2394665 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ミニバラ写真館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

ミニバラ


アラスカ(旧) フォエバ


アレキサンドラ コルダナ


アンティーケ コルダナ


アンドレア パレード


アンドロメダパティオヒット


エスキモー コルダナ


エスメラルダ コルダナ


エヴィアン フォエバ


エヴィータ コルダナ


エッコ パレード


エメリーコルダナ


エリザ コルダナ


オバナイトセンセション


オックスフォードビジョン


オリバー パレード


オレンジシャーベット


オレンジハモ-ニ コルダナ


アマルフィー フォーエバ


アナベル コルダナ


エンジェルパレード


エイヤパレード


エレンパレス


エキサイティングパティオ


ウインターマジック


イザベルパティオ


エルパソフォーエバー


オスロフォーエバー


アロハコルダナ


エタパレード


エリオラ


ヴィナパティオヒット


アマデウスコルダナ


アテナコルダナ


ミニバラ栽培法


ミニバラの育て方 枯らす原因


ミニバラの育て方 植え土と鉢について


ミニバラの育て方 肥料


ミニバラの育て方 剪定 支柱


ミニバラの育て方 病虫害対策


ミニバラの育て方 挿し木


香り(強度)


香り(分類)


ミニバラの育て方 黒点病


ミニバラ栽培法 うどんこ病


ミニバラ栽培法 根頭がんしゅ病


ミニバラ 栽培法 ネコブセンチュウ


ミニバラ花の大きさ比較


ミニバラの繁殖法 接木


バラの台木の作り方


ミニバラ花径比べと月別開花状況


ミニバラ栽培法 害虫 スリップス対策


ミニバラ栽培法 害虫 ハダニ対策


ミニバラ ア行


ミニバラ カ行


カタリーナ パレス


カタルーニャ フォエバ


カバナ パレス


カプチーノ(モカフェローズ)ハイタックス


カミラ パレード


カメレオン セントラル


カラメラ コルダナ


カリナ パレード


カリブラ コルダナ


観覧車 愛安


クラウディア パレード


グラウンブルーメイアン


グリーンアイス ムーア


グリーンランド フォエバ


コーネリア パティオ


コペンハーゲン フォエバ


コリンナコルダナ


コリブリ メイアン


コルフ フォエバ


クリームチカコルダナ


キャシーコルダナ


ゴールデン パティオ


ガーラパレード


カーラパレード


カイロパレス


キューバフォーエバー


カルメンパレード


カボサンビトフォーエバー


コモフォーエバー


カイヤパレード


カメルーン


ミニバラ サ行


サンゴ


新サンタバーバラ フォエバ


サンタルチア フォエバ


サンドリーナ コルダナ


サンビーム コルダナ


サンマリノ フォーエバ


サンレモ フォーエバー


ショートケーキ 鈴木


シルクハット タキイ


シンデレラ


スイートチャリオット ムーア


スイートマーベル


須恵姫 山根


スカーレットオベーション


スタリナ メイアン


スノーインファント


セシール パレード


セビリア フォエバ


ソニア パレード


ソフィア フォーエバー


ソワレ 寺西


サンライズフェスティバル


ジョイ


シンデレラコルダナ


ステラパティオヒット


ストックホルムフォーエバー


ジョリーパレス


新ケンブリッジフォエバ


シルビアパティオ


新スパイシーコルダナ


サライパティオヒット


ジジ


サビアパレード


スマイルコルダナ


サニービーチ


ミニバラ タ行


チェリーコルダナ


チュチュオプティマ


ティファニー パティオ


デニス パレード


デュエット コルダナ


トリノ フォーエバー


トレンディー セントラル


トロピカルサンセット 小川宏


ドーラパレード


ダニエラパティオ


タマラコルダナ


ミニバラ ナ行


ナポリ フォーエバー


ナボンヌ ナルボンヌ


ニコラ パレード


ニコル コルダナ


ニューイビザ


ニューヨーク フォーエバー


ノバパティオ


ネザパレード


ハ行


バービー コルダナ


ハイデルベルク フォエバ


