3752280 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

ミニバラ


アラスカ(旧) フォエバ


アレキサンドラ コルダナ


アンティーケ コルダナ


アンドレア パレード


アンドロメダパティオヒット


エスキモー コルダナ


エスメラルダ コルダナ


エヴィアン フォエバ


エヴィータ コルダナ


エッコ パレード


エメリーコルダナ


エリザ コルダナ


オバナイトセンセション


オックスフォードビジョン


オリバー パレード


オレンジシャーベット


オレンジハモ-ニ コルダナ


アマルフィー フォーエバ


アナベル コルダナ


エンジェルパレード


エイヤパレード


エレンパレス


エキサイティングパティオ


ウインターマジック


イザベルパティオ


エルパソフォーエバー


オスロフォーエバー


アロハコルダナ


エタパレード


エリオラ


ヴィナパティオヒット


アマデウスコルダナ


アテナコルダナ


ミニバラ栽培法


ミニバラの育て方 枯らす原因


ミニバラの育て方 植え土と鉢について 植替え


ミニバラの育て方 肥料


ミニバラの育て方 剪定 支柱


ミニバラの育て方 病虫害対策


ミニバラの育て方 挿し木


香り(強度)


香り(分類)


ミニバラの育て方 黒点病


ミニバラ栽培法 うどんこ病


ミニバラ栽培法 根頭がんしゅ病


ミニバラ 栽培法 ネコブセンチュウ


ミニバラ花の大きさ比較


ミニバラの繁殖法 接木


バラの台木の作り方


ミニバラ花径比べと月別開花状況


ミニバラ栽培法 害虫 スリップス対策


ミニバラ栽培法 害虫 ハダニ対策


ミニバラ ア行


ミニバラ カ行


カタリーナ パレス


カタルーニャ フォエバ


カバナ パレス


カプチーノ(モカフェローズ)ハイタックス


カミラ パレード


カメレオン セントラル


カラメラ コルダナ


カリナ パレード


カリブラ コルダナ


観覧車 愛安


クラウディア パレード


グラウンブルーメイアン


グリーンアイス ムーア


グリーンランド フォエバ


コーネリア パティオ


コペンハーゲン フォエバ


コリンナコルダナ


コリブリ メイアン


コルフ フォエバ


クリームチカコルダナ


キャシーコルダナ


ゴールデン パティオ


ガーラパレード


カーラパレード


カイロパレス


キューバフォーエバー


カルメンパレード


カボサンビトフォーエバー


コモフォーエバー


カイヤパレード


カメルーン


ミニバラ サ行


サンゴ


新サンタバーバラ フォエバ


サンタルチア フォエバ


サンドリーナ コルダナ


サンビーム コルダナ


サンマリノ フォーエバ


サンレモ フォーエバー


ショートケーキ 鈴木


シルクハット タキイ


シンデレラ


スイートチャリオット ムーア


スイートマーベル


須恵姫 山根


スカーレットオベーション


スタリナ メイアン


スノーインファント


セシール パレード


セビリア フォエバ


ソニア パレード


ソフィア フォーエバー


ソワレ 寺西


サンライズフェスティバル


ジョイ


シンデレラコルダナ


ステラパティオヒット


ストックホルムフォーエバー


ジョリーパレス


新ケンブリッジフォエバ


シルビアパティオ


新スパイシーコルダナ


サライパティオヒット


ジジ


サビアパレード


スマイルコルダナ


サニービーチ


ミニバラ タ行


チェリーコルダナ


チュチュオプティマ


ティファニー パティオ


デニス パレード


デュエット コルダナ


トリノ フォーエバー


トレンディー セントラル


トロピカルサンセット 小川宏


ドーラパレード


ダニエラパティオ


タマラコルダナ


ミニバラ ナ行


ナポリ フォーエバー


ナボンヌ ナルボンヌ


ニコラ パレード


ニコル コルダナ


ニューイビザ


ニューヨーク フォーエバー


ノバパティオ


