3836906 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

PR

全97件 (97件中 71-80件目)

< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 >

活け花 アレンジ 花径比較

2010.05.22
XML
黄色のミニバラ4種
黄色のミニバラ4種

 4種の黄色のミニバラを一緒にとって見ました。

 バルセロナ、カーラ、コーネリアと後一つはアマルフィーだったと思います。撮っているときははっきり覚えているのですが、時間が経つと忘れてしまうものです。右上のオレンジが少し残っているのがバルセロナ、左上の黄色の濃いものがカーラ、左下の花弁が少ない薄黄色がコーネリア。右下の周囲の花弁が白っぽいのがアマルフィーだったのと思います。

 いずれも花径は同じような大きさで大輪です。香りもわずかに香ります。同じ黄色でやや薄いですがハイデルベルクは香りが高いと思いました。

 他にも黄色の大輪ミニバラが咲いているのですが、高さをあわせるのが大変なので4種にとどめました。これでもいくらかは比較できますよね。というよりそれほど大差はないという感じです。






最終更新日  2010.05.22 19:04:53
コメント(2) | コメントを書く


2010.01.01
正月のミニバラ
正月のミニバラ

正月のミニバラ
正月のミニバラ

 明けましておめでとうございます。

 昨年からお正月に自家栽培のミニバラを飾りたいとお話していましたが、何とか飾れました。寅年ですので、娘が買ってきた寅のついているお供え餅と記念写真を撮りました。何となく嬉しいです。

 昨日の昼に切花にしたときは、まだ蕾で今日になって開くかどうか危ぶんでいたのですが、夜中の遅くまで暖房をかけて何やかやと準備していましたので、その暖かさで開いてきたようです。

 真ん中の花はアンティークコルダナ、やや中央の花はビバーチェでボナンザもあります。どれもミニバラの大輪種ですので、今の時期の切花としては申し分ありません。

 今日も朝から穏やかな一日で、近所の氷川神社に家族で初詣をして、帰りに公園を回ってきました。大きな公園なので広い芝生広場や、野生の鴨が人慣れして休んでいる池もあります。

 もうすぐ2歳になる孫も一緒に連れて行ったので、枯葉の中を駆け回ったり、たこを揚げている姿を見て羨ましがったり、いろいろ楽しんできました。

 今年も一年、ミニバラの栽培を楽しみながら過ごして行きたいと思っています。今年も宜しくお願いいたします。






最終更新日  2010.01.01 15:18:11
コメント(12) | コメントを書く
2009.12.18
12月中旬のミニバラ
12月中旬のミニバラ

 今日は快晴ですが風が冷たいです。今朝の外気温は2℃くらいでしたので、いよいよミニバラも休眠に入るでしょう。

 これだけ寒いと蕾も開ききれないようです。バルセロナ(黄)とエイヤ(赤)は開きましたが、、ナポリ(赤銅色)は、半分しか開きません。開かなければ写真を撮ってご紹介できませんが、切花にしておいたら少し開いてきましたので、これなら写真に撮れます。

 先日購入した一輪挿しに入れました。真ん中の花がバルセロナ、赤い花はエイヤで後ろの方がナポリです。左に写っているのは何の花だったか忘れました。濃いブルーのガラス花びんは印象が強くなりますね。同じミニバラを入れてもずいぶん雰囲気が変わります。

 明け方5時40分頃に地震がありました。ニュースではその前の11時頃の地震のほうを取り上げていますが、寝ていた所為か明け方の方が強く感じました。しばらく地震がなかったのでびっくりしますね。






最終更新日  2009.12.18 10:55:38
コメント(6) | コメントを書く
2009.12.15
12月中旬のミニバラ
12月中旬のミニバラ

 昨日沖縄に行って、今日帰ってきました。あちらはさすがに暖かく、コートがとても邪魔でした。ところがこちらに帰ってきて、夕方になったらやはり寒かったです。日本は本当に広いですね。

 今日の写真は先日切花にしたミニバラを撮ったものです。12月中旬でもこれだけ咲いているという記録です。改めて見ると真ん中にあるストックホルムが存在感を示しています。

 こうして切花が楽しめるので、またガラスの小さな花瓶を買って来ました。入れ物が替わるとまた雰囲気が変わるのではないかなと期待しています。

 






最終更新日  2009.12.15 21:40:07
コメント(4) | コメントを書く
2009.11.19
11月中旬のミニバラ
11月中旬のミニバラ

11月中旬のミニバラ
11月中旬のミニバラ

 今日は真冬のように寒いですね。とうとう厚手のコートを着て出勤しました。

 昨日は日射しがあって暖かい気分でしたので、咲いている見ごろのミニバラを全部切りました。まだまだ咲き始めている品種もありますので棚も寂しくはなりません。

 切ったミニバラを集めれば、それだけで華やかになります。前に切った花がしおれ始めた頃に新しいミニバラを飾れると気分もほんとうりリフレッシュします。

 花屋さんで購入するなら彩りを考えて選ぶのでしょうが、咲いている花を切るのですから色を選ぶことは出来ません。それでも集めてみればそう違和感なく花びんに挿せますし、雰囲気もまったく変わるのが不思議です。

 ここに切ったミニバラの品種は、ひとつ一つゆっくりとご紹介します。寒くなり始めたこの時期にも屋外栽培でミニバラが楽しめるという記録としてご覧ください。






最終更新日  2009.11.19 09:57:18
コメント(2) | コメントを書く
2009.11.15
11月中旬のミニバラ
11月中旬のミニバラ

 今日は久しぶりの快晴ですね。気温も比較的暖かく、穏やかな一日になりそうです。

 我が家のミニバラは、降り続いた雨を避けるため見ごろの花を全部切って花瓶に入れてしまいました。今朝棚の様子を見に行ったのですが、まだ蕾が開きかけであと一日しないとちょうど良い状態になりそうに無いですので、昨日撮ったミニバラをご紹介します。

