3791264 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

PR

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

DIY

2019.10.16
XML
カテゴリ:DIY
買ったばかりのスマホが、昨晩充電できなくなりました。パソコンにスマホで撮った写真を転送し、その後はスマホに充電すると設定を変えていたのですが、気がつくとパソコンに問題が起こり接続できませんと言う表示がパソコンに出ていました。

 まあ何ということはないだろうと、取り外して、スマホの電池残量を見ると50%を切っていたので、充電しておこうとコードでつないだのですが、スマホの設定画面にはUSBに接続されていませんと言う表示。えっつ、これでは充電出来ないではないかと、別のコードと充電器で試しても接続できず。

 持ち歩いたときゴミでも入ったかと、降って見ても何しても接続しませんでした。これでは電池切れで近々使えなくなるのは目に見えています。スマホに詳しい息子に緊急のSOS。今朝様子を見に来てくれて、スマホのこうした場合の対策を探していました。

 息子が綿棒あると聞きます。何に使うのかと聞いたら差込口を綿棒で吹けと書いてあるというのです。それなら小さなベビー用綿棒のほうが良いかなと渡しました。まさかそんなことで治るとな思いませんが試しです。

 差込口を綿棒で軽くこすり、充電コードを差し込んでみるとなんと充電開始。こんな簡単なことで充電の不具合が治るなんて、ずいぶんデリケートな器械です。同じような経験をされた方も多いのでしょうね。説明にこんな直し方が書いてあるのですから。

マルサラ2019.1015
マルサラ2019.1015

 ミニバラのマルサラが一輪だけ大きく咲いていました。今朝はこれまでになく気温が下がりました。とうとう暖房をつけてしまいました。
 これからいよいよ秋本番になるのでしょうか。それにしても天候の変動の大きさがこれまで以上に大きくなってきていますね。今回の台風を100年に一度と言っていますが、地球温暖化が進んでいる昨今、これからは毎年起こるとようになるのではないかと心配です。
 地球温暖化の原因炭酸ガスの排出量の多い、アメリカと中国は地球温暖化対策に消極的です。こうした深刻な災害が自国に起こらないと真剣には取り組まないのでしょうね。






最終更新日  2019.10.16 14:16:00
コメント(2) | コメントを書く


2019.09.11
カテゴリ:DIY
昨夜遅く、家内が使っているノートパソコンの画面が突然消えて動かなくなったという。様子を見て電源を切り、再起動させたがうんともすんとも動かなかった。バッテリーの電源はしっかり入っている。原因はなにか、果たして直せるのか、修理に出すか、それとも新しく購入しなければならないか。ファンクションキーを押すという方法もあったはずと考えながら寝た。

 今朝、バラに水をやってからパソコン復旧に取り組む。まずファンクションキーのF8を押して見る。何の反応もなかった。

 私のパソコンで症状を入れて対処方法を検索すると、メモリーの故障でそうなることがあると判明。それなら直せるかもしれない。昔交換して保存しておいたメモリーがあるはずと探す。古いノートパソコンのメモリーが使えるかと外して見たが規格形状が違っていて装着できなかった。

 やっと見つけた保存メモリー。サイトにはメモリーに問題があるなら、メモリーを外して電源を入れるとビープ音がすると書いてあったがビープ音はしなかった。原因はメモリーではないのだろうか。

 保存していたメモリーを1枚装着して、再起動させた。果たして動くか?動いてほしい!!。なんと動いた。自分で直せた!!

 ホッとして次に行った作業。外した2枚のメモリーが2枚ともダメなのか、一枚づつ装着しては再起動するかどうかを試してみた。結果、1枚が機能しないことが分かった。ということは1枚ダメになるとパソコンは動かなくなるのか。それとも優先的に機能させる方にそのダメなメモリーが装着されていて動かなくなったのか。

 何はともあれ朝から大仕事をした気分です。






最終更新日  2019.09.11 10:00:38
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.02
カテゴリ:DIY
我が家では毎年この時期には庭に稔るブラックベリーを摘んできてブラックベリージャムを作ります。
 6月下旬から作り始め、今回で何度目になるでしょうか。それほど広い庭ではないのですが、垣根沿いにブラックベリーのツルを這わせて実らせているので結構収穫になるのです。それに加えて近くに住んでいる娘の家のブラックベリーも足し合わせます。