ネザパレード


ハ行


バービー コルダナ


ハイデルベルク フォエバ


パトリシア コルダナ


ハニームーン


バニールヒット


パニル パレード


パヒューマー コルダナ


バルセロナ フォーエバー


バルデソーレ フォエバ


パルマ フォーエバー


バレリーナ パレード


パロミーナ パティオヒット


ピサ フォーエバー


ピッコロ


ピーチ コルダナ


ヴィバーチェ セントラル


ピュア パティオヒット


ビンカ ポールセンパレード


ピンクモンテロザフォエバ


ピンク ロザミニ


ファッション パレード


ヴィヴィ セントラル


ブライダルサンブレイス


ブランコ 愛安


プリンセスロード 今井


プレツ


粉粧楼


ペパーミント コルダナ


ベラ オプティマ


ヘルメス


ベルモンテ フォーエバー


ベンムーン 米バナデラ


ポエトリー コルダナ


ホーカスポーカス コルダナ


ボナンザ コルダナ


ホノラ パティオ


ボルトウスカレ フォエバ


ホワイトピーチ オベーション デルイタ


ホワイトミニモ オランダ


ペピータコルダナ


ホープ


ホーカスポーカス コルダナ


バレエコルダナ


プリティパレード


フェイムパレード


バーミューダフォーエバー


ファラパレス


パールコルダナ


バラードアイ


フリスココルダナ


ベラーミコルダナ


ベルガモフォーエバー


フジサンフォーエバー


ブルーマウンテン


マ行


マドンナ ヒット


マラガ フォーエバー


マルサラフォーエバー


マルセイユ フォエバ


マンダリン コルデス


ミスピーチ姫


ミネリ パティオヒット


メルロー フォーエバー


モコモコ 松下


モナ コルダナ


モーニングブルーオプティマ


モンテカッシーノ フォエバ


モンテシステラ フォエバ


モンテローザ フォーエバー


モンテクリスト フォーエバー


ミラーナ


マグノリアコルダナ


マルタフォーエバー


マンダリナコルダナ


メルセデスコルダナ


マリカパレード


マドーナ


メルセデス朱赤


マースランドゴールドフォーエバー


ヤ行


雪姫


よそおい


ラ行


ラパズ フォーエバー


ラブリーモア セントラル


ラベンダー コルダナ


ラベンダー パレード


リバティー パレード


リヨン フォーエバー


レッドモンテローザ フォエバ


レディメイアンディナ


レナータ パレード


レンゲローズ


ローザンヌ フォエバ


レモンコルダナ


ロレナコルダナ


リディアコルダナ


ローマ


ワ行


その他のバラ


グラミスキャッスル


シャリファアスマ


ジャストジョイ


シャンテロゼミサト


ローズゴジャール


かおり(切花品種)


フィエスタ(切りバラ品種)


オフェーリア


ポールセザンヌ


ミニバラ 色別


ミニバラ  赤 紅 濃赤 赤黒


ミニバラ ピンク サーモンピンク


ミニバラ 白 純白 


ミニバラ 黄 オレンジ クリーム 薄黄


ミニバラ 青 赤紫 ラベンダー色 


ミニバラ 絞り 


ミニバラ 覆輪 複色 リバーシブル


全245件 (245件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

軽量粘土細工

2019.09.10
XML
カテゴリ:軽量粘土細工
昨日の台風直撃は大変でしたね。薬を飲んで寝たのですが、あまりに激しい風雨の音に目が覚めてしまいました。風の向きがいつもと違っていたようで、今回は西風が強かったです。雨戸にバシバシと当たっていました。
 屋上のミニバラは半数位がなぎ倒されていました。それに青い葉っぱが一面に散り敷かれていました。隣の山の木の葉がちぎれ中には小枝ごと飛んできていました。玄関前の道路も葉で一杯。掃き掃除するのに大変でした。電車も通常ダイヤに戻るのに時間がかかり駅はかなり混雑していました。道の途中で屋根がはがれている建物も見受けられました。年々暴風の強さが増してきている気がします。我が家の屋上波板屋根が風圧に持つか心配です。

