172442 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ジャムおじさんの家<アンパンマンの店のサイト> rakutennblog

PR

X

全116件 (116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

2013.10.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

日本が世界に誇るアンパンマンを生み出したやなせたかし氏が崩御した。

アンパンマンのファンにとってはこの上なく悲しいことだろう。

ジャムおじさんを魂の師と仰いでいた私も胸が痛くて仕方がない。

やなせ氏は日中戦争中、陸軍として徴兵され

出征したことがある戦争の体験者であった。

そしてやなせ氏の弟は出征先で戦死しており、

やなせ氏自信の戦時中の酷い空腹感に襲われた出来事とともに

やなせ氏が反戦の感情をもつ要因となった。その実体験がインスパイアし、

お腹が空いている人たちを自分の顔をちぎってそれを食べさせ、

助けてあげるという誰もが考えつかないアンパンマンという

キャラクターとその世界観を誕生させたのだ。

やなせ氏は今年94歳であったから戦時中は私と同じくらいの歳であり、

平成生まれの私にとってその戦争はもはや異次元の話ではないのか

と疑いたくなる。今の日本は個性の多様化を許し、個人が何をしようとも

ある程度の自由は保証されており、一般的には自分達の幸福のために

人生を生きている。基本的に皆自己中心的に暮らしている今と

戦時中を比べれば正反対である。

戦時中は皆が自分を犠牲にしようとも必死で国のため天皇のために

戦うことが当然のことと考えられていた。

自分が戦時中のことで一番驚きであったことは

私と同じかそれより下くらいの歳の者が明確で強固な思想を持ち、

時には政界の要人を暗殺するようなことまでやっていたことだ。

どの年代でもいえることだが今の自分達の世代は、とにかく自分のこと

で欲が満たされればそれでいいし、明確な信念や思想など

これっぽっちも持っていない。友達と話せば皆相手のかんがえに

あわせようとする今から考えれば信じられない。

といっても昔の大学生といえば超エリートな方たちばかりなので

比べるのも無理があるかもしれないが。とにかく今となっては

想像もつかないような体験しないと分からない戦争を

経験したやなせ氏を失ったことは貴重な戦争体験者としても

悔やまれると思う。 

やなせ氏の死去のことは連載としてこのブログに書いていくとする。ジャムおじさんを生み出したやなせ氏を心から感謝しています。

 

 







Last updated  2013.10.16 00:16:07
コメント(2) | コメントを書く


2013.10.03
カテゴリ:カテゴリ未分類

ジャムあんパンといえば日本が誇る誰もが好きな国民的パンだろう

 私はある頃イギリスへ海外旅行をしており、

イギリスの町を歩く人に日本の美味しい食べ物といえば何かを訪ねると、

「決まってるじゃないか!あんパンだよ。あの味には衝撃を受けたねぇ。

一口食べると意味もなく42.195km走りたい気分になるんだ。」

その言葉を聞いたときは、やはり人の心には国境と言うものは

存在しないのではないかという錯覚に陥った。

 日本でもやはりあんパンは常に国民のごちそうとして

絶大の人気を誇るがそれは一体なぜなのか?

 私は3つの要因によるものだと思っている。

まず1つの要因として低価格であるということだ。

セブンイレブンを例にしてみるとあんパン一つ98円。

あれだけうまいものが98円とはふざけている、それだけ安いなら

需要量に対して供給が追い付かないはずだ。

それなのに価格がが上らないとは、市場の価格メカニズムも超越する神からの贈り物なのだろう。今後日本では高齢化や若年層の農業離れが

いっそう深刻化し食料自給率が低下するだろうが、そのときには

あんパンは国民の主食として家庭で食べられているかもしれない。

もうひとつがなんといってもあの甘さである。

あんパンの糖度を是非ともはかりたいところなのだが、私は研究者ではない。

今度東京大学にでもいってお願いしてみるとしよう。

とにかくあの甘さは毎日食ってたら、糖尿病になってしまう

ぐらいの甘さではないか。その圧倒的な甘さが老若男女全員に

愛される要因であることは間違いないだろう。カレーパンや食パンには申し訳ないのだが、人気No1モテる度No1はあんパンなのだ。

あんパン嫌いな奴は非国民だ!

