3754816 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

ミニバラ


アラスカ(旧) フォエバ


アレキサンドラ コルダナ


アンティーケ コルダナ


アンドレア パレード


アンドロメダパティオヒット


エスキモー コルダナ


エスメラルダ コルダナ


エヴィアン フォエバ


エヴィータ コルダナ


エッコ パレード


エメリーコルダナ


エリザ コルダナ


オバナイトセンセション


オックスフォードビジョン


オリバー パレード


オレンジシャーベット


オレンジハモ-ニ コルダナ


アマルフィー フォーエバ


アナベル コルダナ


エンジェルパレード


エイヤパレード


エレンパレス


エキサイティングパティオ


ウインターマジック


イザベルパティオ


エルパソフォーエバー


オスロフォーエバー


アロハコルダナ


エタパレード


エリオラ


ヴィナパティオヒット


アマデウスコルダナ


アテナコルダナ


ミニバラ栽培法


ミニバラの育て方 枯らす原因


ミニバラの育て方 植え土と鉢について 植替え


ミニバラの育て方 肥料


ミニバラの育て方 剪定 支柱


ミニバラの育て方 病虫害対策


ミニバラの育て方 挿し木


香り(強度)


香り(分類)


ミニバラの育て方 黒点病


ミニバラ栽培法 うどんこ病


ミニバラ栽培法 根頭がんしゅ病


ミニバラ 栽培法 ネコブセンチュウ


ミニバラ花の大きさ比較


ミニバラの繁殖法 接木


バラの台木の作り方


ミニバラ花径比べと月別開花状況


ミニバラ栽培法 害虫 スリップス対策


ミニバラ栽培法 害虫 ハダニ対策


ミニバラ ア行


ミニバラ カ行


カタリーナ パレス


カタルーニャ フォエバ


カバナ パレス


カプチーノ(モカフェローズ)ハイタックス


カミラ パレード


カメレオン セントラル


カラメラ コルダナ


カリナ パレード


カリブラ コルダナ


観覧車 愛安


クラウディア パレード


グラウンブルーメイアン


グリーンアイス ムーア


グリーンランド フォエバ


コーネリア パティオ


コペンハーゲン フォエバ


コリンナコルダナ


コリブリ メイアン


コルフ フォエバ


クリームチカコルダナ


キャシーコルダナ


ゴールデン パティオ


ガーラパレード


カーラパレード


カイロパレス


キューバフォーエバー


カルメンパレード


カボサンビトフォーエバー


コモフォーエバー


カイヤパレード


カメルーン


ミニバラ サ行


サンゴ


新サンタバーバラ フォエバ


サンタルチア フォエバ


サンドリーナ コルダナ


サンビーム コルダナ


サンマリノ フォーエバ


サンレモ フォーエバー


ショートケーキ 鈴木


シルクハット タキイ


シンデレラ


スイートチャリオット ムーア


スイートマーベル


須恵姫 山根


スカーレットオベーション


スタリナ メイアン


スノーインファント


セシール パレード


セビリア フォエバ


ソニア パレード


ソフィア フォーエバー


ソワレ 寺西


サンライズフェスティバル


ジョイ


シンデレラコルダナ


ステラパティオヒット


ストックホルムフォーエバー


ジョリーパレス


新ケンブリッジフォエバ


シルビアパティオ


新スパイシーコルダナ


サライパティオヒット


ジジ


サビアパレード


スマイルコルダナ


サニービーチ


ミニバラ タ行


チェリーコルダナ


チュチュオプティマ


ティファニー パティオ


デニス パレード


デュエット コルダナ


トリノ フォーエバー


トレンディー セントラル


トロピカルサンセット 小川宏


ドーラパレード


ダニエラパティオ


タマラコルダナ


ミニバラ ナ行


ナポリ フォーエバー


ナボンヌ ナルボンヌ


ニコラ パレード


ニコル コルダナ


ニューイビザ


ニューヨーク フォーエバー


ノバパティオ


ネザパレード


ハ行


バービー コルダナ


ハイデルベルク フォエバ


パトリシア コルダナ


ハニームーン