 今日は久しぶりにハーティクレイでバラの花づくりをしました。ここのところハーティクレイでは人形作りばかりしていました。特に白い人形ばかり作っていましたので、色を使った花は新鮮に見えました。今日は2輪、毎日2輪づつしか作りませんので、全体が出来上がるのは1週間くらい先になるでしょう。
 その間にまた人形作りにも手を出せば、さらに完成は伸びるはずです。まあ時間はいっぱいあるのでいいのですがね。
 今日も暑い日でした。ミニバラの夏季剪定はいつごろしたらいいのでしょうね。

 図書館から借りてくる本や、古本をネットで検索して購入することが多く、机の上には本がどんどん山積みになっています。後で読もうと片付けると、またついつい新しくジャンルの本が気になって検索し、注文してしまうというイタチごっこを繰り返しています。佐野洋子さんの本だけでなく最近は酒井順子さんの煩悩カフェ、けらえいこさんの婦人くらぶという本を読みました。女性のエッセイのほうが気楽に読めます。男性のエッセイは何となく理屈っぽくて読んでいて疲れるしそれが何なんだと反発まで感じてしまうのです。

 最近注文した本は、人形作りの参考にとポーズ集や美術解剖図、女性のヘアカタログなどと共に、佐野洋子さんの旦那さんだった谷川俊太郎氏の詩集などこれまでにないジャンルの本にまで手を伸ばし始めました。これも一種の煩悩なのでしょうか。






最終更新日  2019.09.10 15:15:19
コメント(0) | コメントを書く


2019.07.16
カテゴリ:軽量粘土細工
ブリヨン(真鍮波線)で作っていたバラの花でアレンジしてみました。こうした作品は見たことがありませんので、試行錯誤の連続でした。そのため花弁の作り方も少しづつ異なっています。ブリヨンの密度を薄くした方が良さそうだということが分かりました。

ブリヨン細工バラアレンジ完成
ブリヨン細工バラアレンジ完成

ブリヨン細工バラアレンジ右から
ブリヨン細工バラアレンジ右から

 完成写真を撮ろうとしたのですが、あいにくの雨模様。普通にとると手ぶれするのでフラッシュを使ったのですが、印象がきついです。それで少しぶれていますがフラッシュを使わないで撮った写真を最初に載せました。この方が色合いは雰囲気は実物に近いです。フラシュで右から撮った写真も雰囲気が違うので載せます。

 なんとか作り上げてケースに収めたのですが、これをどうするかまた置き場所に困りました。まあ最初の作品ですので、こうすれば出来上がるという見本としてどこかに保管しようと思ってはいます。作っている時、違う色のバラもつくってみたいと、サテンの生地をいろいろ買ってしまっているのですが、さてどうしましょうか。そのうち、色見本でも作っておきますかね・・。






最終更新日  2019.07.16 12:09:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.08
カテゴリ:軽量粘土細工
フルーツの種を利用した花細工2作目が出来ました。

フルーツの種細工の花
フルーツの種細工の花

 さてここで問題です。次のフルーツの種細工の花の外弁に使っている果物?の名前は何でしょう。

フルーツの種細工1
フルーツの種細工1

フルーツの種細工2
フルーツの種細工2

 1の方は多くの方が日常的に目にする種です。2は少し前に出回っていた果物の種です。正解は次回に書きます。

 フルーツの種をこうして利用し始めると、次々に種が気になってしまいます。先日はモモの種をきれいに洗って乾燥させたら、思ったより違う姿を見せたのでびっくりしました。
 今日はスイカの種を保存しました。これが何に使えるか分かりませんのでとりあえず少しにしておきました。なにに使えるかなー。






最終更新日  2019.07.08 20:11:21
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.02
カテゴリ:軽量粘土細工
かねてから作っていました、木の実(果物野菜の実)細工の花、やっと作り終わってガラス瓶に入れてみました。木の実細工の花第1作目とします。
 ヒマラヤスギの実などを使った木の実細工のオーナメントは作っていましたが、どうもクリスマスの飾りという感じが抜けませんので、何とかできないかと作ってみたものです。

