3795679 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

PR

全123件 (123件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

クレイドール

2020.01.23
XML
カテゴリ:クレイドール
暖冬と言いながら、ここのところ日中でも外気温5℃の日が続き、とてもミニバラの植え替えをする気になれません。先週土曜日から風邪をひいて、咳が止まらずやる気をなくしています。やっと今日昼頃に紙粘土人形作りを少し進めました。

 出来上がっている紙粘土人形裸婦像30作目です。

紙粘土人形30裸婦 背組手
紙粘土人形30裸婦 背組手

紙粘土人形30 裸婦 背組手後
紙粘土人形30 裸婦 背組手後

 このポーズは昭和時代の写真を参考に作りました。髪型もその時代の雰囲気が出ればよいのですがなかなか難しいです。

 天気予報を聞いていると、今月中は曇りと雨続きで、まるで梅雨の時期と同じ前線の配置になっているそうです。これでは植え替えは2月にずれ込みそうです。

 集めはじめている多肉も、日が当たらないので日中の温度が上がらず、無事に冬越しできるのかちょっと心配です。しかし寒いと言っても夜間の外気温が零度以下にならず霜も降りていませんので、冬越しだけならできそうかなと言う気がしています。






最終更新日  2020.01.23 16:20:32
コメント(0) | コメントを書く


2020.01.21
カテゴリ:クレイドール
同時進行で作っている紙粘土人形のうち2体がほぼ完成しました。そのうちの一つです。裸婦像のほうがドレス人形より早く完成させられて楽しいです。

今回は江戸時代の浮世絵などでとられる見返り美人のポーズを基にしました。顔と手の向きや位置を浮世絵を参考にして作り、あとは想像です。髪型は浮世絵では日本髪ですが、そういうわけにはいきませんので長髪にしました。

紙粘土人形裸婦29 見返り
紙粘土人形裸婦29 見返り

紙粘土人形裸婦 見返り後
紙粘土人形裸婦 見返り後

 この像は一人で立たせることも出来ますが、倒れやすいので台座に着けています。これまでの台座は人形と同じ色の白で作っていたのですが、今回は黒い台座にしてみました。そのほうが足元がくっきりしてくる気がします。

 先日の急な寒さで風邪を引いたらしく、鼻水が止まりませんでした。鼻炎の薬を飲んでやっとおさまっているのですが、これではミニバラの植え替えもままなりません。
 ここ数日暖かいので、鼻水が止まっていることを見計らって植え替えを開始しようかなと思っています。

 今日はまた園芸店に多肉を買いに行ってしまいました。ついでに増えた多肉を無料でいいから引き取ってくれないかと相談しましたら了解を得られました。これで安心して栽培できます。

 こうした外出の時、散歩の途中で屋外で越冬している多肉がないか見回っています。
 多く見かけるのは朧月です。これはどの家でも大株になっていました。丈夫なのですね。それとおそらく七福神もありました。夏になったらその様子をまた確認に行ってみようと思います。七福神にしては小さいものですから。






最終更新日  2020.01.21 18:22:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.27
カテゴリ:クレイドール
紙粘土でブルードレスの人形を作りました。

ブルードレス人形前
ブルードレス人形前

ブルードレス人形斜めから
ブルードレス人形斜めから

 何かのウェディングドレス写真を参考に、紙粘土で作れる範囲で作りました。作れたブルーのドレスだけでは寂しいので、周囲にパーチメントクラフトで作った小さな花を散らしました。

 髪飾りの色と形をどうするか悩んだのですが、結局白のバラにしました。これをブルーに統一することも考えたのですが、落ち着きすぎるかなと思ったのです。

 これで作っていた紙粘土人形は仕上げられましたので、次に4体の紙粘土人形作りに着手しています。2体は裸婦像、2体はドレス像です。仕上がるまでまたしばらく楽しめると思っています。

 11月頃から多肉植物に興味を持ち始め、調べながら購入し始めています。20年以上前にも集めて栽培をしていたのですが、そのころと比べると今の多肉は一段と素敵なものが登場しているのですね。

 それと当時からあったのに、その時はちょっとも魅力を感じなかったのに今となって魅力を感じている多肉もあります。
 思い出してみるとその当時はコノフィツムに夢中になり、集めたのですが、夏の暑さを克服できず、全滅させていました。その前後には臥牛類や兜丸の変化型を集めていました。その当時はそちらが流行していたのです。

