中では野バラのような花型になっています。

 香りも薄くなっていました。この暑さでは、咲いてくれるだけ増しというものですね。もう少し蕾の時に切り花にしたほうが室内で楽しめたかもしれません。

 早くこの暑さがすぎてくれないですかね。みなさん健康には注意しましょうね。無理はしないように。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 






最終更新日  2010.08.20 10:53:03
コメント(4) | コメントを書く
2010.08.19
ここのところ体調不良です。でもミニバラは毎日元気に咲いています。

ボルトウスカレ
ボルトウスカレ

 ボルトウスカレフォーエバーがすっきりとした赤紫色で咲いています。花径5.5cmくらい。気温が高いと色に濁りが出てくる紫系のバラですが、この品種はすっきりしています。これで香りがあるともっとうれしいのですが。

 青系のグラウンブルーが、花弁数が少なくなってしまうことを考えれば、花容も花弁数もしっかりしているところで、妥協すべきなのでしょうね。

ペパーミントコルダナ
ペパーミントコルダナ

 これまで満足に育てられなかったペパーミントコルダナ。この夏はいたって元気です。今までの生育不良は何だったのだろうと不思議に思うほど好調です。

 暑さの中、白さが際立っていて、そこだけ涼風が吹きぬける感じさえします。この調子で秋も咲いてほしいものです。

オーバーナイトセンセーション
オーバーナイトセンセーション

 香りの高いオーバーナイトセンセーション。夏はどうかと確認したいのですが、棚の奥にあり、この暑さの中、引き出してきて確認する気にはなかなかなれません。

 花弁が薄いだけ、強烈な日差しと風を受けると、少し傷みやすいかもしれません。でもけなげに咲いていますので記録として撮っておきました。

ホーカスポーカス
ホーカスポーカス

 赤と黄色の派手な色調のホーカスポーカスも、これまで何回か咲いていたのですが、あまりに咲き進みが早く、ちょうどよい姿の写真を撮ることができませんでした。

 いつもこの写真よりさらに開いて金平糖のような姿になってしまいます。もう少し形が良いところで止まってくれるといいのですが。なかなか思うようにはいきませんね。

ファッション
ファッション

 ミニバラの中では最大級の花径に咲くファッションですが、夏はさすがに花径が小さく、花弁数も少なくなります。それでもこの花径が7cmくらいにはなっていますので、もう少し花弁数があれば美しく見られるのですが。赤の明るい色合いは夏でも健在です。


 ミニバラは毎日元気に次々と咲いてくれます。それとは裏腹にこちらの体調はこの夏、よくありません。

 7月にいきなり暑くなり、めまいがしたり暑いところで気分が悪くなるので、医者に行って薬をもらってきました。昨年はそれで簡単に良くなったのですが、今年はどうも勝手が違います。

 あまりに暑さの期間が長いからでしょうか。ごく軽いめまいが一日中していて、素早い行動ができません。調子がよさそうと、いろいろ気になることを片づけると、途端に気分が悪くなります。

 冷たい空気のところにいれば、昨年は治ったのですが、今年はそう簡単に戻りません。これが加齢というものなのでしょうか。今夏は60歳以上の人に熱中症で亡くなる方が多いとか。これでは家の中にいて、気を付けていてもそうなりそうだと思ってしまいます。いくら省エネと言われようと、部屋をうんと冷やしてゆっくり動くしかなさそうです。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 






最終更新日  2010.08.19 11:21:36
コメント(4) | コメントを書く
2010.08.17
今日も朝から暑いですね。列島全部猛暑だそうです。

こんな暑さの中でも大輪に咲いてくれるミニバラもあれば、まった見る影も無く小さな花になってしまうミニバラもあります。

棚の整理の参考にするため、今の時期に小さくしか咲いていないミニバラを記録しておきます。栽培の手数は同じですので、どうせなら立派に咲いてくれるミニバラを残して行きたいです。

