000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひっそりとした時間

PR

X

カレンダー

バックナンバー

プロフィール


らる935

フリーページ

2021年07月24日
XML
カテゴリ:海外ドラマ
日本のFOXで最初に放送されたのは
もう13年も前でした。
そこへなぜか再放送。
当時毎週見ていたような気がしていたんですが、
そんなに熱心に見ていたわけじゃなかった。

当時はジェニファー・ラブ・ヒューイットがとっても若くてグラマーで
可愛くて、目の化粧が「濃すぎる」と思って見てました。
でも一番このドラマのいいところはオープニング。
ちょっと洗練された、大人の絵本みたいな。好み。

ドラマが中途半端な感じで終わったのにも気づかず、
土曜日に放送されるなら見てみよう、、と
かいつまんで13年ぶりに見ることになったんです。

霊が「見える」という遺伝子を持ったメリンダは
結婚して、骨董品の店を経営している。
気の合う友人が仕事を手伝ってくれていて、
彼女は霊の見えるメリンダを認めていて、
その後、店の共同経営者になる。

夫とは夫婦仲が大変よく、やはり彼女を尊重していた。
そんな普通の生活のいろんな場面で、
日本で言うところの「あの世」に旅立てず、
うろうろ迷っている霊が助けを求めているのを
メリンダが彼らの生前に、何か旅立てない理由があることを探し、
生きている家族に接触して問題を解決することによって
うろうろしている霊を「あの世」に旅立たせる、
というストーリーでした。

最初は良かったんだけど、、
飛行機事故で親友で共同経営者だったアンドレアが死んで
そこらへんから妙な話になっていくのだ。
町の地下にいる霊だの、霊ではなく陰とか、
シーズンが進むにつれ複雑化していくし、
アンドレアがいなくなったら大学教授がレギュラーになったり、
シーズン毎にめんどくさい事態が複雑化してしまう。
店を手伝ってくれるデリアは最初、霊の存在を全否定するし、
実の母親とも険悪な状態だし、
困難に立ち向かうメリンダだけど
毎回ボロボロとよく泣く主人公だった。

***

先週見ていたとき、まだ続くのかな?と思ったら、、
シーズン5は最終でした。
息子はメリンダよりも霊能力が強いという設定で、
最後は光の子供たちと町を救う???みたいな終わり方。

アメリカという国は多民族国家なので
宗教についてはいろんな見解があると思いますが
SFかホラー的な要素の強いドラマが、
よくシーズン5まで放送されたな~と感心しました。

旅立つ霊には「光が見える」という設定で、
ある意味、そうであればいいな、と
「天国」みたいなぼんやりした救いの国みたいなものを
信じられるといいな、というような願望で
見ている人がいたのかいなかったのか今はわからないけど。

異色のドラマだったな、、と強く思います。

ジェニファー・ラブ・ヒューイットと言えば
クリミナル・マインドのシーズン10だけと
9-1-1で暴力夫から逃れて、ロスの弟の家に転がり込んできた、
元看護師役で出てました。
年月を感じます~

今日から「ボディ・オブ・プルーフ」の一挙放送が始まり
あれ?ゴーストやっぱりシーズン5で終わったのか?
と思ったんで書いた次第。

チャンネルの垣根はもうすっかりなくなっていて、
「ボディ・オブ・プルーフ」も以前はSuper!dramaTVで
放送されてましたね。

しばらくこういう新作はなし!状態が続くのかな。
とりあえずスタートレック・ディスカバリーのシーズン2が終わるまで
チューナーが持てば見続けるつもりです。
ちょこちょこ画面が(1日に2,3度 ない日もあり)
ぐちゃっと崩れることがあります。






最終更新日  2021年07月24日 23時34分55秒
コメント(0) | コメントを書く
[海外ドラマ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.