木の実の花1作目完成
木の実の花1作目完成

 木の実細工というよりも、野菜や果物の種細工というのが正しいかもしれません。花の外側の花弁はカボチャの種、次の細いのがメロンの種です。メロンの種は品種によって種の大きさが違いますので、数種類を比較しながら使っています。丸っこい粒の大きいのはサクランボの種です。

木の実の花カボチャの種アップ
木の実の花カボチャの種アップ

 サクランボの種は意図を持って集めたものではなく、カボチャやメロンの種細工をし始めたころ、サクランボを食べた後何かに使えないかなと、洗って保存しておいたものです。ここで使った見たら意外とマッチしたので使ってみました。(梅の種も洗って保存して使ってみてはいるのですが、思うような仕上がりにはなりませんのでもう少し先に。)

 中心部の黒い粒はシリカゲルを着色しています。最初は小さなパールビーズをたくさん購入して、色違いでさまざまに試したのですが、輝きが強すぎて種の全体の雰囲気とマッチしませんでした。ブローチや単独の飾りに使うのなら良いかもしれませんがどうも輝きすぎました。

木の実の花カボチャの種薄色アップ
木の実の花カボチャの種薄色アップ

 同じカボチャの種でも、実の熟し方で種の厚みがちがってきます。当初は薄い種の使い道はないと思っていたのですが。それだけ集めて使用してみると優しい雰囲気になりそうでした。

 そこで中心部の色を調整してこの色合いに仕上げました。

 葉はブリヨンで枠を作って、そこにサテンやビロードの生地を張り付けて作っています。この葉の形がなかなか難しいです。ブリヨンを使った同様の葉は、クレマチスを作った時に使用しましたが、今回もその手法を踏襲しています。
 この葉の形はバラと同じですので、もう少し違えたらいいなと思うのですが、とりあえず完成ということにしました。違った形作りに挑戦していかなければ。出来るかなー?






最終更新日  2019.07.02 12:00:58
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.30
カテゴリ:軽量粘土細工
しばらくブログを更新していませんでしたね。ミニバラは咲いていても写真を撮れるような状態ではありません。ただひたすら袋掛けをして、開き始めた花は切り花にして卓上に飾っています。

 ここのこころ各種細工を同時進行しているので、どれも写真を撮れる状態に至っていないのです。このままでは完成するまで写真が撮れず、ブログの更新もままなり無くなりそうですので、途中の様子をあげておきます。

 まず紙粘土人形ですが、今回も2体同時進行で、1体は白い裸婦人形でもう1体は孫娘がメモ用紙にデッサンした人形を作っています。裸婦人形は腕をあげているポーズなので筋肉のつき方がこれまでと異なっており、難航しています。孫娘のデッサン人形は、色の取り合わせが複雑でこちらも苦戦しています。でも何とかなるかなというところまで持って来れました。

 木の実細工は、木の実というよりも果物や野菜の種子を洗って使用しています。応用範囲が広いことが分かったのは、カボチャとメロンです。品種によって大きさや形が違うので組みわせ方が工夫できます。それにサクランボの種、これもなんとか活用できました。作品として出来上がって写真が撮れたらご紹介します。

 ブリヨン細工は、花だけでなく葉もつくれるようになりましたので、明日、池袋に行って張り付ける生地をいろいろ購入するつもりです。これも話だけでは分からないですね。作品が出来て写真が撮れましたらアップします。

 ようやく梅雨らしい空模様で、毎日曇りかしとしと雨。昨日はちょっとした合間をぬってでかけ、クラフト店でボタンのカップへの詰め放題という遊びをやっていましたので、娘と一緒に選んできました。カップは小さいのですがいろいろ選んで楽しめました。私が選んだのはボタンとして使うのではなく、粘土への型押しに使えそうな形のものや、人形や木の実細工の飾りになりそうなものをチョイスしていました。実際に使えるかどうかは分かりませんが、そうやって楽しめたのが良かったです。まあゲームをやっているのと同じですかね・・。






