839327 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひっそりとした時間

PR

X

カレンダー

バックナンバー

プロフィール


らる935

フリーページ

2008年01月11日
XML
カテゴリ:海外ドラマ

NCIS捜査員あてに届いた郵便物は封書で、キスマークがついていた。トニーが勇んで開封すると中から白い粉が舞い散る…

「白い粉が入った封書が開封されたときに行う手順」というのがあって、すぐに緊急措置がとられた。トニーは当然のこと、同席していたケイト、マクギー、ギブスはみな衣服を焼却、シャワーで全身を洗浄。汚染された空気を吸い込まないための密閉装備で汚染物質が入ったと思われる封筒をジッパーつきビニール袋で何重にも覆ったのちに研究室でアビーが分析。

シャワーののち、全員は血液検査。トニーとケイトは紫外線が降り注ぐ海軍病院の透明なアクリルの無菌室で一晩過ごすことになった。
封筒には手紙が同封されていて、中身は亜種のペスト菌でNCISがある事件の真相を公表しない限り感染者は死ぬだろう、と書かれている。
通常のペストなら抗生物質で治るはず。政府機関あての郵便物は放射線を浴びていて菌はその作業で死に絶えるはずだったが、犯人はこれも考慮。封筒内には金箔が貼られ、菌が乾燥しないよう保湿剤入り、さらに鉛の含有量のはるかに多い口紅で外側と内側から放射線をさえぎる決め細やかな手の込みよう。

「アウトブレイク」でダスティン・ホフマンが着ていたような仰々しい防護服を身に着けたギブスは怒鳴りっぱなし。
幸いギブスとマクギーは感染を免れていた。ケイトも。
ケイトはトニーだけが感染したことを告げられ、彼に悟られないよう自分も感染したと嘘をついてわざとつっかかる。

なぜかドクターの名前がブラッド・ピッド。なんじゃそりゃ。

トニーの病状は徐々に重くなる。ケイトは無菌室から出るようにドクターに促されて部屋を出た途端にダッキーにしがみついて泣く。

事件は女子大生のレイプ事件。
2日間ベッドに縛られたままに放置された彼女の母親が仕組んだとてつもない見た目には「テロ」だが、その裏には女子大生が有名で名の知られた反戦活動者あがりの母親にいえなかった秘密があった。

***

病原菌を郵送するという手口にアナログな古さを感じたのですが(普通は密閉容器で宅配じゃないのか?)郵便物に放射線を通すのが決まりだというのは本当でしょうか?
取り乱して臨戦態勢に入りながらも事件が大きすぎるので問題にもならないギブスの様子にはちょとなーと思いつつもどんどんひきこまれました。
話の進み方がスピーディーで飽きさせません。

*

天気予報大当たり。
午前中は晴れていたのに午後からあっという間に曇り、雨になりました。
1月とは思えません!1月に水分が空から落ちてくるときは普通雪でしょ。
暖冬としか思えない。

明日から3連休なのだ壁|m`)ムフッ
どこまでも休みがうれしい。
鏡割りはしましたか?
勤務先では鏡餅のパッケージをあけて、中に入ってた個別包装の小さな餅をみんなに配って持ち帰ってもらうという決まりが定着しつつあります。ひとりあたま3つずつ配られました。

あずきもあるし、明日ぜんざい作ろうかな。







最終更新日  2008年01月12日 01時42分42秒
コメント(4) | コメントを書く
[海外ドラマ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.