バニールヒット


パニル パレード


パヒューマー コルダナ


バルセロナ フォーエバー


バルデソーレ フォエバ


パルマ フォーエバー


バレリーナ パレード


パロミーナ パティオヒット


ピサ フォーエバー


ピッコロ


ピーチ コルダナ


ヴィバーチェ セントラル


ピュア パティオヒット


ビンカ ポールセンパレード


ピンクモンテロザフォエバ


ピンク ロザミニ


ファッション パレード


ヴィヴィ セントラル


ブライダルサンブレイス


ブランコ 愛安


プリンセスロード 今井


プレツ


粉粧楼


ペパーミント コルダナ


ベラ オプティマ


ヘルメス


ベルモンテ フォーエバー


ベンムーン 米バナデラ


ポエトリー コルダナ


ホーカスポーカス コルダナ


ボナンザ コルダナ


ホノラ パティオ


ボルトウスカレ フォエバ


ホワイトピーチ オベーション デルイタ


ホワイトミニモ オランダ


ペピータコルダナ


ホープ


ホーカスポーカス コルダナ


バレエコルダナ


プリティパレード


フェイムパレード


バーミューダフォーエバー


ファラパレス


パールコルダナ


バラードアイ


フリスココルダナ


ベラーミコルダナ


ベルガモフォーエバー


フジサンフォーエバー


ブルーマウンテン


マ行


マドンナ ヒット


マラガ フォーエバー


マルサラフォーエバー


マルセイユ フォエバ


マンダリン コルデス


ミスピーチ姫


ミネリ パティオヒット


メルロー フォーエバー


モコモコ 松下


モナ コルダナ


モーニングブルーオプティマ


モンテカッシーノ フォエバ


モンテシステラ フォエバ


モンテローザ フォーエバー


モンテクリスト フォーエバー


ミラーナ


マグノリアコルダナ


マルタフォーエバー


マンダリナコルダナ


メルセデスコルダナ


マリカパレード


マドーナ


メルセデス朱赤


マースランドゴールドフォーエバー


ヤ行


雪姫


よそおい


ラ行


ラパズ フォーエバー


ラブリーモア セントラル


ラベンダー コルダナ


ラベンダー パレード


リバティー パレード


リヨン フォーエバー


レッドモンテローザ フォエバ


レディメイアンディナ


レナータ パレード


レンゲローズ


ローザンヌ フォエバ


レモンコルダナ


ロレナコルダナ


リディアコルダナ


ローマ


ワ行


その他のバラ


グラミスキャッスル


シャリファアスマ


ジャストジョイ


シャンテロゼミサト


ローズゴジャール


かおり(切花品種)


フィエスタ(切りバラ品種)


オフェーリア


ポールセザンヌ


ミニバラ 色別


ミニバラ  赤 紅 濃赤 赤黒


ミニバラ ピンク サーモンピンク


ミニバラ 白 純白 


ミニバラ 黄 オレンジ クリーム 薄黄


ミニバラ 青 赤紫 ラベンダー色 


ミニバラ 絞り 


ミニバラ 覆輪 複色 リバーシブル


全305件 (305件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >

ミニバラ ポールセン

2019.12.03
XML
今日のミニバラはカタリーナです。思いっきりの快晴で良い写真が撮れるかなと屋上に行ったのですが、咲いているバラがなぜか皆下を向いていました。
 なぜかなと触ってみたら、花弁の間から雨露がこぼれました。そうか昨日は雨でそれが溜まっていたんですね。雨露をこぼしてみてもすぐには起き上がりませんでした。仕方なく目立たない所に支えをして・・・。

 開きかけた4日ほど前から撮っていました。もう少し開けばいいだろうな。

カタリーナ2109.11.30
カタリーナ2109.11.30

 それで今日撮ったのですが、撮り終わってしっかり見ると花弁が痛んでいました。残念・・。

カタリーナ2019.12.3
カタリーナ2019.12.3

 でもカタリーナは花の持ちが良いのでしばらく咲かせておきます。それにこの時期は気温が低いので切り花にして外に置いておくと、1週間以上持ちます。
 今年のミニバラはポチポチとしか咲いていませんが、切り花にしてまとめておくと少しは華やかになります。

