772151 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

気まぐれ Kiyo の etc.

PR

楽天プロフィール


KIYOさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

rainbowbri.jpg
jap_b.jpg
70cats-bana1.jpg リンク用バナー6 banner-mew.gif


国の偉大さ、道徳的発展は、
その国における動物の扱い方で判る。


マハトマ・ガンジー


rainbowbri.jpg

僕が傍にいるから・・・

いつでも里親募集中

初島の猫の里親さん募集バナー1.jpg

ホットラインバナー1.jpg

Banner350100

1 Click Animalsへ

3ニャン揃って 2
3ニャン揃って 2 posted by (C)Kiyo

おきてがみ

2010年07月29日
XML
テーマ:☆動物愛護☆
カテゴリ:動物愛護

大変ご無沙汰してしまいました、
猛烈な暑さが続く中、いかがお過ごしでしょうか!?

体調を崩して寝込んだり、
新しい仕事のための研修を受けたり、
消防署の講習を受けたり、携帯のゲームにハマったり(コラっ!)
何かと忙しかったり、寝込んだり・・・していました!


この酷暑の中も、初島の猫猫たちのため、
フラフラになりながらも、スタッフは頑張っています、
どうぞ応援してあげて下さいな! m(_ _)m

スタッフから送られて来ました初島の猫猫たちの写真ですが、
公開が滞ってしまい、抜粋してお届けしますね。
酷暑の中、特に海岸沿いの猫たちには、
暑さからの逃げ場がない状況で、とても心配しています。

P1000099.JPG P1000105.JPG

左のキジ猫君は、まだ仔猫のようですね、
暑さの中、テトラの裏に入っているようですが、
周囲を岩とコンクリートに囲まれ、
その照り返しから逃れる術がありません!
町や食堂街へ行けば追われ、
この海岸沿いで暮らすしかない・・・。
公表の気温が35度を超える中、この海岸沿いは、
もっともっと気温が高い事でしょう。
体力的に耐えられるのか心配です!



島では、そのほとんどが体裁だけのエサやりに過ぎず、
観光客の多い時、行政から何らかの調査などがある時、
そんな時にしか、猫たちにまともにフードが与えられていません!
エサ場は、観光客の目につきやすい場所に設置され、
しかも島の猫猫の数から考えて、微々たるエサやりです。
水など、汚れてドロドロ状態の時がほとんどです。

P1000053.JPG
7月1日 待合所のエサ場

P1000115.JPG
7月28日 海岸沿いのエサ場

観光にいらした方が言います・・・、
「猫に優しい島が多いって言いますよね、
ここも猫たちを島全体で保護してるんですね・・・」

違います、違うんです・・・!

夏休みに入り、観光客も増える事から、
これからしばらくの間は、
フードがまるで置かれない事は少ないとは思います、
しかし、初島の、猫に対する基本的な考えは、
まったく変わっていないと言っても良いでしょう!


相変わらず、スタッフのエサやりがなければ、
生きてはいけない初島の猫猫たちです!


海岸沿いにいる猫猫たちと比べると、
まだ暑さから逃れる事が出来そうな、
待合所付近の猫たちです。

P1000100.JPG P1000120.JPG

P1000121.JPG

海岸沿いと待合所を行き来する猫猫もいますが、
いずれにせよ、猫たちの居場所すべてが猛烈な暑さです。
炎天下の岩場やコンクリート地面は、焼けてしまって、
猫たちは歩く自由さえ奪われます・・・。



初島の猫たちへの支援物資の送付先ですが、
従来は、熱海郵便局止のゆうパックしかご利用頂けませんでしたが、
近く、ヤマト運輸の営業所止の発送が出来るようになりそうで、
正式に決まりましたら、こちらで報告させて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。




シェルターで仮住まいの猫たち(オマケ)
P1000103.JPG
ボス君、殿君、カツオ君、シン君、カレンちゃん、ウメちゃん、です

あ、こういう写真が誤解を生んでしまうのかもしれませんが、
シェルターの猫猫たちは、普段はケージに入っていません。
二部屋に分かれて、自由に走り回って過ごしています。
この写真は、扉の解放されたケージの中に、
猫だまりになっていたところを写した写真で、
狭いケージに6匹を収容しているわけではありませんよ!


--------------------------------------

悲しい過去を持ち、過酷な環境の中を生き残ってきた、
初島の猫猫たちのレスキュー活動へのご理解と、
ご支援を、ぜひよろしくお願い致します。


支援金の残高が非常に少なくなっており、
島の猫猫たち、シェルターの猫猫たちのフード共、
スタッフ数名が、自費にて負担しなければならない状況です。
活動を続けさせて頂くためにも、ぜひご支援をお願い致します!

詳細については、昨年9月19日の記事をご覧下さい!

尚、現在までに初島より保護され、
シェルターにて仮住まいする猫猫たちの
里親さん・一時預かりさん募集サイトにも、
リンクのご協力を頂けますと幸いです。

初島の猫の里親さん募集バナー1.jpg  初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg

※初島関連についての過去ログは、昨年7月13日の記事にまとめてあります。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010年07月29日 22時58分19秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.