240149 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

これが瞬時に人を判断する方法だ!

PR

Category

言動から人のタイプ判断する

(14)

仕草から嘘を見抜く

(14)

見た目から性格を判断する

(1)

趣味から判断する

(0)

言動から知能指数を判断する

(0)

本音の真意を探る

(0)

Recent Posts

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Free Space

2012.03.08
XML
「ちょっとお願いがあるんだけど、いいかな?」と言った時「ああいいよ、何?」と気軽に応えてくれる人もいれば「お願いって、どういうこと・・・」と不安そうな顔をする人もいます。さて、どちらの人が信用できるのでしょう?

上司に「これをやって欲しいんだけど」と仕事を頼まれて、内容をよく確認することもなく「わかりました。やりましょう」と安請け合いしてしまう。せっかく上司が自分を見込んで仕事を振ってくれたのだから、それに応えたいという心意気はよくわかります。「ここで上手くやれば、オレの株も上がるに違いない」という思惑もあるかもしれません。

けれども、実際に取り組んでみると結構たいへんな仕事で、上司にいわれた通りの期日や目標数値ではできそうにないということもあります。

そこで「やっぱり無理でした」というのは、あまりにも無責任でカッコ悪いでしょう。こんなふうに「ああ、いいよ」と気軽に引き受けておきながら、あとになって「ダメだった」という人は少なからずいます。

プライベートの席でも「日曜日、みんなで日帰りの旅行に行くけど一緒に行く?」と誘われて「行く!行く!」と即答しておきながら、直前になって「ごめん。日曜日は予定が入っちゃった」とドタキャンする人・・・。頼んだ側、誘った側とすれば、てっきりその人がやってくれる、来てくれると思って、計算しているのですから、急に「ノー」といわれても困ってしまいます。

こちらがものを頼んだとき、「えーと、それはどういう内容で、いつまでにやればいいのかな?」と一見、乗り気ではなさそうに見える人のほうが、いざ引き受けてくれた時にはきちんとこなしてくれます。おそらく安請け合いのマイナス面をじゅうぶんに知っている人なのでしょう。






Last updated  2012.03.09 02:19:34

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.