最終更新日  2019.06.30 15:20:39
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.14
カテゴリ:軽量粘土細工
ブリヨンというものを知ってそれでどんなものが出来るかチャレンジしてみました。最初は木の実細工に添える小さな花を作っていたのですが、見栄えがしなくて飽きてしまい、なにか他にできないかとネットを調べていたら、大きな花も出来そうでしたので、作ってみたものです。

ブリヨン細工クレマチス表
ブリヨン細工クレマチス表

 一枚だけと思っていたのですが、回して見ると影に隠れたブリヨン細工が見えましたのでそれも載せました。最初はこうしたものを作っていたのです。

ブリヨン細工クレマチス裏
ブリヨン細工クレマチス裏

ブリヨン細工クレマチス横
ブリヨン細工クレマチス横

 小さなブリヨン細工をまとめても見栄えがしないので嫌になっていたのですが、クレマチスの大きさに作ると結構見栄えがしそうなので、次々と作り始め、結局5輪作ってみました。

 花は出来ても葉をどうするか。ビロードの生地とサテンの生地が合いそうでしたので、ユザワヤで探して購入。ブリヨンで作った枠に貼り付けてみました。これで葉っぱらしくなりましたのでアレンジしてみました。

 出来上がった後、この技法を応用してバラが出来ないか挑戦しています。ある程度出来つつあるのですが、少し飽きが来て今は別のものを作り始めています。それが出来上がりましたらまたアップしてみたいと思います。






最終更新日  2019.06.14 16:10:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.02
カテゴリ:軽量粘土細工
再開した紙粘土細工のクレイバラアレンジがやっとできました。少し前に出来上がっていてまだ掲載していないものもありましたので一緒にアップします。

 102作目のアレンジは久しぶりに作成を再開したので、色合いを合わせたり花の大きさをそろえるのに感がなかなか戻りませんでした。でもやっとここまで作ることが出来ました。

クレイバラ102作目
クレイバラ102作目

 103作目は姪の家の新築祝いに作ったもので、雰囲気に合う色合いで白と薄紫を基調にしたアレンジという注文でした。作っているうちに少し大きくなってしまいましたので写真を撮る前にケースの入れてしまいました。そのためケースの反射で見にくくなっていますが雰囲気はわかると思います。白と薄紫を基調としたアレンジで、花弁に銀色のラメを少し塗っています。喜んでもらえればいいのですが。

クレイバラ103作目
クレイバラ103作目

 蕾が大きくふくらんできていたアマリリスの絞り咲きが開花しました。まだつぼみがたくさんありますのでこれからしばらく咲き続けてくれると思います。

アマリリス絞り開花
アマリリス絞り開花

 アマリリスはこの品種の他、数種類を昨年購入して育てていますので、色の変わったものがこれからも咲いてくれると楽しみにしているところです。

 暖かい日差しで棚を見回ったら、鉢植えのデコポンの木にたくさんテントウムシが止まっていました。数えてみたら6匹もいます。これまでこんなにいたことが無いのでなぜかなと近づいてよく見たら、なんとアブラムシ(アリマキ)が新芽のたくさん着いていたのです。

 バラの蕾に少し着いているのは見つけ次第、手でつぶしていた程度で間に合っていたのですが、まさかデコポンの木に発生するとは思っていませんでした。以前葉の裏に何かの虫が大発生したことはありますが、アリマキは初めてでした。とりあえずオルトランDXを水で溶いて根元に潅注しました。殺虫剤をいきなり散布するとテントウムシまで殺してしまうことになりそうでしたのでちょっと今日は止めておきました。そのうちテントウムシは捕獲してどこかに逃がしてから殺虫剤を撒くことになるかもしれません。






最終更新日  2019.05.02 22:02:54
コメント(2) | コメントを書く
2019.04.12
カテゴリ:軽量粘土細工
作品の置き場が無くなってきたので、作るのを止めていたクレイバラアレンジですが、作り置きが少しはけたのでまた再開しました。

 しばらくぶりなので保存していた紙粘土が硬くなっていたり、使用する色の紙粘土が無くなっていたので新たに注文したりと、少し手間取りましたがなんとか作れるようになりました。