パトリシア コルダナ


ハニームーン


バニールヒット


パニル パレード


パヒューマー コルダナ


バルセロナ フォーエバー


バルデソーレ フォエバ


パルマ フォーエバー


バレリーナ パレード


パロミーナ パティオヒット


ピサ フォーエバー


ピッコロ


ピーチ コルダナ


ヴィバーチェ セントラル


ピュア パティオヒット


ビンカ ポールセンパレード


ピンクモンテロザフォエバ


ピンク ロザミニ


ファッション パレード


ヴィヴィ セントラル


ブライダルサンブレイス


ブランコ 愛安


プリンセスロード 今井


プレツ


粉粧楼


ペパーミント コルダナ


ベラ オプティマ


ヘルメス


ベルモンテ フォーエバー


ベンムーン 米バナデラ


ポエトリー コルダナ


ホーカスポーカス コルダナ


ボナンザ コルダナ


ホノラ パティオ


ボルトウスカレ フォエバ


ホワイトピーチ オベーション デルイタ


ホワイトミニモ オランダ


ペピータコルダナ


ホープ


ホーカスポーカス コルダナ


バレエコルダナ


プリティパレード


フェイムパレード


バーミューダフォーエバー


ファラパレス


パールコルダナ


バラードアイ


フリスココルダナ


ベラーミコルダナ


ベルガモフォーエバー


フジサンフォーエバー


ブルーマウンテン


マ行


マドンナ ヒット


マラガ フォーエバー


マルサラフォーエバー


マルセイユ フォエバ


マンダリン コルデス


ミスピーチ姫


ミネリ パティオヒット


メルロー フォーエバー


モコモコ 松下


モナ コルダナ


モーニングブルーオプティマ


モンテカッシーノ フォエバ


モンテシステラ フォエバ


モンテローザ フォーエバー


モンテクリスト フォーエバー


ミラーナ


マグノリアコルダナ


マルタフォーエバー


マンダリナコルダナ


メルセデスコルダナ


マリカパレード


マドーナ


メルセデス朱赤


マースランドゴールドフォーエバー


ヤ行


雪姫


よそおい


ラ行


ラパズ フォーエバー


ラブリーモア セントラル


ラベンダー コルダナ


ラベンダー パレード


リバティー パレード


リヨン フォーエバー


レッドモンテローザ フォエバ


レディメイアンディナ


レナータ パレード


レンゲローズ


ローザンヌ フォエバ


レモンコルダナ


ロレナコルダナ


リディアコルダナ


ローマ


ワ行


その他のバラ


グラミスキャッスル


シャリファアスマ


ジャストジョイ


シャンテロゼミサト


ローズゴジャール


かおり(切花品種)


フィエスタ(切りバラ品種)


オフェーリア


ポールセザンヌ


ミニバラ 色別


ミニバラ  赤 紅 濃赤 赤黒


ミニバラ ピンク サーモンピンク


ミニバラ 白 純白 


ミニバラ 黄 オレンジ クリーム 薄黄


ミニバラ 青 赤紫 ラベンダー色 


ミニバラ 絞り 


ミニバラ 覆輪 複色 リバーシブル


全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

ミニバラ栽培関係(除く病害虫)

2017.01.25
XML
今日は朝方はとても寒かったですが、日中になって気温も上がり穏やかな一日でした。

 風もそれほどないので、これまで延び延びにしていたミニバラの土替えを出来るところまでやることにしました。

 植え替えといわずに土替えと表現していますが、この方法をなんと表現すればいいのでしょうか?

 これまでの植え替えでは鉢からすっぽり抜いて、鉢土を廻りから全体的に3分の1ほど落とし、伸びた根を切り落としたあと、新しい土で植え込んでいました。

 こうすると古い土が大量に出てしまいます。でもこうした方法を採るようになったのにはわけがあります。以前の植え替え作業で、古い土を再利用して使っていたら、その土にネマトーダが発生し、ほとんどの鉢が罹患してしまったのです。この苦い経験から、新しく足す土は園芸店から購入した新しい土を使うことにしたのです。

 しかし、この作業で困るのは発生した古土の処理でした。土の購入も運搬が大変でした。それで今回は、出きるだけ古土が発生しないように土入れしたのです。ある方の植え替え方法を参考にしたのです。