 午前中は紙粘土人形の修正をしていました。さてこれからどうするか。天気が良くて気温もまずまずですので、100円ショップに行って気になっていたものを探しにでも行こうかな・・。






最終更新日  2019.12.03 14:01:32
コメント(0) | コメントを書く


2019.11.27
朝から小雨で、昼過ぎになってやっと上がったようです。屋上の様子を見に行くとアンドロメダが雨に打たれて咲いていました。持ち上げてみるとまだ芯はしっかりしているので一応写真を撮りました。

アンドロメダ2019.11.27
アンドロメダ2019.11.27

 香りを確かめるとよい香りでした。ミニバラで秋に咲く品種は比較的寒さに強い気がします。12月中にまた咲いてくれそうな気がします。アンドロメダはポールセン社の作出です。

 最近集め始めているオキザリスですが、今日のような曇りの日には花は閉じていて華やかさがありません。その点ではミニバラは明るさに影響されることなく開いているので、鑑賞価値は高いですね。やはり止められないかな?






最終更新日  2019.11.27 13:46:52
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.17
アンドロメダが久しぶりに咲きました。白い花弁のバラはスリップスの被害を受けやすく、気がつくと花弁に褐色のシミが着いてしまうことが多いのですが、今回は無事に咲いていました。

アンドロメダ2019.5.14
アンドロメダ2019.5.14

アンドロメダ2019.5.13
アンドロメダ2019.5.13

 前回はいつ咲いたのだろうと調べると昨年の夏に咲いていました。その後調子が悪くなり、思い切って強剪定をしていたところ姿良く戻ったようです。荒療治も時には必要なのですね。

 そもそも購入したのが私がミニバラを収集して栽培を始めたころ2007年4月ですから12年も経過しているのです。しかもこのミニバラ写真館のブログを始めて最初の記事がこのアンドロメダでした。それだけ印象が深かったのですね。

 その記事によるとその時もう36種類を集めていたとか。私の記憶ではこのアンドロメダを最初に見たのは出張先の園芸店の店先で、当時ミニバラというのは小さな花径が主流で、こんな大きな花が咲くミニバラは見かけたことが無かったのです。

 出張先では購入しても持って帰ることが出来ず、あきらめていたところで自宅の近くの園芸店で見つけ、喜んで購入したものです。趣味で移り気な性格の私が、これまでミニバラの栽培を続けてきているのは、それだけ魅力があるという事でしょうね。

 その魅力の第一が、狭い場所でも多くの品種を集めてバラ園が作れるという事。バラ園というのは広い庭が無ければ昔は作れませんでした。それがミニバラなら作れるのです。それに大輪になって香りまであるようになって・・。今、我が家の屋上は小さなバラ園になって60種ほどのバラが咲き競っています。これでも減らしたのですが・・。

 バラは栽培に手間がかかるので、縮小しているのですが、こうして一斉に咲いて素晴らしい花園を見せてくれると、やはりもう少し続けようと思ってしまうのです。ミニバラさん達に感謝です。あっ、他の花たちも懸命に咲いてくれています。そちらにも感謝です。






最終更新日  2019.05.17 09:23:54
コメント(2) | コメントを書く
2018.05.03
昨晩の強い雨、引続いての今日一日中の強風。その中でバラたちは着実に開花を続けています。見ごろのバラがたくさん有ってついつい写真を撮りすぎました。今日明日の2回に分けてご紹介します。

 ティファニーは今年初開花。こんなに大輪だったかなと言う感じで咲いていました。

ティファニー2018.5.3
ティファニー2018.5.3

 ビバーチェは2回目の登場ですが、並んできれいに咲いていましたので撮りました。

ビバーチェ2018.5.3
ビバーチェ2018.5.3

 香りの良いエキサイティングが大きく開いてきました。茎の伸びが悪いので葉に隠れて咲く傾向があります。もっとどうどうと咲いてくれればいいのにと思います。

エキサイティング2018.5.3
エキサイティング2018.5.3

 グラウンブルーは何回目かの登場ですね。いつもはこれほど調子よくたくさんは咲かないのに、この春は随分花が上がっています。先日の水切れの際かなりダメージを受けて、ちりちりになった花は切り取ったのですが、その後にもきれいに咲いてきてくれましたので、撮っておきました。この品種はもう生産中止されているのですよね。惜しいです。