。」

 3つ目にあのキュートでまん丸な形。今女子高生のあいだ

であんパンストラップが流行っているそうだ。私も前から、

あんパンは必ず女子受けするものアイテムになるに違いない

と思ってきたが、ずばり的中。以下総武線に乗っていた時

聞いた女子高生の会話だ。「え、何そのあんパンのストラップ?」

「昨日渋谷のショップに売ってて買っちゃった\(^o^)/」

「やばい(@_@)超かわわいいじゃん、マジいけてる。」

やはりこれからはあんパン男子がモテる時代なのだ。

あんパンのように丸顔で甘い言葉をかけてくれる割安な男子

が22世紀、まさにドラえもんの生まれている時代

に今で言うイケメンの地位を築いているはずなのだ。

話は少しそれるが、ところでドラえもんはどら焼が好きだが

あんパンはどうなのだろうか?どら焼きもあんパンどちらとも

中身はアンであり違いはないが、形の違いやアンを包んでいる外側の違いがある。

それを知るには、あどら焼のどこが具体的に好きなのか知る必要がある。

確かドラえもん第一巻かわすれたが、ドラえもんがどら焼きに気づき、食べてみるシーンがある。どら焼の姿形を見たときの

ドラえもんの反応は、なんだこれと興味を示したものの

リアクションは薄かった。そしてどら焼きを食べたリアクションは、

今まで食べた食べ物の中でも一番美味しいというような感じだ。

ということはやはりどら焼きの味に感動したのである。

でもドラえもんは具体的にどら焼きの味の

どのようなところが好き述べておらず、ただ美味しい

としか言っていない。これではどら焼きのアンの甘さが良かったのか

それとも外の皮がよかったのかわからない、

もしかしたら、アンと皮との絶妙にマッチしている

ところがよかったのかもしれない。考えれば考えるほど

わからなくなってくる。ドラえもんがあんパンを好きか

どうかは、私たち日本国民にとってとても重要だろうが、

今の時点でのドラえもんのあんパンの好き嫌いは

わかりそうもないのである。どうしても気になるなら今後

ドラえもんのテレビを見てもしかしたら、あんパンについての

はなしがでてくる可能性がない訳ではないので気長に待つとしよう。

あんパンについて書くなら新書一冊分書きたいくらい

なのだが出版するお金もないので、blogに書くことで我慢している。

ぜひどこかの出版者さんあんパンについて書いた本を私に書かせてほしい。

もしかしたら100万部も夢ではないのではないか?是非待ってます!

ということで結論は、あんパンは日本のアイデンティティーであり

国民の救世主となる神様が与えてくれた食べ物ということだ。

それに異論の余地はない。

 

