820626 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

海のしおり「自然の美しさと脅威に立ち向かう栄光の航跡」

PR

バックナンバー

2018.09
2018.08
2018.07
2018.06

サイド自由欄

a
    「夜間出港中」

プロフィール


海のしおり

全491件 (491件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

2018.12.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

皆既日食クルーズ、世界一周クルーズ、あるいはミニクルーズ等の
ように今日「クルーズ」という言葉が当たり前のように使われてい
る。クルーズその意味は「観光を目的とした客船等による船旅」
とでも云うのだろうか?現在のクルーズはある目的地へ行く為の
交通手段というより、快適で気ままな船の上での生活、のんびり
とした時間そのものを有意義に楽しむレジャーとしての意味合い
が強い。

 

クルーズのもともとの語源は、ラテン語のcrux(十字架)「横切る」
という意味もあると聞く。この語から派生した「kruisen」という
言葉がオランダ海賊たちの間で使われていた。現代でも「cruiser
といえば海軍の「巡洋艦」を意味するが、最初のうちは主に敵船を
さがし「略奪する獲物を求めて、海の上を行ったり来たりするジグ
ザグ航海」と云う意味に使われていた。これは驚くばかりだ。

やがて、蒸気船が登場し船による航海を楽しむ旅が一般的なものに
なり始めると「特に日程を定めないレジャー目的の気ままな船の旅」
といった意味に使われだし、客船等による航海一般をクルーズと
呼ぶようになった。現在、世界各国で企画・実施されている大半の
クルーズは航海スケジュール・寄港地・目的地等があらかじめ
決まっているので、獲物を求めて海上をあちこち彷徨った昔の
海賊船の略奪航海、ジグザグ航海とはずいぶん異なる。







2019年初日の出クルーズは「さんふらわあ さっぽろ」で実施予定。
2019年1月1日0645時 犬吠埼灯台東方沖で初日の出を迎える。







最終更新日  2018.12.30 09:32:35
2018.12.22
カテゴリ:カテゴリ未分類









最終更新日  2018.12.22 10:03:06
2018.11.04
カテゴリ:カテゴリ未分類









最終更新日  2018.11.04 10:27:09
2018.10.14
カテゴリ:カテゴリ未分類














最終更新日  2018.10.14 08:41:19
2018.09.30
カテゴリ:カテゴリ未分類







最終更新日  2018.09.30 17:01:19
2018.09.24
カテゴリ:カテゴリ未分類










最終更新日  2018.09.24 16:00:03
2018.06.10
カテゴリ:カテゴリ未分類

ヨーロッパ史上の「海賊出現の時代」は、1521年頃から1732年頃
までの約200年といわれているが、日本史で言えば戦国時代から
江戸時代中期の享保の改革が始まった頃に相当するようだ。
特に1700年~1720年は海賊の全盛期といわれたようだ。


我々日本人によく知られている海賊として、「宝島」「ピーター
パンとウェンディ」「ロビンソン・クルーソー」等の物語に出て
くる海賊達であろう。


当時、彼らは人々の憧れの対象であった。吹き荒れる大時化の中
を突き進む帆船に乗った荒くれ者達、商用帆船を追いかけ、襲い
かかる。海賊の船長は三角形の帽子をかぶり、派手な飾りのつい
た上着を着て、膝までの短パンと白い靴下を履いている。


人々は、海賊稼業に自由な暮らしと贅沢な生活を求め、あるいは
ロマンを求めてあこがれたが、気楽な商売ではなく、気まぐれな
自然・海の天候に左右されるという帆船乗りの命がけの航海との
戦いであったようだ。

 
少し前
「海賊」を題材とした映画の人気もあり、話題性もあるが
「海賊」をあらわす言葉として、「パイレーツ」PIRATEという
言葉があるようだが、パイレーツはどちらかというと「泥棒」に
近い語感を持つ言葉のようである。


英語にはその他に「コルセア」「プライヴァティア」「バッカニア」
「プリスビュチェ」といった言葉がある。 (参考 海賊の世界史)

















最終更新日  2018.06.10 08:59:27
2018.05.04
カテゴリ:カテゴリ未分類

昭和40年代後半から50年代にかけてのフェリー全盛の頃、「さんふらわあ」
という名前は華々しい名称であり、当時としては非常にイメージが強かった。

フェリーと言えば
「さんふらわあ」、さんふらわあといえば「フェリー」の総称名と
言えるほど、
さんふらわあと「太陽マーク」は子供達に親しまれていた。

この「さんふらわあ」のシンボルマーク、別称「サン・マーク」は商標登録されてお
り、弊社大洗航路船4隻の右舷側と左舷側の船体中央部にそれぞれ大きく
大胆に描かれている。

