3790530 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

ミニバラ


アラスカ(旧) フォエバ


アレキサンドラ コルダナ


アンティーケ コルダナ


アンドレア パレード


アンドロメダパティオヒット


エスキモー コルダナ


エスメラルダ コルダナ


エヴィアン フォエバ


エヴィータ コルダナ


エッコ パレード


エメリーコルダナ


エリザ コルダナ


オバナイトセンセション


オックスフォードビジョン


オリバー パレード


オレンジシャーベット


オレンジハモ-ニ コルダナ


アマルフィー フォーエバ


アナベル コルダナ


エンジェルパレード


エイヤパレード


エレンパレス


エキサイティングパティオ


ウインターマジック


イザベルパティオ


エルパソフォーエバー


オスロフォーエバー


アロハコルダナ


エタパレード


エリオラ


ヴィナパティオヒット


アマデウスコルダナ


アテナコルダナ


ミニバラ栽培法


ミニバラの育て方 枯らす原因


ミニバラの育て方 植え土と鉢について 植替え


ミニバラの育て方 肥料


ミニバラの育て方 剪定 支柱


ミニバラの育て方 病虫害対策


ミニバラの育て方 挿し木


香り(強度)


香り(分類)


ミニバラの育て方 黒点病


ミニバラ栽培法 うどんこ病


ミニバラ栽培法 根頭がんしゅ病


ミニバラ 栽培法 ネコブセンチュウ


ミニバラ花の大きさ比較


ミニバラの繁殖法 接木


バラの台木の作り方


ミニバラ花径比べと月別開花状況


ミニバラ栽培法 害虫 スリップス対策


ミニバラ栽培法 害虫 ハダニ対策


ミニバラ ア行


ミニバラ カ行


カタリーナ パレス


カタルーニャ フォエバ


カバナ パレス


カプチーノ(モカフェローズ)ハイタックス


カミラ パレード


カメレオン セントラル


カラメラ コルダナ


カリナ パレード


カリブラ コルダナ


観覧車 愛安


クラウディア パレード


グラウンブルーメイアン


グリーンアイス ムーア


グリーンランド フォエバ


コーネリア パティオ


コペンハーゲン フォエバ


コリンナコルダナ


コリブリ メイアン


コルフ フォエバ


クリームチカコルダナ


キャシーコルダナ


ゴールデン パティオ


ガーラパレード


カーラパレード


カイロパレス


キューバフォーエバー


カルメンパレード


カボサンビトフォーエバー


コモフォーエバー


カイヤパレード


カメルーン


ミニバラ サ行


サンゴ


新サンタバーバラ フォエバ


サンタルチア フォエバ


サンドリーナ コルダナ


サンビーム コルダナ


サンマリノ フォーエバ


サンレモ フォーエバー


ショートケーキ 鈴木


シルクハット タキイ


シンデレラ


スイートチャリオット ムーア


スイートマーベル


須恵姫 山根


スカーレットオベーション


スタリナ メイアン


スノーインファント


セシール パレード


セビリア フォエバ


ソニア パレード


ソフィア フォーエバー


ソワレ 寺西


サンライズフェスティバル


ジョイ


シンデレラコルダナ


ステラパティオヒット


ストックホルムフォーエバー


ジョリーパレス


新ケンブリッジフォエバ


シルビアパティオ


新スパイシーコルダナ


サライパティオヒット


ジジ


サビアパレード


スマイルコルダナ


サニービーチ


ミニバラ タ行


チェリーコルダナ


チュチュオプティマ


ティファニー パティオ


デニス パレード


デュエット コルダナ


トリノ フォーエバー


トレンディー セントラル


トロピカルサンセット 小川宏


ドーラパレード


ダニエラパティオ


タマラコルダナ


ミニバラ ナ行


ナポリ フォーエバー


ナボンヌ ナルボンヌ


ニコラ パレード


ニコル コルダナ


ニューイビザ


ニューヨーク フォーエバー


ノバパティオ


ネザパレード


ハ行


バービー コルダナ


ハイデルベルク フォエバ


