176981 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

用賀生活百科

2007.05.19
XML
カテゴリ:雑感
みなとみらいのインターコンチネンタルホテル横浜に泊まりました。

2年振りだったのですが前回とは随分と違った印象でした。

前回は”設備が古い”、接客、食事は普通。

高い割りには大したことないが評価。

~~~~~~

今回。

まず設備。

その1.浴室のシャワーの使い勝手が改善されて、使いやすくなっていました。

その2.アメニティが充実して、高級感もありました。

効いたかどうかは不明ですが、洒落た入浴剤が置いてありました。

シャンプーなどの入れ物も、凝っていて高級感がありました。

続いて食事。

朝食は2Fでバイキングだったのですが、印象はグッド。

まずよい食材を使っていました。

サラダの野菜と種類。フルーツ。パン。

ハム、ベーコン、ソーセージ、チーズ。

卵料理に炒め野菜。

フレッシュジュース。

どれも一クラス上を感じさせるものでした。

味も濃すぎることなく上品でした。

~~~~~~

差はそれだけ。

それで、評価は”大したことがない”が”また、泊まってもよいな”

都内に高級ホテルが次々と開業しているので改善されたのかもしれません。

(価格改定があったかどうかはわかりませんが)、バイキングは朝食券ではなくてまともだと、2,940円ですが、充分内容を伴ったものだと思いました。

元町に行ってショッピングして、中華街で食べた後、ホテルにチェックインして、夜景でも眺めてくつろげたらいいなと思いました。

まともでは高すぎるので、一休か宿泊パックの利用になると思いますが、みなとみらい駅が近いので”使えるホテル”になったと思いました。






Last updated  2007.05.19 17:21:02
コメント(1) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.