グラウンブルー2018.5.3
グラウンブルー2018.5.3

 普通のバラでスノーダイヤモンドが咲いてきました。この花はとてもスリップスが着きやすいので、消毒しなくてきれいに咲くのは春先だけです。あとはしっかり消毒を重ねるか、蕾のときに袋をかぶせてスリップスが着かないようにしないと、満足な花は咲かせられない品種です。伸び伸びと咲くととても美しい花です。

スノーダイヤモンド2018.5.3
スノーダイヤモンド2018.5.3

イヴピアッチェが今年もボタンのように大輪に開きました。花弁が薄いので強風下で大丈夫かなと思ったのですが、いまのところ花容を保っていました。明日はどうでしょうか。

イヴピアッチェ2018.5.3
イヴピアッチェ2018.5.3

 昨日ご紹介した端整に開き始めたテレトンですが、それがどのような開花になるのか気になっていました。それで今日の姿です。

テレトンその後
テレトンその後

 開いてしまえば、普通に開花したのとそれほど変わらないですね。あの花弁は何処に当たるのかなとつい探してしまいます。

 この春、ダマスク香で有名なパパメイアンが咲いているのですが、あまりに大輪でしかも花数が少なく、鉢栽培でも樹形が広がってしまい、我家での栽培には向いていないことが分りました。フロリバンダのゴールドバニーがよく咲いてくれるので、ダマスク香の強いフロリバンダがないかなと気になり始めました。少し調べ始めていくつか候補が見つかりましたので、いつの日にかそれらを入手して交代させようかなと考えています。あれっ、バラ栽培は縮小するつもりだったのに、これでは減りませんね。






最終更新日  2018.05.03 22:07:26
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.25
昨夜から朝9時半頃までは激しい雨でしたが、午後には晴れて暑くなりました。風邪の治り具合が良くないので雨の中、医者に行って、別の抗生剤をもらいに行きました。それを直ぐに飲んで昼過ぎまで本を読んで静かにしていました。 成分が違うからでしょうか、3時過ぎになって少し気分が良くなりましたので、町会の配布物を配り、屋上の薔薇の様子も見に行きました。

 今年の2番花がもう咲いていました。午後になって暖かくなったからでしょうか。ほかの蕾もだいぶ色づいています。今年の屋外栽培2番目の開花はアンドロメダでした。

アンドロメダ2018.4.25
アンドロメダ2018.4.25

 アンドロメダは丈が高くなるので、大き目の鉢に植えて育てていたところ、丈ばかり伸びて咲きにくくなりましたので、今年の冬に枯れても仕方がないと思い切り小さく切り縮め、鉢も小さくしたのですが、かえって良かったようで、すっきりと咲きました。雨にたたかれて花弁が少し傷んでいますが、アンドロメダの良さは残しています。

 グラウンブルーの2輪目の花も咲いていました。こちらの花の方が一番花より中心の青紫色が良く出ていて美しい感じがします。

グラウンブルー2018.4.25
グラウンブルー2018.4.25

 接木して育てていたパールコルダナがやっと開花しました。雨に濡れて花弁に水が溜っていましたが、こちらは花弁が痛んでいません。

パールコルダナ2018.4.25
パールコルダナ2018.4.25

 ほかのバラの様子を見ると次々花が開きそうです。普通のバラのプリンセスドウモナコが開き始めていました。

プリンセスドウモナコ2018.4.25
プリンセスドウモナコ2018.4.25

 この咲き方の急ぎ具合を見ていると、今年のバラの開花見ごろはかなり早くなりそうです。






最終更新日  2018.04.25 17:05:35
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.20
今日も日中は暑い位です。手持ちのミニバラのリストを整理しているなかで、失った品種をネットオークションで入手し、今日届きました。さっそく1本づつに株分けして植え替えしました。アンティーケコルダナ、アテナコルダナ、ボルトウスカレフォーエバーです。