パトリシア コルダナ


ハニームーン


バニールヒット


パニル パレード


パヒューマー コルダナ


バルセロナ フォーエバー


バルデソーレ フォエバ


パルマ フォーエバー


バレリーナ パレード


パロミーナ パティオヒット


ピサ フォーエバー


ピッコロ


ピーチ コルダナ


ヴィバーチェ セントラル


ピュア パティオヒット


ビンカ ポールセンパレード


ピンクモンテロザフォエバ


ピンク ロザミニ


ファッション パレード


ヴィヴィ セントラル


ブライダルサンブレイス


ブランコ 愛安


プリンセスロード 今井


プレツ


粉粧楼


ペパーミント コルダナ


ベラ オプティマ


ヘルメス


ベルモンテ フォーエバー


ベンムーン 米バナデラ


ポエトリー コルダナ


ホーカスポーカス コルダナ


ボナンザ コルダナ


ホノラ パティオ


ボルトウスカレ フォエバ


ホワイトピーチ オベーション デルイタ


ホワイトミニモ オランダ


ペピータコルダナ


ホープ


ホーカスポーカス コルダナ


バレエコルダナ


プリティパレード


フェイムパレード


バーミューダフォーエバー


ファラパレス


パールコルダナ


バラードアイ


フリスココルダナ


ベラーミコルダナ


ベルガモフォーエバー


フジサンフォーエバー


ブルーマウンテン


マ行


マドンナ ヒット


マラガ フォーエバー


マルサラフォーエバー


マルセイユ フォエバ


マンダリン コルデス


ミスピーチ姫


ミネリ パティオヒット


メルロー フォーエバー


モコモコ 松下


モナ コルダナ


モーニングブルーオプティマ


モンテカッシーノ フォエバ


モンテシステラ フォエバ


モンテローザ フォーエバー


モンテクリスト フォーエバー


ミラーナ


マグノリアコルダナ


マルタフォーエバー


マンダリナコルダナ


メルセデスコルダナ


マリカパレード


マドーナ


メルセデス朱赤


マースランドゴールドフォーエバー


ヤ行


雪姫


よそおい


ラ行


ラパズ フォーエバー


ラブリーモア セントラル


ラベンダー コルダナ


ラベンダー パレード


リバティー パレード


リヨン フォーエバー


レッドモンテローザ フォエバ


レディメイアンディナ


レナータ パレード


レンゲローズ


ローザンヌ フォエバ


レモンコルダナ


ロレナコルダナ


リディアコルダナ


ローマ


ワ行


その他のバラ


グラミスキャッスル


シャリファアスマ


ジャストジョイ


シャンテロゼミサト


ローズゴジャール


かおり(切花品種)


フィエスタ(切りバラ品種)


オフェーリア


ポールセザンヌ


ミニバラ 色別


ミニバラ  赤 紅 濃赤 赤黒


ミニバラ ピンク サーモンピンク


ミニバラ 白 純白 


ミニバラ 黄 オレンジ クリーム 薄黄


ミニバラ 青 赤紫 ラベンダー色 


ミニバラ 絞り 


ミニバラ 覆輪 複色 リバーシブル


全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

野生植物

2015.03.29
XML
カテゴリ:野生植物
 春の花の続きです。ここ数日暖かいのでサクラが一気に開花しましたね。3日前に撮った状態とかなり違っていますが、空の青さが違いますのでそのままご紹介します。

 こうしてみると春の花って種類が多くて楽しめますね。

ヒマラヤユキノシタ
ヒマラヤユキノシタ

ホトケノザ
ホトケノザ

ムスカリ
ムスカリ

モモの花
モモの花

ユキヤナギ
ユキヤナギ

ユスラウメ
ユスラウメ

寒ボケ
寒ボケ

枝垂桜
枝垂桜

 冬の花でもうじき椿は咲き終わり。ハナカイドウはもう少しという感じでした。

椿咲き終わり
椿咲き終わり

ハナカイドウ
ハナカイドウ

 今日は地元でハーフマラソン大会があって、私が数十年前に建設にかかわった公園がスタートとゴール会場に設定されていました。どのように使用されたのかその様子を見に自転車で行って見ました。着いたときはもう表彰式も終わり、会場は後片付に入っていました。でも様子はわかります。