 自家製ブラックベリージャムの香りがほのかにあって味が濃厚であること。さらに濃度や甘さが自分好みにできることです。1回に作れる量は200cc入りの瓶で3~4個それに小瓶数個くらいでしょうか。(今回は小瓶2個分しかありませんでした。)

 このジャムを作る手順は、摘んできた実にごく少量の水を加えて火を通し、皮をやわらかくして、裏ごしをかけやすくします。ブラックベリーの実には小さな種がたくさん入っていて、そのままジャムにすると粒粒が気になって食べられません。

 この裏ごしするのが大変でした。市販の金網ざるでは目が粗すぎて種が通り抜けてしまいます。かといって目が細かすぎると皮が引っかかってなかなか裏ごしできないのです。これまで市販のソバなどの水切りをする網かごを使っていたのですが、網を補強している枠が邪魔で、裏ごしできた実をへらで削り取るのが大変でした。それに形も深くてちょっと使いづらかったのです。

 毎年、この時期になるともっと手軽にできそうな網はないかなと探していたのですが、先日100円ショップで見かけたこのステンレスストレーナーがとてもマッチしていました。

 種も通り抜けず、皮も適当に裏ごしでき、しかも引っ掛かりがない。これを使うようになって、ブラックベリーのジャムづくりが各段に楽になりました。





 下の写真は、摘んできたブラックベリーに軽く火を通したところです。火を通すだけでこんなに汁が出ます。水はコップ10分の1くらい入れただけです。





 あとはこれを裏ごしして種と芯の部分を取り除き、取り出せた汁に砂糖を加えて軽く煮詰め、瓶に詰めるだけ。
(追加 砂糖を溶かした後、冷めるまで全体を何回もかき回してください。冷める途中でジャムの上部に被膜が出来てきて、そのままにしておくとそれが固くなって、放っておいて混ぜると舌触りが悪くなります。最低10分、できれば30分ほど1~2分おきに混ぜるのだそうです。)

 ブラックベリーの裏ごしに苦労されている方は、ぜひお試しください。ブラックベリージャムを作ってみたい方は、お庭の塀沿いに苗を植えて実を収穫してみてください。繁殖力旺盛で、一度根付けば、ツルの先端が伸び、その先端が地面に着くとそこからまた根を出します。消毒もいらず結構面白いですよ。鉢栽培で実を収穫するのは難しいですね。

 今日はあまりに暑いので、屋上や屋根にホースで水をかけました。午前中1回、午後2回、気がつくとすぐに乾いています。散水の仕方をシャワーや霧に変更できるので、バラや鉢物にも軽くかけて温度を下げてやりました。葉がチリチリになるのを防げればいいのですが。今年の暑さは昨年に増して強いと感じます。先ほど寒暖計を見たら40℃を超えていました。それで水やりしたのですが見間違いかなー?今は36℃でした。






最終更新日  2019.08.03 16:53:35
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.19
カテゴリ:DIY
用事があって電車で出かけ、ついでに地元の美術館を覗いてきました。人間国宝の方の作品展があってそれを見たのですが、別の部屋で行われている小学校の工作展示会のほうに感心しました。

 小学校の工作展示にはいつも新しい工作素材が使われていて、私の工作趣味に応用できそうでとても参考になるのです。

今回は次の作品に惹かれました。

小学6年生の工作 3面鏡応用s
小学6年生の工作 3面鏡応用s

 ボール紙で作った箱の中3面に鏡を張り、その中に紙粘土で作ったらしい魚たちを浮かばせています。

 3面を鏡で張ったことで奥行きが出て、本当に海の中を見るようでした。ほかにもこのような3面を鏡で張った作品が並べられていましたが、多くの小学校の出品作品で、こうした鏡を使った作品は見受けられませんでした。おそらく学校の美術担当の先生のアイデアだったのでしょうね。

 それにしてもこうした工作に使える鏡のようなシートはどういうところで販売しているのでしょう。これまで見たことがありません。どうやらミラーシートと呼ばれるようですが、その製品がこれほど鏡のような状態なのか実物を見ないと分かりません。

 探し出すまでまた一つ興味が増えました。この製品名をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けると嬉しいです。学校の教材で使っているのですからそれほど高額ではないと思うのですが・・。