 これまで個別にご紹介していたカメレオン、カラメラ、2度目に咲いたメルロー、オックスフォードビジョンなどが入っています。花径はどれも6cm以上です。11月中旬でもまだまだ屋外でこれだけ咲いてくれているので嬉しいですね。

 切ったときは品種名を覚えているのですが、花瓶に入れて写真を撮っているうちに忘れてしまうものもあります。真ん中の花の名前を忘れました。ここに飾る以外にも開きすぎているものは一緒に切っても捨ててしまっているので、どれだったか判らなくなるのです。

 個別にご紹介するときは写真を撮ったあと必ずラベルも一緒にとって、間違えの無いようにするのですが、一気に切るときは写真を撮りませんので名前を思い出すのが難しいです。前はちゃんと思い出すことが出来たのですが。年ですかね。






最終更新日  2009.11.15 22:02:20
コメント(6) | コメントを書く
2009.11.12
11月上旬のミニバラ
11月上旬のミニバラ

 11月に入って咲いているミニバラを切花にして集めています。切花にして1週間は保ちます。それが終わる頃には次のミニバラが咲いていますので、いろどりが変わって楽しむことが出来ます。

 秋に咲く花は、春と違って数が少ないので、切花を取ってしまうと棚はやや寂しくなるのですが、咲き始めやつぼみが残っているので、眺められないことはありません。

 しばらくの雨続きで外に出られないときは、窓越しに咲いている様子を眺めることになりますが、小さな花瓶にこれ位の花をいつも揃えられるのはミニバラの良いところですね。

 それほど広くない屋上に庭には、マリーゴールドや夏を越したシクラメンなど咲いているのですが、切花にしようと思うのはバラが多いです。

 消毒の手間は圧倒的にかかるのですが、ミニバラの栽培がやめられないのはこうした楽しみがあるからなのでしょうね。今朝も雨が止んですぐにラリーで黒点病予防のために消毒しました。






最終更新日  2009.11.12 14:43:44
コメント(6) | コメントを書く
2009.10.24
10月下旬のミニバラ
10月下旬のミニバラ

 連続した晴天も今日で止まって、朝から曇りです。気温はそれほど下がっていませんが、だんだん寒くなるのでしょうか。

 下旬に咲いたミニバラをどんどん切って集めました。切りすぎて棚のほうはやや寂しい状況です。庭を飾ることを目的としてバラを栽培している方と、私のようにテーブルで鑑賞することを主とする栽培では、切り方が違うでしょうね。

 こうして集めるとたくさん咲いている感じですが、一鉢ごとに咲いている輪数が少ないので、切ってしまうと寂しくなるのです。もしこの栽培棚を通りの人が見られる状態でしたら、この家のバラはちっとも咲かないなと思うでしょう。

 そこが大輪ミニバラの弱いところかもしれません。もう少し一鉢で数多く咲く栽培方法を考える必要もあるようです。やはり複数本植えですかね。






最終更新日  2009.10.24 09:33:15
コメント(10) | コメントを書く
2009.10.22
白いミニバラ3種
白いミニバラ3種

 3種の白いミニバラを切花にして、一緒に撮ってみました。手前右がエレンパレス、上がグリーンランド、左に咲いているのがペパーミントコルダナです。白い色の違いがわかるでしょうか。このペパーミントはクリームが強く咲いています。

 白といってもエレンパレスはクリームがかかり、ペパーミントは外弁にグリーンがかかり中心はややクリームがかかります。

 3種類のうちではグリーンランドフォーエバーの白さが抜きん出ていますね。ここに咲き始めたホノラとアンドロメダを加えるともっと違いが出るかなと思うのですが、別に機会にします。

 不思議なことにこの秋は同じ色の花が咲く傾向にあります。少し前までは赤い花がいっせいに咲いていましたが、今回は白です。次は何色がいっせいに咲いてくるのでしょうか。






最終更新日  2009.10.22 15:23:45
コメント(4) | コメントを書く
2009.10.21
10月中旬のミニバラ
10月中旬のミニバラ

10月中旬のミニバラ
10月中旬のミニバラ
 
 ミニバラが次々と咲き始めました。個別の種類のご紹介はゆっくりさせていただくことにして、とりあえずどんな花が咲いているのか、切花の状態でご紹介します。

 上の写真は10月18日、下の写真は今日21日に撮ったものです。

 上の写真の品種は、マルセイユ、セビリヤ、ガーラ、ラパスです。
 下の写真の品種は、ペパーミント、エレン、グリーンランド、ボナンザ、カラメラ、サンタバーバラ。後に少しシンデレラコルダナが見えています。

 こうしてほぼ3日おきに全く新しい品種で食卓の上を飾ることが出来るのは、ミニバラの良さかなと思います。

 先日の雨の日に降り終わった後に、消毒をしなかったせいでしょうか、黒点病の葉が目立つようになりました。油断したようです。雨のかかりにくいところに置いてあるミニバラには黒点病はほとんど出ていないので、雨が大敵なのですね。

 温室栽培の生産者さんと決定的に違う点だと思います。先日、ミニバラに黒点病を見たことが無いという方がいらっしゃいましたが、どんな環境で育てられているのか教えていただきたいな思いました。もし露天栽培で黒点病が発生しないのなら、それはとてもすごいことですね。






最終更新日  2009.10.21 16:44:38
コメント(2) | コメントを書く

全97件 (97件中 71-80件目)

< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.