 今はエケベリアが女性に人気のようですね。優しい風情の品種が沢山出来ています。私も十二の巻のバリエーションからそちらに手を伸ばし始めています。こうして新しく興味の持てる物が見つかったのはまた楽しいです。
 今の時代はネットで検索すると画像がすぐに出てくるので、昔のように本を買わなくても姿が確認できるのが便利です。






最終更新日  2019.12.27 17:39:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.23
カテゴリ:クレイドール
紙粘土人形裸婦像28作目 髪をなでているポーズです。ちょっとしたしぐさもポーズとして大事だと思います。
 こうしたポーズを考える時に反対側の手の位置や形をどうするかちょっと悩みますがこんなものだろうと決めてしまいます。

紙粘土人形裸婦28 髪撫で
紙粘土人形裸婦28 髪撫で
紙粘土人形裸婦28 髪撫で後
紙粘土人形裸婦28 髪撫で後

 こうした人形の場合、髪型をどうするかも課題の一つです。そのため髪型の本もかなり集めます。でも気に入ってもその型が紙粘土で作れるかと言うと小さいので難しい場合があります。その辺の折り合いが難しいですね。

 今日は習っているレースドールの完成をはかり、展示に何とか間に合わせました。今回の作品はあまりレースドールでは見かけない森の中でのブランコの雰囲気作りです。
 葉を別焼でたくさん作り、焼きあがった樹木に強力なボンドで張りつけました。作り上げるのに忙しいのと、カメラを忘れたので写真がありません。展示が終わって返ってきたら改めて写真を撮ってアップしたいと思います。






最終更新日  2019.12.23 20:59:35
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.21
カテゴリ:クレイドール
紙粘土人形裸婦像27作目です。

紙粘土人形裸婦27 開脚椅子座り
紙粘土人形裸婦27 開脚椅子座り

紙粘土人形裸婦27開脚椅子座り後
紙粘土人形裸婦27開脚椅子座り後

 このポーズは何かの会場で展示されていた絵画のポーズを参考に作りました。かなり変わったポーズですが、美しくできたと思っています。

 同時に作っていた裸婦像1体とドレス像1体も完成させましたので、ホッと一息。と言うより次の作品に向けて今度は4体の基礎作りを始めています。作り始めると楽しいのですよね。

 今日は寒いので止めようかなと思っていたのですが、結局遠くの園芸店に自転車で出かけました。どんなものが並んでいるか気になって仕方がないのですよね。

 今の季節はシクラメンが主流ですが、ここのところはまっている多肉2鉢とゼラニウム1鉢、それとガーデンシクラメン1鉢を買いました。

 それと水仙やチューリップ、ムスカリなどの球根が半額になっていましたので、珍しそうな品種をセレクトして5袋買ってきてしまいました。帰宅してすぐに植え込み。まだ植え込み時期にぎりぎりセーフだとおもうのです。






最終更新日  2019.12.21 19:19:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.06
カテゴリ:クレイドール
今日のポーズは犬か猫への餌やりをイメージしています。
 私が人形を作るときは、手や足、胴体などを別々のパーツで作成して、曲げたり削ったりしながら合体させ、それから全体のバランスを見て、さらに長さや太さを調整しまとめていきます。
 このポーズでは足の長さと手の長さ、それと目線の方向と手の方向など、微妙に調整しながら作成しました。紙粘土の場合は乾燥させても、カッターで切り放したり削ったりできますので、修正が他の素材より楽かも知れません。

紙粘土人情裸婦26餌あげ
紙粘土人情裸婦26餌あげ

紙粘土人形裸婦26餌あげ前
紙粘土人形裸婦26餌あげ前

 このポーズでは体を曲げていますので、どの位置から曲がるのか、美術アート参考本で人体の骨格を参考にしながらこの位置で曲がるはずと想定しながら作ります。作ったものに違和感が生じないようにするには、あるていど基本に忠実であることが必要なようです。芸術作品ではデフォルメしているのもあるようですが。






最終更新日  2019.12.06 11:58:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.02
カテゴリ:クレイドール
快晴続きでしたが今日は朝から曇り勝な雨。曇りかなと思って念のため折りたたみ傘を持って駅に向かったらその直前に雨に降られ、帰りも雨でした。折りたたみ傘のありがたみを感じました。

 紙粘土人形裸婦像の25作目です。今回のポーズのイメージはお出迎えです。裸婦像につくるとあまりしっくりしませんね。

紙粘土人形裸婦25
紙粘土人形裸婦25

紙粘土人形裸婦25後
紙粘土人形裸婦25後

 こうした変化の少ないポーズはそろそろ切り上げてこれまでにないポーズに入ろうと思って今作成中なのですが、ポーズが少し異なるだけで筋肉の動きが異なります。写真やイラストから影になる部分も想像して作るので、難しいのです。