セシール
夏のセシールセシールパレード
春のセシールパレード

エンジェル
夏のエンジェルエンジェル パレード
春のエンジェル パレード

オスロ
夏のオスロオスロフォーエバー
春のオスロフォーエバー

オレンジハーモニー
夏のオレンジハーモニーオレンジハーモニー
春のオレンジハーモニー

カプチーノ
夏のカプチーノカプチーノ
春のカプチーノ

バーミューダ
夏のバーミューダバーミューダフォーエバー
春のバーミューダフォーエバー

ドーラ
夏のドーラドーラパレード
春のドーラパレード

 ここにご紹介したミニバラは、いずれも夏の花径3cm以下です。すぐ下に掲載したのは春に咲いた花でバーミューダを除き6cm以上あります。

 同じに手入れしていて真夏でも6cm以上に立派に咲くミニバラもある中では、よほど魅力が無い限り、整理対象にしようと思います。春の様子を見ると捨てがたくなってしまうのですが、どこかで思い切らなければいけないですね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 






最終更新日  2010.08.17 14:40:06
コメント(4) | コメントを書く
2010.08.16
 昨日ご紹介したミニバラを含めて切り花にして集めたものです。まだコップに入れているだけですので、まとまりがありませんね。でも花の大きさや色どりは判りやすいかなと思います。

真夏のミニバラ切花
真夏のミニバラ切花

 子細に見ていただくと、手前に写っているコップが曇っていることに気づいていただけると思います。これは水に氷を入れているからです。

 ミニバラを切って生け花にするとき、お花を習っている方なら必ず水中で切り戻しをきますよね。ミニバラの場合、茎が細いのでカッターナイフでも切れますので、私は切り口をカッターナイフでくさび状に切りもどします。ちょうど挿し木をするときのようです。

 ハサミで切っただけですと、切り口は組織が潰れて黒ずんでいます。これで水揚げは格段に良くなるのですが、さらにコップや花瓶もに氷を入れて冷やします。こうすると後の花のもちが格段に良くなります。

 切り口にはどんなに注意しても雑菌が付いて、それが増殖して切り口をふさぎ水揚げが悪くなってしまいます。その繁殖を少しでも遅くするため、水温を下げてやります。こうするとだいたい花が散るまで生き生きとした姿を楽しむことができます。あっ、こんなことは常識だったのでしょうか?

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  






最終更新日  2010.08.16 09:24:32
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.15
 昨日は曇りで作業ができましたが、きょうは一転猛暑が戻ってきた感じです。

 しばらくの朝晩の涼しさがあったせいか、ミニバラはいたって元気で次々に花を咲かせています。バラ園はできませんが、これだけ咲いてくれれば切り花くらいは賄ってくれます・
咲いているミニバラで主なものをご紹介します。

マラガ
マラガ

 しばらく鳴りをひそめていましたが、やっと本来の姿で花を咲かせてくれました。暑さの中で花径6cmとさほど小さくならず、香りもしっかりと咲いています。

カボサンビト
カボサンビト

 花弁数が多いカボサンビトは、この暑さの中でもぎっしりと花弁を付けています。花径は5cmほどとさほど大きくはないのですが、その大きさの花ばかり集めて活ければこれはこれで異彩を放ってくれます。

ガーラ
ガーラ

 花径はこれも5cmと大きくはないですが、花弁の形が特色を持って咲いています。花弁数もまあまあですので、観賞は出来ますね。

ファラ
ファラ

 ファラもいつの間にか咲いていました。やや平咲きなのが惜しいですが、真夏に5cmに咲いていればとりあえずは合格です。

新ケンブリッジ
新ケンブリッジ

 黄色い花が咲いているので、名前が判らなかったのですが、ラベルでは新ケンブリッジ。どこがと探して花弁の裏側にやっと赤を見つけました。これで涼しさが戻ると赤みが増えるのでしょうかね。花径5cm。

