紫陽花とハーブの庭

フリーページ

2021年11月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
午前中に起きて、昨日買って焼いた焼き芋の出来上がりを試してみたら、
捨てるほどの小さな芋ばっかりだったけど、まあ、食べられる焼き上がりだった。

朝から食べたので、今日は、もう無制限に食べるをする一日にしてみた。

買い物に行って、おでんのタネを追加してから、職場に。
うだうだと来週の準備をした。

大谷君のMVP祝いで、昨日の晩も飲んでるし、今日も食べてるし、無制限、無反省に過ぎる。

明日は、調整しないと。苦しいかも。

とは言え、最近の傾向として、週末に体重計に乗っても、48Kg前後だから、油断していたかも。

本当は、45kgを目指すべきなのだろうが、もう、いいかぁって感じで。


お祝いすることが続いている。

卒業生で在学中にずっと気にかけていた大学4回生の子が、

わざわざ会いに来てくれて、就職が決まった報告だったりして・・・

兵庫県警と東京都の消防局と、警視庁と、姫路市消防と合格して、

消防が高校時代からの希望で、進学していたので、姫路市の消防に行くようだ。

同期の子等も、国税に就職が決まったり、

近所の医療センターに就職が決まって理学療法士の国家試験を受ける勉強中とかだったり、

北海道で高校の教員採用試験に合格したとか、

国家公務員に合格したとか、

あちこちから情報が入ってくる。

こうやって、心を躍らせて、大学進学後の報告をしてくれるのを聞くのも、多分今年が最後だが、

まだまだ目の前には、進路を実現を目指す少年少女がウジャウジャいるので、

当分、仕事は続くことになるだろう。

教育の目的は、個々人の幸福実現だと思っている。

国民の一人一人が自己実現できて、幸福だと感じるなら、その国は良い国だ。

良い国を目指すには、一人一人の幸福は人生設計やその実現のための支援の充実が必要だ。


毎日農業記録賞を受賞した子には、北海道での受験がある。

合格して欲しい。

頼まれて、引き受けたからには、合格を目指して共に努力をするが、本人の努力を支えるのであって、

本人が何より大事だ。

茫洋とした人生の設計図、未来予想図を、具現化明確化し、自己実現を支援する仕事。

目の前の子が、オール5でも、クラスの最下位の子でも、私の支援は出し惜しむことは無い。

この仕事に対する熱意は、年々冷え込んできてはいるが、

時々加油して奮い立たせてくれるのは、過去に支援した子らの合格報告なのだ。


私は、人生の進路目標に於いて、一度も悩んだり迷ったりしていない。

一直線に今の職業を目指して、高校にも行き、大学にも行った。

そして、現役で希望の進路を実現して、40年来の職業としている。

したかったこと、好きだったことを仕事にしていることは、

そうじゃなかったケースを考えると、きっと全然力の入りようが違うのだろうなぁ。


さあ、月曜日に備えて、また寝る時が来た。

ちゃんと寝て、ぐうたら自堕落な日曜日を過ごして、なんとなく月曜日の準備をして、

来週を迎え撃とう!






最終更新日  2021年11月21日 02時13分50秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


小芋さん

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 小芋さん@ yumiさんへ 生きることは幸福な事なのですが、 今年…
 kororin912@ Re:山笑う5月の連休、帰省の雑感。(05/05) ガンのために痛みがひどく、死を待つばか…
 小芋さん@ yumiさんへ ひとまずの推薦入試は終わりました。 競…

© Rakuten Group, Inc.