 公園内はサクラが丁度8分咲きで、たくさんの人がお花見で芝生広場にシートを敷き思い思いに楽しんでいました。離れたところではボール投げや、もっと離れたところではトランペットの練習、舗装されたところではローラースケート、入り口広場ではマーケットや模擬店が出て賑わっていました。

 建設していたときはさして広くはないと感じていたのですが、こうして多くの人が利用している様子を見ると広かったのだなと思いなおします。開園前の公園建設に携わり 植栽の樹種選定など自由に発想できて、その構想が目の前に展開し多くの人がカメラを向けている姿を見ると、これを植えておいてよかったなと思います。そんなことがいろいろ重なり、一層思い入れのある公園になっています。






最終更新日  2015.03.29 17:11:52
コメント(0) | コメントを書く


2015.03.28
カテゴリ:野生植物
 昨日の写真の続きです。撮った写真を整理しましたらたくさんありすぎましたので、明日もう1回分けて載せます。

 ソメイヨシノは未だですが、もうかなり咲いている桜がありました。花の色は白ですのでオオシマザクラかその系統を引いたサクラでしょう。

オオシマザクラ?
オオシマザクラ?

 ハクモクレンはかなり風で傷んでいましたが、まだ傷んでいない花がありました。近寄ってよく見るとコブシのようです。光の具合も丁度良いです。

コブシ
コブシ

 帰り道の他所のお庭にまだサンシュユが咲いていました。もう終わりの時期ですがまだまだ色がしっかり残っています。

サンシュユ
サンシュユ

 今回の散歩で一番の収穫はこのシモクレンの花でしょうか。本来のシモクレンはもっとムラサキが強いですがこのもくれんは紫色が薄く上品です。ついつい何枚も撮ってしまいました。

シモクレン
シモクレン

 日当たりの良いところにマメ科の花が咲いていました。えんどう豆かスイートピーの花でしょう。

スイートピー?
スイートピー?

 丈の低い小さなスイセンが群開していました。昔流行ったティタティトという品種だったと思います。植えっぱなしでも増えるので可愛いですよね。

スイセン黄
スイセン黄

 ナズナが咲いていました。昔はたくさん生えていましたが今はイヌナズナの方が多くなって意外と見かけなくなった気がしていました。でも気をつけてみるとまだまだあちこちに咲いていました。

ナズナ
ナズナ

 ハナニラは昔は花が白くてそれほど冴えない花でしたが、最近はブルーのハナニラがあちこちに増えて広がっています。この色なら青空に映えますね。

ハナニラ
ハナニラ

 ニワトコの写真はこれらの写真を撮った日とは違って、1週間くらい前の撮影です。力強く芽吹いてきていましたので撮ったものです。

ニワトコの芽吹き
ニワトコの芽吹き

 今日は、午後、蒲田のユザワヤにハンディクラフトの作品展を見に行くつもりです。すみれれもんさんが今日明日開催していると教えてくださったので、天気も良いですし、どんなものが展示されているのか楽しみです。
 家内のステンドグラス作成の参考になるような作品が出品されていると良いのですが・・。私はクレイクラフトを始め何にでも興味がありますので、写真が撮れたら撮って来たいと思っています。






最終更新日  2015.03.28 11:57:05
コメント(2) | コメントを書く
2015.03.27
カテゴリ:野生植物
 今日は快晴でしかも暖かいです。陽気に誘われて散歩に出かけました。孫娘もローラーブレードの練習を兼ねて付いて行くと言い出し、一緒のコースを進みました。

 近くのグリーンベルトには色々な花木が植えられています。その沿道の家々にもさまざまな花木があります。そうした花や草がどの程度咲いているかカメラを持って出かけたのです。

