2012年01月05日

Law & Order L.A 「ズマキャニオン」

(2)
カテゴリ:海外ドラマ

昨日書いたばかりのL&O L.A ですが、あー驚いた。
そんな急な展開。
ちなみにimdbを検索したところ、日本では14話となっているこのエピソード、なぜか9話になってます。
なんか足し算と引き算が合いませんが?なぜなんでしょう?
ウィンタースが出ているエピソードは14話なのになぜ9話目でいなくなるんでしょうか?


隣人はアルカザール家で15歳の娘のためにファミリーパーティーを催しているのに気づいた。垣根越しに見ていたそのとき、何者かが銃を乱射し騒然となる。
結果子供を含め9人が犠牲になった。主人のアルカザールも即死。
生き残った夫人から数日前からアルカザールがトラブルを抱えていたようだったという証言を得る。

アルカザールの仕事は不動産関係。よい物件を見つけたと職場で話していたが、その場所は問題があって白紙撤回されたらしい。
PCに保存されていたその場所に刑事ふたりが出向くと、丘の反対側にマリファナの畑が広がっていて見張り役がいた形跡があった。身の危険があったため多勢で出直す。
すると木陰に少年が怯えて拳銃を構えていた。
メキシコ人らしい。ウィンタースが説得して強引に署に連れて帰る。

畑のことをアルカザールに知られたメキシコの麻薬カルテル一味の仕業ではないかと少年に首謀者を問うが怯えた少年は口をつぐむ。
自分が捕らえられたことがその男に知られたら殺されると信じて疑わない。
その男のことを「へびの足」と話したが、体にはタバコの火を押し付けられた跡が残っていた。

****

えーーーーと。
モラレス検事補は地方検事の言葉に失望して刑事に戻ると宣言。
法の世界が政治に振り回されてモラレスは信じていたものを失ってしまいました。
がっかり。
ウィンタースは今回限りなのね。
やっぱりシーズン2はないのかな?
スピンオフ作品というのは、本家を超えるほど面白くないと(あるいは支持されないと)続編を作り続けるのは難しいのか~

***

今朝、またもやまさかの真っ白い世界。(積雪)
ぎょえ~~~~~~
出勤できるかしらん?状態。
でも耳をすませたらビシャビシャと水をはねるような音。
よーし大丈夫だ。
近くの堤防も橋の上も凍っていませんでした。
しかも車に乗っていた白い雪は重い水分を含んだシャーベットに近い雪だったのです。

でもいなべ方面はあちこち凍結して、車が立ち往生していたみたい。
積雪量も違ったみたい。

なのに先日同様、職場付近まで行くと雪どころか…道路が乾いているほどの場所さえあって。
わたし、山を降りてきたわけでもないのに。
納得いかへん。
特に労力も必要とせず出勤できるのはいいとして。

というような日でした。







TWITTER

最終更新日  2012年01月06日 00時47分54秒
コメント(2) | コメントを書く
[海外ドラマ] カテゴリの最新記事