紫陽花とハーブの庭

フリーページ

2021年12月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
そうだよ、クリスマスだったんだよ。
昨日はイブだったんだよなぁ。

それに気が付いたのは、深夜、羽生結弦くんの演技をネットで再生してて、
コメントを読んでたら、
クリスマスに、素晴らしい演技をありがとう!みたいな書き込みがあって、
その時、え、今日って、世間はクリスマスイブなんやって、
すごい鋭い痛みを、感じた。。。

「子 故にこそ よろづの もののあはれは 思ひしらるれ」って、
聞いた言葉を書き残してた兼好法師を思い出したわ。

「情けなき御心にてものし給ふらんとぞ・・・」って、要らん世話やろうって、
昔、昔、大昔に、この徒然草の一節を読んだ時は思ったものだった。

でも、この年になって、しみじみと、そうなんかもなぁって思う。

仕事の上での区切りというのでは、確かに大晦日も近いし、今年の終わりではある。

あちこちから帰省してきている卒業生も会いに来る。

でも、それと、クリスマスというイベントとが、自分の中で結びつかない。
欧州では、オミクロンの拡大にもかかわらず、クリスマスイベントを優先しているとか、
そんな記事を目にすることはあっても、
目先の学期末の忙しさや、帰省を直撃するらしい寒波に気を取られている。

フリーの演技はまだだけど、4A跳べようと、跳べまいと、
昨日のSPの演技だけでも、見た甲斐があった気がする。

女子は、サーカスみたいなと言われるロシアの少女たちに席巻されているから、
国内大会では、ちょっとほっとするような年齢の、と言っても二十歳前後の。

でも、男子は、羽生君が27歳で、まだまだ現役だし、十代よりも上の力がある。
12年前以上前から君臨しているすごさがある。
しかも、守りに入っているんじゃなくて、攻めに行く姿勢を自分に課している。
美しい上に、技術的にも素晴らしい円熟の滑りを昨日は見られた。
4回転を楽々跳んで、高くて、スピンもきれいに決まって、
初めてのオリンピックの金の時より、どんどん良くなっている。
女子の様に体系の変化で跳べなくなるということは無くて、
むしろ、下半身は強化されて大きくなっている。

彼は、例えば、同じ年齢の大谷翔平と違って、年収が何億円とかは言われないし、
今年初めてアメリカ人に認められたわけじゃあない。

既に全世界が認める至高のオリンピアンで、
彼を超えるのは彼しかいないと言う状態を、もう軽く10年以上続けているし、
オリンピックが終わったら、もう競技しないんじゃないかって心配されている。

彼は、自分を高めるための努力をずっと継続していて、
周りから結婚とかなんとか言われることが無い。

大谷翔平も、当然ながら、同じ年。
あれこれ言われることが多いが、アスリートとしての求道者であるという点では、羽生君と同じ。
まずは、自分の極めたいと思う道を究めたいと思う方法で、極めて欲しいと思う。

羽生君と違って、大谷君はまだまだこれからの現役が続くと想定されている。
大谷君は、日ハム時代に、
クリスマスイブにもトレーニングに励んでいる様子を栗山監督にプレゼントしたらしい。

アスリートとしては当然だと思うことだが、羽目を外したり、周りに振り回されたりしない環境を、
栗山監督が意識して作ってくれていたことは素晴らしいと思う。

バッター専念なら40代半ばでも、技術力はあるだろうし、
ピッチャー専念でも、40代前半までは、肘次第でゲームを作れるんじゃないだろうか。
二刀流なら、30代半ばまででとかあるかもしれないけど、
兎も角も、故障だけは気を付けて欲しいものだと思う。

大谷君は、恵まれた体格で、ドイツの衣料品のブランドアンバサダーにもなっている。
大柄じゃないと、着こなせないようなドイツ製品でも、彼なら全然OKだった。

羽生君は、まさかのコーセー化粧品の宣伝に出てるんだけど、これはこれで、すごいことだな。
何と言っても、美肌男子も増えている。
基礎化粧品を求める男性にも訴求力がある上に、
中年女性にもアピールしてしまう。

この身長も体重も外見も大きく異なる二人の同年齢の日本男児が、
共に世界に知名度を高めていることが興味深い。
どちらも、非常に異なるけれども、日本的な美しい顔立ちである点もだ。

サッカー選手では、ドイツに行ったままの長谷部、帰国した内田、共に、美しい顔立ちだ。

注目を集める久保建英や、富安や、古橋享吾、う~ん。アスリートとしては素晴らしい。
でも、美しさでは、長谷部や内田だなぁ。

繰り返しその顔がテレビやネットで、「日本人」として取り上げられるので、
新聞やネットの記事になるときも、「日本人」という書き方がされているのは事実だからな。
サッカーはそうなるんだろうか。。。
登録枠もあることだから?

ああ、クリスマス大寒波、オミクロン株、株式市場大暴落・・・ってなりませんように。
ドイツ、年明け早々から電力不足って、ニュースになりませんように。

27日には、朝から実家を目指すんだけど、新幹線が動きますように。

そもそも新幹線の姫路駅にたどり着けますように。






最終更新日  2021年12月25日 17時31分35秒
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:クリスマスだったんだぜ!! 兼好法師を思い出した。雑感記録(12/25)   kororin912 さん
世間では、昨日がクリスマスイブ、そして今日はクリスマス・・・
ということですが、我が家は全く関係なし。
今日スーパーに行ったけれど、クリスマスっぽいのは、唐揚げとポテトの組み合わせのお惣菜にクリスマスシールが貼ってあったことと、洋菓子コーナーに、チョコケーキの小さいのが普段より少し多めにおいてあったくらいの物でした。
日本中が、そんなにクリスマスだから、とはしゃがなくなったのかな?

それより、お正月の準備の方に気持ちが行っています。

※といいながら、早々と雛飾りを作っていた私ですが。
(2021年12月25日 17時47分44秒)

 Re:クリスマスだったんだぜ!! 兼好法師を思い出した。雑感記録(12/25)   小芋さん さん
お正月も終わろうと言う日です。

実家に帰って、オロオロするうちに日が過ぎました。

明日は、もう自宅に戻るのに。

3月以来12月末まで、

4・5・6・7・8・9・10・11・12・・・

色々なことが実家の周辺で続いていて、妹が超多忙だった結果、

母のフレイルが非常に進行していました。

本当に、オロオロするほどです。

デイケアセンターが、クラスターになってから、

母が通わなくなていたことが、原因でしょうが、

本当に食の細さを放置していた結果が、これだわ・・・

って、一緒に食事してみて悲しくなりました。


ちょっと、てこ入れです。

てこ入れで忙しくしていたら、あっという間の年末年始でした。

明けましておめでとうございます。 (2022年01月03日 17時10分30秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


小芋さん

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 小芋さん@ yumiさんへ 生きることは幸福な事なのですが、 今年…
 kororin912@ Re:山笑う5月の連休、帰省の雑感。(05/05) ガンのために痛みがひどく、死を待つばか…
 小芋さん@ yumiさんへ ひとまずの推薦入試は終わりました。 競…

© Rakuten Group, Inc.