紫陽花とハーブの庭

フリーページ

2021年09月11日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
コロナ禍中です。

今日、妹の主人が、退院してきました。
職場で若い子からコロナもらったのが8月の終わり。
発症は9月になってからで、
濃厚接触者に認定以降は、
自宅隔離じゃなくて、自宅の離れに隔離されていました。
父が生前使っていた2階建ての倉庫兼書斎です。
エアコンもあったけど、使えたんかな。

まあ、隔離は正解で、発症し、即入院し、抗体カクテル治療の対象に。
それが、まあ、実に、不思議なことに、
兵庫県では考えられないVIP待遇です。
年齢も50代。基礎疾患無し。熱は37度台。ワクチンは2回接種完了後。
発表されたときの症状は「軽症」
なのに、即入院、即日カクテルなんて???

兵庫県その他の蔓延地域では考えられないことですが、
市長がアベの秘書だったところだからか、驚きです。

蔓延地域では、入院さえできないケースですね。
もうちょっと重くなっても、せいぜいホテル隔離ですからね。
そもそも、最近では、よほどのことがない限り、濃厚接触者として検査なんかしてくれません。
現に、私の職場では、1月からも途切れずに感染者出ていますが、
そんな簡単に、濃厚接触者認定なんか、してくれなかったし、
「はいはい、マスクしてましたね。じゃあ、大丈夫ですね」で終わりです。

だから、発症、入院、抗体カクテルって、
妹からメール来たときは、相当なレベルって誤解しました。
心配して損したって思うくらいですよ。
妹やその娘だって、濃厚接触者なんだから。
デルタ株なら、相当危険な感染確率。。。
アルファ株とかと違って、デルタ株は発症が早い。
被曝するウイルス量が桁違いに多いからですね。

母の通っていたデイケアセンターでクラスターが発生した時は、県を挙げての大騒動でした。
母は、9月からまた、通い始めましたが、
家族が県外者の利用者が持ち込んだ感染で、ステイの利用者には死者まで出たので、

私が3月を最後に帰省を止めていることが、どれほど正解かってことですよ。

妹は、私の帰省に対して、あれこれ言っていましたが、こうしてみると、全然逆でした。
去年以降、最初に濃厚接触者に認定されたのは、妹の娘で、職場の理事長が感染者でした。
次が、母の施設でのクラスターで、田舎としては大きな事件でした。
そして、今回の9月2日からの妹の主人の入院でした。
これだけ、感染の少ない田舎の県で、幾ら、福岡県との通勤の行き来があると言っても
大阪と行き来している兵庫県とは桁が違います。
それなのに、1日当たりたった二桁しか居ない感染者に、ドンピシャなっちゃうんだから、
そりゃあ、もう、宝くじでも買えば?ってくらいです。

私なんか、職場の広くもない部屋で、8月の木曜日に普通に何度も話していた若い子が、
4日後に感染確認されたときは、結構焦りましたよ。

でも、そう、1月以来、今までに何人もそうやって、
職場で感染発覚者と直前過ごしていたりするので、神経が麻痺していますね。
妹は、今は専業主婦だから、結構敏感になっているかもです。

私は、一番ショックだったのは、その8月の感染者の時と、
行きつけのスーパーが、8月に、店員のクラスター発覚でしばらく休業した時ですね。
行って、店頭の貼り紙見て、初めて知ったわ!って驚きでした。

コロナは、兵庫県では身近な問題です。不顕性感染者が、ゴロゴロしているからです。
潰れるお店も増えていることでしょう。
春の甲子園、夏の甲子園、絶対にすべきではなかったと思うけど、
甲子園の時期からの周辺での感染はすごかったです。
全国各地、持ち帰った関係者も居たことでしょうね。

今は、県内各地の小学校の学童保育所と、保育園が大変です。
学童保育所で20人のクラスターが出てるのに、学校が普通にあるので、
生徒が危険を回避するために半分ほど登校しないクラスもあり、親が市長に直訴して、休校に。
それって、隣の市ですけど、加古川保健所の管轄なんで。

重症者用の兵庫県西部の拠点病院も、毎日横を通る通勤路にあります。
遠い病気ではなく、普通にインフルエンザのシーズンのようなレベルの危険度。

職場のどこにでも消毒用のアルコールが置かれるようになったのは、9月になったからです。
やっと、サージカルマスクをするようになってきました。
ウレタンマスクではダメだと、率先垂範を指示するお達しが出たからです。

こんな日常ですが、毎日、大谷翔平君の活躍をネットで見ることだけを楽しみに、
淡々と62歳(職域年齢は63歳)の職業人としての生活は過ぎていきます。
お盆は、危険回避のために帰省しなかったけど、もうすぐ2回目のワクチンも打つんで、
お正月は4ヶ月以内だから帰省したいと思っています。
母にも、インフルエンザワクチンを打つように言いました。

デイに行かない間、母のことが心配でしたが、ちょうど、デイが始まってから、
姪や妹が母のもとに行けない日が始まったので、ちょっと、良かった。

私の右耳は、完治せず、
右ひじから右手首にかけては、通称テニス肘と呼ばれるらしい炎症で、痛いです。
最近やっと、歯ブラシが持てるようになりました。
角度によっては、筋肉の痛みが強かったのですが、
テニスもしたこと無いのに、使いすぎで痛みがあるって、老化ってことですよね。
その現実に、打ちのめされるけど、
昔は、年寄りっていつもあちこちが痛むものなんだって、思っていたので、
昨日の深夜、帰りの車を運転しながら、
ふと、62歳で働いてるっていうのが、既に想定外と、納得。
そうなんよ、年寄なんよ! 私はって。。。自覚が全身を貫きました!
あ痛たた・・・今まで、自覚が足りんかったってことや。。。






最終更新日  2021年09月11日 23時23分05秒
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


小芋さん

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 小芋さん@ Re:昨日は ごめんなさい。(09/09) junさんへ いやいや、私は、junさんの間…
 jun@ 昨日は ごめんなさい。 ジュリーのコンサート 楽しまれたことで…
 小芋さん@ Re:備忘録 未校正 稿 (09/09) あ、yumiさん、こんばんわ。 今、大谷君…
 kororin912@ Re:備忘録 未校正 稿(09/09) ?? 今回の日記は、どういう意味なんだろ…
 小芋さん@ yumiさんへ yumiさんの早起きのリズムに感心しますが…

© Rakuten Group, Inc.