 今日の暖かさで、開花が一段と進んだようです。道行く先々でいろんな花が咲いていました。

 最初はスイセン、日本水仙が終わってこれからは西洋水仙の見頃ですね。

白水仙
白水仙

ラッパ水仙
ラッパ水仙

 オキザリス?の黄色の花が咲いていてその一帯は明るく見えました。

オキザリス
オキザリス

 ハクモクレンはどうかなと思っていましたら、もう咲き終わりかけていました。

ハクモクレンは終わり
ハクモクレンは終わり

 シモクレンがちょうどよいくらいに咲いていました。

 ハナモモがちょうど満開です。

ハナモモ
ハナモモ

 この花はコゴメザクラでしょうか?ちょうど満開でした。

ユスラウメ?
コゴメザクラ

 桜の木はまだ咲いていません。一部に咲いているところがありました。幹から出た小さな枝の先に咲いていました。あと2~3日でどんどん咲いてきそうです。

幹に咲いたサクラ
幹に咲いたサクラ

 フジの蕾が膨らんでいるのを見かけました。花が咲いているときは写真を撮りますがこういう状態で撮った事がありませんでしたので1枚パシャ。

フジの蕾
フジの蕾

 沢山撮ってきましたのでmこと続きは明日にします。久し振りに沢山散歩して少々疲れました。運動不足ですねー。






最終更新日  2015.03.27 16:39:08
コメント(4) | コメントを書く
2015.03.26
カテゴリ:野生植物
 隣の山に去年の冬、勝手に植えたカタクリの花、絶えてしまったかなと様子を見に行きましたら、ちゃんと葉が出てしかも花も上っていました。

 けれど花を何者かに齧られていました。きっとダンゴムシかなにかでしょう。

カタクリ齧られた
カタクリ齧られた

 朝日が当たっているうちにと写真を撮りに行ったのですが、9時ころではまだ花が開いていませんでした。

 それで12時近くに再度撮りにいったら、かろうじて日が当たって開いていました。

カタクリそれでも咲いた
カタクリそれでも咲いた

 他の場所に植え込んだカタクリも花が上っていたり、葉が出ていましたので、これで定着はしそうです。短いカタクリの花が、鑑賞できるようになれば嬉しいです。


 付近の日当たりにはスミレが咲いていました。おそらくツボスミレでしょう。

スミレ
スミレ

 私は普通のスミレの花の方が好きなので、鉢で増えすぎた苗を植え込んだはずなのですが、どこにも出ていませんでした。種を蒔いてみたのですが、出ていません。定着さえすればあとは、こぼれ種でどんどん増えるのですが最初はなかなかうまく行かないようです。また様子をみて植えて見ます。






最終更新日  2015.03.26 13:15:53
コメント(4) | コメントを書く
2015.01.10
カテゴリ:野生植物
 孫が凧揚げをやりたいと凧を持って我家にやってきました。公園まで行けば広場はあるのですが、家の近くに道路予定地があり、一部公開されていますのでそこなら電線に邪魔されずに凧揚げが出来そうです。

 今日は風が強いので凧揚げには最適かなと思ったのですが、風の向きがかなり激しく変わりますので、最適とはいえませんでした。しかも途中でなくなったりと、凧揚げには不向き。それでも孫娘は凧揚げが出来て大喜び。風がなくても走れば上ると元気一杯でした。

 その帰り道、もうタンポポが咲いているのを見つけました。種が出来ているところを見ると、暮れから咲き続けているのかもしれませんが、新年になって見つけるのは嬉しいものです。

タンポポ2015.1.10
タンポポ2015.1.10

タンポポ2 2015.10.1
タンポポ2 2015.10.1


 凧揚げも10年以上やっていません。この歳になって凧揚げをするとは思いませんでした。孫娘が一緒にやってとせがんでくれたから出来たのですね。孫が持ってきた凧は小学校の授業で自分で作ったもの。奴凧ではないけれどきっと西洋凧のカイトだと思っていたのですが、違いました。重心などバランスを考慮して用意されたビニールに思い思いの絵を描いたものです。

