181355 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

jasjeの絵日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


jasje

Calendar

Category

2006.12.13
XML
カテゴリ:できごと
僕の降りる地下鉄駅には改札の横にボックスがあって駅員さんが詰めている.彼の後ろの壁には時計が掛かっているのだけれど,窓枠が邪魔してこちらが頭を少し下げないと文字盤が読めない.

腕時計をしていないので,駅を出るときは頭をちょっと下げてこの時計を見るのが習慣になっている.そしてそれはある日ついに起きました.

ボックスに詰めていた若い駅員さんが満面の笑みで挨拶を返してきたんです.こちらは挨拶をしたわけではないので「返してきた」はへんだけど.

その日は朝から気分が良かった.






Last updated  2006.12.13 10:04:47
コメント(2) | コメントを書く
[できごと] カテゴリの最新記事

Comments

jasje@ Re[2]:夏の終わりの恋のバカンス(08/29) バケーションってなあに、という時代では…
胡麻胡麻胡麻@ Re:夏の終わりの恋のバカンス(08/29) この歌より少し前に、コニー・フランシス…
胡麻胡麻胡麻@ Re:夏の終わりの恋のバカンス(08/29) ピーナッツのCD持ってます.名曲中の名曲で…
胡麻探偵事務所@ ご依頼の件 調査いたしました.4年上の某女子画家によ…
jasje@ 肩を並べて浜辺を歩く人は意外に少ない? 驚いたことにこの広いWebの世界で『肩を並…

Headline News

Favorite Blog

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.