最終更新日  2019.01.19 19:22:04
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.31
カテゴリ:DIY
長年我が家で愛用しているインクジェットプリンターの紙送りが具合が悪くなりました。調子が悪くなり始めたのは数年前からで、葉書や写真などの厚い紙を入れると送り込まなくなっていました。

 それでもこのプリンターの写真印刷の色合いが気に入っていましたので、新しいプリンターを買っても結局このプリンターに戻して使っていました。

 最近になって普通紙まで送り込まなくなってしまったのです。これは不便です。何とかならないか。それまでも印刷汚れが生じるたびにプリンタークリーニングシートと言うシリコンタイプのシートを通して、内部の清掃をしていました。それを何回繰り返しても症状は改善しませんでした。

 このシートのクリーニング性能が落ちたのかもしれないので、新しく買おうと思ってネットを見たら、同じ会社で「プリンタークリーナー強力」というシートを出していることが判りました。シリコンタイプのものは何回も繰り返して使えるのですが、この強力タイプは1回使うごとに使い捨てで10枚セットになっていました。

 ものは試し、他のクリーニングシートと一緒に買いました。届いて早速使用。強力タイプは粘着部分があって、保護シートを剥がしてプリンターに通します。これまで取れなかった細かいほこりくずが張り付いてきました。これを表裏ひっくり返してプリンターに通して上下のローラーをクリーニングしてから捨て、新しいシートで通すということを3回繰り返しました。

 やっと汚れが付かなくなりました。そこで普通紙を印刷できるか試したところ、無事に復活してスムースに送り込み​印刷を開始しました。


エレコム プリンタクリーニングシート(A4サイズ・3枚入り)

 これで一安心。どんな製品か参考までに掲載していますので、お買いになる方はご自分で安いところを調べてください。

 ネットで検索するとローラーを違うクリーニング方法を工夫をしている人もいました。「はがせるのりスプレー」と言うのを少し厚手の紙に吹き付けてそれをクリーニングシートの代わりに使うのだそうです。そうすると粘着部分がローラーに付着して送り込みがさらに良くなるようです。


3M/スコッチ スプレーのりミニ缶・100ml(S/N 55 MINI 100ML)貼ってはがせる うすい材料の一時接着 軽くて手になじむ、使いやすい大きさです/住友スリーエム


貼ってはがせる スプレーのり 430ml 1本 スリーエム EC-SN55

 もし、今回使ったクリーニングシートが効果がなくなったら、今度はそちらを試した見たいと思っています。価格の違いは容量の違いです。50ml入りもあるようですがそれでは直ぐに使い切るようです。






最終更新日  2017.05.31 16:56:00
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.24
カテゴリ:DIY
身の回り整理のために着物の表地を使って作った手提げ袋を娘が見て、これは便利そうなので作ってほしいと言われ、気を良くしてまた作ってしまいました。



 普通の紙袋より少し厚みが広く作ってあります。ちょっとしたものを紙袋に入れて整理していると、いつのまにか四隅がこすれて破れ、コーナーをガムテープで補強して使うのですが、みっともなくなります。

 これを布で作るとそれなりに軟らかいので、もう少し長持ちすると思います。これからもまだまだ作りそうなので、先日接着芯を大目に買ってきました。これでまた様々なサイズの手提げ袋が作れます。

 縫っているうちにミシンの下糸がなくなってしまいましたので、下糸を巻くことも説明書を見ながらやってみました。これでまた一人で進めることが出来るようになりました。






最終更新日  2017.01.24 19:53:54
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.23
カテゴリ:DIY
 少し前から、テレビの音が聞きづらくなってきました。特に空調を使用しているときは、空調が私の座る席の上にあるので、その音がテレビの音声を邪魔して聴きづらくなるのです。前はそれほど気にならなかったのですが、年齢のせいなんでしょうかね。

 それと台所で水作業しているときに、テレビの音が聞きづらくなるので、これを解消するものとしてワイヤレススピーカーなるものが有ることを知り、試しに買ってみたのです。

 注文して直ぐに届きましたので、早速、設置して見ました。送信部品をテレビのイヤホンジャックにUSBで接続し、スピーカーを手元に置きました。

 充電式なので充電しておけばコードをはずして好きなところに自由に置けます。大きさも直径が10cmですので小型です。どんな音がするのかなと期待してスイッチを入れました。