 鉢から抜いた株の根鉢を、その方は包丁で切っていましたが、私は大型のカッターナイフが手近にありましたのでそれで切りました。ミニバラなのでこれで十分切ることができました。鉢底の土や場合によっては側面もカッターで切り落とせます。

 生育具合を見て、今回は一回り小さな鉢に植え替えることが多くなり、この側面をカッターで切るというのがとても便利でした。

 切り落とした鉢底の土の変わりに、固形肥料をゴロゴロと入れ、その上に馬糞堆肥を被せてそこに大きさを調整した根鉢を入れて高さ調整し、後は普通に土が馴染むように植え込んだだけです。これで発生する土の量がだいぶ減らせました。

 それに根鉢を崩す作業がなくなりましたので、植え替え作業がとてもスピーディに出来るようになりました。今日は全部は出来ないだろうと思っていたのですが、思いのほか早く進み、結局、ミニバラはすべて植え替え終了させることができました。これで今年の生育がどうなるかは春先にはわかるかなと思います。

 残りの普通の鉢バラの植え替えをどうするかですが、こちらはまだ思案中です。同じように固形肥料を鉢の中に入れた方がいいのかなー。水肥の追い肥だけでは育たないのかなー。鉢が大きいので土を掘って、上から固形肥料を埋めれば何とかならないかなー。






最終更新日  2017.01.25 14:53:37
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.11
今日も良い天気で、雨に濡れた鉢も少しは乾いたと思われましたので、植え替えを再開しました。

 今日は植え替えの方法を少し変えてみました。普通のバラを鉢栽培で大量に栽培されている方の植え替え方法がブログで紹介されていましたので、その方法を少し応用してみたのです。

 その方は10年以上土替えをせず、鉢から抜いて下部を包丁で切りはずし、そのできた隙間に新しい腐葉土を挟み込んで、元の鉢に戻します。株の上方の土にも包丁で切り込みを入れて腐葉土を混ぜ込んでいました。

 この方法ですと、古い土が発生しません。それでいて毎年見事に花を咲かせていらっしゃるのです。もっとも消毒を丹念にされているのはちょってまねできないことなのですが・・。

 古い土はそのままでも良いのかと、私も下部を切り離してそこに馬糞堆肥を入れて見ることにしました。そのほかにいつもどおり油粕発酵堆肥を入れました。この方法ですと例年より有機質が圧倒的に多くなります。

 これで今年のミニバラの生育状況を見守ることにします。土替えをしてしまうと古土の処分に困ってしまうのですが、これならかなり発生量を減らすことができます。それに病原菌を撒き散らすことは防げそうです。

 我が家のミニバラはだいぶ減らしたのですが、正確な鉢数や品種数を数えたことがありませんでした、強剪定を実施したことで数えやすくなりましたので、数えたところ、鉢数は50、品種数は46品種でした。これに普通の大輪バラが14品種ありました。一時はミニバラが100品種以上あったのですからまあ良いところですかね。あと少し減らして、新しいミニバラ品種の導入もしてみたいなとは思うのですが、最近は魅力を感じるミニバラに出会わなくなってしまったのですよね。

 気がつけば今日は鏡開きの日。あわてて鏡餅をさげました。といってもわがやの鏡餅はスーパーで買ったプラスティックに入った鏡餅ですから、裏を開ければ切らなくても四角いお餅が出てくるのですけれど・・。昔はカチカチにひび割れた鏡餅をかなづちでたたいて細かくし、揚げ餅にしたものですが、遠い昔の話です。






最終更新日  2017.01.11 20:53:19
コメント(2) | コメントを書く
2017.01.05
今日も晴れ、ただし風が強くなりました。そのせいでしょうか富士山がくっきりと見えました。

 晴が続いて、暖かいうちにミニバラの植え替えを済ませてしまおうと、その予備段階として粗剪定を行いました。

 花の咲いているのから蕾まで、葉も出来るだけ落として枝振りがわかるように大まかに剪定です。もう一回基本剪定に近く行えればいいのですが、植え替えのときに一緒に行ってもかまわないでしょう。