「サン・マーク」は、毎日東の水平線から顔を見せてくれる太陽の上半分を
8本の
炎(コロナ)
でイメージアップされ、大胆にアレンジして創り上げられた。

そのコロナの形・大きさ・なびき方はみなさんご存じの通り、1本1本が異なって
いる。もちろん、右舷と左舷の船腹に描かれた「サン・マーク」のそれぞれの形も
異なっている。

火をつけたロウソクをホンの少し左右に動かし、又は、炎に息を軽く 吹きかけて
みると判るが、炎が後方(風下)へ柔らかく、且つ、繊細になびく。

この炎(コロナ)のなびき方が左舷では右方向(船尾方向)へ、右舷では左方向
(船尾方向)へとなびくようにアレンジされ、さんふらわあ(本船)が停止状態から
前進し、20kt以上の高速で航行しても、
炎が後方へ自然的に流れ、違和感の
ないような形にイメージされた「さんふらわあ」マーク
になっている。

A4サイズの横書きが普及している現在、もっとも多く使用されているデザインは
左舷側の「さんふらわあ」マークである。

仮に、船体中央部に描かれた「さんふらわあ」マークの中心線上に、MOLグループ
のオレンジファンネル(煙突)を位置した船型にすると、船型全体デザインのバランス
もかなり改善され、さらに見映えの良い、素晴らしく魅力的な船となるであろう。


                      ~ 懐かしい sunflower 8 ~











最終更新日  2018.05.04 18:26:58
2018.04.28
カテゴリ:カテゴリ未分類



 
船客等の迷惑行為に対しては
1、船長が旅客その他船内にある者に対して、危害等を避ける為に
  必要な処置をとること
2、必要があると認めるときは、海上保安庁に援助を要請すること
  が可能になっている。

また、「運送約款」等においては下記事例を挙げて禁じている。
1、他の乗船者に不快感を与え
2、迷惑をかけ
3、船内の秩序若しくは風紀を乱し
4、衛生に害のある行為をする

そして、船客の行動に関し、船長が輸送の安全確保と船内秩序の維持
のため
に行う職務上の指示に従わなければならないとあり、指示に
従わない旅客に
対しては、下船を命じることがあると定めている。

航行中に発生した迷惑行為に対処するため、海上保安庁の出動を要請
し、離
路や停船を余儀なくされ、取調べや事情聴取等々に時間を要し
た結果、運航
ダイヤに大幅な遅れ発生、他の乗船客に多大な迷惑を
かけるなど、今日、船
内での迷惑行為は増加傾向にある。

これら船内における迷惑行為等は、本船に対する重大な「安全運航
阻害行為」である。
乗船している誰もが楽しい船旅を過ごされること
を願いたい・・・






最終更新日  2018.07.07 09:55:34
2018.04.15
カテゴリ:カテゴリ未分類

フェリーは公共交通機関として位置付けられ、老若男女の不特定多数の
船客
が乗船し、他方では有人TRドライバー等も乗船している。

長短航路マチマチであるが、交通の一手段というよりも近年は船や海が
好き
で、あるいは船旅そのものや海から眺める景色を楽しみ、ゆったり
とした時
を過ごしているお客様も多い。

また、時代の流れとともに船に乗船する客層にも少し動きがあり、色々
な団
体、高齢者やお身体の不自由な方等の乗船も増加傾向にある中で
各社とも
に乗船されたお客様及び積載貨物の安全に全力をあげて取り
組んでいる。
しかしながら、以下のような様々な迷惑的な行為・安全
運航を阻害
するような行為等も発生している。

乗船手続時のカウンターでのトラブル
挙動不審者の乗船
船内に入ってからの車輌の暴走や暴力行為
飲酒運転の疑いによるトラブル等も・・・
酩酊等による他のお客様への暴言・暴力、周囲への迷惑行為
単独あるいは複数のお客様の絡むトラブル
船内構造物や船用品等の損壊
手回り品の盗難や置き引き、覗き
乗組員へ暴言・威嚇・セクハラ行為
禁煙場所での喫煙、
火災警報等のイタズラ等

考え方もデジタル的で
殺伐とした世の中、最近また多く発生してきて
いる行方不明
(海中転落)、自殺未遂、負傷・急病等の人命にかか
わる事例も多く発生して
おり、其々苦慮しながら対応している。

状況によっては出港した港へ反転、途中の港へ緊急入港し、あるいは
着する等の対応もせざるを得ない。又、最寄の海上保安部へ通報し
救難ヘ
リの要請等も考えられる・・・










最終更新日  2018.04.15 13:33:24

全491件 (491件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.