024901 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

B♭-dur(sotto voce)敷島の大和心の雄々しさは ことある時ぞ あらはりにける

2017.02.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

楽器を演奏してて楽しいですか?

楽器を初めて35年。私はここ1年くらいで「やっと」楽しいと感じられるように成ってきました。それは、演奏していて「体に負担」が掛からなくなって来たからです・・・

少し長くなりますが、お付き合い下さい・・・

私の音楽人生は一つの分岐点が有ります。小学校から楽器を始めて、中学へ進み「音楽」に魅せられ、高校へ進むと、自分でバンドを結成しました。

そこから少しブランクが空いて、又バンドを結成しました。
しかし、そこに有ったのはブランクを持ち吹けない自分や仲間達でした・・・

この時に初めて音楽をする事に「恐怖」を覚えました。吹けないこと、伝えられないこと、何も出来ないことに・・・

そこからアンサンブル、ソロ活動に移行するのですが、その「恐怖」は人前で吹く時の「緊張」となって私の音楽を邪魔をします。

「練習が足りない」からだ。

そう思い教則本やエチュードを買い求めましたが、最初の数ページで辛くて苦しく吹けなくて終了・・・

なんでこんなに「吹けなくて」こんなにも「辛い」のだろう?中学の時はあんなにクラリネットが「大好き」で「楽しかった」のに・・・

そんな時に友人佐藤義高さんから連絡。

杉村さん。「アレクサンダーテクニーク」って知ってる「バジルクリッツァー」って知ってる?と。

俺変わったよ!人生変わったよ!京都弁話す外国人が凄いんだよ!(笑)

って10年振りの会話なのに「何のこっちゃ?」と思いましたが、ただ、「明るく」「自信」に満ち溢れた「彼の声」を聞いて、これを「信じてみよう」と思いました。

そしてアレクサンダーテクニークセミナー北海道を受講。

指が廻らないって言ってるのに、じゃ最初から楽器を持ってみましょうか。って今更?

あれ、あんなに腕が痛かったのに?あれ、こんなに簡単に音が出るの?あれ、指が廻る?あれ、高い音ってこんなに楽に出るの?

え?なんなのこの人?今何されてるの?
まるで、夢の様な時間でした・・・

それにより、私の「恐怖」は「無意識」に「無駄な力」を入れていたからと判明。

私以外の受講者も、少しの指導で音が響いたり、高い音がポンポンと当たり出す・・・本当に本当に「感動」と「驚愕」のセミナーでした。

それから私は、もっと「学びたい」と強く思うようになりました。しかも、アレクサンダーテクニークを指導する「クラリネットの先生」は居ないかと・・・

そして、見つけました。バジルさんと同じ会社に所属し、バジルさんにも指導を受けているという先生が!

それが今回お呼びする「宮前和美」さんでした。

宮前さんのレッスンは、とても丁寧で優しく、バジルさんの「魔法の種明かし」をしてくれました。数回のレッスンを受けましたが、毎回「驚く発見」と「練習したくなるコツ」を教えてくれます。(練習嫌いの私も、頻度と一回の練習時間が増えました(笑))

その結果、私の音は「楽に」「力強く」「響く」音に変わりました!

「杉村のアレクサンダーテクニーク後の音」

如何ですか?狭いアビテックス内ですが、キンキンと倍音が響いているのがお分かりですか?

私は思いました・・・そうだこの人北海道に呼んじゃおう。飛行機代も掛からないし!

しかも、彼女は5月に日本在住のクラリネット奏者として初めての、アレクサンダー・テクニーク資格取得!!!を予定しています。
その為に、クラリネットだけではなく、木管楽器は勿論、金管楽器、ピアノ、打楽器等の指導も行っていると!

ハイ。完全にロックオンしました(笑)

「もっと良い音を出したい人」
「伸び悩んでいる人」
「演奏すると体が辛い人」
「アンブシュアに悩んでいる人」
「指が廻らない人」
「効率良く練習したい人」
「自信を持てない人」
「緊張・恐怖と戦っている人」
「大きい音が出したい人」
「的確な指導をしたい人」
「リードが合わない人」
「高い音を出したい人」
「ブレスが苦手な人」
「タンギングが苦手な人」
「廻りに付いていけない人」
「音程が悪い人」
「本番で緊張する人」
「もう一度音楽を始めたい人」
「もっともっと上達したい人」
「大好きな音楽を諦めたくない人」

私と同じ思いをしている、悩める音楽家さん達に宮前先生のレッスンを受けて頂きたい。そして、音楽をもっともっと好きになって貰いたい・・・

それが、私が「アレクサンダーテクニークセミナー」を「北海道で開催する」訳です。

音楽家のみなさーん。みーんな同じような悩みを抱えていますよー。それを、私達「音楽仲間」と「一緒に解決」しませんか?

平成29年4月22(土)~23(日)開催予定です。
詳細は追ってお知らせします。お楽しみに!

~北海道にもっと音楽を!~







Last updated  2018.02.12 08:39:21
コメント(0) | コメントを書く

PR

Calendar

Freepage List

Comments

コメントに書き込みはありません。

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.