 ところが期待ほど大きな音が出なかったのです。これでは補助になりません。本体の音量を最大にしても音は出ますが聞き取りの補助になるほどではありませんでした。これは失敗したかなとしばらく放置していました。

 ある日、この製品のネットでの評価を見てみたらけっこう評判がよいのです。その評価の中に使い方の注意が出ていました。テレビのイヤホンジャックの音量を「調整しない」という方に切り替えるのだそうです。早速テレビの基本調整を確認して、イヤホンの音量設定を切り替えました。

 なんと、それまでが何だったのだろうと思うほどの大音量でスピーカーから音が出るようになったのです。音質もまあまあで聞きづらいときにテレビの音量を上げることなく気軽に手元でテレビの音声を楽しめるようになりました。
 
 こうしたワイヤレススピーカーはいろいろな製品が出ているのですね。耳がすこし遠くなった義理の兄の家でも別のワイヤレススピーカーを使用していて、大きな音でテレビを楽しんでいます。お困りの方もいらっしゃるかと思い、買ってみてよかったなと思う製品をご紹介してみました。








最終更新日  2016.02.23 12:11:28
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.18
カテゴリ:DIY
 昨日の夜はあせりました。使用していたノートパソコンの画面が突然真っ暗になって何も動かなくなってしまったのです。仕方なくスイッチを押して再起動。普通はこれで立ち上がって使えるようになるのですが、今回はまったく立ち上がりません。

 起動の電源を入れると、ピッピッピッピッと4回警告音が鳴って、そのままうんともすんとも進まないのです。何回も(20回以上も)電源を入れなおしては、ファンクションキーをいろいろ試してみましたが、どんなモードで立ち上がりません。表示が出ないことにはなんとも対処の使用がありませんでした。

 原因はなんだろうか。少し前にネットである項目を調べていたら、そのネットに接続すると「あなたのパソコンは5分間に何回攻撃を受けた可能性があります。ウイルス対策のダウンロードをしましょう」という趣旨の表示が出ました。でもこれは悪質な勧誘の可能性もありますから無視しました。

 その後、DVDを使用していたら、突然止まってしまったのです。しまった、何かウイルスに感染して使えなくなったのか、しかたない買い替えなのかと思いました。しかしハードディスクにはいろいろ記録されています。これをどう安全に廃棄するのか。考え込みました。

 別のパソコンでネットを検索し、起動時の警告音を調べました。そうしたら解決方法が出ていたのです。

 警告音にはいろいろ種類があって、4回の警告音はどうやら中を掃除すれば直るらしいということでした。だめもとでさっそく裏を開けてみました。

 中はホコリも無くきれいです。ならばと以前、別のパソコンでメモリーを増設した経験がありますので、このパソコンのメモリーを差し直してみてはどうかと試して見たのです。

 結果は、セーフ。無事に起動するようになりました。設定もすべて変わっていません。ホッと一安心です。原因はどうやらオーバーワーク。パソコンにいろいろな作業をさせると、メモリーに負担がかかって停止するようです。

 こんな簡単なことでも、修理に持ち込めば結構高い修理代を請求されるでしょう。なにせ分からないのですから言うがままになりますよね。何はともあれ直すことが出来て助かりました。

 
 







最終更新日  2016.02.18 11:13:49
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.05
カテゴリ:DIY
 前から気になっていたタイルの黒ずみが、やっと落とせました。タイルの黒ずみは水道水に含まれる石灰質が固まったものというので、クエン酸をふりかけてこすってみたりしていたのですが、きれいになりませんでした。
 クエン酸を金属部分につっけてふき取るときれいになるというので、やったことがあります。確かにきれいになるのですが、長くつけて置きすぎると、金属部分が腐食されて、シミになってしまったこともあり、それ以来クエン酸を使う時は忘れずに流すようにしています。

 タイルにこびりついた黒ずみが良く落ちるというのでメラミンスポンジ(激落ちくん)を使っても見ましたが、クエン酸を併用してもまったく落ちませんでした。最後の手段はスポンジやすりです。これを使用する場合、目の荒さ(番手)が重要です。荒い粒子ではタイルに傷がつきますので、いろいろ取り寄せて細かい粒子のものから試して見ました。その結果とうとうきれいに落とすことが出来ました。