 それで一句作れました。

  この歳で 凧揚げできた 孫 無邪気
  久しぶり 孫のおかげで 凧揚げに

 そんな様子とは別に孫娘が言った一句です

  お正月 黄金のお茶飲んで おめでとう

  黄金のお茶ってなにと聞いたら 十六茶のことだそうです。宣伝にでもあったのですかね。






最終更新日  2015.01.10 15:19:11
コメント(2) | コメントを書く
2014.05.02
カテゴリ:野生植物
 3年前の秋に北海道旅行をした際に、ハマナスの赤い花に実がなっていましたので、その実を採取して持ち帰り、鉢に蒔いて育てていました。一つの実の中にはたくさんの種が入っており、それを蒔いたら翌年の春、たくさん芽が出てきたのです。

 あれから3年、どうなるかなとは思っていたのですが大きくなるたびに鉢を少しづつ大きくし、とうとうこの春、初花が咲きました。

種から咲いたハマナスの花
種から咲いたハマナスの花

 あの当時はハマナスの赤い花は珍しかった気がしますが、今では結構あちこちで見かけるようになりましたね。

 でも自分で種を蒔いて開花させた花は、ひとしお可愛いです。

 見ているうちに小さな蜂が飛んできて、様子見し、すぐに花粉を集め始めていました。

 んっ。この蜂ことによるとハキリバチかもしれません。もう少しするとバラの葉を丸く切り抜いて持っていってしまうのですよね。でも今は可愛いのでそのままにしておきます。

 ハマナスは種から育てているので、同じ鉢にまだ沢山苗が入っています。これ全部育ったら大変な事になりそうです。いつか機会を見て株分けしなければいけませんね。







最終更新日  2014.05.02 11:33:08
コメント(8) | コメントを書く
2014.04.15
カテゴリ:野生植物
 連日良いお天気が続いています。今日も快晴、湿度も低くやや乾燥気味。


 外ではいろいろな花が開花を始めています。それも一日ごとに姿を変えて・・。

 白い花が咲いているので何かなと思いましたらどうやらニワトコの花のようです。この花は遠くで見かけることはありますが、近くでじっくり見ることは余りありません。今回は公園で見かけましたので、近くによってじっくり見てみました。

ニワトコの花
ニワトコの花

 派手さはありませんが、白い花の固まりが連なって、風情があります。もっと近くにカメラを寄せて撮ってみました。

ニワトコの花アップ
ニワトコの花アップ

 もっと粒粒の感じかなと思っていたのですが、けっこう綺麗ですね。傍によって初めて知ったのですが香りも思ったより良い香りがしていました。こういう花はくさい匂いがすることが多いのですが、この予想は外れました。



 屋上のミニバラにうどん粉病が発生し始めていました。今年はイオウフロアブルを散布していたので発生が抑えられているかなと思っていた矢先でしたのでちょっとがっかりです。発生した新葉は摘み取って捨てましたが、大発生にいたる前に一度何かうどん粉病対策をしたほうがよさそうです。去年は何を撒いたか忘れているので調べなければいけませんね。確かオレートとポリオキシンを撒いた気がするのですが。






最終更新日  2014.04.15 13:03:38
コメント(4) | コメントを書く
2013.07.02
カテゴリ:野生植物
 カラスウリは夜中に咲くものですよね。夏の夜に見に行くのを楽しみにしていた花です。

 ところが今日自転車で出かけて、帰り道にいつもカラスウリの咲く道を通ったらなんともうと言うかまだというか咲いていたのです。

カラスウリ花と蕾
カラスウリ花と蕾

昼も咲いていたカラスウリ3輪
昼も咲いていたカラスウリ3輪

 この花を夏の夕暮れから真夜中に撮影するときは、フラッシュをたかなければまともに撮れません。それがこの日中に咲いているのですから、光を気にしないで撮れます。蕾の様子もしっかり撮れました。

