205506 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

jasjeの絵日記

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


jasje

Calendar

Category

2009.12.14
XML
カテゴリ:読んでみました
永いこと会っていなかった高校時代の友人とひょんなことから行き来が再開し,勧められたのが中野京子著「怖い絵」(朝日出版社).




評判の本で続編続々編まで出ているのだそうですが,さっそく図書館で探すと2007年に出た最初の本が見つかりました.ゴヤの「我が子を喰らうサトゥルヌス」とかジェリコーの「メデュース号の筏」みたいに誰が見てもちょっと怖いというか気味の悪い絵もとりあげられているけど,ホルバインの「ヘンリー八世像」やドガの「エトワール、または舞台の踊り子」,とりわけホガースの「グラハム家の子どもたち」みたいに話を聴いてみないとどこが怖いのかよくわからないものもあって,へええそんなことがあったんだという感慨をもたせるのが狙いらしい.

絵そのものに僕がじわっとした怖さを感じたのはクノップフの「見捨てられた街」.ベルギーの古都ブリュッヘの階段破風の家がならぶ広場が半分海中に消えようとしている.地球温暖化で海面が上昇したりすると画家の想像力の産物とばかりも言えなくなってきますよ.ローデンバックの「死都ブリュージュ」を下敷きにしたものだそうだけど,そういえば鎌倉も結構な死都なんだった.

ティントレットの「受胎告知」では著者の語り口に感心.
「静かな日常へ超自然という異世界が押し入ってきたときの驚愕、絶望、圧倒的無力感、これこそがマリアのものであろう。(p.31)」
大天使ガブリエルは「猛スピードで飛び込んできて、マリアの目の前で急ブレーキをかけたといったふうだ。さぞかし翼はばさばさ音をたて、室内の空気は攪乱されまくったに違いない。(p.30)」
彼が引き連れてきた小天使達は雲霞のようになだれ込み「数が多すぎるため一方向を向いていられず、... 上下逆さになるやら回転するやら、もつれあっている。」「ひとりひとりはふっくらした幼児姿で可愛いらしいのに、これほどの大群になると、...怖い。(p.31)」
パスタソースたらこのCFと同じね.

なぜ人は怖いものを見たがるのでしょう。怖いものの居場所を確定して自分からの距離を一定以上に保つためなのかな.






Last updated  2009.12.14 19:05:59
コメント(3) | コメントを書く


Comments

jasje@ Re[2]:夏の終わりの恋のバカンス(08/29) バケーションってなあに、という時代では…
胡麻胡麻胡麻@ Re:夏の終わりの恋のバカンス(08/29) この歌より少し前に、コニー・フランシス…
胡麻胡麻胡麻@ Re:夏の終わりの恋のバカンス(08/29) ピーナッツのCD持ってます.名曲中の名曲で…
胡麻探偵事務所@ ご依頼の件 調査いたしました.4年上の某女子画家によ…
jasje@ 肩を並べて浜辺を歩く人は意外に少ない? 驚いたことにこの広いWebの世界で『肩を並…

Headline News

Favorite Blog

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.