紫陽花とハーブの庭

フリーページ

2021年10月28日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
4年越しの一大イベントが、終了した。
1000人を超える全国からの来場者を捌いて、
準備も片付けも終えて、
先週の金曜日からの我々一般人の仕事は終わった。

後は、専門部の一部の人たちの仕事を残すところとなり、
明日からは、また、日常が戻ってくる。

コロナ禍発生以来、開催自体を危ぶまれた行事だったが、
天恵と言うべき一瞬のコロナ禍の隙をついて、
全国各地から、それこそ、九州沖縄から、北海道の端まで、
津々浦々のかき集められた来客は、昨日と今日とで、また各地に散り、
おそらくは、兵庫県からのコロナを持ち帰る心配もなかったと思う。

我々は、マスクにフェースシールドで対応したし・・・

途中で大阪ででも遊んでいなければ、大丈夫だろう。
一時は、オンラインでできない部門は実施しないと言う選択肢もあり得たのだが、
昨年の静岡大会開催を断念し、2年連続で途切れさせるわけにはいかないと、
雄県兵庫の名に懸けて、頑張った甲斐が有った。

と言っても、本の集中した3日間以外で、私が頑張ったことと言えば、女子トイレの掃除である。

点在する女子トイレを、すべて磨き上げ、
来場者の過半数を占めるうら若い女性に、
悪夢のような薄汚いトイレを見せずに済む努力をした。
1年半を要して、使用する可能性のあるすべてのトイレの便器を磨いたのだ。

最初は、自分の守備範囲の6つだが、これは、遠の昔にきれいにしていた。
その後、1か所、また1か所と、協力者を増やしてトイレを磨いていき、
悪臭を撃退し、綺麗に使おうと思えるトイレを実現した。

土曜日や日曜日も返上して、一人で掃除を続けたこともあった。

来場者は、必ず、滞在時間内にトイレを使う。
尿石のこびりついた、悪臭を放つ薄汚れた便器なんて最悪だ。

各トイレの担当者は、必ずしも便器をきれいにできると信じては居ないけれど、
私が、半分ずつとか、少しでもきれいにして見せると、
磨けていないことが、自分の力不足であるとわかる。

たとえ、その場所を担当したばかりであっても。。。

花を飾ったり、見栄えを良くするための努力をしても、悪臭は消せない。
コツコツと、文字通り、汚れを削り続けて、間に合った。

洗面台も、本当なら、ツルツルのピカピカにできるのだけれど、
取り敢えず、まず、尿石取りからだった。

終わったイベントは、トイレのきれいさとか、別に必要ないイベントだ。
でも、イベントが有ったからこそ、担当者も、ちょっと真剣に掃除をしてくれたと思う。
イベントの遺産。レガシーだな。

来年から、2年くらいかけて、便器が全部入れ替えられていくことが決まっている。
でもまあ、業者だって、きったないトイレの便器よりは、
同じ外すのでも、新品同様な真っ白い便器を、勿体ないと思いながら外してほしい。。。

8か所のトイレの中には、便器が1つのユニバーサルトイレもあれば、
普段から私が趣味で掃除している最大規模の6つの便器が有るトイレもある。
30を越える便器に向き合うのは、もう、いいかな・・・と思う秋の日。

乗り越えた感がある、大事業だった。
全国大会、無事終了。おめでとう!
そして、兵庫県内はじめ、奈良県や、山形県で活躍している顔見知りが、
十数年ぶりに、顔を見て、挨拶に来てくれて、嬉しかった。。。

また、疲れがピークだった競技会の最中の昨日、
日中に、毎日農業記録賞の全国優秀賞のニュースも入った。
気力が持ち直せた瞬間だった。

通りかかった私に、毎日新聞の問い合わせを受けた管理職が、
「指導者はどなた?」と質問してきた。
聞いてる相手が本人とは、本当に知らなかったようで、私にとっても、サプライズだった。
受賞者本人は、式典担当で神戸に出かけていて明日まで会えないが、取り敢えず良かった。。。

11月には、新聞発表もあるだろう。

そう言えば、当期お~いお茶俳句の佳作も職場の7点中5点を担当していたので、ちょっと嬉しかった。
去年は、794242点中のベスト10に入る優秀作品が有ったが、
今年は、858000点以上の中で、佳作が最高だった。
でも、もう、いいや。これはこれで、嬉しかった。
二度とは私がかかわることも無いだろうけど。。。

日本の現代短歌の作家で、若手で最も注目を集めている教え子は、
朝日歌壇とかに特別寄稿を頼まれて論評を書くほどだし、
3年前には、うちの職場ごと、天声人語にも取り上げられていたほどの力量がある。
そういう職場だから、若い子の感性を研ぎ澄まさせる日常に溢れている。

あと、2年と5カ月。頑張れるかなぁ・・・






最終更新日  2021年10月28日 21時35分24秒
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:終了した巨大イベントの為に、8か所のトイレの便器を磨いた日々。(10/28)   kororin912 さん
「第72回日本学校農業クラブ全国大会」ですね。ヤフーニュースの記事で読みました。大会本部の記事では、まだ入賞者とか公開されていないみたいです。

古いトイレの黄ばみや尿石除去、大変だったことでしょう。サンポールなどの酸性洗剤でもダメだったのですね。
お疲れさまでした。

(2021年10月28日 22時43分49秒)

 Re:終了した巨大イベントの為に、8か所のトイレの便器を磨いた日々。(10/28)   小芋さん さん
幸いにして、プロジェクト発表の1つの部門で
最優秀をもらったチームが有って、
面目を保つことができました。

毎年のように最優秀をとっていても、
肝心の主催県の時に取らないと、新聞映えが・・・

そして、毎日農業記録賞ももらえたし。

どこかで、本当に、ほっとしています。

奇跡の様に、今のこの時期だけでも、コロナが収束していますから。

今日から国立大学の公募制の出願が始まります。

そして、香川大学1名と鳥取大学2名のAO合格がわかりました。

AOで合格してくれると、本当に助かります。

今日の出願開始にギリギリ間に合って準備している子も居て、
あれほど早めにって言っても、毎年、この時期は、ドキドキします。

(2021年11月01日 21時52分30秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


小芋さん

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 小芋さん@ お二人の先輩方がおいででした・・・ 母には、私が帰省した直前から、皮膚症状…
 jun@ Re:フレイルと心理的要因について。(01/04) お母さまの不調には  様々な要因が重なっ…
 kororin912@ Re:フレイルと心理的要因について。(01/04) このコロナ禍で、ひきこもり状態になって…

© Rakuten Group, Inc.