175449 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

気ままに 夏 













 昨夜の雷雨にもメゲルことなく、桜は花をキープしています。

この町、今と紅葉の季節はとても美しく、観光客も多い。

 今日は、雨上がりのこの辺を歩いてみようと思って、、、。

ohori

 旧家も多くてね、何千坪もの大きな敷地に、重そうな立派な瓦ののった

昔ながらの家もたくさんあるのよ。(ウチは違うよ)



syuuenntei                       

 

 

 

数年前には、火スペのロケにも使われた。

「小京都、殺人・・・・・」?

 

hie-

こんなモノを庭先に飾っている家も見つけた 何だろう?

私には蛇にしか見えない。


 ここの播州弁の喋りや高温多湿(日本だけど)の気候には

なかなか慣れなかったけど、、、

知っていくほど、だんだん好きになってきた。

tonbo


近所のしょうゆ工場、
これにも最初はとまどったけど。

だって、私は生まれたときから、お醤油はキッコーマン

でも、薄口にも慣れてきましたよ。

higasimaru

 暑くなってくると、麹の香りがプンプンしてきて、

湿度の高い不快指数に拍車が掛かるのよ。

それを、うまい感じに目前を流れる一級河川のザーザーという音が

少しだけ心地よさを与えてくれるの。

 今日は、雨上がりだから、増水している。

白や黒の水鳥も流されてしまいそう。

 流されては発ち、流されては発ち・・・

 飛び発つのなら、私も連れて行って~~

kamo


   だめ、レイアウト不可能です



© Rakuten Group, Inc.