 作れば作るほど人体の精巧さ、複雑さに感心させられます。だから美しく感じるのでしょうね。






最終更新日  2019.12.02 18:25:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.01
カテゴリ:クレイドール
朝方は晴れていましたが昼から曇ってきました。晴れているうちにミニバラの黒点病に罹患した葉を摘み取って整理しました。寒くなれば病気の蔓延も抑えられるでしょう。

紙粘土人形裸婦像24作目です。

紙粘土人形裸婦24
紙粘土人形裸婦24

紙粘土人形裸婦24後ろ
紙粘土人形裸婦24後ろ

 窓越しの光を直接当てて撮影したら陰影がはっきりしすぎて、あまりよく撮れませんでした。様子が分かるのを選んでアップしています。

 この人形は作り方を変えてボディから自由サイズで作り始めたので少しサイズが小さくなってしまいました。この大きさに会う顔型があるかなと心配したのですが何とか手持ちのもので間に合いました。

 作り始める時は、このポーズでと決めて作成しますのでボディにもひねりを入れて作成します。それから徐々に凹凸をつけさらに手足や頭部をつけて全体のバランスを見ながら修正を加えていきます。
 髪型も作品の出来に大きく影響します。髪型によって年齢が変わりますね。体形や髪型など気をつけなければいかない点が多くあるので作れば作るほど、奥が深いなと感じています。






最終更新日  2019.12.01 14:11:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.19
カテゴリ:クレイドール
今日は一日暖かかったですね。久しぶりに屋上栽培棚の清掃と整理をしました。隣の小さな林から降り散っている落ち葉を掃き掃除し、植え替えで溜まった古土をふるい分けて再利用できるようにし、元気のない鉢を植え替えました。
 丁度良い暖かさと言うのは作業をするのに助かりますね。この作業の中でゼラニュウムの鉢の中に実生で混じって生えてしまったマーガレットを植え分けて平置きしたら、さっそくウサギが葉を食べ始めていました。まったく油断も隙もありません。
 10年来植え替えていなかったハマエンサス(マユハケオモト)も、鉢が一杯になりましたので一回り大きな鉢に植え替えました。こうした生育がゆっくりでむやみに増えない、かつ花がきれいな植物がいいなと思い始めています。

 紙粘土人形裸婦像の23体目です。この人形は髪の毛の作り方に苦労しました。

紙粘土人形 裸婦像23
紙粘土人形 裸婦像23

紙粘土人形裸婦像23後
紙粘土人形裸婦像23後

 もともとフィギュア人形のポーズを参考にして作ったのですが、この髪型がフィギュア特有の膨らんだ形です。普通の人間の髪形では決して見ることのない形です。

 こうした髪型をやわらかい紙粘土でどうやって作るか。考えた結果いくつかに分けて棒などにひっかけて乾燥させ、それを張り付けることにしました。何回かに分けて付け足しやっとある程度出来ました。このまま飾ることにすると湿気を受けて髪型が変形する恐れがありますので、急いでニスを塗りました。

 これで完成と写真を撮ったのですが写真を見て気がつきました。手首に段差がついていたのです。直ぐにニスを削り取って直したのですが、写真を撮りなおさなくてもいいかなとそのままアップしています。






最終更新日  2019.11.19 17:50:21
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.15
カテゴリ:クレイドール
今日も快晴でした。朝方は冷えましたが日中は気温が上がりました。

 最近急に気になり始めたオキザリスですが、花や葉を調べて栽培してみたいなと言う品種を何とか確保できそうになりましたので、ホッとしているところです。近々届くでしょう。

 ミニバラは咲いてはいるのですが、写真を撮りたいような花形には咲いていません。良い香りがけっこう漂っているのですがね。
 
 作り続けている紙粘土人形裸婦像の22体目です。このポーズはフィギュア人形の写真から着想を得て作りました。これまでの髪の毛の長さに比べてはるかに長いのでどのようにつくるか工夫しました。

紙粘土人形裸婦22
紙粘土人形裸婦22

 腕の角度と腕のへこみの位置は自然に見えるようフィギュア人形とは変えています。
 あと一体完成していて、今はまた3体を新たに作り始めています。作り方を変えたため、大きさがこれまでと違ってしまいました。そうすると手や顔の大きさも違ってしまいますので、その融合を図るのが少し難しいです。これも工夫してなんとか完成させようと思っているところです。






最終更新日  2019.11.15 17:32:25
コメント(0) | コメントを書く

全123件 (123件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.