<







Last updated  2013.10.04 10:52:56
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.13
カテゴリ:パン声人語
 2020年のオリンピック開催地は東京に決まったらしい。
2008年のリーマンショック以来日本はことごとく
打ちのめされるように、悪いニュースばかりであった気がする。
金融危機後の長期的不況によるデフレ、中国や韓国などの近隣アジア諸国の台頭、
パナソニック、ソニーが衰退しサムスンが勢いづいている。
中国にGDPで抜かれ、だい3位に転落、少子高齢化による年金問題、
1000兆円にも及ぶ借金、そして東日本大震災。
並べてみると、改めて今日本は歴史的な大危機に
直面していることがわかる。
そんな中でのオリンピック開催は、経済効果以上に、
日本人の誇り、自信を取り戻すのに意義があると私は思っている。
 町を歩いていても普段と変わらない平和な日本
だけれども日本という国同様に個人個人の生活にも大変な変化が
起きている。
特に一般家庭の年収格差は昔とは比べ物にならない。
新自由主義への変化により大きな政府から小さな政府への
大転換、目先の効率だけを追い求め、
どんどん規制緩和へと舵を切ったのである。
それが雇用分野に派生し、派遣社員の増加の要因になった。
確か現在三人に一人は非正規社員として働いているそうである。
所得は生活環境、幸福度、教育、さらに人格までにも
影響を与える根本的な指標だ。
しかも所得が低ければ、消費意欲も湧かない。
経済にとっても日本の低所得者の増加は悪影響である。
ではどうすればこの低所得者を減らせるか。
まず第一に景気回復。
とにかく景気回復しかない
景気が回復すれば新卒で就職できる人たちが
大幅に増えるのだ。
今安部政権は経済政策により期待先行で株価をあげ、円安も加速した。
これが今後実態経済に波及していけば、経済格差は縮小されるのではないか。
とにかく景気優先だ。
景気回復する手っ取り早い手段、お金をヘリでばらまけばいい
といったアメリカFRBの人が言っていたが、それは
さすがに下品すぎる。
私がジャム博士にこのことを告げたら、
「それならパンをばらまけばいいじゃないか!
パンを拾うのは貧しい人に集中する。
パンをもらい得した分を何か他の好きなことに使うだろう。
それは立派な社会貢献であり経済にも良い効果を与えるだろう。
政府はパンを無料で配る資金を予算に計上して、パン屋に
ばらまきを委託すればいいんだよっ。」

私はこの言葉に深い感銘を受けました。
何よりもパンを愛する深い情熱に、、、

経済効果何ていう利益ばかり求めちゃダメだ。
そうか何よりもどんな生活環境でも
心が貧しくなければ幸せになれるのか。

やはり精神が一番

そう東京オリンピックは私たちに新しい誇り勇気、感動
を与えてくれるのか!
そう7年後の日本を想像してみてほしい。
64年の東京五輪のようにまた日本が
世界に注目され熱狂しているところを、、、、


いまこそ日本の魂を思い起こそう!

アンパンマンを作ったのは日本
それだけでスゴいことだ。

最後に偉大なジャム博士の演説を引用させて頂く。
「I have a dream that one day all human will like anpan.
I have a dream that one day human and other creature can live same place.
I have a dream that one day allJpanese is proud of yourself and JAPAN!]






Last updated  2013.09.13 00:56:47
コメント(1) | コメントを書く
2013.09.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
2007年から暇なときに時々書こうと思い、このジャムおじさんの家をはじめたんだよっ

始めた頃の私はまだ中2だったから今見返すと、ほんと適当で変な感じの文章だ怒ってる

そんな私も大人になった。
「我がジャムおじさんはを崇拝する心は永遠に不滅です!」









Last updated  2013.09.03 23:49:42
コメント(3) | コメントを書く
2013.09.02
 「おいしいパンがやけたよ!」
天才中年男は明るく言った。
「いつもいつもありがとなぁ。 あなたのおかげで腹すかずにすむ
まるで神様みてぇだ!」
「困ってる人がいたら助けるのは、当然だよっ(笑顔)」
2009年1月東京都千代田区日比谷公園、彼は焼いたパンを無償でホームレスや失業者たちに配っていた。
このころ日比谷公園では、複数のNPO及び労働組合によって組織された実行委員会によって企画された年越し派遣村が開設されていたのだ。
彼の存在は政府にも知れ渡っており、パンの配給を依頼されたというわけである。






Last updated  2013.09.02 09:54:50
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.28
地球から100000光年さきのとある惑星には、地球人からは想像を絶するようような世界が広がっているという伝説がある。
その伝説を広めたのは、車、船、飛行機、宇宙ロケットなどあらゆる乗り物を一人で、設計から開発までしてしまう大天才エンジニアの中年男であった。
天才エンジニアではあるのだが、彼はそれで生計を立てているのではなく、驚くことにパン屋として働いている。
彼を知るものは一様に、何故天才的頭脳を生かせるような職業に就かないのか疑問を感じ、彼のことを哀れむような目で見ていた。
それでもやはり人を超越しているかのようなその創造溢れる頭脳から、人は彼が主張している伝説を受け入れるようになった。