 ふと気がついて、青空をバックに撮ったら珍しい写真になるかなと晴れ間が出ている方向をバックに撮って見ました。

青空のカラスウリ2輪
青空のカラスウリ2輪

青空のカラスウリ
青空のカラスウリ

 真夜中に咲くはずのカラスウリが青空に咲く様子にはなかなか逢いません。

 この写真を見てやはりレースの花は夜中に咲いたほうが神秘的で良いなという気がします。






最終更新日  2013.07.02 13:32:23
コメント(4) | コメントを書く
2013.03.12
カテゴリ:野生植物
 今日は快晴でしかも風がありません。絶好の撮影日和。春の花を探して家の周りをぶらついてみました。

 梅や日本水仙など色々咲いていました。

日本水仙
日本水仙

開き始めの梅
開き始めの梅

梅の花弁のつき方
梅の花弁のつき方

 これまで花の写真を撮っていても、きれいに写る角度を探して撮っていましたが、クレイで造花を作るようになってから、少し撮り方が変わりました。

 この花をクレイで作るとしたら、花弁や雄しべのつき方はどうなっているかとか花弁の曲がり具合はどのような湾曲かとか、そういう部分が判るように撮るようになっています。

ハクモクレン
ハクモクレン

シモクレンの蕾
シモクレンの蕾

 早いものでもうハクモクレンが咲き始めているお宅がありました。遠くから見てもとてもきれいです。この花が咲くころは、強風が吹く事が多く、そうすると一日で花弁が傷んでしまうのです。

 この花ももし作るとするとこの写真だけでは作れませんね。花の中心がどうなっているか、わからないと作りようがありません。でも咲いているのは高い位置。そのうち低いところに咲いている花を見つけたら、中の様子を撮りたいと思います。

 花が咲いているだけでなく蕾のところも作る可能性がありますので、シモクレンの蕾がありましたので撮っておきました。

踊子草
ホトケノザ

 この花は作るつもりはありませんが、春先の野草の代表でもありますので、撮っておきました。名前はホトケノザ。ついつい名前を忘れてしまいます。似た花にオドリコソウがありますよね。

 こんな春の花を撮っていたら、クレイでカタクリの花を作ってみたくなりました。写真はあるのですがやはり実物が無いと正確な大きさが判りませんね。何処かで鉢植えを売っていたら買って手元に置いてみたいなと思います。






最終更新日  2013.03.12 15:40:26
コメント(4) | コメントを書く
2012.10.01
カテゴリ:野生植物
 台風が本州を縦断直撃しましたね。私の住んでいるところは雨はそれほど降りませんでしたが、風が予想以上に強かったです。台風対策でバラの鉢を棚から下ろしたり寄せたり壁際につけたりとしておいたのですが、予想外の風向きでばたばたと倒れてしまいました。建物に吹き当たった風が逆向きに吹いてそれで倒れたものもあります。

 やっと倒れた鉢や棚から落ちた鉢を元に戻し、こぼれた土などを清掃しました。玄関に吹き溜まった隣の山からきた落ち葉もなんとかはき終わりました。皆さんのところの台風被害はいかがだったでしょうか。


 片づけがやっと終わって気がついたら隣の山にヒガンバナが咲いていました。早速カメラを持って撮りにいきました。

ヒガンバナ
ヒガンバナ

 撮っていて気がついたのですが、今までヒガンバナの蕾を撮ったことがありません。開花に気がつくといつも開ききっていたと思います。開き始めの姿ってこんな形だったのですね。

 それに今年は咲くのが遅い気がします。1~2週間はずれていますね。

ヒガンバナ蕾と花と
ヒガンバナ蕾と花と

 足元にイガグリが落ちていました。まだ青いいがぐりです。中身はしっかりしているので、これが落ちるということはそれだけ強い風だったということなんでしょうね。

落ちていたイガグリ
落ちていたイガグリ

 まあ、これで秋がぐんと深まるのでしょうか。日差しと気温だけみるとまだまだ残暑という感じですが。






最終更新日  2012.10.01 14:44:52
コメント(9) | コメントを書く

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.