紫陽花とハーブの庭

フリーページ

2021年06月13日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
yumiさんの庭のエダシャクの幼虫は、結構密集してたからすぐに駆除できたと思うけど、

我が家のトンボエダシャクの幼虫は、あちこちにゲリラ的に出るので、
駆除は手作業。

最近ではもう駆除しなくなったけど、
それは、家ごと夫を捨てたいからで、
庭への執着を減らす努力の成果でもある。

でも、庭の紫陽花を見れば、やっぱり嬉しくなるし、
あちこちで色着き始めている紫陽花を愛でてしまう。
我が家の紫陽花から、初霜が居なくなったのは、元夫が切ったからだから、
許せないけど、
その前に、職場に挿し木苗で移転していたので、7株くらい立派な株がある。

人の植えた植物の中でも、もらったものでくれた人への思い入れも有るものを、
簡単に切ってしまえるのは、アスペルガーだからしょうがないと割り切れない。

今、元夫君は、ヘルニアの症状が軽快して、ご機嫌だ。
動けないくらい痛かったのが、ちょっとした治療で治ったので、
しかも、腫瘍と思っていたら、単なるヘルニアだったとかで、
全然前非を悔いることなく、のうのうと生きている。
しかし、もしも動きが取れないようになったら、ワンコの世話が私に降りかかるだろうから、
それも困ると思っているので、
本格的に不調になるのは、ワンコが天寿を全うしてからにしてほしい。

とことん悪運の強い男だ。
憎まれっ子世にはばかるとはこいつのことだとつくづく思う。

意気消沈して、腫瘍かもとか、悪性だったらと言っていたのは、ほんのひと月ほど前だ。
あの深刻そうな表情はどこへやら。。。

簡単な注射で治ったのだから、世話はない。

それに比べたら、半年も継続している私の外耳道炎なんか、よほどしつこくて深刻だが、
あほらしくて元夫君には話してもいない。

飼い犬と競馬の馬のおかげで、71になろうとする今も元気いっぱいの彼に、
ある意味、まあ、手がかからずに済んでいることを感謝すべきだろうなぁ。

紫陽花、アリランとか、西安とか、綺麗に色づいている。

伊豆の華も。

そろそろ墨田の花火も装飾花が開くのかな。
気が付けば、6月も中旬だ。
耳のせいで塞いでいたが、花は、忘れずに咲いてくれている。

紫陽花に感謝だな。。。

6月の6の付く日に紫陽花を切って家に吊るすとかって、昨日なんかで読んだけど、
ほんまにそんなんで、女性の健康を手に入れられるおまじないってあるんかなぁ。

吊るすんなら、お多福が良いな。水引つけて、吊るそうかな・・・






最終更新日  2021年06月13日 00時46分04秒
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:紫陽花を吊るすおまじない???(06/13)   ヤマチャン7005 さん
紫陽花の時候になると、小芋さんを思い出します。有難うございました。

初霜とレモンウェーブを送って戴いて育成しましたし、挿し木もして増やしたのですが、鉢植えは、大鉢でなければ育ちませんでした。
裏庭に移植したのが辛うじて息づいています。
現在は白系のアメリカ紫陽花が、数鉢残るのみです・残念至極!

今年も「なばなの里」に紫陽花祭りを息子と観に行きました、数十種の大鉢植が展示されいて感激でした。息子によると数種類の新種が出品されていたようです。

「家ごと愚妻夜叉悪狂女を捨てたい」です。「サイコパス女」は、息子の預貯金を窃盗以後も、反省もすることもなく、コロナ禍でも、不要不急の外出遊興を繰り返して、5月始めに感染してしまいました。自分の不都合な事には無頓着・・・オイラと息子がどれほどに迷惑しているのかも関知せず、(2人は陰性でしたが、14日間の自宅待機した)・・・

「アスペルガー夫さん」も大変でしょうね。

相方は私が早く消える事を望んでいますが、オイラが消えたら、息子が悲しむでしょう・・・娘は本当の父親ではないのでね⁉
田舎(薩摩)では、双方の母親が従妹同志なので、双方の親族がどうなるのでしょうか⁉  とても困り果てております。

小芋さんは耳の病で苦労されている様子・・・早く快癒するといいですね。 (2021年06月13日 18時12分20秒)

 Re:紫陽花を吊るすおまじない???(06/13)   小芋さん さん
大変な家族には、大変な時期の大変さが何倍も降りかかりますね。

コロナは、大丈夫だったようで、お二人の為にはまず良かった。



我が家のアスペルガー障害じいさんは、

こんな時期でも、阪神競馬場に競馬を見に行ったり、

素行は改まりませんが、

直後に、椎間板ヘルニアで苦しんでいたので、

ちょっとは、反省しているかも。


でも、内省、反省というものが無いのが、障害の特性なので、

期待しては居ません。


もうすぐ、71歳になる人ですが、行動は7歳児程度の分別です。

ワンコが生きてる間は、元気にしていてもらわないと困ります。。。


私は、62歳と3カ月。まだ、勤労婦人をしております。。。


耳の不調は1月からなので、本当に苦しんでいるのですが、

治りかけに、無意識に寝ている間に触ってしまうようで、

治りかけては悪化し、治りかけては悪化しを、もう3度目くらいです。


右半身が、ずっと不調ですが、そりゃあ、当然ですね。

しかも、耳って、脳に近いから、不安も倍増。。。トホホ (2021年06月15日 23時04分40秒)

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


小芋さん

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着


© Rakuten Group, Inc.