Last updated  2013.09.02 09:53:18
コメント(1) | コメントを書く
2013.01.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
ジャムおじさんとは

それいけ!アンパンマンに出てくる登場人物
KONAMI製音楽ゲーム 「beatmania」「Pop'n music」に登場するキャラクター
ニコニコ動画でのVocaloidプロデューサー名 → ジャムおじさんP
ジャムをこよなく愛する近所のおじさん
大英帝国のポンコツライフル、弾が出ることもある鈍器ことL85
のどれかを表します

概要(1)
子供向け絵本「それいけ!アンパンマン」に出てくる心優しいパン工場で働くおじさんの事で、絵本や漫画などではパン工場を営んでおり一般的にいう近所の優しいおじさんである。

パンを焼くのがもっともな仕事だがアニメで出てくるアンパンマン号を作るなど、博士の様な動きを見せることもある。漫画の初版では人間という設定だったが後半には妖怪妖精という設定がなされている。

心の汚れた子供には、「マッドサイエンティスト」だの「世界征服をもくろんでいる」だの「総ては金」など夢や希望・ファンタジーのかけらもない設定が付属している。

概要(2)
beatmania 2nd mix に登場ししたキャラクターで。Reggaeのアニメーションに出ていた。当時の曲名が「jam jam Reggae」なのでそのままジャムおじさんとなっている。そのコミカルな動きはアニメーションの少ないbeatmaniaとしては注目を集めていた。またこの人気にあやかり同時期に発売された「pop'n music」のキャラクターとして採用もされている

概要(4)
イチゴジャムや木イチゴジャムなどを販売する近所のおじさん。普通の人

哲学科の学生は卒論のテーマの参考にしてみてはいかがですか?






Last updated  2013.01.02 14:13:11
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.01
カテゴリ:カテゴリ未分類

 http://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/9/d/9d4ac7cc.jpg?7423e575

過去に数々の衝撃の事実を公表してきた『アンパンマン公式サイト』にて、更なる新事実が公開され、Twitterなどで話題になっている。今回の事実は今まで思い描いてきた、アンパンマンキャラクターの概念を覆す衝撃の事実だ。その事実とはアンパンマンのキャラクターに人間は存在しないということだ。となるとバタコさんやジャムおじさんはどうなるのか?それはもちろん人間ではない。


http://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/6/2/627b76fa.jpg?fbddb956

 問題のコーナーは、視聴者から多く寄せられる質問に対して

核心をついた答えを出す『アンパンマンQ&A』だ。

過去のQAについては
こちらに参考記事でも紹介してきたので
参考にしていただきたい。


例えば今までの質問として
Q:アンパンマンが食事をするシーンを見たことがありません。何も食べないの?
については


A:アンパンマンは、そのあんこがエネルギーになっているから、
食事をする必要がないんですよ。


と、驚きの答えを打ち出している。また、

Q:アンパンマンの汚れた顔は、交換したときどこへいくの?
については…

A:新しい顔に変わったときに、前の顔は消えてなくなってしまうんです。

と、大人でも驚いてしまうほど、非常に興味深い答えを公開している。
さて、今回さらに驚きの質問と答えが公開され話題になっている。

その質問とは

ジャムおじさんとバタコさん以外人間はいますか?

についてだ。
もちろん、ジャムおじさんとバタコさんは、人間であるという前提での話だが
答えはとんでもないものだった。

A.アンパンマンワールドに人間はいません。
ジャムおじさんとバタコさんも人間の形をしていますが、
妖精なんです。



妖精なんです。
なるほど・・・

妖精!?