 生育を続けているミニバラに、今は冬なんだと教えるために、葉も全部落とすつもりです。去年は植え替えをしないで上土を少し替えて固形肥料を与えただけでしたので、おそらく根が詰まっていると思います。

 生育具合を見て鉢の大きさも替えるつもりです。鉢数は以前よりかなり減らしているのですが、それでもミニバラだけで80鉢くらいはありそうです。普通のバラはどうするかなー。こちらは鉢が大きいので去年と同じ上土だけの取替えですませようかなー。

 部屋の中は切り取った花と蕾で一杯です。もっと豪華できれいになるかなと思ったのですが、葉が赤く焼けているのでそれほど美しく見えません。蕾が開いてくれば豪華に感じるのかなー?






最終更新日  2017.01.05 17:29:08
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.04
 春のミニバラは終わり2番目の蕾が上がってきています。今年は消毒をあまりしなかったので、ハダニがかなり出てしまいました。
 新芽が吹き始めたので、痛んだ古葉を掻きとって、見栄えをよくしています。それと同時に下の方や内側に出て込み合っている新芽を掻いて、風通しと日あたり具合をよくしています。葉が込み合うとどうしてもハダニが発生しやすくなるからです。

 新芽の勢いをよくするため、朝晴れていたら水肥を薄くして与えてそのあと水やりしています。風が無い日を見計らってそろそろ消毒もしなければいけないなと思っています。

 新芽を掻いていると、どこからともなく良い香りが漂います。摘み取った新芽が香るのです。ラベンダーが草全体に香りを持つといわれていますが、バラもそれに近いのですね。

 最近、矮性の豪華な草花を購入し始めていますが、この香りだけはまだまだ備わっていないようです。バラは育てるのに手がかかりますが、完全になくすというわけには行かないだろうなとこの香りをかぐと思ってしまいます。

 最近気がついたことがあるのですが、アマリリスを切花にするととても長持ちするのですね。株につけたまま咲かせておくと2~3日でしぼんでしまうのですが、切花にすると1週間以上も同じ花が咲き続けているのです。花瓶を買って棚に置き、それに切った花を飾るということをするようになったことで新しい発見が出来ました。

 これなら豪華なアマリリスを栽培しても良いかもしれないなと思うようになりました。
 






最終更新日  2016.06.04 14:49:47
コメント(2) | コメントを書く
2016.02.11
 今日は風が無く、絶好のバラの手入れ日。その前に、昨日から気になってしまった、エコクラフトでの二重マリ作りについて、どうしても納得が行かないので、前に作ったマリを取り出して、その編込み目を大きくしたマリを作って、見本を作ることに取り掛かりました。結果は、大きく作ることはできたのですが、編み方に規則性を見出すことが出来ず、今日はこれまでとしました。

 午後から、屋上のミニバラの鉢に昨日ご紹介した用具で、一鉢ごとに固形肥料を埋め込みました。ここのところ水遣りしていませんでしたので、鉢内がかなり乾燥していて簡単に掘り込みと施肥を完了させることが出来ました。今日はミニバラの鉢だけで、明日以降普通のバラにも施肥するつもりです。ミニバラだけでも施肥が完了しましたので、一安心です。そのうち消毒もしなければいけないですかね。でもこれからは少し手抜きして、どこまで咲くのか試して見たいなととも思っているのですが・・。

 






最終更新日  2016.02.11 19:37:14
コメント(13) | コメントを書く
2016.02.10
 これまでは毎年植え替えていましたが、今年は植え替えしないで、固形肥料を埋め込むだけにしました。

 固形肥料は5キロを購入して、さてどうやって小さな鉢に埋め込むかです。肥料を入れる部分だけ穴が開けばいいのですから、スコップでは大きすぎます。なにか適当なものが無いかなと園芸用品売り場を探して、雑草取りに使うスキのようなものを見つけました。

