000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

高原の隠れ宿清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!

PR

Freepage List

Free Space

Category

Calendar

清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!は
広葉樹の杜に佇む
四部屋だけの小さな宿です。


「Gute Reise !」とはドイツ語で「良い旅を!」
ドイツの人たちは無類の旅好き、遠くアフリカの大地でもアラスカのツンドラを流れる大河の川下りでもいつも彼らは旅を楽しんでいます。その旅人達に対する挨拶として彼らを迎え送り出す時にかける言葉、「グーテライゼ!」
清里高原の旅を楽しむ旅人達の五感に心地よい、そんな宿を目指しています。

そんな宿主の独り言におつきあいください

2012.02.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

宿仲間と山歩き  【 2011年12月7日 】


八ヶ岳南麓宿仲間と八ヶ岳南麓をさくっと歩いてきました
清里の北、天女山入口から「八ヶ岳横断歩道」に入り
森を抜け八ヶ岳県営牧場を横切るルートに入ると
一気に視界が開けました
遠く赤岳・権現岳・阿弥陀岳などは日に日に冬景色です
つい一ヶ月程前には山梨県のあちこちの牧場から半年間預けられた
若い牛達が美味しい空気美味しい牧草を食べて
過ごしたところです

20111207yamaaruki1Drop-720.jpg




しばしブレイク、15分程歩いたらあれよあれよガスがかかりました
こういう風景もいいですねえ

20111207yamaaruki2Drop-720.jpg




全行程ブレイク入れて三時間の丁度いい麓のお散歩でした

いいお腹の減り具合、キープファームショップでランチ
皆さんはジャージー牛乳で溶いた味噌ヌードル
わたしはお気に入りのハーベストカレー
みんな勿論オーガニックドリンクバーでジャージー牛乳を
たっぷり!

お腹一杯になったところでみんなでお風呂!
甲斐大泉駅近くパノラマの湯へ

さあ、この大満足の一日
宿主仲間で八ヶ岳の旅を計画されている
より多くの旅人の皆様に伝えていかねば・・・
ま、宿主みんな大満足の一日でしたので
旅人の皆さんもいい旅になることでしょう


詳しくは清里フットパスホームページから清里フットパスMAPがダウンロードできます。

清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!オリジナルホームページはこちらから

清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!Facebookページはこちらから

宿主直通電話はこちらから
0551-48-3828

清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!
山梨県北杜市高根町清里3545番地1634

Eメールアドレスはこちらから






「カキグラタン」!? 【 2011年12月3日 】


昨日朝まで降った雪もほとんど溶けてそれほど寒くない一日の清里でした
寒くないと言っても昼間最高8度ほどですが・・・
二日続けて霧深い高原です

今晩の献立は

サラダは北杜市産いろいろ葉っぱサラダ
赤軸ほうれん草
わさび菜
セルバチコルッコラ
ドレッシングは塩ポン酢とエキストラバージンオリーブオイル

20111204sioponzuDrop(crop) -720.jpg



デザートは「カキグラタン」、って?!
これだけ食べておいて最後に又カキグラタン?!ってビックリされます

20111204kakiguratanDrop(crop) -720.jpg



もちろん「牡蠣」ではなく「柿」ですが。。。

柿を乱切り、干し柿も乱切り
バターでソテー
サバイオーネソースを回し掛け
オーブンで仕上げ

自分でもお気に入りの秋から冬の季節限定デザートです

サバイオーネソース
イタリア版たまご酒とも言われている?
卵黄に砂糖熱めの湯煎で泡立て
途中でマルサラ酒をたらたらと
もったりするまで泡立てる
イタリア人はこの甘ったるいソースだけを喜んでデザートするとか
嘘かホントか風邪引いた時にも重宝するらしい
これはマルサラ酒でないとね♪



清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!オリジナルホームページはこちらから

清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!Facebookページはこちらから

宿主直通電話はこちらから
0551-48-3828

清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!
山梨県北杜市高根町清里3545番地1634

Eメールアドレスはこちらから








長い冬を過ごす 【 2011年11月29日 】


さて不順な天候の秋を見送りぬるい天候に慣れた身体が氷点下に抵抗している
拙宿の標高1130mの杜は冬景色です。今週末には雪マークが始めてついた
長い冬の始まりです

冬が来ると楽しみは満天の星空
グリーンシーズンに訪れる旅人も夕食後星見のお散歩に出かけますが満天の
とまでは味わえなかったと思われ
山々もくっきりはっきり昼も夜もいい景色。

楽しみいっぱいの長い冬も春は必ず又来るって信じることができるのが木の芽
固い皮にくるまれて木々の新芽は来春の準備は終わっています

20111123nanakamadopsinnmeDrop3*2 .jpg






清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!は
広葉樹の杜に佇む
四部屋だけの小さな宿です

「Gute Reise !」とはドイツ語で「良い旅を!」
ドイツの人たちは無類の旅好き
遠くアフリカの大地でもアラスカのツンドラを流れる大河の川下りでも
いつも彼らは旅を楽しんでいます。
その旅人達に対する挨拶として彼らを迎え送り出す時にかける言葉
「グーテライゼ!」
清里高原の旅を楽しむ旅人達の五感に心地よい
そんな宿を目指しています

そんな宿主の独り言におつきあいください


清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!オリジナルホームページはこちらから

清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!Facebookページはこちらから

宿主直通電話はこちらから
0551-48-3828

清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!
山梨県北杜市高根町清里3545番地1634

Eメールアドレスはこちらから







 鹿の骨が残って 【 2011年11月27日 】

今日は清里萌木の村で「八ヶ岳、お酒とジビエの冬祭り」が開催されてました。

鹿肉、猪肉とときめきの食材が料理されてます
一仕事終えた遅めの昼飯はここで。ご存じハム日和さんの猪の生ハム、サラミは絶品でした
特にサラミは一見かちかちに固そうですが口に入るとほろっと融けて
噛むと肉と油が混じり恍惚状態・・・年中食べたいものです

20111128sikanohoneDrop.jpg


足一本骨付きまるごと鹿肉のローストを削ぎきって
骨だけごろんとしていたので「コレ頂戴?」いいよってんでいただいてきました
晩は従兄弟が遊びに来たのでオランダほうれん草!の豚しゃぶ
猪サラミ・生ハム、鹿肉ソーセージ・フランク
骨に残った鹿肉をごしごし削いで
気がついたら3人でワインの空き瓶が五本転がっていた・・・
この巨大な骨を北杜市指定ゴミ袋に入れて出したけれど
大丈夫かな?はみ出ていたし・・・
このボトルはハーフボトルではありません、念のため・・・


清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!オリジナルホームページはこちらから

清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!Facebookページはこちらから

宿主直通電話はこちらから
0551-48-3828

清里高原ヒュッテ・グーテライゼ!
山梨県北杜市高根町清里3545番地1634

Eメールアドレスはこちらから














Last updated  2012.03.30 11:04:14
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.