なんと、ジャムおじさんとバタコさんは人間ではないというのだ。
では何かというと、妖精だという。

子供であれば、へぇーで終わるのかもしれないが
20代30代のオトナは子供のころからアンパンマンを見ている。
従ってこの答えは驚きというレベルではない。

冷静に考えれば、アンパンマンの新しい顔を、必ず的中させてしまう
驚きのコントロール能力を持つ、バタコさんは確かに人間ではないと
言うと話がつく。

ちなみに、Wikipediaによると、作者やなせたかしは
『彼女も人ではなく妖精に近い存在である』と記述されているが、
真偽は判らなかった。そのためあえて記事にはしなかった。
だが今回、公式サイトが公けに重い口を開いたことは、非常に
興味深いことだ。

ネットではこの事実にTwitterやはてなブックマークでは
驚きのコメントを残している。

・その発想はなかった。
・衝撃の真実 
・なん・・・だと・・・?
・知らんかったわ…ショックかもw 
・これはまじで初めて知った… 
・な…なんだってー!! 
・このQ&Aたまにアンパンマンの(アニメの)イメージ崩れるよね\(^p^)/ 
・そんなまさか… 
・これは衝撃的過ぎたwwwwww 

 

 もちろん、驚くのは我々オトナだけなのであろう。

アンパンマンは奥が深い。

 







Last updated  2013.01.01 16:52:45
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.31
カテゴリ:カテゴリ未分類
パンづくりの めいじん。
やさしくて こころが あたたかい。
アンパンマンごうなどの メカを つくる こともある。
また、とっても ものしり。






Last updated  2012.12.31 10:06:57
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.31
カテゴリ:カテゴリ未分類
いまインターネット掲示板で「ジャムおじさんがジャムパンマンを作らない理由」という話題が盛りあがっています。確かに、ジャムおじさんはジャムパンマンどころか、ジャムパンすら作っていないですよね(たぶんですが)。

この件に関してさまざまな憶測が出ていて、「ジャムおじさんがジャムパンマン」という説もあるようです。はたして、どういう理由でジャムパンマンがいないのでしょうか?

<ジャムおじさんがジャムパンマンを作らない理由>
・中身になるジャムをジャムおじさんから取ったら、廃人になっちまうからだろ
・ジャムパンマンに黴が生えてバイキンマンになった
・ジャムおじさんの本業は電波障害(ジャム)を起こして無線通信を妨害すること。パン作りはただの趣味
・ジャムおじさんにはジャム入ってるの?
・リアルでジャムパンマンっていないの?
・マジレスすると、アンパンマンはたまにクリームパンマンとかになるから…あとはわかるな?
・ジャムなんか入れたら、やられたときにモザイク入れなきゃならなくなるだろw
・ジャムおじさんは若い頃はなんて呼ばれてたんだ?
・若い頃から老け顔だったんだろう。あまり言ってやるな…
・マジレスすると、アンパンマンのあんを抜いてジャム詰めるとジャムパンマンになる
・お前ら……ジャムおじさん自体がジャムパンマンだろ……

本当かどうかわかりませんが、ブログサイト『2chコピペ保存道場』には「バイキンマンは本当はバイキンマンではないんだよ。ジャムおじさんが初めてパンの擬人化に成功した初号機・ジャムパンマンだったのだ。しかし彼には致命的な欠陥があった。全身がパンで出来ていたのであった! そのことに気づいたのは、雨の続くある日のこと。彼の体は少しずつカビに侵されていた! 新しいモノを造ればいいのだが、それは全く別のモノ。記憶や思いまでは受け継ぐことは出来ない。このまま朽ちていくしかない・・・そう告げられたジャムパンマンは降りしきる雨の中、工場を飛び出して行った」という情報も書き込みされていました。

いろいろな情報があるようですが、どれもこれも憶測の域を出ていません。いつか『それいけ! アンパンマン』にジャムパンマンが登場するのでしょうか? とても気になるところですね。(ガジェット通信)






Last updated  2012.07.31 22:12:44
コメント(0) | コメントを書く

全116件 (116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


© Rakuten Group, Inc.