 作り始めて感覚を戻さなければいけないのは、大きさの感覚でした。このつくり初めだとどれくらいの大きさに出来上がるのかという感じがすぐには取り戻せませんでしたが、今は何とかなり始めました。

 このクレイバラ作りがある程度復活できたら、人形作りにも取り掛かろうと思っています。人形作りはスタイルやドレスを考えるのが面倒なのですが、その点はすでに孫娘からリクエストされている下絵がありますので、それをもとに作ろうと思っています。

 ここのところ何もしないで本ばかり読んでいたのですが、そうするといつの間にか眠くなってしまうことが多くなっていした。これが度重なると、こうしてぼけていくんだなと思ってしまいます。

 粘土細工をしているときは、こうした眠気は全く起きないので、なにか作って出来上がっていくという事が私には嬉しい事なんだなとつくづくと感じました。
 もう置き場所なんか考えないで、粘土細工を続けていこうと思います。






最終更新日  2019.04.12 18:32:53
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.09
カテゴリ:軽量粘土細工
届くのを待っていたパーツがやっと届きましたので、作りかけの木の実のオーナメントに張り付けました。

木の実オーナメント2作目仮完成
木の実オーナメント2作目仮完成

 木の実だけでは華やかさがないので、金色の葉や、ロンデルという金色の網目のビーズ粒を張り付けました。このサイズにいろいろありましたので、それを探して取り寄せたものです。注文した後サイズ違いを別のお店で見つけたので、別々のネットショップから取り寄せたものです。

 コットンパールや金色のパーツを取り付けると、茶色が基調の木の実飾りでも、多少は華やかになりました。茶色だけでは物足りない無いなと思っていた矢先に、マキの木の実が緑色でそれを乾燥させてもいろがまだ残っていましたので、それも使ってみました。

 この色がいつまで保つのかはわかりません。マキの実をドライフラワーで使うという記述は本やネットで見たことがありません。もともと木の実飾りはクリスマスのリースを作るのが主なようですから、私のように一年中飾った置いてもおかしくない作品を作りたいという趣旨とは使用する木の実が違いますね。

 これで完成と思ったのですが、まだどことなく落ち着きませんので、さらに手を加えるつもりです。手を加えた後、次の作品と一緒にアップしてみます。






最終更新日  2019.01.09 18:08:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.05
カテゴリ:軽量粘土細工
最近ネットで注文することが多くなりました。ヤフオクや楽天、それに加えてメルカリまで始めました。
 ネットの注文で多いのはアマゾンなのですが、アマゾンでも発送がアマゾンではないと、その出品者によって宅配便やメール便を利用して送ってきます。

 アマゾンの発送だと、驚くことに注文した翌日には届いてしまいます。特別に早く届くよう頼んでいるわけではないのにです。
 問題は封筒サイズの品物です。これが届くのがとても遅くなりました。一番遅かったのは楽天で調べて注文した品物。届くのに発送連絡から10日かかりました。理由を調べたら発送が中国からでした。それなら仕方ありませんね。
 今、発送連絡から7日経っても届いていないのがクロネコメール便での発送です。年末年始が入ったからかもしれませんが、番号で調べるとまだ発送先の配送センターにあるようです。
 昔は遅かったのは郵便局の配達でしたが、最近は発送連絡の2日後には確実に届いています。しかも発送先は国内あちこちで、複数です。
 いまだ届いていない注文したものは、今、作成している木の実細工の、最終仕上げに使用しようとしている飾り(どうやら中国製)ですので、それが届かないと、作品の写真を撮ることができないのです。
 今一つ届くのを待っているのはパーチメントクラフト関連の品物で、年末に注文したのですが、発送は今月4日になるということで、昨日発送連絡をいただいたものです。

 アマゾンの注文で早く届くのに慣れてしまうと、届くのに日数がかかる品物には、不安が生じてしまいますね。まして相手のわからないネットの注文ですから・・・。
 そんなわけで、写真付きのブログはしばらく載せることができそうにありません。早く届かないかなー・・。






最終更新日  2019.01.05 17:09:12
コメント(3) | コメントを書く

全245件 (245件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.