863483 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひっそりとした時間

PR

X

カレンダー

バックナンバー

プロフィール


らる935

フリーページ

2021年08月29日
XML
カテゴリ:海外ドラマ
前回、とりあげたbody of proofです。
ところどころ見覚えがありましたが、
実は最後の2回分、全然見覚えありませんでした。

見てて忘れてた?

終わりから3話目(エピソード11)は覚えてた。
夜景を見ながらデート中のミーガンとスタッフォード。
そこへ高速で墜落していく旅客機。すぐに市内中が停電になる。
旅客機は発電所に墜落した。

***

このエピソードでミーガンは元彼のトミーではなく
仕事で出会ったスタッフォードとデートしていた。
が、トミーが現場へ出向く途中で連絡が取れなくなり
ミーガンは冷静さを失ってしまう。
実は自分が選んだスタッフォードではなく、
トミーのことが忘れられない自分に気づく、というもの。

---

最後の2話はミーガンと母の対立の要因になっていた、
子供の頃に亡くなった父の死の真相への追究。
ミーガンは父の死を「自殺」と片付けられたことを決して信用していなかった。
それが元で母との確執があったのだが、
周りから見てもそれは明らかなミーガンの考えすぎのように思われていた。
が、実家を処分すると言われたミーガンが目にしたのは
警察に提出されていなかった、父の遺書だったのだ。
遺書の鑑定と、父の墓を掘り起こすことを母に承諾させるが
墓の中は空っぽだった。

***

えーーー?こんな終わり方だったっけ?
結局最終回はミーガンの父は殺人で、犯人はすぐ近くにいた、
というものでした。
そして、トミーは若い女性刑事と付き合っていたと思っていたけど、
ミーガンと晴れて復縁、、、みたいな。
スピードつじつま合わせみたいな感じでした。

でも10年ぶり?くらいに最終話見られてよかったわ。

**

スタートレック・ディスカバリーは
録画ばっかりして、順不同に見て、
また戻って見て、今わけがわからなくなっているので、、
もう一度4話くらいに戻っているところ。

スポックの子供の頃、めちゃ可愛いね。
なのになぜ青年になってひげもじゃ?
スポックがひげって(以下略)

ケルピアンの話も面白い。
あと、、すごいなと思ったのは
パイク船長。
TOSの役者さんにひたすらそっくり。
20世紀っぽいというか。

さて。毎日暑いけど、もう8月も終わりですね。






最終更新日  2021年08月30日 00時01分24秒
コメント(0) | コメントを書く
[海外ドラマ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.