 なぜ無くなったのか調べたら、アンティーケは春はいいけれど他の季節の花が貧弱なので処分していました。アテナとボルトウスは枯れてしまったようです。しっかり栽培して立派な花を咲かせたいと思います。夕方になるのを待って、サルバトーレMEとコロマイトで全体に消毒をしておきました。

 今日のミニバラはファラパレスとマリカパレードです。
 ファラパレスはいつ頃我が家に来たのかなと調べたら2009年7月の16品種の一つでした。その当時からこんな立派なミニバラがあったのですね。それからずいぶん年数が経っていますが、どこが変わったのだろうと探しますと、香りの有無でした。

 これだけ姿も色も良いのですが、香りが無いのです。バラの魅力の一つに香りがありますが当時のミニバラには香りのある品種が少なかったのです。それを思うと最近の大輪ミニバラには香りがあるのが当然となってきた気がします。

ファラ2輪2017.5.16
ファラ2輪2017.5.16

ファラ2017.5.16
ファラ2017.5.16

ファラ2017.5.17
ファラ2017.5.17

ファラ開きかけ2017.5.12
ファラ開きかけ2017.5.12

 マリカは2011年11月に来ています。写真だけ見つけてこの品種が欲しいなと探していて何かの機会に店先で見つけた気がしていましたが、ネットで注文していたようです。その後、どこでも見かけていません。ミニバラには関西とか関東とか出回る地域特性がある感じがします。

マリカ3輪2017.5.16
マリカ3輪2017.5.16

マリカ2017.5.12
マリカ2017.5.12

マリカ2017.5.14
マリカ2017.5.14






最終更新日  2017.05.20 22:29:12
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.18
ミニバラの盛りは過ぎた感じですが、まだまだ咲き続けています。まだこの春ブログに登場させていないミニバラを順番に掲載していきます。ほぼ毎日、気に入ったバラの写真を撮っていてそのうちの最初は開花順。その後1種か2種を掲載していたのですが、何を掲載したのかわからなくなりますので、花の良し悪しより、品種を優先してまいります。

今日はカタリーナパレスとサニービーチフォーエバーです。
カタリーナは花径9cmで、香りは中くらいにあります。端正なバラらしい花型で咲きます。咲き進むと開くというより中心部が高くなってくるようです。

カタリーナ2017.5.12
カタリーナ2017.5.12

カタリーナアップ2017.5.12
カタリーナアップ2017.5.12

カタリーナ2017.5.16
カタリーナ2017.5.16

カタリーナ2017.5.17
カタリーナ2017.5.17

 サニービーチも今回は花径9cm。大きく咲く時は10cmになります。今回は新ケンブリッジの華やかさに負けてしまいましたが、この品種単独であれば、純粋な黄色の色でひきつけると思います。香りの強さも中程度ですがやや癖がある香りの気がします。

サニービーチ2017.5.14
サニービーチ2017.5.14

サニービーチ2017.5.16
サニービーチ2017.5.16

 5月も後半に差し掛かり、スリップスが跋扈し始めています。これまで咲かせていた花には、まだビニール袋を被せていなかったのですが、白い花にはスリップスの影響が出始めていますので、これから咲く蕾には少しづつビニール袋を掛けるようにしました。






最終更新日  2017.05.18 15:58:50
コメント(2) | コメントを書く
2017.05.17
昨日、手持ちのミニバラの所有リストを更新し、それに写真を貼り付けました。これで色のバランスがわかりやすくなりました。今後の整理と充実の方向を考えやすくなりました。手持ちのミニバラ品種は46種類と確認できましたので、アップを早めていきます。