タイル黒ずみ清掃前
タイル黒ずみ清掃前

タイル黒ずみ清掃後
タイル黒ずみ清掃後

 清掃前の黒ずみが分かるでしょうか。水栓の周囲は清掃しづらく、どうしても水垢が溜まってこびりついてしまうのです。これをスポンジやすりでタイルに傷が付かないようこすって見ました。

 使用したのは次のようなスポンジやすりです。

使用したスポンジやすり
使用したスポンジやすり

 スポンジ研磨剤となっていますが、紙やすりのスポンジ版です。目の細かさで各種類あるのですが、一番目の細かいやすりでは落ちませんでした。次の段階のスポンジやすりでやさしくこすると、ザリザリという音と共に、見る見るきれいに落ちていきました。タイルに傷がついていないか目を凝らして見ましたが、目には見えませんでした。

 これできれいになりましたので今後は、また水垢が付かないようメラミンスポンジなどを頻繁に利用して磨こうと思います。(これは我が家の状況ですので、他のタイルでキズがつかないかは分かりませんので、慎重に行ってください)

 この効果が分かってから、こうした用具を駆使して、家中の水栓を磨き始めました。そういえば先日泊ったホテルの水栓もピカピカだったなと思い出し、何時もあれくらいピカピカにしておこうと、気がつくたびに乾いた布やテッシュで拭くようになりました。その成果で、いまのところピカピカが続くようになっています。いつまで続くかな?

 
【ミネシマ ヤスリ】ミネシマ O-8D 3Mスポンジ研磨剤 極々細目(V0155)

 
<ジグソーパズル型>スポンジ研磨材・スポンジやすり3M(スリーエム)社製【嬉しい♪メール便OK!】|銀粘土|シルバークレイ|シルバークラフト||銀細工|手づくりアクセサリー|スポンジ研磨剤|スポンジヤスリ|






最終更新日  2016.02.05 18:27:58
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.10
カテゴリ:DIY
 買って便利だったものをたまには掲載します。前回は確か包丁研ぎ器でした。

 今回ご紹介するのは、本来の使用方法とは違う用途で、普通は思いつかないことではないかとと思います。

 ブックコートって御存知ですか。図書館で本を借りたことがある方なら御存知だと思いますが、図書館の本が汚れないように、本の表紙に貼り付けられているビニールのようなシートです。

 裏に粘着剤が塗ってあり、本の表紙から裏表紙まで全体にピッタリと貼り付けるシートです。

 このシートを当初購入したのはもう数十年前です。当時集めていた貴重な明治大正時代の古本の表紙がこれ以上ぼろぼろにならないよう、補修のために購入しました。図書館で使うだけあって、劣化は数十年経過しても全く感じられません。その点がセロテープなどとは違います。

 このシートが別の用途に役立つことに気がついたのです。

 最初はお風呂場に設置してある、リモコンスイッチです。皆さんの家にもあると思うのですが、我家の風呂場のリモコンは古くなって表面に貼ってある防護用のビニールの周辺がはがれてきて、茶色になり始めたのです。

 これはなんとかならないかなと思っていたのですが、思いついてこのブックシートを大きさに合わせて切り抜き貼ってみたのです。それがジャストフィット。いままでの汚れた感じが一気に見違えるように綺麗になりました。

 これは使えると思い、他に同様なところはないかなと探してみました。そのときは未だ無かったのですが、その後、数箇所にこのシートに張り替えました。トイレの洗浄便座のスイッチ、扇風機のスイッチ。使用頻度の高いところが傷みが早いのですね。

 皆さんも、もしお困りでしたら試してみてはいかがでしょうか。サイズにはいろいろあるようです。


【お試しサイズ】様々な用途に使えるA4 ブックカバー!多くの公共図書館で愛用されてきた、透明なシール式コーティングフィルムです!これ一つでなんでもカバー!教科書・雑誌・絵本などを長持ちさせる!透明ラミネートシール【ブックコートフィルム】A4判×5mロール・製造直売お試しサイズ


 






最終更新日  2015.04.10 15:34:01
コメント(4) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.