 これを使って、ミニバラの鉢の中を掘ったらちょうど良い大きさに掘れました。

便利だった雑草取り
便利だった雑草取り

 固形肥料は埋め込まないと、ナメクジなどが発生してしまいますので、出来れば埋め込みたいです。それに肥料の効きも良いと思いますし。

 肥料を埋め込むだけなら、さして手数もかかりません。それにこの道具で小さく穴が掘れることが分かりましたので、生育中でも必要な肥料分を埋め込むことが出来そうです。

 さてこの手抜き栽培で、今年はどの程度の花が咲いてくれるのでしょうか。もうすでに芽が動き始めていますので、肥料の埋め込みも急がなければいけないようです。






最終更新日  2016.02.10 15:48:06
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.12
 最近、急にミニバラの水吸い量が少なくなりました。これまでは朝晩、水受け皿にたっぷり水がたまるぐらい水遣りをしていても、水受け皿の水はなくなっていたのですが、ここ2日前くらいから、水受け皿の水が溜まったままになり始めました。

 新梢も伸びなくなりましたので、その影響かもしれません。朝晩の水遣りは中止し、朝1回だけそれも水受け皿に水がたまらないように水遣りの仕方を変更しました。(いままで居なかった蚊も急に発生し始めた気がします。水受け皿にぼうふらは居ないようですが・・)
 それと伸びすぎている枝もカットしました。早すぎる夏季剪定ですが、棚がなんとなくさっぱりしました。これで後はどうなるか、毎年、栽培の仕方が変化してしまっています。最近水やりも面倒になってきていますので、これですめば多少は楽になります。

 写真がないとつまりませんので、昨日出かけたときに食べた料理の写真を掲載しておきます。

抹茶パフェ
抹茶パフェ

 抹茶パフェは出かけた先で昼ころ食べたもの。下は帰宅後、同じチェーン店で食べた食事です。

うな重
うな重

 うな重は今年2回目でしょうか。先日食べた5000円のひつまぶし膳にはかないませんが、2000円以下でも十分美味しい味がします。以前、スーパーで売っている中国産の変に脂っこいうなぎを食べてからは、もう買う気が失せ、うなぎを食べるならこのチェーン店と決めています。

 その店で久しぶりに家内がパイナップルジュースを注文しました。専用のスクイーザー(絞り器)で自分で絞ります。

パイナップルスクイーザー
パイナップルスクイーザー

 このスクイーザーが欲しくてネットで探したのですが、当時は売り切れていました。先ほど探したところ販売はしていたのですが、パイナップル4個と一緒のセット価格でした。それなりの値段なら買いたいと思ったのですが4200円ほどしています。ちょっと高すぎます。それならこの店に行って注文して飲んだほうが良いと家内は言っています。この値段なら14回も注文できますから。






最終更新日  2015.08.12 14:17:35
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.14
 今日も晴れて風がありませんでしたので植替え作業。順調に植替えを進められたのですが、ガンシュの鉢にぶつかってしまいました。しかもお気に入りのアテネコルダナ。

 生育が少し悪かったのでどうしたのかなと思ってはいたのですが、ガンシュに罹患し、しかも根が殆ど張っていませんでした。

 この品種は好きですので絶やすわけには行きません。植替え作業が一段落してから接木をしておきました。接木できる枝が少なかったので2本だけです。どちらかでも活着してくれればいいのですが。元株はあきらめました。

 接木したついでにバービーとサニービーチ、ミラーナも1本づつ接木しておきました。活着すれば少しはガンシュに抵抗力がつくはずです。

 アテネと接木した他の品種の写真を掲載しておきます。どんな花だったかついつい忘れてしまうものですから・・・。

アテネ2014.5.22
アテネ2014.5.22

バービーコルダナ雨上がり
バービーコルダナ雨上がり

サニービーチ2輪2014.5.25
サニービーチ2輪2014.5.25

ミラーナ2014.5.13
ミラーナ2014.5.13


 今日の川柳 
    物覚え 悪さに重なる 物忘れ

 もともと物覚えが悪かったのに(特に人の名前なんて全く覚えられませんでした)、最近では良く覚えていた花の名前や、近所のお店の名前まで出てこなくなりました。あれなんだっけとあまり聞くと家族に心配されますので、お店や近所の家の名前など良く出る名前は手帳にそっと書いておいています。