 手持ちのミニバラで大輪でしかも長持ちするナンバーワンはファッションパティオです。花径は11cm。花もちは10日以上咲き続けています。

ファッションパティオ蕾と2017.5.12
ファッションパティオ蕾と2017.5.12

ファッション2017.5.12
ファッション2017.5.12

 蕾だった上の花が開きましたが、そのとき開花していた下の花はほとんど変化していません。上の花と下の花で色が違って見えますが、光の加減でまったく同じビロードのような赤です。香りはありませんが、お勧めの品種です。開花数はやや少なめですが。

ファッション2017.5.16
ファッション2017.5.16

 毎年調子がよく、品種としても希少なハニームーンが今年は生育が不良です。花は咲いてきたのですが、葉が次々と落ち始め、このまま育てると下部が枯れてしまうのではないか心配になりましたので、花は全部切りました。

ハニームーン2017.5.16
ハニームーン2017.5.16

ハニームーン2017.5.17
ハニームーン2017.5.17

 この株と同じような経過で枯れて失った品種がありますので、同じ経過をたどらないようにして欲しいです。こういう事態を想定して前はもう一鉢育てていたのですが、枯れそうにないので安心して一鉢減らしたのですが、こういう事態を目の前にすると、貴重な品種は予備を備えておかなければいけないなとつくづく思います。






最終更新日  2017.05.17 16:42:58
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.12
屋上で栽培しているミニバラ達がやっと見頃を迎え始めました。狭い棚ですが、たくさんの品種を栽培していますので一見豪華に見えます。豪華に見えそうな角度から写真を撮ってみました。

屋上のミニバラ見ごろ
屋上のミニバラ見ごろ

屋上のバラ見ごろ
屋上のバラ見ごろ うにみ

 望遠で撮っていますから、一見広いように見えるでしょう。でも実際はそれほど広くないんです。でもこれだけの品種が咲きそろい始めると、広いバラ園をもっている気になれます。そこがミニバラの良いところかもしれません。管理は普通のバラより手間がかかりますけれどね。

エキサイティングが久しぶりにきれいに開きました。

エキサイティング2017.5.12
エキサイティング2017.5.12

エキサイティング蕾2017.5.12
エキサイティング蕾2017.5.12

エキサイティング2輪2017.5.12
エキサイティング2輪2017.5.12

 エキサイティングも栽培試験で導入されて、結局販売にいたらなかった品種です。わが家で栽培してみても、枝が伸びにくく、これですと刺し穂をとるのが難しいだろうなと思います。それと花が寒さに弱く、冬には開かないことがあります。

 でも香りは良くて、ミニバラの香り不足を補ってくれる良い点があります。我が家では枝が伸びにくいので、台木に接木して丈夫にして育てています。

 これまでは咲いた花を一度に全部ご紹介していましたが、これからは1日1種に絞って掲載していくことにします。同じ品種でも開き加減で印象がだいぶ変わりますから、それらを中心に乗せていくつもりです。






最終更新日  2017.05.12 18:16:31
コメント(2) | コメントを書く
2016.12.24
ここ数日の日中の暖かさで、固かったミニバラの蕾もかなりほころんできて、別の品種の花が咲いてきました。

 中でも目を引いたのがピンク色をしたアンドロメダです。アンドロメダは本来白い花なのですが、寒さにあたっていたせいでしょう、ピンク色に咲き始めました。他の蕾もピンク色で、別の品種かなと思ってしまうほどに変わっています。

ピンク色のアンドロメダ2016.12.24
ピンク色のアンドロメダ2016.12.24

 ラベルを確認しても花形を見てもアンドロメダに間違いありません。こういうことは普通のバラにはあまり見られないですよね。ミニバラ特有の現象かもしれません。

 今日はクリスマスイブ。皆さんのご家庭でもクリスマスパーティを楽しまれているのでしょうね。わがやでもこれから家族でクリスマスの食事会です。今朝から末娘と孫娘が共同でロールケーキを作ってそれを飾っていました。例年は色々なお店からケーキを買ってきて楽しんでいたのですが、昨年あたりから変わってきたようです。

 クリスマスが終わると一気に年末の忙しさに突入するのですが、その前のクリスマスをしっかり楽しみましょう。






最終更新日  2016.12.24 18:53:31
コメント(0) | コメントを書く

全305件 (305件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.