035269 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

甘いカルマ。

PR

May 2, 2006
XML
カテゴリ:Bタイプ


何かを選ぶというのは、

同時に何かを捨てると言うことだが、

それがわかってない人間が大勢いる。


そりゃ、多少の不安や気負いはあるよ、

でも、何か無理をしている感じはしないし

何かが足りないと思うこともない。

自分が収まるべきところに収まってるような気がする。



俺にとって、

付き合う価値のある人間というのはそう多くない。

結婚相手は社会的な価値で決めるものではないというけど、

ほとんど人は社会的価値で相手を選んでいる。

一般的な人は、社会性がない人を選ばない。

人間はダイヤモンドではないからその価値は不変ではない。

ある時期は非常に価値があっても、

それが失われることが多い。

問題はそれぞれに相手の価値を認めているかということ。


4 29











地道な訓練?!を重ねて、

じっとチャンスが来るのを待つ。

それが来たら自分の全てを賭けて確実に一発でモノにする。

成功に甘えずその後も様々な方法で自分を鍛え上げていく。

そういう中からほんの一握りの完璧が生まれていくわけ。




「いい女じゃね?
 あれならその辺のつまらない女十人分の価値がある。」


って言ってたのが2年前。

衝撃の婚約会見には皆、驚いていたが、

新しいものは、組み合わせ方と、

そのスピードの変化によってのみ生まれるの。



遠距離時代、ハイシがいない部屋は、

暖炉のマキがなくなった北国の吹雪の夜と同じで、

遅くまで眠れず、眠った後もたくさんの恐い夢を

見て何度も目を覚ました、というのは嘘ですが、

2006年4月29日に俺たちは結婚しました。




この物語は、あの日流した涙で始まる。

あの日は今でも完璧な一日だと思っている。

何も余分なものがなかったもんな、

何ていうかオシッコの一滴一滴までが完璧だった。



チャペルでの新郎大声での

「はい。誓います!」には

皆、大陰唇のように大笑いしていた。

俺にとっての、「はい。誓います!」

これは、自分自身あの時に一番聞きたかった音楽だ。

射精しそうに(失礼)なるくらい、素晴らしい音楽。

本当にすばらしい。


俺の俺の俺の妻は全然ランクが違う。

ぞっとするくらいキレイだった。






ハローベイビー☆

お互い、もう少しの間は、

何とか派手なイメージで生きようではありませんか。



4.29




つづく…。






Last updated  May 4, 2006 12:30:54 AM
コメント(9) | コメントを書く

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

チョリの小屋 -チョリ-さん
運命の結婚! ~マ… ハイマスターさん
吉子@上海 @よっちゃん@さん
寧波(ニンボー)生… wanwan2926さん
まだまだ続くよ禁酒… しーくんラブラブママさん
お山の陰からこんち… hi-c.comさん

Recent Posts

Category

Comments

 海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/ulap53j/ 俺…
 ちゃうにゃ@ ご無沙汰です!! 命って尊いですね。生も死も尊い。 …
 らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
 しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
 ヒゲメタボ@ クマたんと呼ばれてます(^^; 最近はこれが流行ってるって聞いたので …
 ユーキ♂@ 盛り上がりすぎ(ミ ̄エ ̄ミ) まだ始めてから2ヶ月だけど毎日入れ食い…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.