最終更新日  2015.01.14 16:54:50
コメント(2) | コメントを書く
2014.09.18
 溜った土を運び終わりましたので、またミニバラの整理を始めました。今日は10品種。普通のバラのゆうぜんとミスティパープルも処分しました。処分したミニバラの品種名を記載しておきます。
コルフ      花はまあまあなのですが咲く回数が少ない気がします。
セビリア     黄色のミニバラは似たものがたくさんあります
ローザンヌ    いつ咲いたか記憶にありません。微妙な色合いで好きだったのですが・・。
マルセイユピンク 生育がよくありませんでした
グリーンランド  花は美しいのですが、咲く回数があまりに少ないです
ゴールデン    黄色いミニバラでよく咲きますが花弁数がやや少ない
コーネリア    上と同じような理由です
ナポリ      赤銅色の花ですが、咲く回数が少ないのとなかなか開きません
カミラ      白花で花弁数が多い繊細なミニバラでした。古い品種ですが香りがありません。
チェリーコルダナ とてもよく咲いてくれるけなげな品種ですが、花径がやや小さいのと色が単調
ゆうぜん     普通のバラで、良く咲いてくれたのですが、花形がバラらしくない
ミスティパープル 色は素敵なのですが、株の伸び方があまりに細く暴れて鉢栽培に不向きでした。

 ようやく棚がすっきりしてきました。これであと少し減らせば管理がだいぶ楽になるでしょう。ほかの植木もだいぶ減らしました。処分した花の咲いていたころの写真を掲載しておきます。

コルフ4
コルフ4

セビリア
セビリア

ローザンヌフォーエバー
ローザンヌフォーエバー

グリーンランド
グリーンランド

ゴールデン2
ゴールデン2

コーネリア
コーネリア

ナポリフォーエバー
ナポリフォーエバー

カミラ
カミラ

チェリーコルダナ
チェリーコルダナ


ユウゼンの花弁
ユウゼンの花弁


 こうしてみると、処分してしまったのが惜しい気のする花もありますが、減らすと言うことはこういうことなんですよね。まだまだ頑張って減らします。






最終更新日  2014.09.18 13:25:39
コメント(2) | コメントを書く
2014.09.10
 曇り空で一日終わるかなと思ったら、夕刻突然の大雨。東京23区東部に大雨注意報が出ました。葛飾区ではかなり道路冠水したようです。

 バラの整理を始めると株は切り取ればいいのですが、鉢に残った土の処理に困ります。水を含んだ土は重いので少し乾かしてから土と根を篩い分けて、根は枝と一緒に燃えるゴミに処理し、土は屋上から運び降ろすのです。この作業が一苦労。
 この作業をすると早めにバラなどの植物整理を始めなければいけないなと余計思うようになりました。それで思い切るために、今日もバラの処分。土は運び降ろせなくても、鉢数を減らす結果だけは残せます。
 今日は長年栽培を続けていたミニバラのカミラと名無しのミニバラ数鉢、それに普通のバラのナエマを切り倒しました。それとともにこの春購入して育てていたハーブ類の鉢も整理しました。6種類購入しましたが残したのはオーデコロンミント一鉢だけ。この株は水やりするたびに良い香りを放つので残しました。紅茶を入れるときに役立つかなと思ったのですが、結局使いませんでした。

カミラ2
カミラ2

 ナエマは花は美しいのですが、病気に罹患したのでしょうか、我家では葉がいつも水不足のように巻き上がった姿をしているのです。この姿を見続けるのは嫌ですので、鉢数を減らすのを機にカットしました。

ナエマ
ナエマ

 人形作りは苦戦しています。上に上げた腕が自然に見えないのです。顔も付けて自然なスタイルに見えるように腕の角度や体からの着き方を何回も修正しています。付け方を変えるたびに、乾くのを待ちますので時間が掛かります。今日、やっと角度が落ち着きましたので、あとは筋肉のつき方を参考書でしっかり調べて、肩から腕周りを仕上げるつもりです。その後手のひらを作りますが、この仕草もどのようにするか思案中です。両腕を上に上げると言う仕草は普通髪の手入れをする時かなと思いますので、そうするかそれとも頭を抱えて肩の凝りをとるしぐさにするか、そんなことを考えても思い通りにできるとは限らないのですがね。
 






最終更新日  2014.09.11 17:05:00
コメント(2) | コメントを書く

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.