カタリーナ
カタリーナ

 先日もご紹介したカタリーナ。相変わらず整形ですまして咲いています。切り花にしても良く持ちます。

オックスフォード
オックスフォード

オックスフォード
オックスフォード

この夏意外に丈夫だなと思ったのが、このオックスフォードビジョンです。これまで大きく育てたことがなかったのですが、鉢を大きくして育てたら、このように元気いっぱいに房咲きを繰り返しています。夏でも小さくならず花弁数も多いので、一鉢置いておくと生け花には便利な花です。

グラウンブルー
グラウンブルー

 最後にグラウンブルー。春先から初夏には素晴らしい花を見せてくれるグラウンブルーも、気温が高くなると花弁数が極端に少なくなり、あの美しさは見られません。品種によっていかに姿が変わるかという意味で掲載しておきました。

 他にも夏には姿がみられないミニバラはカプチーノやチュチュなどたくさんありますね。そのうちリストアップして将来整理するための自分の覚えにしておこうと思います。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 






最終更新日  2010.08.15 12:09:21
コメント(6) | コメントを書く
2010.08.09
 写真を撮れるような花が咲かないと思っていたのですが、撮っておかなければいけないミニバラが咲きましたのでご紹介します。

ノバ
ノバ

ノバ
ノバ

 まずはノバです。先日咲き始めをご紹介しましたが、その後ゆっくりと咲き進み、ここまでの姿になりました。春先に咲く姿と全く変わりませんよね。

 連日の高温にも全く無関係のようにゆっくり咲くミニバラには驚きというか呆れてしまいます。花径も外弁の最大で7.5cmになっています。ただミニバラといってよいのかどうかわからないほど茎が伸びています。45cmほどです。

 これまでのミニバラとは全くジャンルを異にしたミニバラですね。グラウンブルーが大きくなりますが、おのグラウンブルーでさえ、暑さの中でぐんぐん咲き進んでしまい、撮影のチャンスはありません。その中では異色の存在です。

ホノラ
ホノラ

 ホノラも先日ご紹介しましたが、弁数がしっかりとあり、花径も小さくならず6cmあります。清楚な白さは、切り花にして卓上に飾ると涼風が立つようです。

 外に置いていてもそれほど咲き進まないのですが、観賞するのに暑くてかないませんので、この辺で切り花にしました。まだしばらくは保ってくれると思います。

ビバーチェ
ビバーチェ

 ビバーチェも房咲きになっていた脇の花が立派に咲いてきました。中心に咲いた花より若干小振りですが、十分観賞に耐えます。

 暑いと花径が小さくてみすぼらしくなるミニバラも多いです。カプチーノ、オスロなど。これらは、早晩棚に置ききれなくなった時の整理対象になりそうです。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 






最終更新日  2010.08.09 21:04:32
コメント(2) | コメントを書く
2010.08.05
今日も雲ひとつ無い晴天で、日差しが強いです。風も吹き続けていますので、水をたっぷりあげたのですが、ポエトリーの花弁が萎れてきました。水を吸い上げるより乾燥の方が速いのですね。

エルパソ
エルパソ

カイロパレス
カイロパレス

 エルパソが微妙な色に変化しました。咲き始めは一色に近かったのですが終わりに近くなってこのような色合いになりました。これも魅力の一つになりそうです。

 カイロも真っ白に咲いています。咲くのは良いのですが背が高いです。株元から45cmはありそうです。切るには便利ですが、ミニバラの範疇に入るかどうかやや検討を要しそうです。

 
 ミニバラもまだまだ咲き続けそうですが、この暑さと乾燥にさすがに理想的な姿には咲かなくなってきました。この殺人光線のような光の中、カメラを持って外に出るのもためらわれます。かといってブログは写真が無ければつまりませんので、次回から少し写真を変えようと思います。よろしければお付き合い下さい。






最終更新日  2010.08.05 15:49:35
コメント(2) | コメントを書く

全97件 (97件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.