000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

*** 私の闘病 Diary ***

PR

X

Recent Posts

Free Space






Calendar

2021.02.18
XML
カテゴリ:**
オニバイドの効果は有るのだが
私の場合、UGT1A1*6 の遺伝子が「ホモ接合体」で
かなり強い副作用が出ることが予想されている⇒60%に減薬中

遅発性の下痢はイリノテカン投与4日~10日目をピークに生じる下痢
イリノテカンの活性代謝物SN-38という物質が、小腸や大腸の粘膜を障害するためで今回は4日目からずっと続いている号泣

対策として、下痢の回数が普段の排便回数より4回以上増えるか、水様便が出るときにロペラミド(ロペミン)という下痢止めをを1カプセル服用する

ロペラミドは服用して1~2時間後に効果が出てそのピークは4時間後
服用して4時間しても下痢が続く場合は、ロペラミドをさらに1カプセル服用する
がんハートサポートより

タンニン酸アルブミン0.5㎎じゃ対処出来なかった
次はロペラミドを使ってみよう(処方されているのに使った事が無い)
便が出なくなると気持ち悪く嘔吐もするからしょんぼり

そして今回、抗がん剤治療で初めて口内炎に成った
紫色のベロに5個も…今は2個になってるけど号泣
デキサメタゾン軟膏を使って我慢している
ご飯はまる飲みで、胃の調子も悪く下痢は続くしどうしていいのか分からんしょんぼり

先日まで服用していた半夏瀉心湯って口内炎にも有効なんだね
止めたからだろうかしょんぼり




 






Last updated  2021.03.06 11:23:11
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.